<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

王子、オチッコに潜血反応アリ(見た目にはわからない)とのことで、数週間服薬中でございました。

老犬の血尿って調べてみたら結構怖くて、「結石」や「膀胱腫瘍」もありえるとか。
特に腫瘍は老犬に多いうえに非常に「感染症(膀胱炎)」に症状が似ているので発見が遅くなりがち。しかも治療が難しい&予後も悪いとか。

丑三つ時まで、ネットで「犬の腫瘍巡り」をしていたら流石に夜うなされた(爆)。



そういえば、サンクトにいたとき「犬の皮膚病」という半分専門書みたいな本を読み込んで、王子の主治医のところで「王子の病気はこれじゃないでしょうかっ」って訴えたら、「こんなもんばっかり読んで(呆)。やめなさい」とたしなめられたっけ。懐かしい。


とにもかくにも、今日再度検査だったのですが「一応」血液反応は消えていたので一安心。引き続き抗生物質は」のみつつも消炎剤は切ってみて、来週末再度尿検査・・・とのこと。

王子も5月に12歳。
本当は1年に2回は検査を受けなきゃいけないのに、去年帰国して受けたっきり・・・反省。
確定申告の税金の還付が振り込まれたら、コドモたちを検査に出すつもり(使い込まないようにしないとね)。

c0015041_13395363.jpg

                            ↑ 熟睡中
                          いいね・・・君は気楽そうで。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-31 13:13 | Alyosha | Comments(0)
「ヌノハリタイノ病」が高じて、しょうもないものを・・・自分で使う「かもしれない」以上に・・・いっぱい生産なう、です(汗)。いまのところ「なんちゃってカルトナージュ」なので、キット以外で「自ら紙を切り出して組み立てる」ことにはチャレンジしていません・・・ヘタレ。

先日横浜に「グレー台紙」を購入しに行こうと思っていました「が」、きちんと紙を切ったり組み立てたりするにはやはり「それ用のお道具」を用意したほうがよいとアドバイスされ・・・くじけた(笑)。2mmの厚紙を無謀にも普通の100均カッターと普通のプラの30cm定規で乗り切ろうと考えていたんですが。経験者からいろいろ聞けて参考になったよー、ありがとうGさん!

というわけで、既に形ができているもの(ルタオの箱、チーズの木箱とか100均の箱とか)を「今のところ」使用しているのですが、100均の箱は大変だった!というのも、すでに蓋がある程度きっちりしまるのに布を貼ったので・・・うっ、閉まらない?

c0015041_1520180.jpg


となったのですが・・・なんとか閉まりました、ほっ。

いやでも、とっても堅いのは確かなので開けるのに難儀します。
ある意味、蓋がゆるくてぷかぷかしているくらいが安心だと学んだのでした・・・丈夫ではあるんだけどね、100均の箱。

一通り「貼り尽くした」感が否めない今日この頃。
もはや「紙から切り出すしかないのか!」と思っていたら、ルタオで送料無料キャンペーン開催中でしたのでケーキを2個ばかり注文(「箱欲しさにケーキを頼むなんて!」チチ、絶句)。この箱がなくなったら、いよいよ・・・チャレンジするかもしれません。

c0015041_15243520.jpg


やっぱりしないかも・・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-28 14:54 | はは | Comments(10)
今日は王子の「再・尿検査」の日。

本来ならば王子も連れて行かないとなりませんが、残念ながら先週からチチが出張中。とりあえず今回は「ちっこ」だけを持っていくことになっていました。

===

犬の採尿。

我が家のように「ほとんどおうちの中のシート」にし、女の子のように「しゃがむ仔」(要するに足を上げない仔)の場合・・・お魚などの発泡スチロールの高さの浅いトレーがあると便利。用達中にささっとトレーを差し込むとうまく「取れ」ます。または・・・獣医さんに教わった「トイレシートを裏返しに使う」(裏はビニールなので「溜まる」)のも有効でした。

先週はチチに採尿を頼んだら、あまりにも「見張りすぎ」て王子が怪しみ(爆)一瞬の隙をついて寝室の普段使わないトイレで用をたしてしまいました!採尿時には「平常心」も必要ですね・・・シーザー・ミランさんも言っていますが「エネルギー」を敏感に察するみたいなので。

