<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暑い・・・。
一応、こちらの天気予報によると・・明日は涼しいらしい。で、また暑くなるらしい(涙)。

暑くて引きこもっているとネタがない。
が、今日はお昼を食べに行くついでに郵便局での用をすませたので、私の愛する?郵便局を御紹介しましょう。

郵便局・・・日本ならどこの郵便局から出しても、あまり所要時間はかわらなそうだが・・・サンクトから何か海外に出すなら、中央郵便局から出したほうが圧倒的に早いし安心度は高まるといえよう。ここは24Hで土日もやっている。

c0015041_22264838.jpg

場所は『ポチタムスカヤ』通り。近くに『ルネッサンスホテル』やおいしいステーキを食べさせてくれる『ストロガノフ・ステーキハウス』がある。ちなみに・・・『ストロガノフ・ステーキハウス』は、市内で冷房が入っている貴重なレストラン(爆)。そのせいかな・・・今日は昼時もかなり混んでたなー。

c0015041_22285549.jpg

ロシアの建物は寒い冬に備えているので、『暖かい空気が逃げない』仕組みになっているところが殆ど。なので、外よりも室内のほうが何倍も暑い・・・という現象が起きており。どこもドアが開けっぱなしなのである・・・・。

c0015041_22305654.jpg

冷房もないのに、天井はガラス張りである。あうー。何故か温室をおもわせますね(暑)。

c0015041_22315460.jpg

『コ』の字型に窓口がありまする。小包関係で関税がかかった場合、ここに呼び出されます。窓口18番だったっけな。国際小包は8番9番あたり。

c0015041_22335794.jpg

モスクワの国際郵便局と違って、自分で包みを梱包したものを持ち込める(モスクワは、おばちゃんが中身を確認しながらつめるので、自分でつめていくことが出来なかったはず・・・・)。今日は珍しく(たぶん暇だった)中身を調べられたが。郵便小包所定の箱を使用しない場合、20R程度の梱包料を取られるのだ。おばちゃん、梱包中。

・・・で、なんでこの暑い中(多分40度以上ある)とっくりセーターなの?(驚愕:暑くないわけではなさそう。頭にタオル巻いてるし)


窓口に並ぶ時は、必要な書類を完全に記入しておくことをお勧めいたします。窓口で書いたりすると、ちょーーーー嫌がられて、いじめられます(ちゃんと書いてあると、優しくしてもらえます)。


サンクトの中央郵便局を御紹介いたしました♪
[PR]
c0015041_18363634.jpg

超快晴(涙)。宮殿広場にて。正面の緑の宮殿がエルミタージュ。

c0015041_18373173.jpg

でも、日陰は涼しい・・・か?
c0015041_18384178.jpg

でかい足。


c0015041_18391366.jpg

夏の名物、船の河下り。

c0015041_18401033.jpg

5つ★ホテルのカフェでも、冷房ゆる~(涙)。
巨大サモワール(現代物で電気式)。遠くに新婚さんが記念撮影中。
[PR]
ネタがないまま・・・日々が経過していきます(涙)。
ロシア、相変わらず暑すぎます!『夏は暑くなくちゃ』というロシア人も、さすがにうんざりしてきたみたい・・・気のせいかしら?ここ数週間でロシア人、色黒になった?(笑)。

色白ロシア人がそろいもそろって『色黒』になったのも前代未聞だけど、今日、ろじをシャンプーしたら・・・ろじ、


つちのこ


みたい(汗)。

ここ1ヶ月、あまりにも暑いので散歩が少なかった&おやつが多かった・・・せいね~(汗)。やせっぽっちで有名だったろじが「つちのこ」になる日が来るとは・・・。


驚き。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-25 23:33 | Rodya | Comments(2)
病気になる前ですが。

最初の告白。
形活(人形活動)に励まれている皆様の手仕事に刺激を受け、何か作製したい!という衝動に駆られ・・・何故か夜中過ぎてから、ジュモウさんの靴作りに入る。で、お約束。夜が明けてしまってから(今の時期は夜が短い)『試着』させたら・・・・


シンデレラの義理姉さんもびっくり!全く入らない!


足のサイズは合っていたんだけど・・・どうも、ジュモウさんの足は甲高だったみたいね・・・トオイメ。自分に呆れて寝ましたよ。



次の告白。これは怖い。

ひょんなことからお知り合いになったアンティークSHOPの方から、な、なんと『アンネッテさんのドレス』をお譲りいただけることになり。「プライベートなので・・・」と仰ってくださり、元値の半分以下のお値段(それでも喀血するほどのお値段。マダムの『お安く』というのとワタシの『お安く』は、多分、イギリスポンドと印度ルピーほどの違いがあったのだろう・・・トオイメ)に。

これは、秘蔵っ子ジュモウ嬢に着せなければ(ほかの子は自分のお着替えがある)・・・と、サイズを入念にチェック(したはず)。

で、待望の初アンネッテ・ドレスがやってきたのですが・・・・


入らない・・・・もとい、正確には『入らなくはないかもしれないが、きつすぎて、生地が裂けそうだ(アンティーク素材が災い?)


