<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

>昨日の続き。

小包の中は17cmくらいのお人形1個だと分かっているから、届いた箱の大きさにびっくり。まあ、出品者のHNが「完璧な梱包さん」(笑)だし、なんせロシアまで流れ流れていくのだから「念には念を入れて」という気持ちだったのかもしれないが・・・まあ、出るわ出るわ「エアパッキン」の山!!!ダンボール&ガムテープのグルグル巻き。。。。あまり美しい梱包ではなかったけど(笑)、おかげさまで「お嬢さま」は無傷に到着しました♪

「お嬢さま」・・・は、KESTNER#150。大きさは16.5cm。
ブルーのお目目はとても綺麗&スムースにSLEEPします(チチが「ちびっこのくせに目を閉じる!こわいっ!」叫んだほど)。ウイッグは・・・なんだか人毛な気がします。モヘアではないような。「ナスチャ」と違って、髪の毛はぼうぼうに生えてます(よかったね)。靴と靴下はペイントで、腕のゴムがかなりゆるいのですが、いつでも直せるので今はそのままに。レース(手縫い)のドレス、ブルーのペチコート、化繊のおパンツ、手編み帽・・・を身に着けています。ペチコート&ドレスの縫製は実に「てきとー」なのですが、レースがすばらしいのです。特にペチコートの細かいスカラップ、小花模様・・・には感心しました。化繊のパンツはお尻が裂けて(笑)ボロボロなので、とりあえず「なんちゃんてパンツ」を作ってはかせました。女の子だもんね。

ああ、あなたに会うのにどんなにやきもき、心配させられたことだろう(涙)。会えて本当にうれしい。今までの持ち主さんや生活がどんなだったかは知る由もないけれど、これからは「犬のオカアサン&犬&他の子たち」と仲良くして行こうね。

c0015041_19363290.jpg

c0015041_19375376.jpg


ナスチャにお帽子をプレゼントしました。オカアサンのハンドメイドです・・・麦藁帽子作りは楽しいです。性に合ってます。
[PR]
今月はじめから犬のオカアサンを悩ましてきた「e-bay外取引」事件ですが・・・今日、やっとお品が届き、完全に解決しました!支払い後、なかなか発送してくれなかっただけでもストレスだったのに、「速達」のくせに10日かかったこのイライラ。本当に忘れられない取引になってしまいました。

挙句の果てに・・・・いつも暇な犬のオカアサンなのに、EMSが届く今日に限って「どうしてもはずせない」外出が。家を出るぎりぎりまで待ったけど来なかったので、マンションの警備のおじさんに代わりに受け取ってもらうか、またはEMSのおじさんに3時以降に出直してくれるように伝えてくれるようにお願いしました。

用事を済ませてダッシュで帰ろう!というこんな日に限って、「家に寄りませんか?」という親切なご招待をいただいたり(涙)。せっかくのお誘いだったし、他にもいろんな方がいらっしゃるようで・・・とても楽しそう。「ワタシも~♪」といいたいところだったけど、EMSが「3時以降」に来るかもしれない・・・・と思い直し、涙を呑んで今回は遠慮させていただいた・・・ああ、無念(涙)。どこまでツイテナインダ。

帰宅したら、受付の警備のおじさんのところにEMSが届いていましたよ。ああ、よかった!
やっとご対面なのね・・・・ドキドキしながら、震える手で箱をOPEN。

さあ、中身は?


>続く(笑)
[PR]
先日いただいた「冷やし中華」を大事に大事にしすぎて賞味期限が切れちゃった(涙)ので、今日の夕食はこれを食べなければ。・・・・冷蔵庫に「古いキャベツ」があったので、「これも早く食べにゃ」。

他所のブログで「キャベツ」を使ったオススメの「簡単でおいしい」メニューが紹介されていたので、早速作っててみる・・・一言で言えば「甘辛野菜炒め」だったのだが。

作り方は超簡単・・・だったのだけど・・・・んんん?なんだか掲載画像と違う。


で、メモ用紙をあらためて「手にとって」見直したところ、

豆板醤  大さじ 1/2

のところを、何故か

豆板醤  大さじ  1 1/2


何故あるはずのない「1」が見えたのだろう?
どうりでえらい「赤い」野菜炒めだと思ったよ・・・・(驚)。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-26 22:23 | はは | Comments(2)
「件の」E-Bayで落札したお品、USPS「速達」でお願いしていますが・・・・アメリカを出発して今日で8日目、まだまだ時間がかかりそうですなぁ。本当に不思議なんですが・・・日本からのEMSは直接サンクに届くのに、アメリカからのEMS(EMI)は必ずモスクワを経由するんです。おかげで時間が余計にかかる。これって「アメリカからの小包」だからなのか。テロ防止?とか?わ、わからんが・・・これで速達とは・・・・。