===

そんなことはいいのですが。

王子の病院に久しぶりに電車で・・・しかも通常とは違うラインを使って、別の出口からでたら


道に迷った


自力でリカバーしようとあちこち曲がったら、完全に方向を失い・・・・雪山なら完全に遭難!状態・・・とほほ。最終的には、適当に歩きに歩いていたら偶然にも知っている場所にでたので「助かり」ましたが。

もう10年以上も通っているところなのに・・・これも老化の発露なのかしら(汗)。


あ、王子の検査は潜血反応が消えていないので、また来週再々検査です・・・とっても心配デス。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-24 17:20 | はは | Comments(0)
小学生くらいの頃に図書館で何度も借りて、ちょっと大きくなってからお小遣いで買おうとしたら絶版になっていた・・・そんな本が結構あります。それきり忘れてしまったものもあれば、年月が経ってもいまだに探しているものもあり。


最近(といってもここ10年くらい?)絶版本を手に入れるチャンスが増えてきたように思います。

インターネットの普及によって絶版でも古本という形で検索できることができるようになり、またネット販売なども盛んになって、実際足を運ぶことのできない遠隔地にあるものでも「取り寄せ」できるようになったのが一つ。また、絶版になった本を「復刊」させる動きがでてきたのが一つ(FUKKAN.COM)。

FUKKAN.COMで「天沢退二郎」の「オレンジ党シリーズ」が再販されることになったときは、「読む用」と「保管用」2冊つづ買おうかと思ったくらい(笑・1冊づつにしましたが)嬉しかったです。初めに手にしたときには既に絶版だったので、何度も何度も借りた思い出が・・・懐かしい。手元に届いて「自分の本」として本棚に置けた時の喜びはひとしお・・・でした。

c0015041_146341.jpg



もう一冊。長いこと自分用に手に入れたいと思っていたけど絶版だった本、「猫と楽しむグルメブック」(1980年)。・・・今から30年以上!も前の本で猫のイラストがものすごく素敵でなのです。随分欲しかったけど叶わず、イラストだけコピーして時々眺めてました。未だに手元にあります、そのコピー。

コピーを眺めながら、ふと「今なら探せるかも」と思い検索。
ありました!数少ないながらも日本語版、英語版ともヒット。なんとか手に入れられそう・・・です、嬉しいなあ。

c0015041_14265781.jpg


本は重いし場所も取る!今回の引越し時にも泣く泣く100冊から捨てましたが・・・不思議なものでやっぱりお気に入りだけは「紙」で手元に置きたいんですよね。どーでもいい本は「電子」でも全然構わないのですが。。。ね。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-23 13:49 | はは | Comments(0)
先日YBBのランチ(笑)でカルトナージュの話題がでたせいか、急に、やや激しい「ヌノガハリタイノ病」にかかっています。しかも運良く?KO岡のユザワヤでバーゲンがあり、連日ちょびっとづつ気に入った布を購入しては、「使おうと思って保管してはあるが何にするか全く目処のつかなかった箱類」に貼り付けて、キャッキャッと喜んでいました。

おかげでかなりの数にのぼっていた「ルタオの箱」やら「大みか饅頭の箱」、100均で買った箱などなど・・・・もすべて「なんちゃってカルトナージュ」の犠牲に・・・ちーん。

既に出来上がっている箱の在庫が底をついたので、歯医者の帰りにSWANYに寄って「カルトナージュ初心者キット」(カートンが切ってある)も購入して組み立ててみました~。これまた面白くてクセになりそう・・・。



ここ1週間くらいでかなりの数になりました・・・・(汗)。
置くところがなくなるかも・・・・(汗)。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-22 23:22 | はは | Comments(2)
今日は「YBB」の会合(嘘・ただのランチ)でした。

今年の冬は寒かったというのに、ほとんど手芸が手につかなかったワタクシ・・・・スランプだわ~。ってことで、美しい手仕事を見せていただいて「刺激」を得ようという作戦(笑)。


お人形のお洋服などなどいろいろ見せていただいて有意義でした!
いつもありがとうございます。早くエンジンかけたいです~っていうか、壊れてるのかな(爆)
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-12 12:02 | YBB | Comments(0)
先週は土曜・日曜と王子は病院行き。

土曜は「定期耳掃除」(自宅耳掃除だけだとやっぱり悪化してくる)で最初から予定していたのだけど、日曜日は予定外。朝出かけようとしたら、王子がお腹や「オトコノコ」付近をえらく気にしている。で、ヒョイっと「裏返し」てギョッ。

超腫れてる・・・正常時の2.5倍くらい(汗)。


で、大慌てで病院へGO.
日曜の診察は午前診療だけだから超ダッシュ!


