<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

長いこと書いてきた「ありょ&ろじ」のブログですが、彼らが犬生を全うし(それはとりもなおさず我々が飼い主としての義務を果たした)てとうとう最後の記事になりました。

ほんとうに軽い気持ちで衝動買いした「ありょーしゃ」のおかげで、普通にしていたら知り合うこともない友達、知人が出来、「ろじ」が加わり、本当に楽しい思い出がいっぱいになりました。もちろん大変なことや嫌なこと、悲しいこと、苦労したこともたくさんありますが、ありょ&ろじがいなくなった今は不思議とそういう「ふ」な思い出は思い出さないんです。人間というのはうまくできていますね。忘れたころにここを読み直すと、きっと「あー、そんなこともあった?」って懐かしく思うのでしょう。

ながいことお付き合いいただいた読者の方々、ありょ&ろじの旅立ちに涙してくれた方々、本当にありがとうございました。ありょろじも我々も、とっても楽しかった16年でした。



c0015041_21363580.jpg

[PR]
こんにちは。

今日はろじの15回目の誕生日です・・・生きてれば。
女の仔2、男の仔2の計4頭で生まれた「ろじ」兄弟姉妹ですが、今はオトウトの男の仔ひとりになってしまいました。彼だけでも15歳を迎えられて感無量です・・・。ろじもあと数か月がんばって欲しかった。

ありょがうちに来てからこんなに自宅を不在にしたことはなかったので(入院してもせいぜい1週間くらい)、さすがにありょもろじも「死んじゃったんだ」って認めざるを得ない感じです。だんだん犬のいない生活にも慣れ始めています。でも寂しいです、静かすぎて。

まあ、二人とも平均寿命を超えて長生きしてくれたし、ろじは最期病気で苦しくてかわいそうだったけれども、ありょは老衰で見おくれたし(飼い主は大変だったが)ありょに優しくなかった悔いは残るけれど、一般的なペットロスになるような悲しみはほとんどないです、意外なほどに。

それにしても、ふたりとも憎らしいほど夢に出てきません!家にも帰ってきません(見えないだけ?)!
ろじは1回、ちょっと若くなった姿で会いに来たきり・・・だとか。つめたい仔たちだわ。


10月も下旬に入り、リミテッドまでほぼ1か月。
縫ってます、ちゃんと。でも、あんまり新作の枚数は出来なそうなので、前回お家が決まらなかったドレスも数枚持っていく予定です。いろんな色のドレスを作ってにぎやかにしたかったのに、次のドレスは黒の予定(笑)。ははは。

あちら(Atelier Insomniac)もすこしづつ書いていきます、さすがにね(こちらはあと1つ最後の「お別れ(涙)」記事を書いて終了予定)。




[PR]
by teachermakizo | 2017-10-25 11:25 | Rodya | Comments(2)
こんばんは。
早いもので、ありょが亡くなって10日以上が過ぎました・・・。早いなあ。

昨日はありょご愛用の「ペットカート」を粗大ごみの回収に出しました。5年くらい使って結構痛んではいましたがまだ使えそう・・・欲しい人がいるなら・・・などとも思いましたが、大きいし、ありょは死んでしまったので縁起でもないかな~とか。やり取りするのもなんだか面倒くさくなって結局処分しました。ありょろじがいなくなってすぐにあれこれ廃棄したのですが、なぜかこのペットカートの処分が一番寂しかった。カラーとかリードとか、もっと思い出深いものもあったのに(笑)へんなの。かといって、置いておいても仕方ないし。

犬のオトウサンのお父さんにも、「9日にありょが亡くなったよ」と連絡しました。
まあ別に仲良しだったわけでもないのですが(笑)・・・犬のオトウサンのお父さんは自分も犬を飼っていた時代もあったので、犬は好きだったのですが、ありょろじが全く懐かなかったせいで(あの仔たちは割と家族だけで完結していた)ニュートラルな立場に。散歩に連れて行ってくれるって言ったのに、断固拒否を貫いたこともあり。しょうがないか。

