こんばんは。

ろじ、本当に小さな骨になって自宅に戻ってきました。
沢山のお花、電話、メイル、本当に慰められました。
心から感謝しています。ありがとうございました。

c0015041_01284561.jpg

[PR]
# by teachermakizo | 2017-06-06 22:30 | Rodya | Comments(0)
こんにちは。

メイルやお手紙、メッセージにコメント、本当にありがとうございます。
嬉しいです。


今日、チチが帰国しました。

火葬まで暑いので、ドライアイスを5KG(それでも1日しか持たないとか)買って、段ボールのうちがわに発砲スチロール板を貼って、路地を迎えに行きました。そうそう、ろじの最期を看てくださったスタッフの方々にも差し入れも。

せっかく段ボールを持ってったのに、すっごく素敵な?段ボール製の棺桶風箱に入って待ってました。いいものがあるんですねえ・・・。

スタッフの人が洗って、ブラッシングしてくれたようで、それはそれはピカピカになって帰ってきました。本当に眠っているよう。今にも起き上がって、いつもどうりシャカシャカ走り回りそうです。

チチの仕事が今猛烈に忙しく、また気温も高いので、そう長くはうちにいられない。もう抜け殻だけど、かわいくてかわいくて・・・帰宅するまで全然そうは思ってなかったのに、手放すのがちょっと辛くなってしまいました。チチは長く置いて執着心が出る前に送ってあげたい…って言っていますが。

火葬場まで行ける時間がチチにはなく、最期ぐらいみんなで送ってあげたいので・・・超チャレンジですが、移動火葬車を手配しました。自宅まで来てくれるそうです。夜も追加料金できてくださるとのことなので、名残惜しいけれど火曜日の夜にお別れです。

それまで一緒に。
イロイロ持たせてやります。
c0015041_18195955.jpg

追伸:お悔み、本当にありがとうございます。お返事しますが、ちょっとお時間を。


[PR]
# by teachermakizo | 2017-06-04 18:13 | Rodya | Comments(6)
こんにちは。

主治医から「いつ何が起こってもおかしくない」って言われていたのに、なんとなく明日のチチの帰国まで待ってくれる気がしていました。昨日の夜も、割と力があったので。

でも、今日15:50頃主治医から電話があり、丁度面会に行こうと用意していたので、超特急で行ったのですが間に合いませんでした。最期は眠るようだったと主治医は言っているので、救われています。

ろじの犬友だった皆様、長いことかわいがってくれて本当にありがとうございました。きっと、ろじも楽しい思い出をいっぱい持って旅立ったと思います。ワタシも、ろじがかわいかったこと以外思い出せません。かわいかったなあ・・・さびしくなります。

ろじは16時ごろ、カワイイお星さまになりました。


c0015041_18340961.jpg

[PR]
# by teachermakizo | 2017-06-03 18:18 | Rodya | Comments(6)
こんばんは。

日曜に、主治医のところにお願いしてから面会に行ってるのですが、昨日はさすがに顔を上げるしか力がなく、ごはんもお肉しか口にせず、水も・・・という状態だそうで。うんちも黒いのが出ているらしく、これは腹膜播種(お腹中にがんが散っている状態)から起きる血液凝固?のなんちゃら・・・なため(名前があるらしいけど忘れた)だそう。静脈点滴とか、この症状に対する治療はできるらしいのだけど、それをしたからって良くなる見込みは全くないわけで。

それでも、主治医が一番簡単にできる「注射」をしてみたところ、かなり気分が良くなったらしく(ろじが)、簡単な散歩にも行き(!)ご飯も食べ、ご機嫌さんでお過ごしらしい・・・。もう死ぬかと思ってたのに、ビックリ。不死身か!と突っ込んでしまったww

ご本人、本当に久しぶりに立ち上がって、しっぽなんかふっちゃって・・・酸素室をちょこっとあけてもらったら「お家に帰りたいよ」って出てこようとしたくらい。おお・・・こんな元気(に見える)姿が見れるとは、嬉しいね。

ま、一時的なものだとはわかってます、それでも嬉しかったです。
やっぱり、預けてよかったっておもってしまった。

チチ、今日からロシア出張です。
日曜日の朝に帰ってくるので、ろじはがんばれるかしら。
頑張ってもよし、頑張らなくてもよし。ろじはオカアチャン子だったので、ワタシがいれば大丈夫でしょうwww

明日もあってきます。元気が続いているといいなあ。



[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-31 22:40 | Rodya | Comments(2)
こんにちは。

昨日ろじを入院させましたが、心配していたのは病院までの移動(3,40分)でした。酸素室に入っている間はさほど苦しそうではないのですが、やはり出ると息が上がってしまい。主治医曰く、酸素室から出て酸素の恩恵は15分しか持たないとのこと。病院に着くまでに苦しくなるかも・・・そこがネックでした。が、割と道路が空いていたおかげで25分程度で移動でき、その間、ろじは寝てた(朦朧としていた?)のでホッとしました。

それにしても。
ろじのいない家のさびしいこと。
この14年半、四六時中一緒だった上に、ろじはとっても甘えん坊のオカアサンっ仔。
こんなにさびしくなるなら、少し突き放して過ごすんだったww
悲しくはないです。ただただ、さびしくて。泣きすぎて、砂地にさしたハマグリみたいな目になってしまいました・・・とほほ。