主治医にも「こりゃ、えらい腫れてるね・・・・」と言われ、「お腹周りの皮膚の異常を気にして舐めすぎた」か「細菌感染」か・・・

・頻尿
・血尿
・水を多く飲む

とか、なかった?と聞かれたのですが・・・

正直、王子はお腹の皮膚が脂漏症気味で「つねになんとなく気にしている感じ」だったし、トイレもシートでしているけど「目に見える血尿」、回数も特に多いとは思わなかったな・・・。というわけで、内服薬&尿検査(来週末持参)と相成りました。

王子の「通院道」はまだまだ続くようです・・・あうー。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-11 11:36 | Alyosha | Comments(0)
来月末には帰国して1年となります・・・・早っ。

ところで・・・。

ありょ王子、すっかり「2-3週に1回の通院」が固定化してしまって(涙)家計を圧迫しております・・・ウウウ。おもに「耳」と「皮膚」なのですが、「耳」はロシアで悪化させてしまった上に王子が耳周りのトリミングを嫌がるため、なかなか「完治」まで行きません。垂れ耳だからそれでなくても蒸れやすいというのに顔周りのバリカンは「どうしても嫌」だとか・・・(涙)。この年齢になってイヤイヤ園とは。


皮膚は「内服薬よりも薬浴」だそうで、「できる限り洗ってやって」との指令。
週1回洗っていたら、流石に効果があったので・・・・つい面倒になって2週間に1回にしたら悪化。やっぱり「最低でも週1回」。洗われる本犬にも我々にも、そして懐にも(薬用シャンプーは高いのよ)ダメージが大きいので、涙を飲んでフルコートを「落とし」ましたが・・・先日主治医に「どれぐらいのペースで洗ってるの」と聞かれたので「週1が限界です」と答えたら

「抵抗はあるでしょうが(笑)短くしたらどうですか・・・・」

と言われ(唖)。目に前にいる王子はすでに「何犬か微妙に不明」な感じまで短くしたのに!




というわけで・・・今日のトリミングで「さらに」短くなったありょ王子でございます(涙)。
ただね~、短くすると「楽は楽」なんだけれども、だからといって「週何回でも洗えるわ~」ってなるほどにはならないんだよね。あくまでも「多少楽」くらいかなぁ。
[PR]
by teachermakizo | 2013-03-08 11:16 | Alyosha | Comments(0)
段々と暖かくなってきましたね。
ご無沙汰しておりますが(汗)皆様如何お過ごしですか?

===

日本復帰してから・・・コドモタチ&ワタクシは真面目にお散歩に励んでおります。当初夕方に出かけていたのですが、コドモたちが「寒い」というので昼間に時間を変えたところ「こっちのほうが楽しい」というので、今は午後の明るくて暖かいうちに行っております。

視力のない王子は慣れた散歩ルート以外だと怖がるので、毎日毎日同じルートをノロノロと歩いております(ろじは退屈そうですが)。

===

散歩途中に某施設の職員の社宅(団地)で庭の植物が増殖して(笑)柵越しにはみ出ている箇所があるのですが、今の時期は「水仙」が満開でとても綺麗。毎日散歩しながら「目」の保養をさせてもらっているのですが・・・


ある日。

ありょ王子を励ましながら(笑)件の散歩道を歩かせていたところ、我々の脇を通り過ぎていった自転車の爺さんが突然路肩に自転車を止め、屈んで何やら始めたのであります。何してんのかな・・・と思って通りすがりに覗いたら、件の「水仙」をボキボキと摘んでいたのです・・・・。

c0015041_23455039.jpg


いくら柵から「はみ出て」いると言ったって・・・真昼間から堂々と・・・そんなに沢山折っちゃっていいのかね?いい大人(爺さんだけど)が。それとも「花泥棒は罪にならない」とでも思っているのか?一瞬憤慨したのだが、とあることに気がついて「意地悪」な笑が浮かんだワタクシ。


ふふふ・・・まぁ、よい(笑)。


そこの箇所、ワンコに大人気のシッコポイント、実は(爆)。
この通りを散歩する犬のほどんどがそこに「マーキング」していく。
みんな知っているからどんなに綺麗に花が咲いていても、全く採っていく人が人がいなかったんだよ~。

きっと「変わった香り」がするに違いないね・・・うへ。
[PR]