<   2010年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

日曜日に白髪を染めてまで(笑)備えた本日。
今日はとてもドキドキ&スペシャルな日。

な~んと!

ロシアのこんなところ?で、人気リプロダクションドール作家のSAYURIさん(彼女のBRUは日本でも有名ですね)とお会いする栄に浴したのであります(喜)。


縁って不思議。

イルミラ邸に遊びに行った時、「唯一自分に許したリプロ」と見せて貰ったのが、SAYURIさんのBRU。その後、ヤフオクとかE-BAYとかで時々目にしましたが、一目見ただけで「SAYURIさんのBRUだ!」と分かるのがすごいなーと思っていました。で、彼女がHPを持っているのをしり、「お願いするといくらぐらいなのかな」と問い合わせたのが最初。その後、SAYURIさんから「夏の旅行にロシアも入れたいのだけど・・・」と相談され、あれこれお答えしているうちに今日を迎えたわけで。


私が作り手だったら・・・きっと、色々役に立つお話も聞けたかもしれませんが、ワタクシは正真正銘の素人で。でも、とっても色んな話を聞けて楽しかったですー。

誰にも聞けなかった「EDEN BEBE 『さわこモールド』の謎」も聞けたし、アンティークドールやディーラー、衣装の話など興味深かったです。SAYURIさん、ありがとう。とってもとっても素敵な方でした。


以前から予約していたSAYURIさんのBRUの順番がそろそろまわってきそう・・・とのことだったので、いまから楽しみです。


自分の好きな子になるように、なんでもリクエストしてね。


とのことですが(滝汗)・・・リクエストするほどよく分からんのです(本人にも伝えた)。皆さん、本当に事細かにリクエストされるそうですよ~。まつげの太さまで指定があることもあるそうですよ(汗)。ひえー。


オーダー制作って、本当に大変ですね・・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-28 16:56 | はは | Comments(4)
今日は、ありょろじをシャンプーした後、ぐれごりー君(美容院)というハードスケジュールでした(涙)。出来れば・・・犬は1頭にしたかったのですが、いずれの御子息も



体が痒い



とおっしゃられたため(涙)・・・老体に鞭打ってみました。

王子はもうちょっと目の調子が良くなってから・・・と思っていたのですが、この調子だといつになるか・・・。ということで、細心の注意を払って洗いました。



昼を食べる暇もなかったので、美容院に行く途中で「チチ、大好き『うどんやさん』」へ。


どうして男性は(それともチチだけ?)「うどんやさん」が好きなのでしょう?確かに、破格にお安いし、値段の割にはおいしいと思うのですが。ちちは暇さえあれば、「うどんやさん」に行きたい様子・・・特に「かきあげ」が大好きだそうです。


超ダッシュでうどんを食したあと、美容院へ。

ふと見たぐれごりー君の「爪」が奇麗に手入れされていたのを見て、ちょっとびびりました(まあ、汚くてもビビリますが。最近のロシア人男性は「爪のお手入れ」も身だしなみのうちだとか・・・)。

「一人ビダルサスーン」のぐれごりー君を見学しながら、「誰に似てるといえば、彼を知らない人も彼をはっきり想像できるだろう」とぼんやり考えていました。実際、若い頃の「ジェフ・ブリッジス」を金髪・碧眼にしたら似ている・・・と思っていたのですが、突然思いつきました!彼よりも似ている「人物」!


『筋肉マン』(漫画ね)にでてくる「テリーマン」に瓜二つです!

c0015041_19495631.jpg


我ながら「この例えはイケテル!」と大満足だったのですが、ふと「世代的には『筋肉マン』(漫画)って分からないかも・・・」と不安に。

いまや奥様達の間でも、「・・・え?それって何ですか?」って世代間ギャップを感じる今日この頃ですから。(「あ、それ再放送で見たことありますっ!」って言われた時ほど、歳を感じたことはありませんでした。あうー)