寂しいことこの上ない夜が過ぎ。
病院から連絡があったら即行行けるように、携帯を耳元にw。
何事もありませんでした。

午前中に面会に行ってきました。

元気はないですが、ごはんも半分食べ、お水も飲み、吐いてもいない・・・とのこと。
息苦しさはあるようですがそれほどひどくもないようで、病院の酸素室で良く寝ていました。起こさすに帰ろうとしたら、病院のスタッフの方が「撫でてってあげれば?」と言ってくださったので、ちょっとなでなで。ろじ、気が付いたようでぐぐぐっと頭を手に押し付けて甘えてきました・・・だるくて、さすがに起き上がる力はなかったようですが。ろじを触ったら、少し私も元気になったかも。このまま低空飛行ながらも安定できれば、チチの海外出張からの帰りを待って、お家に帰れるかも。

もしかしたら待っている患者さんがいるかも・・・と申し訳なく思いますが、酸素室は借りたままにしておこうと思います。



[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-29 14:35 | Rodya | Comments(10)
こんにちは。

出来たら家で看取りたいと思っていたけれど。

昨晩、昨日食べたものを全部はかれてしまって。朝食べたご飯は全く消化されてませんでした。お水も少し口にしましたが、数時間後に嘔吐。困りました・・・脱水してしまう。

さらに悪いことに、チチが水曜日から海外出張で留守になり・・・。
月火とその準備で休みをとることも、帰宅を早めることも不可。
ワタシは免許を持ってないし、かかりつけは遠いので・・・急変したとき素早く対処できない。

吐いたらすっきりしたらしく、朝から良く寝ています。
これだったら家で看取れるかも・・・・という気持ちと、いやいや何かあった時に時間がかかって、すごく苦しい時間を過ごさせてしまうかもしれない。それに正直、独りで苦しむ(かもしれない)ろじを1週間も独りで看る・・・ボケ老人のありょもいるのに・・・やっぱり現実的じゃないと思いました。チチが通常の勤務で、ありょが普通に過ごせていたら可能だったかもしれませんが。

なので。

これから日が陰ったら、ろじを病院へ運びます。
もう、帰宅できないでしょう。
大した病気もせず、14歳半も頑張ってくれた。なので悲しくはないけれど、これから先が寂しくて。

寂しくて仕方ありません。


c0015041_16275232.jpg

先週までこんなに普通に過ごしていたのに。
まさに「坂を転がり落ちるよう」でした。
いやいや、ろじがここまで「普通に見えるように」過ごしていたんでしょう。親孝行です。




[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-28 16:37 | Rodya | Comments(0)
こんばんは。

今日はオトモダチがろじのお見舞いに来てくれました。
いつもヨレヨレのありょ爺さんも、いいところを見せたいのか「やや」通常よりしゃっきり。ろじも、朝は具合が悪かったけれど、友達がいる間はわりと頑張ってました。

c0015041_00553824.jpg

[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-27 00:33 | Rodya | Comments(0)
こんばんは。

ろじの肺に腫瘍がある・・・といわれたのが先週の土曜日。
あまり先は期待できそうもないな~と思っていたら、本当に坂を転がるように悪化しています。
ビックリ。

昨日の夜は、ろじ、呼吸が苦しくて寝れない様子。
そんなろじを見てワタシも寝れず。

朝一で主治医に電話して、どうしたらいいか聞かないと・・・とジリジリしながら夜が明けるのを待ちました。ちちがいつもより早く目が覚めたので、ろじをお願いして、ワタシも2時間くらい寝ました・・・もうおばさんですからね!ちょっとは寝ておかないと!

9時になって主治医に電話して少し話しましたが、もうあまりできることはないみたいな感じを受けました。
犬が具合が悪くて「連れてこい」って、院長に言われなかったのは初めてです。もうお家で過したほうがいい段階に入ってるんだなあ・・・と。少しでも楽に過ごせるように「酸素室」借りたらどうか?と院長に言われ、早速手配しました。

酸素室・・・もうちょっと先になると思ったんですがね。
ホント、思った通りに事態は進みません・・・。




[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-26 18:28 | Rodya | Comments(2)
こんにちは。

先日、pintarestでドールの衣装を眺めていたら、とっても見覚えのあるドレス発見。

このドレス、持ってる!

もう数年前ですが、YAHOOオークションで譲ってもらったアンティークのコットンドレスなんですが・・・。ずーーーっと昔にどこかの別のオークション(多分海外)に出たんですね。流れ流れて日本に・・・。なんとまあ。
c0015041_18081535.jpg
感慨深いです。
元はどんな子が着てたのかな~。

[PR]
こんばんは。

先週からなんとなくろじの元気がない気がして、注意深く観察していたのですが・・・やっぱりおかしい。いつも元気いっぱいで、14歳過ぎても元気だったのに。心臓発作も起こしたし、寝ながら震えているし、ベットにもソファーにも上がらなくなったし。

で、今日主治医のところに行って、レントゲンと血液検査を受けてきたのですが・・・結果、ろじ、肺に腫瘍があるみたいです。一応、炎症の可能性を考えて抗生物質を飲みますが、これで何の変化もなければ悪性OR良性腫瘍決定になります。

ろじも14歳半。
腎臓も悪く、どんな病気になっても麻酔はかけられません。だから、こんな日が来るのは覚悟していました。今後のことまで主治医と話せなかったので、抗生物質を飲み終わった後に「今後」を相談します。肺がんは最期とても苦しいと聞いているので、そうならないようにすることを第一の目標に。我が家もとうとう「飼い主の責任」を全うする段階に来たようです・・・は~。ドキドキするわ。






[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-20 22:15 | Rodya | Comments(0)
こんばんは。

洗面所の陶器のボウルに化粧品の瓶とか、重いものを落として罅がいった・・・とか、割れた・・・という話は結構聞いていて、ボウルだけの交換でも結構なお値段、ボウルの規格が古すぎて合うものがなくて洗面台を総とっかえ・・・でトンデモナイ金額になってしまったという悲劇があるのも知っていたけれど。

それがまさか!自分に降りかかってくるとは・・・!

