登場したロシア人のおばさんは・・・・

⇒続き

登場したのはロシア人のこぎれいなおばさま。
数ヶ国語に堪能そうだったし、1年の大半をフランスにいる・・・というので外人かと思っていたが、しっかりロシア人だった(笑)。

彼女には、実はワタシが前から彼女のNET SHOPブログを知っていて、『ナスチャ』も長いこと見守っていたことも黙っていた。もちろん『売値』も知っていたことも言ってない・・・売値の3分の1(彼女曰く、買値にも達してない)になっちゃったし・・・ね。

で、色々話していてびっくり。

ワタシテキには、ロシアではほとんどいないと思われる『アンティークドール専門のディーラー』さんと知り合いになれたら『もうけもの」みたいな気持ちだったのだけど、実は彼女、ディーラーであるとともに『ドールドレスのクチュリエ』が本業だそう。⇒イルミラさんの作品が見れます

顧客にはかの有名な「SAYURI」さんとか(彼女のBRUは素敵)、日本のドールコレクターのPさんとかがおられるそうな・・・・すごいなー。

まあそんなこんなで・・・・ドレスの話や買い付けの話。人形にまつわる悲劇な話(『清水舞台から飛び降りて』購入した完品の巨大ジュモー。パリから戻って自宅に着くなり、頭を落として割ってしまったそうな。お値段:7000ユーロ(涙)なり。今も立ち直れてないとか)とか。

そんな感じで・・・私にとってははじめて『生身』の人とお人形の話をしたわけで・・・大興奮!!!(笑)。で、楽しい時間はあっという間で・・・・でも、別れ際に彼女が

ねえ?月曜日にモスクワから『人形の取材』が来るのだけど、そのあとは時間があるから遊びに来ない?

詳しくはメイルするわね~、だって。

まあ、社交辞令かもしれないけど、でもうれしくてルンルンしながら帰りました。ちなみに・・・おうちのドールは『アンティーク』のみ(笑)、唯一のリプロはSAYURIさんからいただいたBRUだけだそうですよ・・・おおお。その他、オリジナルのお洋服(研究しているらしい)だとか、ドレスの材料(アンティークのみ)とか、資料だとかがいっぱいだとか・・・なんと。こんなところでこんな『専門家』とあえるなんて。うれしくて、帰宅してすぐにチチにシャベリマクリマシタヨ(チチ、何のことやら分からないのに強制的に聞かされていた)。

ああ、なんという一日・・・幸せなり。

=================

と、金曜日は終わったのだが。

昨日、彼女からメイルが!


明日これる?夜なんだけど


本気だったのか(爆)。でもさ、ほとんど初対面のロシア人の家にまで行っちゃうってどうなのかな(笑)。でも、チチが『帰りは迎えに来てくれる』というので、『引きこもり』の犬のオカアサン、今晩遊びに行ってきます~♪

お供に『イワン君』を連れて行こうかな~と思っています。
あーあ、本当に呼ばれるのが分かっていたら『よそ行き』のお洋服を縫い縫いしたのに。何を着せていこうかしら。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-13 10:51 | はは