仮面(になるしかない)の告白~形活編

病気になる前ですが。

最初の告白。
形活(人形活動)に励まれている皆様の手仕事に刺激を受け、何か作製したい!という衝動に駆られ・・・何故か夜中過ぎてから、ジュモウさんの靴作りに入る。で、お約束。夜が明けてしまってから(今の時期は夜が短い)『試着』させたら・・・・


シンデレラの義理姉さんもびっくり!全く入らない!


足のサイズは合っていたんだけど・・・どうも、ジュモウさんの足は甲高だったみたいね・・・トオイメ。自分に呆れて寝ましたよ。



次の告白。これは怖い。

ひょんなことからお知り合いになったアンティークSHOPの方から、な、なんと『アンネッテさんのドレス』をお譲りいただけることになり。「プライベートなので・・・」と仰ってくださり、元値の半分以下のお値段(それでも喀血するほどのお値段。マダムの『お安く』というのとワタシの『お安く』は、多分、イギリスポンドと印度ルピーほどの違いがあったのだろう・・・トオイメ)に。

これは、秘蔵っ子ジュモウ嬢に着せなければ(ほかの子は自分のお着替えがある)・・・と、サイズを入念にチェック(したはず)。

で、待望の初アンネッテ・ドレスがやってきたのですが・・・・


入らない・・・・もとい、正確には『入らなくはないかもしれないが、きつすぎて、生地が裂けそうだ(アンティーク素材が災い?)


はっきり言って『仮面』をかぶるしかない、犬のオカアサンなのでした・・・・あうー。

でも!心配しないで(誰もしてない?)。
SAYURIさまにお願いしているBRUが16インチ。
なので、多分着てくれる筈(ドレスはタイトな7号用)。



失敗続きな形活報告でした・・・・増やすしか能がないのか>自分。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-19 23:05 | はは