結構割れてしまって、騙し騙し・・・というのはとても無理そうで。マンションの住宅サービスに電話して、ボウルだけ取り換えてほしいとお願いしたら。なーんと、この陶器ボウル、なんだかえらいマイナーな会社のオリジナル!!!製品と判明。同じものの取り寄せは不可能と断られ。洗面台を総とっかえ(しかも既製品はサイズが合わない)しかないのでは…とのこと。

他のメーカーのボウルで代用できないか、今聞いてもらっているのだけど。ろじも今後厳しい闘病になりそうだし、洗面台にお金かけてるわけにいかないのに~!なんていうことでしょ、災難続きだ・・・・。







[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-19 01:32 | その他 | Comments(0)
こんばんは。

今日はトリム日だったんですが・・・・。
いやだなぁ・・・と憂鬱だったのがいけなかったのか、史上最低のトリム日になってしまいました。

今朝から、なんとなーく、ろじが元気がないような気がしてたんですよね。
飼い主でないと気が付かない程度の違和感だったんですが。

で、トリムの最中に発作を起こしそうになってしまって。
一応、こんなこともあろうかとニトロを持っていたので、本格的な発作に突入することはなかったのですが・・・。やはり、その後は元気がなく。トリマーさんも「継続するのは怖い」ということで、「え~~~?ここで?」ってところで強制終了。

ありょは無駄に元気に徘徊していて、トリマーさんに「ルンバみたい。ルンバ君」と呼ばれてました。ろじの調子が悪くて、ありょのトリムの手伝いが出来ず・・・ありょもなんだかやっつけ仕事ちっくな仕上がり。

実際、いろいろあったんですが・・・疲れすぎて書く元気が出ないのです・・・お許しを~。

[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-15 21:14 | Rodya | Comments(0)
こんばんは。

人間的には、そうでもないと思うんですが・・・犬的?老犬的?には暑いのか、ありょもろじもハアハア言ったり、床に転がったりしてますが・・・。ダイジョウブかな?

ろじは、ちょっと体調を崩しかけてるのかもしれません。
昨晩、初めて心臓由来の発作を起こしました。
本犬もパニックになり、後ろ足から立たなくなって硬直しはじめたのですが、動揺がすごくて。ぎゅぎゅぎゅっと抱っこして、ありょ爺さんもご愛用wのニトログリセリンスプレーをシュシュシュ!と歯茎にスプレーしたら、すぐに硬直がひきました。効くとは思ってたけど、いやー、すごい効き目。ありがたかった。

ろじ、すごく不安だったんでしょう。
発作後から「オカアチャンLOVE」がすごくてww

季節の変わり目で誘発されたのか・・・発作、これっきりだといいんですが。
いよいよ、本格的に介護状態になってくのかな~。こわいよー。

コワイって言えば、月曜日トリムだ~。こんなにモジャモジャになってしまった(前回のトリムより2か月経過)
c0015041_22154178.jpg

[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-12 22:13 | Rodya | Comments(2)
こんばんは。

先日、無事に16歳になった「ありょーしゃ号」ですが、やっぱりボケちゃってるって痛感させられる日々。つい最近まではここまでひどくなかったような気がするのですが、加速度的に老化がすすんでるような気が。まあ、いいんですけど。ちょっとボケちゃってるのも、たくさんボケちゃってるのもあまり変わらないのでww あ、でもトイレだけは最後まで覚えててほしかったか。

今日はワタシの作業台のわきに積んである収納ボックスとタンスの間に挟まって、また「ひーん、ひーん」と泣き怒り?身動きが取れなくなったのがすごくストレスだったらしくて、ちびってました・・・大きい方ですけど(涙)。お腹が緩くなくてよかったですよ、これが下痢だった日にはもう・・・以下自粛。

さらに!

どっかから、またしても「ひーん、ひーん」って泣く声が。
探してみても姿が見えず・・・どこ行ったのかな・・・と声を頼りに探してみたら、どうやって入ったのか?ソファーの下に(怒)。埃だらけになるじゃないか!(今週末シャンプーだからいいけどさ)

昨晩は、なぜか夜中に徘徊。勘弁してくれ~。
徘徊しながら粗相するんじゃないかと思って、良く眠れなかった・・・(涙)。
ちゃんと寝れないのって、実はすごくきついんだ。
ニュースで、介護者の虐待とか聞くけど・・・なんだか状況が分かるな。
まあ、ここまできたら一方通行→だから、日々こなしていくしかないのだけど。



ボケちゃった老犬のすることは、奇妙奇天烈ww
びっくりするよ、まったく。




[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-11 20:29 | Alyosha | Comments(0)
========*========*=========*=======
今日の記事は、犬にも人形にも全く関係ないです。
なんとなく書きたくなって、場所もないのでここに書いておくかwと。
独りごと?思い出話??デス。

