EMS

クリスマスが終わった頃に日本からEMSを発送していただき・・・。
追跡したところ、すでに税関を出た(大抵翌日配達)ようなので、4日は待っていたけど「配達」なし。

多分、年末年始の小包がたまっているのであろう・・・と察し、EMSに電話して「自分で取りに行くから、配達しないで」と連絡しておいた。親切のつもりだったんだけど・・・・EMSに行ってみたら


なんじゃこりゃ?


ってほどの大混雑。
みんな「大事なものをちゃんと受け取りたい」から、高いお金を払ってEMSで送ってもらうんだよね。大事なもの、楽しみなもの・・・+「いつ来るか分からない配達を待てない」(何回か不在だと返送される)・・・から、私と同じように「自分で」取りに来たわけだ。

私が初めてロシアに来たとき・・・・当時は、かの有名な「行列」は健在で、どんな理不尽で長くて、いつになるか分からない行列でも「必要とあらば」文句も言わず極寒の地の中を黙々と待ってたっけ。時に「気のきいた冗談」なんかを言い合いながら。

でも、EMSを使うような比較的若い年代は「行列」とか「理不尽に長く待たされる」ってことに慣れてない。なので、ずるいことをする人、怒り出す人、途中であきらめて帰っちゃう人続出。

ロシア人も変わったなあ・・・ってシミジミ思いました(笑)。
外人だから、安易に「昔のロシア人は・・・」なんて言ってはいけないのかもしれないけど。
[PR]
by teachermakizo | 2010-01-05 12:27 | その他