ろじでー

本日はろじの3回目のお誕生を祝う会。ケーキは昨日作ったので、今日はゆっくりだね、とか思っていたら、ちちが朝から「やっぱりタイヤを替えてくるよ」と出かけていった。今日は一日ろじデーだって言ったのに。

仕方がないので、ちちが帰ってくるまでコドモタチと二度寝zzz・・・・・。

ちちが帰ってきてから、とりあえずお散歩に。いつもの公園はすっかり日陰になっているので、いちかばちかでノヴォデビッチに行ってみた。うん、芝生は雪が残って湿ってるけど遊歩道は大丈夫だ。ということで20分ほどお散歩。

その後ペットショップ経由で、なぜかありょろじを連れたまま洗車場へ(笑)。だって、ちちがなかなか洗わないので車汚いんだもん。洗車場はBPのガソリンスタンドに併設されてる自動洗車場。車に乗ったままで洗えるので、ありょろじにも挑戦させてみました(苦笑)。

さすがのありょ王子も最初はビビってましたが、まぁ大丈夫だったかな。ろじは・・・・・相変わらずのビビリぶり。ははの膝に手を乗せていましたとさ。

洗車が終わって家に帰る頃には、ありょろじともすっかりお疲れでグッスリお休み。ということで、家に帰ってからはありょろじを放置して、市場へお買いものに。しかし、思えばこれが昨日に引き続き疲労困憊の原因を作るとこちになろうとは、このときは思いもしないのであった。

何故市場に行こうかと思ったかというと、ろじ用ケーキに乗せるフルーツ(ベリー類ね)を買いに行こうと思ったから。ついでに肉切り包丁も欲しかったし。

市場ではすぐにフルーツが見つかったので、ちょっと寄り道して肉売り場へ。冬なのでひょっとしたら市場でお肉が変えるかもしれないなぁとおもったりして。で、そこで見つけてしまいました。牛の胃袋。ありょろじ用の貴重な食材なのはもちろん、実はこれ、ちちの大好物(笑)。イタリア料理でトリッパというハチノス(牛の胃袋のひとつ)のトマト煮があるんだけど、ちちはこれに目がない。

仕方ないので作ってあげることにしたが、買ったあとで考えたら内臓料理って下ごしらえがむちゃくちゃ面倒くさいのよね(涙)。後悔先に立たず、だが仕方なく作ることにする。しかし内臓料理用のスパイスがないので、ちちに買ってきてもらう。ちち、普段は面倒くさいだの言って絶対買いに行かないのに、自分が食べたいものだからいそいそと買いに行った。

そんなこんあで、本当はゆっくりするはずだった日曜日もバタバタと過ぎ去り、あっという間に夜。ありょろじも今日は内臓の煮込み。お誕生日のケーキとかあるから、少しカロリー控えめにしないとね。

で、本日のメニューは以下のとおり。
c0015041_672952.jpg

ありょろじ
牛の胃袋とかぼちゃ&蕪の煮込み+レーズン入りパンケーキ+焼きりんご

人間
ビーフシチュー+レーズン入りパンケーキ+ピーマンのクタクタ煮+ラディッシュの酢漬け

おいしかったけど、疲れたよ。でも、ろじの3歳の誕生日をなんとか祝ってやれてよかった。ふぅ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-10-31 06:07 | Rodya