はっきり言って『仮面』をかぶるしかない、犬のオカアサンなのでした・・・・あうー。

でも!心配しないで(誰もしてない?)。
SAYURIさまにお願いしているBRUが16インチ。
なので、多分着てくれる筈(ドレスはタイトな7号用)。



失敗続きな形活報告でした・・・・増やすしか能がないのか>自分。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-19 23:05 | はは | Comments(2)
ちち、火曜日から夏休みで在宅・・・でございます。

が!

サンクトは、連日30度超えの猛暑。その上免停で車がつかえず。どこに行くにも汗だくで公共交通機関を乗り継がねばならず。イラー。犬のオカアサン&コドモタチ、ちっとも楽しくありませぬ。チチ本人は「i PHONE」でRPGをやったり、ダラダラゴロゴロして楽しいらしいですが(イラッ)。


その上・・・。

犬のオカアサン、超暑い真昼間にお掃除して汗だくになり、そのままコドモタチのいるヒンヤリ寝室で2時間ほど過ごしましたら・・・・


発熱なう



高熱でございますよ(ブログを更新している場合じゃない?やっとネタが出来た~)。

ろじが『忠犬ろじ公』で暑苦しい・・・(具合が悪いのが分かるみたいで、ピッタリ添い寝・・・オカアサン、暑いよー。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-15 21:08 | はは | Comments(8)
「あさたろ」、今日無事に帰途に(ホッ)。

普段、連日の猛暑の中の長時間外出は、さすがにコタエマシタ・・・コドモタチも『毎日長時間留守番』は相当ストレスだったようで、特に王子、毎日洗ったかのように両手がベッチョリ濡れてました(不安を和らげるために手を舐めてるらしい)。明日から外出予定はないので、しばらくは家の掃除(笑)とコドモタチ孝行に努めようと思います。



さて・・・。
こんな猛暑の中、今日はコドモタチの狂犬病&ワクチンに接種に行ってきました。コドモタチもそう遠くない時期に日本に帰る予定なので、日本輸入の条件はしっかり守らないといけません。特に、去年狂犬病の抗体検査済み(結果は2年間有効)なので、抗体が切れないようにしないとなりません。

で、ここでの予防接種は日本と大きく違いますので御注意ください。


① 接種予定の7~10日前に「寄生虫の駆除薬(ドロンタールなど)」
  (寄生虫の駆除をしてないと、予防接種は出来ない)  

② 狂犬病とワクチンを混ぜて(驚)一緒に接種


②に関しては、モスクワでは個別に打てたのでここでもできるはず・・・と説得?に努めたのですが
『何で一緒じゃいけないの?』と逆に説得される始末。結局、説き伏せられましたが、超心配でした。



そんなことはいいのですが、現在、ありょ家は免停中で車がNG。その上、我が家のかかりつけは結構遠いので、今回初めて「ZOO TAXI」なるものを利用してみました・・・・。HPはこちら

で。う~ん(苦笑)。

HP上ではいいことしか書いてないし、車は『一見きれいそう』なのだが、そこはそれ!所詮動物が乗るってことで『それなり』(笑)。車種は一応『プジョー』だったのだけど、フロントガラスにヒビは入ってるわ、車内は散らかってるわ、運転手は『どこのボディーガード??』って感じの怖そうなマッチョだわ・・・・致命的だったのか


クーラーがない


夏のありょ家には致命的でした・・・・ちーん。

別にこうなることを予想していたわけではなかったのですが、何故か氷入りの水筒を持参していたので、車の荷台席(犬と人間1人は荷台なの)でコドモタチを『励まし』て何とか乗り切りましたー。クーラーがないと知っていたら早朝か夜にしたのになー!よりにもよって日差しが超強い、真昼間に出かけてしまった・・・コドモタチ、死ななくて良かった。


帰宅してから、「TAXI、HPと違うよ!」とブイブイ怒っていたら、チチが『ボクには想定内だったな~。HPはあくまでも『広告』。君もここ長いんだから』だって。


そ、そうだったね・・・。
『広告は広告。現実とは異なる』んでした・・・ね(がっくし)。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-11 20:43 | はは | Comments(4)
サンクトには、『サンクト焼』と呼ばれる陶器を作っている工場がある。
正式には『ロモノソフ陶器』と呼ばれているもので、最近では日本のデパートでも『高級路線』として販売されているとか・・・HPはここ

