<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

本日の話題は「とっても美しくない出来事」について書かれています。

美しいものしか受け入れられない方、非常に潔癖な方、明日から犬のオカアサンを見る眼が変わってしまいそうな方・・・・は今日の記事を読まないことを強くオススメします。御訪問、ありがとうございました。

c0015041_0584457.gif


=====

ヘルシンキで健康的な生活を取り戻したように見えた犬のオカアサンですが、サンクトに戻ってすぐに「今までの不健康な生活」に戻ってしまいました。すなわち。「手仕事でアドレナリン全開」生活!デス。

毎日丑三つ時は当たり前!このまま数時間起きていたら犬のオトウサンの起床にぶち当たりそうな勢い・・・だった日の出来事です。

朝起きたら・・・・

頭にシイタケニンジンがついていました。


犬と生活すること10年。
どんなにぐっすり寝ていても、コドモタチが「気持ち悪いよう」という時には目がパッチリ。いつ、どんな時でもナイス・キャッチ(時には素手で)。そんな自分を「母の愛だわ」と常に自画自賛していました。

そんな犬のオカアサンでしたが、今日はコドモタチの異変に全く気がつかず熟睡していたようです・・・。で、ろじ君。気付いてもらえなかったので、枕元でケロッとね。


時々手抜きで使う「お湯で戻すだけのハービーズ」はどうも消化が悪いことがあるようで、消化できなかった野菜が胃に残るみたい。大抵がニンジンかグリンピースなのだけど。この日も前日の夜が「ハービーズ」でした。

人生長くても、頭にシイタケってちょっとないよなー、とか思ったら可笑しくて大笑いでした(変?)
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-27 23:55 | Comments(0)
王子、包皮炎治療なう・・・・です。

♂ワンコによく見られる生殖器の病気で王子は過去に何度かなったことがあり。今回で3度目。
症状としては「オトコノコ」の先から膿がでて、舐めているので気がつきます。

日本でかかった場合は獣医さんに行ってもらうとして・・・ロシアでなった場合、言葉の問題などもあってなかなか大変です。特に命にかかわる病気でもないし。かといって、犬はひじょーに不快なようなので、とりあえずこうやって処置してあげてみてください。


1)人間の薬局(アプチェーカ)に行き、以下のものを買う

・フロルゲキシジン(хлоргексидин)いわゆる消毒液
・レボメコーリ(левомеколь) 外用軟膏
・シフラン 250(цифран)錠剤 抗生物質 

・注射器(シュプリッツ)針が取り外し式になっているもの


2)消毒液(フロルへクシジン)でオトコの袋の中を洗浄する。

3)乾かしたのち、注射器(もちろん針をはずして!)に軟膏を3~5ml入れ、袋の中に入れる。良くマッサージする。殆ど軟膏は出てきてしまうのでふき取る。

4)抗生物質(10KGで2分の1錠)を1日2回飲む。

5)洗浄は1日2回。5~7日続ける(大抵はこれでよくなるはず・・・とのこと)



もし、これで状態に改善がみられなかったら獣医さんに行ってください。


S奥様>ご参考まで。
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-25 22:52 | Alyosha | Comments(6)
旅の疲れからやーーーーっと復活した、帰宅から1週間後の今日。

コドモタチの主治医が「サンクトペテルブルグのイスカンダル」に行って、なかなか簡単に行くのが難しくなってしまった動物病院。しかし、とーにもこーにも先延ばしできない「健康上の気になること」が山積してしまって、スケジュールが超・詰まっているにも拘らず行って来ました。

7月の予防接種の時に行った時はまだ工事中だった主治医の「新クリニック」。
工事はすっかり終わり(当然か・笑)、オレンジをテーマカラーとしたとってもキレイな動物病院になっていました。待合室にはオレンジのソファー、動物雑誌、患者の治療履歴を記録するカルテの作成(日本では当たり前ですが、ここでは最近までカルテを作る習慣がなかった)、お得様(笑)割引券の作製、自由に動物の体重が量れる最新の体重計や検査機器・・・。、スタッフも患者も殆ど前の病院から引き抜いたので(笑)上手くいっているようです。ははは・・・。

c0015041_0552228.jpg

付き添いなのにテンパっている「ろじ」


気になっていた王子の健康問題は、やっぱり。。。でした。
落ち込みましたが、「そうじゃないかな」と思っていたので粛々と治療します。それしかないものね。その他、あれやこれや・・・王子のご飯はしばらくお薬でジャリジャリです。かわいそうに。