犬 OR 人形のお客さま、明日以降またよろしくお願いします
========*=========*========*=======

最近、スイスの著名登山家ウーリーステック氏がーエベレストで滑落死した・・・とニュースになりました。ほとんど人間とは思えない、驚異的な登山家だったようですが。

ワタシは運動神経がどうも退化?しているようで、運動神経が必要とされることはからきしでした。運動神経が優れていたら・・・したかったことは、実はいろいろあるのですよw バイク乗りにもなってみたかった(車の運転には全く興味はないけれど、バイクの免許を取ってみたい)し、かの↑ウーリー・ステック氏みたいな…とは言わないまでも、登山を楽しめる人になれたらよかったなって。

小学生か中学生になったばかりくらいの頃に、父親が毎週定期購入していた少年雑誌に「登山もの」の漫画が連載されました。主人公たちが、少し私より年上・・・ぐらいの設定でした。高校生なのに成人した登山家が滑落するような難所に挑戦して、次々と「落として」いくのですが(そこはそれ、漫画ですからね)。彼らが20になるかならないかの時に、ローツェ登頂に挑戦し、主人公の片方が頂上で遭難死します・・・高所に耐えられない持病があったのです。まー、漫画なんですけど・・・それでも当時大号泣しましたww しばらく立ち直れませんでした、つらすぎて。その後、何話かでその連載は終了したのですが、彼の死以降の話はちゃんと読めなかった記憶があります。

で、今回のスイス登山家の滑落のニュースでその漫画を思い出し。
すでに何十年も経過しているので絶版だったようなのですが、数年前に山関連の出版社から復刻版で購入できるようになったらしく。懐かしくなって、ぽちっとしてしまいました、大人の特権だ!と思って。あー。いい年して、また号泣したらどうしよう?と、後悔しましたが。

この連休、届いた「懐かし」の漫画を読み・・・号泣はさすがにしなかったけれど、やっぱり胸がきゅ~んとなりました。やっぱり悲しかった。死にネタは嫌だなって思いました、つくづく。その後、他の登山漫画を読んだり、YOUTUBEで山関連の映画を観たりして・・・なんだかすっかり「山ブーム(ただし2次元限定)」中。

でもね、思うんです。
3次元の世界の登山家の方々も、多くの人が山で命を落としている。辛くも助かった!って人も、凍傷で指や足、体の一部を失ったりする。そんな苦しい目にあったのに、それでもまた山に行って、今度こそ本当に遭難死する・・・。雪山とかで遭難のニュースを聞くたびに、「なんでそんなところ行くのかね?」と思うけれど、きっと「行ってみなければわからない何か」があるんだろうなって。ミステリアスで不思議で、心惹かれます。幸か不幸か、運動神経が恐ろしく「ない」ので最初から無理ですけど★

いずれにしても。
オトナになって、漫画で涙ぐんでいるようではね・・・恥ずかしいですww

[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-10 16:23 | その他 | Comments(0)
こんばんは。

昨日、ありょ爺さんが16歳になって・・・ふと、ワタシ、ずいぶん長いこと、このブログを書いてるなと思いました。ちょっと見てみたら、このexciteさんでは2004年の12月からお世話になっていました!この前には自作のHPを持っていて、そこで「日記」という形で「犬生活」をつづっていたので・・・ありょの犬生=ワタシのブログ歴・・・ということになります。はー、思えば遠くに来たもんだww

犬も飼い主も若いころは、書くこともいっぱいあって、写真もいっぱいとって、友達犬と遊ばせたり・・・充実してましたが、さすがに後半になるとネタも少なくなり・・・ホント、よくここまで続いた!自分をほめてあげたいww 本当はロシアから帰国した時点で閉めようと思ってたんですけどね・・・。まあ、ここまで来たから、最後までつづっていこうと思います~。

まあ、最後は「闘病記」とか・・・あんまり楽しい感じにはなりそうもないですけど。

[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-09 22:43 | はは | Comments(4)
c0015041_20124255.jpg

ありょ爺さん、今日で16歳になりました!
いや~、正直この日を迎えられるとは思っていませんでした・・・毎日彼の世話をしていると、なんだかもう無理な気がして。でも、犬のオトウサンは「ひょっとしたらいけるかも?」なんて言っていましたがw 

昨日、主治医に「月曜日、ありょ16歳なんですよ」っていったら、あっさり「そうですか、頑張ってますね」wだって。院長め・・・・もっと面白いコメントはないのか!スタッフの方々は「いや~、良く頑張ってますよね。そもそもロシアから生きて帰ってくるとは思ってなかった」だって。

我々は感慨深いよ。よくもまあ、ありょが16歳まで生きたなって。
だって、うちに来てからずーーーーっと病院通いっぱなしだったから、誇張じゃなくて。
たまには「アリョ、サイキン調子イイナー」なんていって、3か月くらい獣医に行かなくてよい時間が欲しかったな、夢だけど。実際、そんなこと一度もなかった、モスクワにいる時もサンクトにいる時も。あっちで一生懸命探して探して・・・・腕のいいっていう獣医を。よい出会いもあって、ちょっとだけいい思い出になったかな。

今日は、ありょ爺さんが大好きな元町のカフェに行ってきました。
出発が遅かったのと休日だったせいで、おいしそうな焼き菓子はあまりなくて。でも、爺さんはここが大好きなので、ろじと一緒に大喜びでした。暑くなってくるとまた外出できなくなるので、今のうちに行っておかないとね。

