告げ口っ仔

朝、隣の公園に家族で繰り出したら、前にも会ったことがある「コーギーMIX君」がやってきた(ノーリードで飼い主さんと一緒)。

ありょ王子は眼が不自由なので、彼が王子のお尻のにおいをクンクンしてくるまで気がつかなかったみたいだけど、ろじはすぐに彼を見つけて大・興・奮!!!

c0015041_452163.gif


ロシアの飼い犬たちは、日本の犬たちより「犬同士の社会化が進んでいる」気がする。

まず、公園等ではノーリードが当然のようになっているから(問題も多いのだが)、本当に小さいころから犬同士で遊ぶのに慣れている。また、よその人が他人の飼い犬に触るなどということがほとんどない。したがって「人間のほうが大好きで、犬と遊べない」という仔にはお目にかかったことがない。ほとんどの仔が「飼い主以外の人間には無関心」であり、「犬のほうが気になる」といった具合。ありょ王子はよその人には自分から近づかないけど、ろじはこっちに来てから随分と「犬好き」「飼い主さん好き(主に若い女性)」になった。

c0015041_40309.gif


で、件の「コーギーMIX君」。

ろじは彼が大好き!
一緒に遊びたくて付きまとい、彼の口元をぺろぺろしたり、「お相撲しようよう」と誘ったり。

が・・・悲しいかな、「コーギーMIX君」は、ありょ王子にしか眼が行かない様子。しかも、王子もまんざらでないようで、お相撲したり(王子は体力がないので、適当なところでやめさせないと怒りだすのだけど)よい感じ。

「コーギーMIX君」も、ろじのお尻のニオイはクンクンするんだけど・・・

ふ~ん・・・・

って感じでスルー。

一生懸命、ろじも頑張って、ストーカー張りに付きまとってみたんだけど・・・完全無視。いないみたいに(笑)王子と遊んでる。そしたら、ろじったら・・・すごく悔しかったらしく。相手の飼い主さんに駆け寄って行っては戻り、駆け寄っては戻り・・・遊んでいるありょ王子たちに視線をやりながら

ね~ね~!あの仔ボクと遊んでくれないんだよ!ボクと遊んでくれるように言ってよ!

と、「コーギーMIX君」の飼い主に告げ口(笑)してみたり。

で、「コーギーMIX」君、ありょが疲れたので抱っこしたら、「もうおしまいなの?また遊んでね!」とさっくり去っていってしまいました・・・・「次はボク?」と期待でわくわくしている「ろじ」は完全スルー。

ああぁ!不憫。ろじお。
何故、君は犬に全く好かれないの?
喧嘩にはならないけど、友達にもなれない・・・・最近、ろじは犬のお友達がほしくてしょうがない様子なので、不憫さもひとしおなのです。誰か、ろじに「犬に好かれる秘訣」を教えてやってください。
[PR]
by teachermakizo | 2008-07-06 22:40 | Rodya