ということで、ぐれごりー君は「テリーマン」に瓜二つです。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-27 16:37 | Alyosha | Comments(2)
チチが2004年の夏に、我々が2005年の年明けに赴任してからというもの、友人&知人&親戚を含めて数人しか遊びに来ていない。まあ、我が家が人気がないのね~♪といわれればそれまでですが(笑)。ロシアも人気ないのねー。これがパリとかロンドンとかだったら、断るのが大変なくらいお客様があったかもしれないね。


しーかーし。
今年の夏は「珍しく」来客が多い。
サンクトが観光地だからかしら?
それとも我が家の帰任が近いからなのか??(そういう噂は全くない)

特に!
来週からは、リプロドールを作製する人で知らない人はいない!ほど超有名な方がいらっしゃることになっていて・・・犬のオカアサン、緊張しています(笑)。「いつかロシアに行きたいですー!」とおっしゃってはいたのですが(社交辞令かと思っていた)本当にいらっしゃるとは・・・。一緒にお食事することになっているので、お楽しみに。

その他、お世話になった恩師が一族を引き連れてやってくる(高齢者含&ハードな日程:汗)・・・大丈夫か?


あさたろも来るし・・・。



何と言っても・・・一番の問題は、来客が多いのに「自家用車」が使えないことよね。

チチ、今まで大した違反もなく平和に過ごしてきたのに、ガイー(交通警察)の目の前で「一発免停」の「重大な」違反を犯してしまい・・・7月初旬から数ヶ月「免許証取り上げ」になってしまいました。おまわりさんが「まじめな人」(賄賂を要求しない)のも考え物ねー。ふー。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-25 21:23 | はは | Comments(0)

先週の土曜日、王子の眼を診せに行ってきました。

オヤの眼から見ても、最悪時の3割程度しか回復していない感じ(角膜が青白くにごり、大充血)、先生が見ても「腫れが完全には退いていないね」とのこと。がっくし・・・です。前に同じような事態になったときに同じ目薬を使ったのですが、そのときは「すっきり」良くなったのに(涙)


「最初より良くはなってきているから、目薬を替えてみましょう」


ということで、目薬がかわりました。
数日経過しましたが、前回よりは多少?効果があるみたいです。でも、前みたいに「すっきり」とはならないかも・・・という気がしています。おそらく「若年性白内障」に併発した疾患じゃないかと疑っています(「緑内障」を疑って主治医に聞きましたが、「眼圧は大丈夫。心配ない」とのことでしたが)。年老いてからの「白内障」と「遺伝性若年性白内障」は、経過も進行のスピードも何もかもが全然違います。

王子、このままどうなっていくのかな・・・と不安です。
幸いにも「痛み」はなくなった(少なくなった)と思われます。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-22 17:47 | Alyosha | Comments(0)
ありょ家の自家用車は、「汚い」(涙)。
犬の毛がすごいのだ。で、会社の運転手の方が「お暇」な時に「洗車」に持って行ってくれる。



先日、チチが「紙にくるんだ小さい包み」をもって帰ってきた。
なんでも、I君(運転手)が洗車に持っていったら、終了時に作業員の人から

【落ちてた】

と拾ってくれたものらしい・・・。はて・・・?



開けてびっくり!
それは・・・それは・・・昨年後半に失くしたピアスの片方!

散々探したけど見つからなかったんだよなぁ(もちろん車の中も探した)。

で、あきらめられずに、特注で再度作り直してもらったのだー。
いやー、びっくり。なくしていたツキが戻ってきたのか?

あれから何度も洗車したのに、何で今頃見つかったのー??
どうせ見つかるなら、もっと早く見つかった欲しかったなぁ(欲張りか)。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-21 16:11 | はは | Comments(0)
現在ありょ家が生息している「サンクト・ペテルブルグ」というロシアの都市は、夏場に異様に行事が多い。今まで我々が住んでいた通りは、中心部より幾分離れていて街中の色んな行事とは結構「無縁ちっく」だった。



し か し



今回引越してきた「M通り」は、街の真ん中も真ん中。
この街のすべてのイベントと無縁とは言っていられない場所なのである!

