初めて?の留守番

新居に越してきてから2週間が経過・・・やーっと落ち着いて(ワタシが)来ました。

昔はなかったんだけど、最近は強いストレスがかかるととたんに眠れなくなったり、寝たはいいけど『とんでもない時間に目が覚めて』しまったり。年取ったせいだなあ。今回も引越が『超ストレス』だったらしく、引越前後からあまり熟睡できてなかった。その上、モスクワでタクシー代をケチケチって(笑)自力でスーツケース持参であっちやこっちやと歩き回っていたので、疲労はMAXに。

で、コメントにも書いたけれども、早朝ホテルで就寝中『鼻血』(笑)。この歳になって、自然に鼻血とは!枕にタオル敷いててよかったわー。何年ぶりかな?30年ぶりくらい?


しかし・・・。

ストレスはまだ完全には解消されていない。というのも、コドモタチがお留守番できないという大きな問題が残っている。留守番が出来ないということは、犬のオカアサンはコドモタチと缶詰状態。コドモタチはかわいいが、全く外出できないとなるとこれは問題だ。

モスクワに行っている間に、チチが試験的に何度か試したようなのだが、やはり1日のうちの最初(1回目)の留守番時は泣き叫ぶけど短時間で治まる様子・・・ただ2回目は、『もう絶対置いていかれたくない』気持ちが強まるのか、恐ろしいほどの泣き叫びようだったそう。とてもじゃないけど置いていけないレベルだそうで・・・。あうー。

c0015041_17181850.jpg

ボクタチダケジャ不満ナノ?

そして・・・迎えた今日の日。

今日は近くのお友達のお家に御招待を受けている。
コドモタチの留守番が限りなくアヤシイ今、いけるかどうか危ぶまれたが・・・。幸いにも今日は寒いくらいのお天気。神様、ありがとう!

まず、コドモタチを寝室のバリケンにいれ、リビングと寝室のドアを完全にCLOSE(暑くなってしまったらと心配していた)。玄関は木製の2重ドア(薄い木製だが)。で、外から耳を澄ますと・・・。

・・・・・。

まあ泣いてはいるが、騒音というほどではない(と思いたい)。
上下にどれぐらい聞こえるかが問題だけど、最上階にはパンクな若者が住んでいて日がな一日中『ズンドコ』やっているし、夜は夜でトランポリンでもやっているかというほどドタバタ(シャンデリアがチャラチャラ音がする)するので文句は言えまい(ほくそ笑)。うるさい6Fでよかった、気が楽だ。・・・下階には分からないが・・・・。


というわけで、めでたく?お友達のお家に(必要以上に長居をして(ごめん))ストレス解消できたわけで。コドモタチは可愛いけど、やっぱり『人間同士』の接触も時には必要なのね。お留守番・トレーニング、頑張らないと。


オカアサンは犬のみに生きるにあらず。


業務連絡・1>ワンコL君のオカアサンへ
週末マルス広場に遊びに来ますか?お天気がよければ、午前中か夜に近い夕方にお散歩に行こうかと思うのですが(お爺ちゃんなので、日中の暑い時は避けています)。

業務連絡・2>マダムM
(また)Nホテルのビジネスランチかテラッサにみんなで行きませんか?最近御無沙汰なのですよー。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-02 12:52 | Rodya