そういえば・・・。

ろじがお散歩を嫌がるようになりました。
どうも老化による白内障が進んできて、あまり目が見えなくなってきたようです。若く見えても、ろじも10月で15歳・・・視力が衰えても仕方がない、残念ですが。

毎日介護ヘルパー状態ですが、まあ、なんとかやっています。




[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-08 20:12 | Alyosha | Comments(6)
こんばんは。
GW、いかがお過ごしですか?
我が家の犬のオトウサンはカレンダー通りのお仕事でございます・・・。
ワンコが若くて動いていた頃wは、「GW何しようかしら?」な~んて考えていましたが、人間でいえば90歳と80歳近い爺さんたちでは「何をする」をなにもww 静かに過ごすのがベストかと。

週明けの5月8日はありょ爺さんのお誕生日です。
16歳wwになります。
この分で行けば、なんとか誕生日を迎えられそうな感じ(まあ、何があるかわかりませんが)がします。

正直、誕生日が迎えられる気はあまりしてなかった・・・が、ありょ爺さん、予想を裏切ってくれました!ただ、もー、かなりヨロヨロです。トイレの粗相も悪化中(涙)・・・うち、牧場じゃないから!って言いたいですよ!はぁ・・・全く目が離せません。

それに、いつからかはっきりとは思いだせないのですが、いつの間にかボケちゃってましたね、意思の疎通ができなくなってました。徘徊してるか、寝てるか・・・です。最近は書斎のキャビネットとソファーの隙間にはまりこむのがお気に入り?で、良くそこに挟まって怒ったり、泣いたりしてますw ひーん、ひーんって。泣けば助けてもらえるとわかってるようで、自分でベッドやソファーから降りたくないとき(自分で下りられるのに)も泣きます・・・。もう、なんにも我慢しません、まさに「自由犬」!

まあ、来年の誕生日はさすがにない(はず)と思われるので、どっかありょ爺さんの好きなところで誕生会をしてやろうと思っています。今までこういう時に使ってきたグランベリーモールのアウトバック(ステーキ屋)も閉店したし、どこに連れて行こうか悩みます・・・。

あと数日、元気でいてくれますように(祈)。




[PR]
# by teachermakizo | 2017-05-03 01:21 | Alyosha | Comments(2)
こんばんは。

昨日、蔵前に行ってリボンを買い、帰宅してすぐにコーヒー液にドボンさせ・・・洗って干して・・・。夜に仕上げられるかと思ったのですが、厚手のリボンは乾いてなくて。で、明日でいいか・・・と寝ましたw

で、朝起きて。早速チクチク。
2着仕上がりました~。ほえ~。

ただ、新しい方の帽子がね・・・ちょっと、いや、かなり心配デス。
Pinterestでその年代に合った形の帽子を選んで、ブレードで巻いて・・・作ってみたんですが。どうなのかな・・・こんなの(どんなの?)。海外から取り寄せた布花とリボンで飾ってみたんですが・・・個性的すぎて披露する勇気が(汗)まだ師匠にも見せてないし・・・。師匠に見せてから披露すると5月中旬に(爆)・・・勇気が出たら披露します。でなかったら、そのままに・・・(いつも通りだ)。


c0015041_19201825.jpg
c0015041_19201335.jpg

こんなの・・・・。

基本的に「自分が自分ちの子に着せたい」ものを縫っているので、気が付いてみるとなんだか余所とは違ったシロモノになってしまっているような。あまり個性的になりすぎないようにしなければ(汗)。

次のお教室はGW後で、今は手掛けているものが何もなくなったので・・・手持ちの型紙をアレンジしてちょっと違うサイズを縫ってみようかと考えています。6月のイベントでは、前回の分と合わせてこの半年で作ったものを持っていく予定・・・10枚程度を目標(言うだけはタダだ!)。

いいモノが出来ますように(祈願)。


[PR]
こんばんは。

リボンをつければ仕上がるドレスが2枚・・・。
あとちょっとだ!と思うと居ても立っても居られない気持ちにはなるものの・・・爺犬を留守番させるのは(騒音が)心配で。とはいえ、蔵前のMOKUBAは平日しかやってないから、どっちにしても留守番させなきゃならない・・・。と悶々と悩んでいた今日。15時くらいまで悩んでいて、ええい!行ってしまえ!ってことで出かけてきました。Touch and Go、買うものだけ買って即行退却するつもりで。

自宅からMOKUBAまでドアドアで・・・たぶん1時間かかるかかからないか。
往復で2時間。買い物時間、15分くらいかなぁ・・・むなしいぜ(涙)。

で、必要なものは買ってきましたよ。これで完成させられるはず。

帰宅して、ピカピカリボンたちを即コーヒー液にドボン!
キレイなものをわざわざ汚さないとならないって、ちょっと複雑な気持ちになるけど仕方がない。今は乾燥待ち~❤

今日仕上がるかしら。明日なら確実。

それにしても、電車も座って行けたのに・・・なんだか疲れた。クタクタだわ。





[PR]


こんばんは。

今日は映画館のレディス・デイ。
オトナ、通常1800円のところ、1100円で観れてしまう日。
最近映画館に行くまでの作品はないので、あまり行かなかったけれど・・・今回は、実写版の「美女と野獣」が観たくなり。ありょ爺さんはヨレヨレだし、ろじも心配だったけれど、昼間、2時間ぐらいなので・・・思いきって出かけてきました。