そもそも!何かある度に通行止めになり、路上に停めた車はすべて移動させないとならない。我が家の車は自宅前の路上に駐車(違法ではない)しているので、大変だ。逆に外出していて帰宅しようとしたら、進入禁止&駐車禁止で家に帰れない・・・ということもある。街中に引越してきて便利なこともあるのだが、この「M通り」に関しては「超一長一短」といわざるをえない・・・。


そ し て。
夏の一大イベント「アリエ・パルサ」(毎年6月19日か20日に行われる)の日を迎え。

「アリエ・パルサ」のある日は「高校生活の最終日」ということで、高校を卒業し社会へ漕ぎ出す若者を街をあげて祝う・・・といったようなイベントなのだけど。(↓こんなイベント:抜粋)



10万人の人手があるそうですよ、奥様。
で、問題は。


こ の イ ベ ン ト は、新 あ り ょ 邸 の 裏 で 行 わ れ る 


画像を見ていただくと分かると思うのだが、超大音量の音楽あり、ライティングあり・・・極め付けが「花火」!

ロシアという国は、どうしてこうも1年中花火をあげるのか?
先日、予行演習かなんだか知らないが昼間に花火をあげたようなのだが・・・・ものすごい大音量と地響き(驚)。路上に止まった車の警報装置が鳴り響くほどで、間近で雷が落ちたかと思いましたよ。何があろうと「ぼー」っとしているありょ王子も飛び起き。

犬のオカアサン、こりゃ大変!と思いました。
なぜなら、我が家の「ろじ」君は「花火・雷」が大嫌い!遠くでなっている花火や雷でさえ大騒ぎなのに、こんな大音量の花火が何分も続いたら(ロシアの花火は予算の関係上、そんなに長い時間は続かないが)・・・・ろじ、気を失ってしまうかもしれない。というわけで・・・チチと相談して、「アリエ・パルサ」の夜は遠くに避難することに。


タイミングの悪いことに、土曜日は王子の再診の日(あまり良くなっていない)。チチは休日出勤で夕方~夜にしか病院に連れて行けないので、1回車を出してしまったら「アリエ・パルサ」が終わって道路の封鎖が解消されるまで「自宅には帰れない」ということに・・・・あうー。

でも!ここは王子のため、「花火の怖い」ろじのため。

病院→IKEA(23時までOPEN)→ドライブ→ころあいを見計らって帰宅。


という計画で、わりと気楽に出発したのですが。世の中はそんなに甘くなかった。




夜中1時を過ぎても、我が家近くの道路の封鎖は解消せず。恐ろしいほどの人手&道路の封鎖で右往左往する車の渋滞の列・・・気を失いそうでした。

肝心の花火が上がったのが2時過ぎ(しかもたった10分:唖然)、封鎖解消を待ち続け、街をさまようこと、3時を過ぎ、4時を過ぎ・・・・。


途中、王子はおとなしくしていたのですが、ろじは

「カアチャン、お腹空いたよう」
「カアチャン、お家に帰りたいよう」
「カアチャン、もう寝たいよう」


と涙目。おやつを与え、水をあげて「もうすぐ家に帰れるからねー」となだめつつ。結局・・・家に帰れたのが、朝5時ですよー。奥様。多分、10万人の人たちがある程度引けるまで(始発が4時過ぎ)道路の閉鎖は解消されないことになっていたらしい・・・・。先に教えてくれ~。


仕方なかったのだと思いつつ・・・こんなに大変ならろじに10分花火を我慢してもらったほうが良かったのでは・・・という気持ちが、どーしてもぬぐえない犬のオトウサンとオカアサンなのでした・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-19 10:03 | Rodya | Comments(4)
このところサッパリ手仕事したい気持ちが起こらない「犬のオカアサン」。