アンド。

その足で、日本帰国に必要な「狂犬病抗体検査用の採血」のために別の動物病院へ。16時に予約を入れてあったのですが、それまで絶食とのこと。かわいそうなコドモタチ・・・。

前回と同じ「ИНСТИТУТ ВЕТЕРИНАРНОЙ БИОЛОГИИ」(tel:927-5592)で受けたのですが、2年前でもすでに高かったのに今回さらに値上がりしてました(驚)。ちなみに1頭320ユーロ・・・脅威の価格。あのお化け屋敷のような廃屋病院で、こんな金額が口に出来るとは・・・・。

ちなみに検査事体はヘルシンキのEVIRAで行われ、EVIRAの証明書がでます。♪

===

ヘルシンキに行ったついでに直接検査できないかと思って問い合わせたのですが、ヘルシンキのEVIRAでは「血液」OR「血清」の形での持ち込みのみ(現場での採血はしない)とのことでした。

現地で病院を探してとも思ったけど・・・面倒になって止めました。

===


そんなこんなで一日中病院で皆グッタリ。
王子にいたっては痛い治療あり採血ありで・・・受難な1日でした。
(あ、ツライついでに爪きりまでしてしまいましたとさ)
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-24 19:22 | Alyosha | Comments(0)
こんにちは。

今朝ほど突然、大家のデニス君から電話があり「11時ごろにмастер(職人)連れて行くから」。11時・・・時計を見たら、10時53分ではないか。何故もっと早くに連絡しないのか(怒)?

今年は雨降りが多いサンクトなのですが、その為?いや、建物の老朽化のせい?で、階下の住人から「お宅のベランダあたりから水漏れがする」と大家に苦情あり。我が家のベランダの下は階下の出窓になっていて、デニス君が確認しにいったところ結構な被害だったらしい・・・お気の毒。

どうも・・・ベランダのタイルの目地のコンクリが老朽化し、ひび割れ&一部「なくなって」(ベランダ掃除中、側面のコンクリの塊が落下したこともあったなあ)いて、そこから雨水が滲みて行ったらしい・・・。何故か一旦はデニス君自ら修理を試みた(ケチってみた)のだが、我々が休暇中のサンクトも大雨でさらに被害が拡大・・・で、最終的にプロが参上した・・・ということらしい。

最初からプロに頼めばよかったのに!
c0015041_17173372.jpg




とはいえ・・・結構大掛かり。

ベランダの修理事体に2人。
駐車している車や歩行者に注意を促す係りも必要で。
結局4人くらいドヤドヤと。結構大掛かりなレモントとなってしまいましたとさ。

今日は晴れて良かった。セメントも早く乾くことでありませう・・・。
[PR]
c0015041_17223237.jpg



ズーム・・・・


c0015041_17232289.jpg



ろじの「へそ天」姿の居眠りはとーーーーっても珍しい。
我々でも数えるくらいしか見たことがないほどです。

ろじは臆病なので、お腹を出して眠れないの。


1週間の旅はそーとーお疲れだったようです。
やっぱり「お家はいいなあ」とか思ってるのかな。
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-18 20:21 | Rodya | Comments(4)
この1週間、ほーんと天気が悪く。
先週の日曜のAMと最終日以外は雨・・・最終日晴れて何だかむなしい犬のオカアサンデス。

===
今日の行事

・FAZER本店で会社へのお土産を買う(朝なのに激混み)
・コドモタチとカイヴォヴイスト公園でお散歩
c0015041_1873162.jpg

c0015041_18877.jpg

・海岸沿いのカフェ・ウルスラでお昼
c0015041_1854556.jpg

本日の一押し。白身魚&ポテトサラダ・サンドイッチ・・・おいしかった~★

・帰途

===

カイヴォヴィイスト公園はとーーーっても手入れが行き届いて綺麗!
ゴミなし、ウンチなし!足も汚れないし最高!