ディズニー好きってわけではないので、ちょー感動❤すっごいよかった❤って鑑賞感にはならなかったけれど、そこそこよかったかな。評論では、ベルを演じたエマ=ワトソンがイメージじゃない・・・って書いたところもありましたが。ワタシは逆に、ベルのイメージに合ってる!と思ったからこそ、映画館まで出かけたわけで。これがもし、他の若手女優さんだったら行かなかったなぁ、多分。

ただ個人的な感想としては、「オペラ座の怪人」とか「シカゴ」とかのほうが完成度が高かった気が・・・登場人物が「歌う」っていう共通点から見ると。衣装とか、その他の部分でも。

それに!イケメン王子・・・ほとんど出ない。出てくるのが少なすぎて、顔覚えられなかったよww
「野獣」が話の中心とはいえ、あんまりでは?っていうか、イケメンをキャスティングする必要なかったのでは???なんか王子様よりガストンが目立っていたような気が。

そうそう!衣装がちょっと可愛かったかな。
帽子のデザインで悩んでるから、ベル以外の女の子たちの帽子に目が釘付けでしたww



[PR]
# by teachermakizo | 2017-04-26 10:16 | その他 | Comments(0)

こんばんは。
今日はチクチクでした~。

出来る限り作業を進めておこうと思ったんですが、またしても「やる気」が迷子になってしまい。それでも生地を裁断して、袖を縫うところまではしておきました。で・‥お教室でスカート部分の作業を進めようとしたところ・・・な、なんと生地が足りないカモ?という事態が発覚。えー?そうならないように多めに購入しておいたのに・・・。

実は・・・購入したベルベットの幅が、なんと80cmしかなく。しかもそれに全然気が付いていなかったという・・・あわわ。普段購入するローンとかボイルとか、シルクとか・・・だいたい110cmは超えているので、なんとなくその延長で購入してしまっていて!65cmの大きい子のドレスだったので見頃や袖も生地がいるし、何と言ってもスカート部分もかなりの量が必要。

ワタシ・・・それでなくても飽きっぽいので、生地とかは本当に必要な分、ぎりぎりしか買わない。同じ生地で何枚も縫う・・・って無理、気持ち的に。でも、それで何度も「う、生地が足りない!」って羽目になって大変だった、丁度いい分量って難しい。

今回もかなり厳しくて~。うわぁ~ん。
この困難な状況を師匠に丸投げ(笑)。
最終的には、なんとか別の生地を組み合わせてドレス部分は完成しそう。あとは蔵前行ってリボン買って、付けるだけ♡

ただ・・・帽子に使える生地がなくなってしまい、どうしようか超悩み中です。困ったわ~。
こんな時、やっぱりギリギリしか買わないってダメだよな~ってつくづく思っちゃうんですよね。トホホ・・・。



[PR]

我が家のお犬様たちがかなりヨレヨレになってきたので、遠くからオトモダチが爺犬に会いに来てくれました!

最後に会ったのがモスクワに住んでた時だから、かれこれ8-9年ぶりぐらい。
時間がたつのはあっという間だよね。彼女がお仕事でモスクワに来るたびに会えていたけれど、我々がサンクトに引っ越してから会えなくて。日本に帰ってきてからも人間同士は会ってたんだけど、「ちょっと犬遊びに」って感じで自宅まで行く距離じゃなかったので・・・本当に「お久しぶり」になってしまった。

ろじ、ほえた(笑)
しばらく怒ってたけど、慣れたのか思い出したのか・・・。昔はかなり「熱烈歓迎」で大好きだったのに、今回は爺になったせいかかなりクールな対応でしたw ありょ爺さんは、飼い主さえも「忘却の彼方」なので、彼女のことを覚えてるってことはあり得なかったけど、超通常運転でした・・・ある意味、すごいカモ。ちゃんと昼寝もしてたしw

久しぶりだったし、ありょの老いっぷりが顕著だったから、正直「ありょちゃん、死相が出てるね!」って思うかなwって思ってたけど、意外や意外「ヨボヨボだっていうからどんなかと思ってたら、全然大丈夫。死相、出てないから(出てるときはこんなんじゃないよ!)」とのお墨付き(ありがとね)。「1年先まではわからないけど、半年ぐらいまでは行けるんじゃない?細く長く(爆)」とのお言葉を頂戴いたしました。ははは・・・ほ、ほそく、長くか・・・・。

楽しい一日になりました。
G嬢、遠くから本当にありがとう。本当に死相が出てきそうになったら、またお呼びするわww
ワタシもG坊ちゃんに会いたいな。またかくれんぼしなくては~。








[PR]
# by teachermakizo | 2017-04-18 12:49 | Alyosha | Comments(2)

こんばんは。

先週土曜日はチクチクでした。何種類か「こういうのはどうか?」というデザインを生地を持参して、師匠も「面白そう」なものを選んでもらいました。

で・・・こちらのデザインを全く違う生地で作ってみることに。
人間用(少女)のドレスなんですが、かわいくないですか?できれば似た雰囲気に作りたいけど、生地の手持ちがないので・・・あるモノで作ってみます。レースやリボンがいっぱいついているドレスの方が、一般的には人気があるのはわかっているのですが、ワタシはどちらかというとこういうのが好き。帽子を豪華にすれば、結構華やかになると思うんですが・・・。