犬のオトウサンのお父さん:「そうか。寂しくなったろう?で、三毛の犬はどうした?」
犬のオトウサン:「ろじは6月に亡くなったよ。電話したよね・・・・(心配)」

犬のオトウサンのお父さんもずいぶん、ありょと歳が近そうなので(爆)ボケが心配です・・・しゃっきりしているようにみえるんですが、時々「?」な発言も・・・。大丈夫かな。

===

師匠と別テーブルになって初めてのリミテッド。
ドレスをたくさん縫ってにぎやかなテーブルにしよう!という意気込みはあったのですが、6月にろじを、10月にありょを・・・4か月の間に立て続けに2頭とも見送る羽目になり、気分が。なんだか目標倒れになりそうな予感。

いや、縫ってます。縫ってますが・・・。
本番まで何枚縫えるか、そして写真とかブログとか・・・やらなきゃならないことが山積みです。

リミテッドのDMもしこたまいただきましたが、友人関係がかなり関係者とかぶっているので送ってもご迷惑なのではとは思いつつ・・・何枚ももらったのに、私からまた届いてもお許しください・・・すまぬ。



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-20 19:02 | Alyosha | Comments(0)
こんばんは。

今日、大変お世話になったトリマーさんと主治医に挨拶してきました。
残ったトイレシートやらシャンプー、オムツなどは使っていただけるそうで、すべて差し上げました。バリケンネルや薬用シャンプーは、近いうちに「ちばわん」さんの犬親会に持っていく予定です(すでに使っていただけるとのことでお返事をいただいています)。シャンプー時に使っていた古タオルなどは、某県の保健所の保護犬ネコが必要としているので近いうちにおくります。老犬になって体温調節がうまくできなくなっていたありょ爺さんは結構衣類を持っていましたが、思い出として状態の良いもの数枚を残して処分しました。リードもカラーも。普段使いのフードボウル、スヌードも。ペットカートも19日に回収してもらうように手配済です。飼っていた犬を見送ると何一つ処分できない飼い主さんもいるのに、私ヘン・・・かな。

良く撮れていた写真、状態のよい洋服、一番長く使っていたカラー、お気に入りのフードボウル。小さな段ボールひと箱分におさめて、どこかにしまっておこうと思います。いつかそれも処分できる日が来るかも。

トリマーさんとは楽しい思い出話で追われたのですが、主治医のところで「顔の白くなった犬」たちをみたらすごく恋しくなってしまって・・・いろいろ話もしたいと思っていたのに早々にお暇しました。駐車場でちょっと泣きました。さすがに寂しいかなぁ。


チクチクの作業部屋で一人で作業していると、静かすぎて耐えられない・・・と愚痴ったら、チチが音楽が聴けるように無印良品の「壁掛けプレーヤー」を買ってくれました。なかなかかっこよくて気に入っています。これで気がまぎれるといいけれど・・・・。





[PR]
by teachermakizo | 2017-10-14 20:44 | はは | Comments(0)
こんばんは。

今日はお花がたくさん届きました。
6月にろじが逝ったときにもたくさんお花をいただいたのに、大してたたないうちにまた・・・。本当にごめんなさい、と同時にどうもありがとうございました。

お花ってイメージして送ってくれたのかな?
ろじの時とありょの時とお花の感じが違うので・・・。
ろじの時は「ひまわり」とか、ろじっぽいチョイス(笑)。今回はもっとアダルティー?な感じがします。でも、どちらの時もいい香り・・・癒されます。

明日は16年お世話になった主治医とトリマーさんに挨拶に行きます。

主治医とはイロイロあったなあ・・・。
腕は信頼してるけど、フレンドリーなタイプでなかったので、ちょっと口論チック?な雰囲気になったこともありましたが、本当に最後の最後までお世話になって感謝しています。

トリマーさんは・・・。
ありょは最初の1回目は「犬に優しい」と評判のペットサロンに出したのですが、2回目からは「コッカーのショーカットもできる上手なトリマーさんがいる」というのをコッカー飼いの人に聞いて、それ以来ずーっとお願いしてきました。ろじは最初から最後まで彼女だけだったかな。ありょの最後のトリムの時はさすがにもう長いこと立ってられなくて、寝せながらカット・・・爺になって立てなくなってもトリミング犬種って毛が伸びるんですよね。特にありょは栄養のすべてが毛に行ったんじゃないか?って思うほど、爺のくせに毛が良く伸びました。

