過保護・・・・(涙)

ちちの帰宅は遅い。
勤務先は、歩いて10~15分程度なので余計遅くなるもかもしれないが
その日のうちに帰ってくることはない。

その上、今月はスーパー財政難だ。
ありょろじの渡航準備に思ったよりお金がかかったせいもあるし
そもそも、引越はお金のかかるものではある。会社からまとまったお金は
出たのだが、やっぱり足が出てしまった。

というわけで、ちちはおらず、大好きなお買い物も出来ず・・・・
また、お金がないのでADSLも先延ばしになり・・・・

さらに、あったことのないお隣のお家は、ダルメシアンを飼っているらしい。
あちらが泣けばこちらもなく。こちらがなくと、あちらもなくといった具合に
あったこともないのにお友達状態(涙)。お留守番させると、ありょろじがなき
ありょろじの泣き声を聞いて、ダルメシアン君も泣き叫ぶといった感じで
大変迷惑である。というわけで、コドモタチを中庭に面した部屋に
バリケンに入れて留守番させていた。
入れるときはおやつを入れてやるので、ろじはバリケンが大好き。
置いていかれるのが何よりもつらい王子は、帰ってくるまで
おやつに手をつけないでいる。

週末は色々な用事が多い。
昨日今日と長いバリケン留守番で、我々の心も痛んでいた・・・ら、
王子が食後に吐いた。後にも先にもそのときだけだったので心配は
ないと思うのだが、ちちは過剰なほどにオロオロし

ちち:『これは絶対ストレスに違いない。かわいそうな王子。今日は
外出しないで一緒に家にいてあげよう』

てなわけで、王子が心配なちちは、週末だというのに
退屈に耐えて在宅。王子は一緒に入れるだけでうれしいらしく、ちちに
くっついてぐっすり・・・・。

え~ん(涙)、寝るだけだったらバリケンでおとなしく寝てください。
[PR]
by teachermakizo | 2005-01-23 15:12 | ちち