ジャケット部分を明るいグリーンのベルベット、薄い生地の部分を「ほぐし織」の濃い緑のシルク(ドレスのスカート部分を解いたもの)になります。このシルク生地、買ったはいいけれどなかなか使う機会がなかったので嬉しいです、やっと使える。まずは65cmのシモン=ハルビック嬢用に1枚作ってみて・・・出来上がりを見て修正の手を入れつつ、サイズを変えてもう1枚縫おうと思います。

c0015041_23061645.jpg

そうそう。前回のグレーのドレス、チクチクに見せたら師匠にちょっとアドバイスをうけ。で、少し手を入れました。蔵前でリボンをGETして帽子につけたら、お披露目します。バーガンディ(FB14)は師匠のカートに掲載していただけるようお願いしました。ついでにその前に作った、ハート型の帽子のドレスも。師匠の美しい写真でUPされたら、ぜひ見てやってください。頑張りまーす。



[PR]

ああ、もう当日になってしまった!
今日はチクチクなんですが・・・新しく着手するドレスのデザインが決まりません・・・。今週ずーーーっと本をみたり、pinterestとにらめっこしたりして探してるんですが。

手持ちの材料はソコソコあって・・・それを使って、良い作品になりそうなデザインを考える/見つける、っていうのが難しくて。できれば勉強になりそうなくらい、少し「手ごわい感じ」だったらより良かったり。せっかく師匠のところに習いに行ってるんだしね。

これだ!っていうのはないケド、こんな感じはどうだろう?っていうのをプリントアウトしたから、とりあえず今日は寝よう・・・。あーあ、悩ましいなあ。




[PR]

こんばんは。
なんだかちょっとやる気が出てきたのかもしれない今日この頃。

グレーのドレスと同じ生地を使って帽子・・・どんなのにしようかな、と考えて・・・結局「生地を使い切る!」を目標に「ベレー帽」にしました。いつもブレードを編んで・・・とか、接着芯を芯にした布の帽子・・・とか、に比べると格段に作るのが楽です。今日の午後ちょちょっと、土台だけ作りました。グレーと地味なので何か飾りをつけないとなんですが、先日蔵前のMOKUBAで購入したリボンはキレイに使い切っちゃって。手持ちでどうにかならんかな?ともおもったのですが、やはり諦めて、何とか蔵前までいって来ようと思います。あうー。

土曜日チクチクなので、次はどんなのを縫おうか悩みます―。
材料と相談しないとならないのが、悩みを一層深くする原因なんですよね。

===

爺犬、2頭とも低空飛行ながら「それなり」にやってます(笑)。
ありょ爺さんはボケちゃったみたいで・・・良く机と壁の間とか、アイロン台とか、変なところに挟まって怒ってます(怒られてもねえ)。足もかなりガタガタで弱っているのに、ベットやソファーから勢いよく飛び降りるのにハラハラ。勢いが良すぎて、(飛びすぎて)家具に顔から激突したり(ドリフみたい)・・・変わったことばかりしています。

5月8日で16歳なんですが・・・そこまで頑張れるかな?




[PR]

こんにちは。

仕上がったドレスの画像、携帯で撮ったんだけど…なんだかピントが合ってない。昔はとっても綺麗に撮れて感動したものだけど。もう何年使ってるのか…7年?8年?HOMEボタンの反応が怪しくなってきたけど、他はどこも悪いところはない…ありょ爺さんみたいww どこか決定的に壊れたら、さすがに新しいのに替えるけれど。使えるうちに新しいの…って抵抗があるんだよね。

ドレスについて。
元のデザインになるべく沿って作っては見たんだけど、やっぱり生地やリボンが現行品だからかなあ(コーヒー染めしたけど)…ピタッとできた気がしない。特に大きい方、すごく大味になってしまった感が。裏布にスカート生地を使って、少し遊びっぽく、飾りっぽい部分を増やせばよかったなー。まだスカートにシツケ糸が付いているので、外したらもう少し「まし」なシルエットになるとは思うけれど。

次に同じ型紙を使って作ることがあったら、もう少しどうにかしたい。あと帽子!とりあえずかぶってるのは手持ち。少し共布も余ってるからドレスとお揃いで何かできるといいけれど…サイズが大きいから、ひょっとしたら足りないカモ。ああ、大きいって大変だわ。

FB14のバーガンディのドレスは師匠のカートに置くか、6月のドルフェスに持っていく予定。





[PR]

こんばんは。まだ膝が痛い、犬のオカアサンです・・・。
ジムにも行ってないのに、なかなか良くならない(涙)。看護師資格のある友人に色々アドバイスももらったから、明日薬局に売ってこよう…。

先週の木曜日に人形友達と会って、いろいろ話したり相談したら、ちょっとテンションUP↑。
おかげで作りかけのベルベットの衣装、FB14もSH65cm用のも両方とも完成しました、やほー。

出来上がってみて…うーん、どうだろ。色々反省点や、こういう風にしたらよかったんじゃないかな…なんて思う点もあり。
会心の出来にならなかったのがちょっと残念かな。
師匠に見せたらなんていうだろう。

