<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は犬(ありょ)を洗って疲れたので、「お疲れ様」の意味を込め?超高価な「TAKANOのイチゴショートケーキ」をTAKANOフルーツパーラーでいただいてきました!
c0015041_15263190.jpg

とっても豪華なのです。イチゴがゴロゴロ入っています・・・・

===

春と言えばイチゴ。
車でブブブ~っと行けば「イチゴ狩り」ができるところもあるので、毎年この時期になると行こうか~?という話が出ます。予約をすればコドモタチも一緒に入れるところもあるのでそんな話題が出るのですが、一人あたり1500円(30分 お土産なし)なんですよね。高いか安いか???う~む。

結局さ、買ってきて家で食べたほうが安くない?という話になり(しかも毎年・笑)うやむやに・・・犬貧乏のだからなおのことなんですが。

===

TAKANOでイチゴショートを食べた後、思い付きで隣駅からず~っと川沿いに植えられている桜を見に行くことにしました。ライトアップされていてとても綺麗なんです。来週末にはもう散り始めているはずなので「今日のほうがよいかも」ということで。

c0015041_15305731.jpg


犬のオトウサンはちちー(犬のオトウサンのお父さん)から頂いた高性能カメラをわざわざ自宅に取りに戻って「いい写真を撮るっ!」と鼻息を荒くしていたのですが・・・夜桜を撮るって難しいのです。はっきり言って高性能カメラよりI-PHONEで撮ったほうがよっぽど綺麗だったという・・・・ま、犬のオトウサンはさかんに「三脚がなかったからだ」と言い訳していましたが。

ちちーはアマチュアとはいえ自費出版で写真集まで出してしまう腕前なので、犬のオトウサンもちちーに教えを乞うとよかったかもしれません・・・ちちーも喜ぶし(ただし長電話になる予感)。

ワタクシが明日あたり電話してみるかな~>よいお嫁さん(下心有りなのか)。
[PR]
気が付いたらこんなに時間が経過してしまった・・・。

やっと冬が終わったか・・・と思える気候になりましたね。
はっきり言って某R国より寒い感じがした今年の冬でした。R国は外こそ寒いけど部屋の中はポカポカなので寒さはそんなに辛くないのです。あー、さむかった!!ところで我が家はやっと「恐怖の24H暖房」から解放され、感涙が抑えきれません(笑)。ホント、ここ数か月の電気代の請求書が恐ろしい金額でした(トオイメ)

春になってうれしいことは嬉しいのですが・・・

暖かくなってから・・・・急にくしゃみと鼻水が止まらなくなり、ま、まさかの「花粉症」なのっ?(またはダニアレルギーとか・・・)と恐れおののいております。「花粉症」というより「ハウスダスト」アレルギー??外に行っても特にひどくはならないので、むしろ「犬」とかそちらのほうの可能性が。・・・単なる風邪の可能性も捨てきれないので(目がすごく痒いということもないので)鼻水を垂らしつつ様子見なのですが。


ありょもろじも元気にしています。

王子は「また」イボをあちこちこさえており・・・気にしいな王子はむず痒い感じが気になるらしく・・・「また」とってもらうかどうか悩み中です。健康診断や予防接種、フィラリア検査など春は物入りでちょー憂鬱です・・・。

ところで、最近王子は元町にお気に入りのカフェ(生意気にも)を見つけました!
元町は散歩しても足の汚れが少ないので週末によくいくのですが、目が不自由なのに元町に行くとカフェまで小走り!!!するんですよ(爆)。この前は犬OKな1階が満席だったので帰ろうとしたら、「なんでそっちに行くの!ボクは帰らないよ!」とつっぱって抵抗・・・結局空席が出るまで待つはめに・・・。

この仔は本当に目が不自由なのか????
月影先生風に「ありょ・・・恐ろしい仔!」と思わず心からつぶやいてしまう我々。普段のお散歩では100Mも歩かないのは、これまた演技なのね・・・恐ろしい仔だわ。
[PR]
by teachermakizo | 2014-03-27 14:43 | はは | Comments(2)
先日の素敵なお靴を履けなかった残念な子(笑)はこちら。
c0015041_13434197.jpg


でかい~(笑)
この子はボディがコンポジションだったのでお迎えしました。

手持ちの「黒人の女の子赤ちゃん」が布ボディでオリジナルだったのですが、布が破けそうで扱いが恐ろしく・・・シーチングで布部分がすっぽり覆えるボディスーツを作って着せています。ホント、気をつかうので「二度と布ボディのアンティークは買うまい」デス。だって完品だった子を私の手で「傷もの」にしてしまうのは何としても避けたいから!!!

で、彼の「ガッツ石松君(笑)」は新生児のドレスが着れます。
こんな感じ・・・

c0015041_13482457.jpg


イギリスの方からお譲りいただいた洗礼式用のドレスですが・・・・長い~!

「なんとなくかわいい」と持っていたベビードレス数着・・・彼がやってきたおかげでやっと陽の目を見ました。でも、着れるとなると靴も帽子も・・・と欲求が膨らんでしまうのが悩み。

ああ・・・祈願・物欲退散!
[PR]
⇒昨日の続き

そんなこんなで私の「虎の子」と引き換えにやってきた「新生児大BYE-LO」君ですが(Bye-loにも微妙に男顔・女顔があって、このこは男顔かと)着てきたビンテージの手編みボネとカーディガンをエマールで「溶かして」しまったので・・・あらたにお着替えを調達する羽目に。こりゃ大変・・・と思っていたら

そうでもなかった!