そんなオカアサンに「人形を増やすのも立派な『形活(人形活動)』よ!」と慰め?られ、ちょっと元気がでて、ここに白状する気になりました(笑)。

正直、「創作活動」をお休みしていたわけではないのですよ~。

まずは、Bahr&Prochildさんですが・・・。
c0015041_21594048.jpg


ヤフオクをよくご覧の方は見覚えがあるかも?
このドレスは「ヤフオク」の人形専門店でお譲りいただいたのですが、ちゃんと測ったのに実際着せてみたら「ツンツルテン」。下にレースの下着でもはけば・・・と思ったのですが、そういうのが似合う子とそうでない子がいるらしく。この子はそういうのがダメな子・・・でした。

ファクトリーメイドで奇麗に縫われていたのですが、しょうがない。
裾をほどいて、これ以上無理ってくらいおろしました。
これぐらいなら、まあ許せるかと。


で、あわせてお帽子を作ってみました。
この色付ブレードですが、とっても柔らかく濡らさなくていいのですが・・・どうにも、ワタシには使いにい。こういう形の帽子にするつもりではなかったのですが・・・ね。中に布を張ってあります。

c0015041_227965.jpg


この子が来てからと言うもの、自分の好みぴったりの装いにしてあげることが出来ずに「もやもや」していましたが、この格好は結構好きです。


で。この子。

c0015041_22102235.jpg


最近我が家にご縁があってやってきました。
由緒正しいアンティーク・ジュモウさんです。

もちろん、訪問?時には「由緒正しい装い」でやってきました。
が、ものすごい年季の入った服で「触ると崩壊しそう」だったのと、先日の「テディベア・フェスティバル」で適当に買った服がぴったりだったので・・・しばらくそのままにしておくことにしました。

お洋服はロシアの作家さんの作品。
お帽子の「基本」はロシアの作家さんの作品ですが、飾りは全部とっちゃって犬のオカアサンがアレンジしました(っていうほどでもないですがね)。

ピアスとネックレスは、先日モスクワに行ったときの蚤の市で買った「なんだかよく分からないビーズの数珠??」をほどいて作ってみました。TOPはシルバーのビンテージで、先日のテディ・ベア・・・で購入。可愛くない「クマさん」なんですよ。

脇の麦わら帽子も、買ったお帽子を解体して作ってみました。
帽子に合うお洋服がないので・・・今、捜索中です。いいのが見つかるといいなー。

c0015041_22182787.jpg


目がとっても奇麗なブルーなんですが、写真だと美味く写らなくて残念。


この子は7号で43cmです。

いままで小さい子ばかりだったので、この大きさは新鮮です・・・大きい子もかわいいです(これでも全員紹介できていない自分が怖い・・・)。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-18 21:55 | はは | Comments(8)
犬のオトウサン、某国&某国から戻ってまいりました。
今回はオカアサンにも、コドモタチにもお土産あり・・・でしたよ。

犬のオカアサンには・・・
c0015041_19243727.jpg


某国の菓子店「DEMEL」のチョコレートいっぱい(笑)。

犬のオカアサン、実はチョコレートがあまり好きではなく。
以前ふれましたが、ウイーンで有名な「インペリアル・トルテ」という強烈なチョコレートとマジパンで出来ている自称ケーキ・・・を少しずつ(強烈な甘さのため)食べ続けたら、食べ終わった時には「チョコレートが嫌い」になっていたという(ホワイトチョコレートやクッキーにかかっているものはOK。純粋にチョコだけとか、チョコケーキはNG)

が、DEMELのお菓子は箱がものすごく可愛い。箱&缶コレクターとしてはこのチャンスを逃すことが出来ず、「箱ほしさ」で色々買ってきてもらいました(中身はいらないの。無駄じゃの-)。

でも、客観的にDEMELのチョコレート、結構おいしいみたい。チョコ好きの方、ぜひ我が家に食べに来て「箱を空ける」のを手伝ってくださーい。
[PR]
新ありょ邸に入居してから、約1ヶ月が経過(はやっ)しようとしている。