ワンコ連れの人も多く、スポーツを楽しむ人でにぎわっていました。海岸沿いにはカフェがあって、テラスはワンコ連れOKでコドモタチも大喜び。あ~、幸せだわぁ。

海や島が美しいのです・・・・。
c0015041_1812282.jpg

(別の日撮影)

我がマルス広場もかなり綺麗だと思い込んでいた我々は何だか凹みました(笑)。月曜日からチチが仕事なので、いい天気のヘルシンキを去るのは本当に名残惜しかったけれど・・・お昼ごろには帰途につきました。やっぱり車で5-6時間(国境での手続き含む)はかかるので。
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-17 12:01 | Alyosha | Comments(0)
やっとお家に慣れて来たのに、明日は帰宅。
天気も相変わらずだし・・・。

===
今日の行事(天候・雨)

・個別に買い物

・オヤツ
c0015041_20551719.jpg

うま~~~~~~い!

===
c0015041_20375395.jpg

目も見えない、耳も遠い・・・王子にはちょっと厳しい旅でした。
ぐったり・・・
[PR]
by teachermakizo | 2011-09-16 20:35 | Alyosha | Comments(0)
ひたすら雨のヘルシンキ・・・少しでもよい天気になることを待っていたのですが、今日も雨。あうー。

====
今日の行事(天候・めちゃくちゃ雨)

・ハーメンリンナ(ヘルシンキから約100K)
・イイタラ(ヘルシンキから約120K)のイイタラ・ガラスセンター
c0015041_2092869.jpg


ガラスセンターにはレストランもあります・・・
c0015041_20101135.jpg

c0015041_2010377.jpg


・日本食レストラン「歌舞伎」(笑)で夕食
c0015041_2011768.jpg

犬のオトウサンは上握りで・・・

c0015041_20113836.jpg

犬のオカアサンは特上ちらしでした・・・

ご飯の御酢が弱すぎ!でしたが・・・おいしゅうございました。
ご馳走様!


===
[PR]
=====
今日の出来事(天候・中雨)

・Vantaaにある「NANSO」「iitala」のアウトレットへ
・昼にマーケット広場にある屋内市場内の「寿司屋」でスペシャル!寿司をいただく
c0015041_17574759.jpg

後から調べたら、現地邦人の間では「イマイチ」認定のおすし屋さんだったらしいですが(笑)。


・午後は個別行動
 チチ&コドモ ・・・・ おうちで休む
 ハハ・・・ヘルシンキ探索

====

ヘルシンキ入りして4日目のありょ家・・・でございます。
サンクトも天気が悪かったのですが、近いだけあってこちらも同じようなお天気です・・・残念。

土曜日は降ったり晴れたり、日曜日は午後から土砂降り、月、火と雨。
天気予報である程度覚悟はしていましたが、毎日毎日土砂ま降りだとね・・・。

コドモタチのゴハンを考え・・・今回はアパート・タイプの宿を借りております。
フィンランドはユーロ圏で物価も高いので・・・自炊で微々たる額をケチケチしております。コドモタチには、おうちご飯とほぼ同じものを作れているので、コドモタチ的にはよかったかな。おなかも壊してないし・・・。

着いた初日こそちょっと落ち着かないようでしたが、2日目からは大分落ち着き、今は普通に過ごせてます。もちろん、王子も。設置したおトイレも外さず、ホントお利口さんです。えらい!

ただ、毎日毎日外出続きで(宿に置きっぱなしはできないので連れまわしている)かーなーりお疲れ。雨が止んだ時にはちょっと散歩したり。サンクトと違って道がきれい(清潔)なので、大助かりです~★犬連れも多くて、犬が入れる場所も多いんです。

ま、コドモタチ自身は、来て良かった・・・とは思ってないと思いますが(笑)、いまのところ元気で付き合ってくれています。あーあ、せめてお天気が良くなれば・・・予報では後半に向かって良くなるそうですが、その頃には帰宅なんですよね。
[PR]
====
今日の出来事(天候・ありえないほどの土砂降り)

・「マリメッコ」アウトレットに行く

・ハカニエミ屋内市場へ行く
 市場でランチ
・アンティークマーケット&屋外フリーマーケットに行く(笑)

・本物のストックマン・デリで買い出し
・本物のFAZERで夕食

=====
c0015041_17274653.jpg


雨続きでキノコが・・・
c0015041_2024121.jpg

c0015041_20243153.jpg

[PR]