縫い物、編み物、時々お絵かき

日本の郵便は本当に優秀ですなあ・・・・。
チチが成田に到着したその足で出してくれた郵便物、昨日までに全て届いていたみたい。宅急便だって色々あって、ほとんどちゃんと指定した時間に届くんだから・・・日本の皆さんは贅沢です!もっと感謝せねばね。

ちなみに・・・・サンクトペテルブルク~モスクワの普通郵便、封書・・・・1週間以上(汗)。ま、届くようになっただけましか、100%とはいえないまでも。


今回チチに発送してもらった荷物の中に、メルママへの誕生日プレゼントがあったんです。っていうか、肝心の誕生日はずっと先なんですが(笑)。誰かに何かをどうしても送りたい時は、日本に帰る人にお願いするのだけど・・・やっぱり大きくてかさばる物は申し訳ない。でも、身内なら(爆)たとえ大きくてかさばるものでもいいかな~なんて(笑)。こんな機会はもうないと思うので、かさばるものをプレゼントにしてみました。

メルママは「コッカーモノが欲しい」といっていたので・・・・縫い物、編みモノ・・・の合間に「お絵かき」。出来上がりはこちら↓。

c0015041_5211854.jpg

完璧に梱包し終わってから画像に残してなかったことに気づき・・・メルママから画像をもらいました。

最初は・・・ただ「誰」というつもりもなく「トライのコッカー」を描いていたのですが、細かいところをろじの写真を見ながら描いていたら、最終的にろじに似てしまいました。

以前は黒い小箱に描いていましたがストックが切れたので・・・最近はもっぱらこの「黒塗りの鏡」を使っています。塗装前の鏡を好きな色に塗って、黒以外の鏡で描いてみよう・・・と、木目の枠を買ったのですが・・・なんだか塗装がうまく行かず断念。むぅ。

犬のオカアサンはものすごく飽きっぽいので、「縫い物、編み物、お絵かき」と織り交ぜ?たほうが作業が進むようです。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-22 22:09 | はは