火曜日にやってきて精力的?に観光している「あさたろ」の今日の予定・・・は、その『ロモノソフ陶器工場の見学&絵付け体験教室』。

このスケージュールを組むために、ワタクシ、2週間も前に工場の担当部署に連絡&予約をし、万一に備え『担当者の名前』までチェック(これで無責任なことはしないだろう・・・)。で、担当嬢が言うには、『日程が近づいてきたら、こちらから確認の電話を入れます』とのことだった。。。のだが。


前日になっても電話なし


いや~な感じがして、こちらから電話してたら・・・・案の定、『明日の予約は入ってない』といわれ。『お宅のアンナ嬢に予約をお願いしましたよ!』と食い下がったら、『彼女はもういません』と驚愕のお返事(このパターン、前にもあったな・・・)。で、すったもんだした挙句、『工場見学は可能だが、明日の絵付けは無理』とのこと(謝罪もなし)・・・お互い無言の険悪な雰囲気だったのだが、出来ないものはしょうがなく。『工場見学』だけで手を打ちました。

ちなみに・・・1人 500R(10年7月9日現在)

です。絵付け教室は

1人 3000R

でございます。
興味のある方は、工場にお問い合わせください(要予約&要リコンファーム)。




正直、犬のオカアサンは『ロモノソフ焼き』のよさが分からず、好きじゃなかったのだけど・・・色んな苦労話や製作過程を見て、ちょっと『好きになった』かんじ?(笑)


面白かったです。機会があったら、ぜひ。
[PR]
今日は『ペトロパブロフスク要塞』へ行ってきました。

ここは以前(18世紀)にはスウエーデンの土地だったのですが奪還し、以降(19世紀)政治犯収容所などとして使われました。上から見るとほぼ6角形?のような形をしており、日本の五稜郭のモデルになったとも言われています。要塞の中には、造幣局(現在も使用中)やペトロパブロフスキー大聖堂、旧牢獄などなどがあります。ペトロパブロフスク大聖堂には、ピョートル大帝以後の歴代の皇帝やその妻、家族などが葬られています(見学可能)。

c0015041_5441479.jpg

大聖堂内部


それにしても・・・暑いな~。暑すぎる!

c0015041_5445979.jpg

c0015041_5452066.jpg


ペトロパブロフスク要塞のある島は『ウサギ島』と呼ばれていて、ネヴァ河岸にあるのですが・・・ご覧の通り、ここ数日、島の周囲には水遊びをするヒトでにぎわっております・・・・。ちなみに、水はとっても、とってもきれいではありません(恐怖)。ワタシは、多分顔をつけることは永久に無理だと思います・・・(涙)。なんであんな汚いところで泳げるのー!

c0015041_5482386.jpg

[PR]
犬のオトウサン、ロンドンに今朝から出張でございます。

犬のオトウサンは『エルミタージュ友の会』の会員なので、オトウサンと一緒なら美術館のチケット行列に並ばなくても「すんなり」別の入り口から入れる・・・とのことで、オトウサンが出かける前に、あさたろをつれ、エルミタージュへ。

3時間ばかしして、ヨレヨレになった「あさたろ」。
我が家で勝手に昼寝をして、夕方から『観光バス』に搭乗。ありがたいことに『日本語ガイド』もあって、ワタクシも勉強になりました。

夜は、「IDIOT」という『ベジタリアン』な・・・お店で夕食でございました。




今日も暑かったな!
[PR]
「あさたろ」がやってきた。

ワタシテキには、もっとチケットのお手ごろな時期に『来れば?』といったのに、呼んでもいなければチケットが高騰&ホテルもお高い、よりにもよって『こんな時期』に、


行こうかな・・・


などという、思いつき?で遊びに来た。



この時期、劇場はシーズンOFFなので全く期待してなかったのだが、滞在日程中1日だけ『マリインスキー劇場」でバレエ『ジゼル』があった。当然19時からなのだが、あさたろが到着するのが16時・・・3時間しかない。


行きたい!(熱望)


とのことで(涙)、乗ってきたタクシーでそのまま「空港→ホテル(チェックインだけ)→劇場」という・・・超綱渡り的なスケジュール(どこかで引っかかったら間に合わない)に。しかーし!『空港も楽々、道路も混雑なし』というラッキーさで、劇場OPENまえにご飯を食べる時間まであったという・・・・。

c0015041_17564188.jpg
c0015041_17565713.jpg
c0015041_17571427.jpg


夏場は、劇場はシーズンオフ。
でも、多少の出し物はあるわけで。ただし、若手や2番手中心なので、劇場のBESTを観ることは出来ない。それでも観光シーズンま最中とあって、超満席。しかも冷房が弱くて・・・暑ーい!踊り手さんたちも『超汗だく』でした・・・かわいそう。


期待は全くしてなかったのですが、『ジゼル』すばらしかった!
「あさたろ」も大満足だったようです・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2010-07-06 12:40 | はは | Comments(5)