それにしても…。大きい子は材料が大変だ、わかってたけど…。
蔵前のMOKUBAまで行ってシルクリボンを購入したのだけど、大きい子だとリボンも長さも幅も大きいのが必要。1M(メーターカット)づつ、FB14用なら2着分くらいとれるのに、大きい子のだと1着分ギリギリ。リボン代だけで6000円くらいかかってしまった…。現行品でも結構いいお値段…縫う手間はさほど気にならないけど、材料代がかかるのがボディブローみたいに効いてくる…あうー。

ま、とにもかくにも手がけていたのが仕上がったのは良いこと。
今週末はチクチクのお教室だから、次何を縫うか考える。なんかめちゃくちゃ凝ったのとか縫ってみたいけどなー、今日からピンタレストをチェックだわ。
===
画像を用意してみたけど、ワタシのi-phoneもかなりの高齢(笑)・・・写メがキレイに撮れなくなってきてる。ま、いいか。こんな感じで仕上がりました。もうちょっとどうにかよくならないものか・・・。

気が向いたらデジカメで撮りなおす?取り急ぎ(4/10)

c0015041_16244971.jpg



[PR]
先週の土曜日はチクチクでした。

なーんかまたやる気ができなくてw・・・いつものことですけど。
ワタシのやる気の原動力は、多分「この子にこういうドレスを着せたい!」って気持ちだと思うので、あらかた作ってしまった今、ちょっとテンション下がり気味・・・なんだと思います。Pinterestにも、特に「縫いたい!」っていうデザインも見つけられなくて・・・・。

とはいえ、お教室にも通ってるし、ただじゃないし、何かしらしないとってことで縫っていたドレス、フランスからのボタン待ち&蔵前(涙・ドレスのベルトを共布で作ったのですが、ワタシも「なんか変」と思ったし、師匠にも一目見て「ヘンじゃね?」って言われたwので、リボンを買わなければならなくなった)に行・・・が終われば終了のところまで漕ぎつけました。帽子もぴったりにできたので、早く仕上げてお披露目したいです。

で、同じデザインでSH 65cm用にも縫い中。今、進み具合40%くらい。

そうそう、前回のドレス。
師匠のカートにおいてもらおうかなーと預けちゃった。写真撮る前に。
値段が決まればもうすぐにUPできるとこまでやってくださっているのですが、値段が難しくて・・・保留中。


今縫っているのも仕上げて、次回は新しいパターンを引いてもらえるようにデザインを決めて、材料もそろえておかないとなぁ。なんか焦る・・・。

===

最近、色んなサイズで作ってほしい・・・といわれることが多く、悩んでます。

というのも、ワタシの技量では手元にモデル、または最低でもボディだけでもないとうまくできない。コンポとアンティークボディは身長が同じでもいろんなところのサイズが違うので・・・やっぱり着せながら作りたいのだけど、アンティークの子に着脱させながら縫うって恐ろしい。自分のうちのドールだったらいいけれど、余所の子に「粗相」があったら・・・と思うと。ぶるぶる。

やっぱり、海外オークションあたりでボディだけでもそろえるべきか。不要になったら、最終的には欲しい方に譲ってしまえばいいわけだし・・・・。いいアイデアがあったら教えてください。ワタシも、某制作者の方に近々相談してみようと思います。確か、彼女も「ドールがないと衣装を作らないヒト」だったはず。

早くモチベーションあげて、バリバリ縫いたいな。
自分のことながら「むら」っぽくて、呆れちゃいます・・・・。
[PR]
ああ!膝が痛いです・・・・(涙)

昨年の夏からジムでウオーキング?をはじめ、昨年後半からジョギングに切り替え・・・順調?に走っていたのですが・・・。先月後半から右の膝に違和感を感じるように。たぶん・・・大して体重も減ってないのに(笑)ガシガシ走ったので負担がかかったのではないか・・・と。ウウウ、悲しいぜ。

ひどくしないためにここ2週間、ジム通いもお休みして様子を見ていたのですが、あまり良くならず。

で、今日はとうとう整形外科に行ってきました。
歩けないほど痛いとかそこまでひどい感じではないので、ジムに行こうと思えば行けるのだけど。でも、今後どんなふうに進めたらいいか・・・お医者様に聞こうと思って。

いやーーーーー。整形外科、おじいさん、おばあさんばっかりですー!
確かに高齢化社会、病院には高齢者が多いのはどこも同じですが、ここまで高齢者一色なのは初めてですww やっぱり、ひざや腰が痛かったりするからかなー。

スタッフもおじいちゃん、おばあちゃんといつも接してるせいか、名前を聞くのも、何か尋ねるのも大きな声で超ゆっくり(笑)、コドモに言って聞かせる風。いやー、病院のスタッフも大変だ。

レントゲンを2枚撮影(え、そこまで痛くないよと思ったけど)。
この年齢で「軟骨がすり減ってます―」って言われたらどうしようかな?ってドキドキしたけれど、骨も軟骨の厚さも異常なく、多分、筋を違えたか炎症を起こしてるのかも・・・とのことでした。

一応、湿布を処方してもらって、帰宅してから貼ってるのですが・・・・。

ほえ~、気持ちいいわw
湿布くさいのもなんか気持ちいい(←へん?)

お医者様には「無理をしない程度に運動してよい」といわれたので、しばらくはおとなしくウオーキングにしておこう。あまり休んでると、もともと運動嫌いだし、運動したくなくなっちゃうかもしれないしね(汗)。ジムもただじゃないし!うん!


早く再開しよう。
[PR]
# by teachermakizo | 2017-03-22 21:38 | はは | Comments(0)