というのも、50cmでほぼ新生児くらいの大きさなので、なーんと人間用が着れました!いままで使うあてもなく、ただ「かわいい」という理由で持っていたアンティーク/ヴィンテージのベビードレスとかスリップも!ブラボー!・・・ただ、「あき」のあまり大きくないかぶるタイプのドールドレスを着せようとしたら脱がすことも着せることもできず「拘束服状態」になり(人間の子供は柔軟性があるから小さなあきでも服が着れる)、あやうく破壊するところでしたが・・・・

で、ここのところ犬のオトウサンが残業続きでお家で夕食を食べないのをいいことに食費を横流し!して・・・こんな素敵なものも買ってしまった・・・

c0015041_18195134.jpg

「1928年に1度だけ洗礼式に着用した靴」(靴箱にメモ)だそう。

どうしてもこの形の靴がほしくて探していたのですが、この形でこのサイズの靴ってなかなか見つからない!なぜなら・・・このサイズの子はまだ歩かないし、よしんば歩いたとしても、もっとはかせやすく歩きやすい「現実的/実用的」な形のものが一般的だったんじゃないかな~。まさに「実用的でないよそ行き」。

手元に届いて(自分が履くんでもないのに)大興奮!!!
早速履かせようとしたところ・・・思いもよらぬ悲劇が

c0015041_18271282.jpg



入りません。
正確には「足は入るけど我が仔のフクラハギが太すぎてボタンが留まらん」
実物より「むちむち」感を出すためにデフォルメされているのね・・・。

なんども履かせたり脱がせたりしてみたんですが・・・ダメなものはダメ。
気分はすっかり暴力的に、たとえて言うなら「シンデレラの義姉妹」の気分。このやり場のない怒りをどこにぶつければいいのでしょう?・・・グリム童話みたいに「ふくらはぎ」を削っちゃえばいいのかしら・・・もちろんやりませんが。

あーあ・・・。
[PR]
帰国して4月の下旬で丸2年を迎える我が家。
月日の経過は早いものですな~。 

親の困窮をよそに(怒)王子は昨年11月以来発作も起こさず、悪いながらも安定しております。ただね~、あったかくしないと寝ないので・・・膝に乗せたり、ダイソン君を王子にスポットで当てたりとやりたい放題?です。このまま何事もなく過ぎてくれれば…と思っていたのに、またほっぺたのあたりと肛門周囲に大き目なイボが。これをどうするかで悩み中。まだ今のサイズなら部分麻酔で取れそうとのことなんだけど・・・

===

こんな状態が続いているので「新しいお人形なんて寝言は寝て言え!」だったのですが、不思議な縁で「巨大BYE-LO BABY」がやってきました・・・ワタクシの虎の子が消えたけど。大きさはまさに新生児サイズの50cm(デカ)!長いことヤフオクに出っ放しだったので見た人もいるかも。

実はBABYって全く好きじゃなく、むしろ嫌い、なのに・・・今回数えたら大小合わせて7人もいる!昔、ディーラーに「仲間を呼んで増殖するから気を付けてね・・・・ふふふ」と言われていたのに、いつの間に・・・恐るべし、赤ちゃん人形。

もう絶対増やさない!断固阻止!


⇒ 明日に続く
[PR]
ワタクシ、犬のオカアサンはもの心ついた時から「古いもの」が好きでした。

スタートはたぶん・・・バザー(笑)とかフリーマーケットだったかも。
最初に「アンティーク/ヴィンテージ」と言えるものを買ったのは高校生の時で、わざわざ目黒にある店舗まで行きました。アンティークフェアで名刺をいただいた方の実店舗を探して・・・でした。コスチュームジュエリーのネックレスを2本買ったのですが、1本は手放し1本はまだ持っています・・・・長いお付き合いになりました。もちろん高級なものは手が出ないので、今でもどちらかというと「本格アンティーク」好きよりも「ジャンクちっくな古物」好きのほうに近いと思います。


っていうか・・・ワタシ、本当に貴重なアンティークは扱う資格がない。


先日も、最近迎えた「巨大アカンボ」人形が着てきたヴィンテージもののOUTFITを・・・・洗ったらダメになっちゃうかも・・・・と思いつつも「エマール」で「手洗い」してしまったんですが、案の定、ボロボロ(溶けちゃった)に。あまり気に入っていなかったせいもあるので立ち直りは早かったですが(笑)。

・・・・汚れてたりちょっとにおったりするとどうしても洗いたくなってしまうんですな。その他、ヴィンテージ素材の超高級ドレスをビリッって(涙目)したり、足がもげて木工用ボンドでつけたりとか・・・数々の悪行。不注意かから完全にダメにしたものも(陶器とか)・・・なぜかいいものほど被害にあう。何十年もの年月を完品状態で乗り切っていたのに、私の私の手に渡ったせいでダメになってしまった・・・罪悪感でいっぱいに。


「その道」のプロ曰く、洗わない、修理しない、オリジナルがなによりも大事・・・とのことで。


実際、NETで入手するとあまりにも汚ない状態で送られてくることが多く、売り主に尋ねると「アンティーク/ヴィンテージは掃除しません(するにしても大まか)」とのことで。・・・・え~、髪の毛とか(爆)気持ち悪いんですけど・・・・とか思う私がいけないのか(?_?)

こう考えるとワタシ、アンティーク向きの人間じゃなさそう・・・でも、新しいものより古いもののほうが好きなので・・・ジレンマでモヤモヤしております。
[PR]
by teachermakizo | 2014-03-03 15:22 | はは | Comments(0)
c0015041_17505474.jpg


ヒトの膝の上で過ごしています・・・・・(涙)。
膝が、尻が痛い・・・・(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2014-03-01 17:49 | Alyosha | Comments(0)