明日が終わると、いよいよ「犬を飼っていた」痕跡が薄くなるかな。


c0015041_17515550.jpg


[PR]
by teachermakizo | 2017-10-13 18:05 | Comments(0)
こんにちは。

ろじが亡くなった時は割と普通に暮らせたワタシですが、さすがに16年以上もほぼ犬べったりで過ごしたせいか、誰もいないというのが想像以上に堪えるな~というのが今日までの感想?です。朝起きたときから家の中が静かで、なんとも言えない気分になります。ここ何か月か爺さんに起こされていた2時とか4時とかに目が覚めちゃったり。外出時にテレビつけたままにしようとしたり。

別に犬がしゃべっていたわけでもないし、朝起きたら犬が2頭ともまだ寝てて静か・・・ってことはしょっちゅうだったのに、全然違うんですよね。これから時間を気にせず必要なときに用事を済ませるし、外出もできるようになったのに、気がつくと外出先からできるだけ早く帰宅しようとしていたりして。いずれ慣れていくんでしょうが、結構つらいもんだなって思います。


犬のオトウサンは淡々黙々と暮らしています。
ありょもろじも可愛がっていたので号泣するかと思ったんですが、意外でした。いや、チチは意外に泣かない男性だったかもしれません・・・。意地悪だった私と違って、チチは随分とありょ爺さんの面倒を積極的に看ていました。チチに優しく面倒見てもらったことは、ありょにとってはとてもありがたかったはずです。

ひょっとしたら、またチチの夢の中だけに現れるかもしれないなぁ・・・。



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-11 16:06 | はは | Comments(2)
こんにちは。

昨晩、ろじの時にお世話になった移動火葬者の方に来ていただき、ろじの時と全く同じように火葬していただきました。ろじの時と同じように、ありょが1歳ごろからかわいがってくれてたノイゴロウのママも遠くから来てくれて、前回と同じように見送ることができました。

キレイなお花を送ってくれたオトモダチ、本当にどうもありがとう。
4か月の間に2回もごめん・・・芸能人かと思うようなw豪華なお花で、きっと爺さんも喜んだと思います。

最終的に腫瘍でなくなったろじの骨は、もともと華奢な仔だったのもあって結構ボロボロ?だったのですが、ありょは11KGから6.5KGでまで痩せて小さくなってたのに、大きな骨がしっかり残ってて骨壺に入りきるかな(次のサイズが大型犬しかない)ってくらいしっかり残ってました。骨盤以外、白くてキレイな骨で頭蓋骨もあごもリアルで。

なんとか書斎の本棚のろじの隣に「公平に」スペースをつくりました。
今週末、まだ動物病院に会計が済んでないので菓子折りを持ってあいさつに行く予定です。
あと仔犬の頃からトリミングをずーーーーーっとお願いしてきたトリマーさんにも。一番最初のトリミングと海外にいた期間を除いては、ずっと彼女にお願いしてきました。もう行く用事もないんだなって思うと、トリミング面倒だよってずっと思ってたのに寂しいです。

ここのブログはありょがお星さまになったら、終わりにしようと思っていました。そうは思っていても、二頭とも本当にお星さまになっていなくなる日が来るとは。気がついてみたら、仲間で残っている仔はほとんどいなくなっていました・・・。書き始めたのはHPビルダー(爆)を使ってのHPで、おそらく15年以上は書き続けてたかと(ここに残っているのは2004年後半からですが)。良く書いたな~。

まだしなければならないことが残っているので、それをつづったら終わりにします。
今後、DOLL関連中心になると思うので「Atelier Insomniac」でお目にかかります。その時はまたお知らせしますね。


もうしばらくお付き合いください。

c0015041_11091701.jpg
4か月のうちの2回目だったので、我々、妙に手慣れてるのがおかしかった(笑)。
前回ろじにいっぱい色々持たせてやろうとしたら、炉に入れる段階で色々ダメ出しが出て持ち帰る羽目に。なので、今回はシンプルにしたつもりだったのですが、敷いていたタオルの厚さが厚すぎるってことでダメ出し&もち帰り。