=======

どうして犬のオカアサンは、毎晩、深夜1時ぐらいから何か始めるのでしょう?
謎ですね。犬のオカアサン以外は、みんな首を傾げています・・・・・。

c0015041_17585123.jpg

c0015041_1759913.jpg

                      後姿がかわいいね

まあ、どうでもいいことなのですが・・・イワン君の新しいロンパース♪
編み方を変えて「違った感じの」物を目指したのですが、「ほとんど同じモノ」が出来てしまいました・・・何故でしょう?色まで変えて頑張ったのに・・・ウウウ。

イワン君の大きさは「お出かけのお供」にも丁度よく、また、編み編みも「1日で仕上がる」大きさなので、そのうち「ソーニャ」より衣装持ちになってしまうかもしれません・・・・お姉さまの機嫌を損ねないといいのですが。
[PR]
c0015041_5235837.jpg

今日の夕方撮影の王子です

なんだか猛烈にもじゃもじゃですが・・・・それもそのはず、イーラさん、いつ呼んだか思い出せないほど昔・・・になってしまいました。王子が猛烈に嫌がるから・・・なんですが。今のところは、オカアサンがチョキチョキしてます・・・おかげでガタガタ(笑)。でも、もうそろそろ1回来て貰わないとなぁ。ろじは普通にやってもらって、王子は出来るところだけやってもらって・・・嫌がるところはオカアサンが地道にチョキチョキしようかなと思ってます。美しさには欠けるだろうけど、しょうがないよね。

ところで・・・今日の王子の「いでたち」なんですが。
今年の「誕生日プレゼント」でございますよ。日本の「コッカー大辞典」さんに注文した「コンビニゾン」・・・でございます。コートの長いコドモタチ用に大きめに、袖は伸びてくるので短めに・・・と、色々リクエストして作ってもらったもので、背中チャック(マジックテープは毛が絡まるのでNG)仕様です。やっぱり「大辞典」さんのコンビニゾンはよいね。だた・・・背中チャック仕様だと布地を選べなかったのが残念。

この姿、なんだか・・・昔ブームになった「2人組でジャージを着ていたお笑い芸人」みたい・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-25 05:21 | Alyosha | Comments(2)
先日ヴィボルグに行く途中、サンクトに来て初めて「マクドナルド」(今後、MAC)を食した。日本にいれば、そりゃー簡単に買えて&食べられるものはあふれているけれど、ここではそんなには簡単じゃない。もちろん、ないわけではないのだが。

私の場合、ロシアに来るとMACは「手軽に食べられて、まあまあお腹が満ちる便利な場所」に昇格する。ただし・・・・日本と違って、ロシアのMACは「いまだに」混んでる。お腹がすいた状態で列に並ぶと、オーダーする頃には「飢餓状態」に達しているほどだ。そんなわけで・・・異常なほど待たされるので、いつの間にかMACから足が遠のいてしまった。

で、代わりに足しげく「いまだに」通っているのが、自宅から近い「シュトーレ」というカフェ。このブログの古くからの読者は、おそらく「まだ通ってるの????」と驚かれるはず。そう、一時期は1日おきに通っていたほどお気に入りだったのだが、さすがに今では1週間に1回程度。それでもワタシが列に並ぶと、「今日もラテよね?」とコーヒーを先に作って待っていてくれる(笑)。
c0015041_0454243.jpg


前置きばかりが長くなってしまった。
今日話したいのは、この「シュトーレ」の「期間限定のピラギーがおいしい」という(・・・・しょうもな)ことでして。

春にめちゃくちゃハマッタのが「クルブニカ(イチゴ)」。季節物の生イチゴを使ってる。

ただし・・・・困るのが「非常に汁っぽい」。丸ごと1個買って(ちなみに1KG)箱に入れて持ち帰りしたら、箱から「生き血」のように「イチゴ汁」が垂れ、道に点々と(滝汗)。ズボンやサンダルにも「生き血が飛び散った」ようについて最悪でした・・・・べたべたするし。コドモタチにも襲われるし。