引越して少々大変だったのか、「新居の家電をマスターする」こと。

家電というのは、メーカーが同じだと多少操作も似てたりするけども、全く違うところのものだと全然違ったりする。今回は、大家さんが「殆どの家電の操作説明書」を保存してあったので、随分助かった。

一番違ったのが、洗濯機。


今回の洗濯機は「乾燥機ツキ」なのであるが、さすがドイツ製!
ものすごい洗浄力で、旧ありょ家の洗濯機は何をしていたのか?と思うほど。

た だ し。


1回洗濯しただけで5回くらい洗ったあとのように生地がへたってしまうのが困りものだ。色んなファンクションを試したのだが(エコ洗いとか、回転数を落とすとか、化繊洗いとか・・・)どれもイマイチ。

我が家が帰国するのが早いか、衣類が全滅するのが早いか見ものである。



あと、新たなファンクションとしては・・・「衛星番組」が見れるようになったことかな。別にロシアのテレビ番組だけで充分満足だったのだが、この家には衛星が入っていてそれを「見なくちゃいけない」(支払いは我が家もち)らしい。まあ、Animal Planet」が観れるのでいいかなーと思っていたのだが。

「Animal Planet」を観ていて思ったのだけど、日本もアメリカも「動物を虐待するような人間は国や国籍を問わずいるんだなー」ってこと。ただ、レスキューされる動物の状態はアメリカのほうが全然まし。日本のブリーダー崩壊などでレスキューされる子達のほうが1万倍はひどい。日本にも「アニマル・ポリス」必要だよね。逆に、日本みたいなところにこそ必要だと思うんだけど。

それにしても・・・「Animal Planet」で「捕鯨船を邪魔するGreenPeace」の活動の紹介もあるのだけど、ロシアの「ロシア海域の蟹を密漁をする日本の漁船」特別番組とならんで「日本はルールを守らない残酷で野蛮な悪い国」という啓蒙番組ですな。テレビ番組って、どうにでも作れるのねー。怖いわー。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-16 20:13 | はは | Comments(0)
今日から「犬のオトウサン」、欧州の某国に2泊3日で出張でございます・・・。



モスクワ駐在の頃は犬のオトウサン、犬のオカアサンが知らないような国や都市ばかりに出かけていたので、ぶっちゃけ「全然うらやましくな」かった(笑)。で、「いってらっしゃ~い」with Smile・・・だったのですが、サンクト駐在になってからというもの出張先が欧州ばっかり。犬のオカアサンなんか、モスクワと健康診断の日本、ビザ申請のフィンランド以外,どこにも行ったことがないというのに・・・。

アマリニモフコウヘイデハナイデスカ?

「出かけてきなよー」とか言うので出かけると、血管が切れそうなほど頭にくるような衝突があって国交断絶しちゃうし。

犬のオトウサンは、安心してコドモタチを預けて出かけられるけど、オカアサンはそうじゃないんだよねー。不在中、お家は(大抵)散らかってるし。「せめて掃除機かけておいて」ってお願いしても「全然汚れてないから大丈夫」とかいって、うどん食べに行っちゃうし(怒)。このトーポリみたいな犬の毛はなんだっていうの!


そんなことはいいとして。



土曜日に目薬、飲み薬が増えた王子ですが、イマイチすっきり良くなってません(涙)。水曜日までに改善が見られなければ「再診を」といわれているので、土曜日に連れて行こうと思っています。今までも大して見えていなかったと思うんだけど、実は意外に見えてたみたい。今回は今まで「良かったほうの目」がひどい角膜の炎症を起こしてしまって「真っ青」になってしまったので、残っていた視力らしきものがさらに失われたみたい。ゴチゴチとあちこちにぶつかって歩いているし、トイレも「トイレシートに足がかかった時点」で安心して?モヨオシテしまうので、半分ぐらいははみ出しちゃう(涙)。年齢的にはそれほどでもないのかもしれないのに、なんだかこの1週間で随分老け込んだかんじかな・・・仕方ないのだけど。

とにかく「痛みがない」ように、それだけを目指しています・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-15 18:56 | Alyosha | Comments(2)