でも、こっそり。
ろじにもたせたので、ありょにも。
白蝶貝のネームプレート(ろじは黒蝶貝)・・・世田谷のGEOGEでオーダーで作ったんですが、高価だったので使わないで大事にしまっておいた(なんじゃそりゃ)のを。元気なときにつけてやればよかった、ケチでごめん。




[PR]
by teachermakizo | 2017-10-11 11:02 | Alyosha | Comments(2)
こんばんは。

全く思いもよらないことだったのですが、今朝病院から「あぶない」と電話があり・・・ありょーしゃはお星さまになりました。ちょうど16歳と5か月、いわゆる老衰・・・でした。そろそろだとは思っていましたが、まさかこんなに早いとは。息があるうちにと思っていましたが、間に合いませんでした。最後、イライラして優しくできなかったことを謝りたかったな。

長いこと我が家&犬とお付き合いいただき、ありょ&ろじをかわいがってくださった皆さま、本当にありがとうございました。ありょ爺さんの体は、明日の夜火葬します。今日は我が家で過ごす最後の夜です。





c0015041_14272408.jpg



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-09 19:04 | Alyosha | Comments(4)
昨日の夜もほとんど何も口にせず(病院で疲れたらしい)、今朝も10Gほどしかご飯を食べなかったので・・・ありょ爺さん、入院させました。

10日にワタシが病院に行かなくてはいけなくて、なんだかやたらとほえるようになったしまった爺さんをどうするか悩んでいたので・・・ここは思い切って今日から10日の夜まで主治医にお願いすることにしました。その間に爺さんは少し体力を戻せたらいいし、私も10日安心して出かけられるし・・・お金はかかっちゃうけど(涙)しょうがないか、と決断。

ありょ、今朝犬のオトウサンに病院に連れて行ってもらったのですが、病院が近づいて来たらないてたとか(笑)。ぼけちゃっても不思議とこういうことは良く解るんだなあ。ビックリ。



そうそう!リミテッドのDMに写真が載ったって師匠が教えてくれました。
師匠の撮影の腕がいいからですよ~。ありがとうございました♡



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-08 20:46 | Alyosha | Comments(0)
こんばんは。

ここ数週間はホント介護疲れでヘトヘトでした・・・夫婦そろって。
12月のリミテッドに向けてチクチクしないといけないんですが、ありょ爺さんの老化がどんどん進んでしまって。ここ数日は人恋しい?のか、同じ部屋にいないと怒り、体が自由にならないと言っては怒り・・・で、わんわん吠えてうるさいです!

オムツをしていても、夜中にトイレに行きたいと啼いて起こすんです・・・2時とか4時とか。
で、トイレに行ってもすぐに用が済むわけではなく・・トイレでウロウロ。明け方まで付き合う羽目に。

犬のオトウサンは仕事があるので、平日はなるべく私がお付き合いし、週末はオトウサンがお付き合いするという・・・。夫婦二人で犬1頭の面倒をみているのにこのツラさ。人間のカイゴだったらどんなに大変でしょう・・・頭が下がります、ホント。


そんなありょ爺さんですが、2日前くらいから食が異常に細くなり、ほとんど食べなくなりました。お水も飲みません。

主治医に「嚥下能力が落ちてご飯を食べなくなったら、大往生が近づいたと思ってください」といわれていたので、そろそろなのかな~と思います。とはいえ、今日病院には連れて行きました。簡単な血液検査と体重測定。この1週間でかなり痩せてしまい(食べてないから当然なのですが)このままだと突然死もあり得る・・・とのことで、入院させて病院でご飯(流動食)を食べさせて体力を回復させては?といわれました。今晩様子を見て・・・とお答えし今日のところは連れて帰ってきましたが、検査で疲れたようで、またごはんをたべず。

静かに寝てくれるのはWELCOMEなんですが、ごはんを抜いてしまうのは困りもの。何とか食べてもらおうと起こすのですが、ありょ爺さん、頑固なので意地でも起きず。

ああ。明日から数日入院になるかも。
その間、犬の両親も十分に睡眠をとって、体力回復させるのもGOODアイデアなのかなーとも思ったりします。いずれにしても、16年半にわたるありょ爺さんとの生活もいよいよお別れに近づいてるようです。



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-07 23:55 | Alyosha | Comments(0)