で、今、はまっているのが「マリーナ(野いちご)」。
これまた生を使っているので、酸味があっておいしい!ちなみに・・・今現在の季節物は

・野いちご
・アプリコット
・ブルーベリー
・(たまに)イチゴ
・さくらんぼ

サンクトにいらしたら、ぜひ「季節限定品」をお試しあれ。うまー。
もちろん、レギュラーメニューもおいしいです♪
c0015041_0543638.jpg

[PR]
皆様にご心配いただきました「Out of E-BAY取引事件?」ですが、何とか9割方解決しました。

先週金曜日に出してもらえたはよかったのですが、「保険と追跡番号」のOPつきでお願いしたのに待てど暮らせど番号の連絡がない。・・・「ぎゃあぎゃあ」催促して、やっと昨日連絡もらいました・・・・本人曰く「ちゃんと送ったのに、E-Mailが届かなかったみたいね」だそうですが・・・・本当ですか(涙)?

=======

とあるパン屋での出来事。レジにて。

ワタシの前のお姉さんが、100Rちょっとの買い物の支払いに1000R出した。店員が「いつものように」あからさまに嫌な顔をし、もっと細かい金はないのかと言った。姉さんは「ない」と答えたので、店員はレジ中をひっくり返すようにして釣りを出した。

まずい。

実は、ワタシも札しかない。
でも、しらーっと支払いに1000Rを出そうとしたら、即行で

釣りはない!

と言い切られた。店員はそれ以上は口にしなかったが、顔には

1.「あんたが←ここ重要」どこかで両替して来い
2.(それが嫌なら)注文をキャンセルしろ


と書いてあった。
自分達が両替に行く気は全くない・・・・それが証拠に、注文したコーヒーも作らないし、頼んだパンもあっためてくれない(多分、キャンセルすると読んだのだろう)。空腹でなければ、そして・・・・「7月20日を迎える前の犬のオカアサン」であれば、彼らの期待通り「じゃあもういいよっ!」と立ち去ったであろう。が、幸か不幸か。犬のオカアサンは犬の仔でも食べそうなくらいお腹がすいており、かつ、一つ歳を取って「オバサン化」していたのかもしれない。で、彼らの「期待」には沿わないことにした。

c0015041_16431353.gif


奇妙な沈黙が流れ・・・店員2人とワタシの間におかれた1000R札が、居心地悪そうにモジモジしていた(笑)。

多分、とっても機嫌が悪くなったせいだとおもうのだが・・・・犬のオカアサン、1000Rを引っつかむと店員の姉さんに押し付け

ちょっと!そんなこというなら、どっかで両替してきてよっ(ああ、小心者のワタシにこんなことが出来るなんて!記念すべき日だ)

そのときのお姉さんの表情が忘れられない(笑)。多分、東洋人からそんな「ロシア人的」発言は予想してなかったようで・・・・「何でワタシが」と一瞬顔に出たが、おとなしく両替に行ってくれた。

そもそも・・・店につり銭がないのは「店の責任」だし、東洋人のワタシが、近隣の店で欲しくもない小額商品を高額紙幣で買って「釣り」がもらえるだろうか?だったら、パン屋の制服を着たロシア人店員がご近所に行って、「ちょっと崩してくれない?」って言ったほうがよっぽど「波風」立たないではないか。

ま、そうはいってもね、ワタシは小心者なので、理不尽なことがあってもかなり追い詰められない限り「まあ、いいか・・・・」になってしまうので、今日の出来事はワタシテキにはゲラゲラ笑い出したいほどおかしかった。お腹がすいてたからかな。それにしても、あの沈黙はおかしかったな・・・・誰も話してないのに、見事に会話が成立してるって言うか・・・・。

楽しい出来事でした。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-21 11:00 | はは | Comments(6)
7月20日・・・昔は休日でしたが、今は第3月曜日が休日になって「必ずしも7月20日が祝日」ではなくなってしまいましたね。ちなみに、10月10日も体育の日も同様。実は、7月20日は犬のオカアサンの、10月10日は「犬のオカアサンのオトウト」の誕生日。姉弟そろって休日生まれがおもしろかったのになー。

ロシアでは、もちろん休日ではありませんが・・・・チチに無理やり仕事を休ませ、「犬のオカアサン&王子合同誕生会」を画策していたのですが(ちなみに王子の誕生日は5月でした(汗))・・・・頓挫しました。チチの夏休みが31日から1週間あるのでリベンジしますよう。王子、本当にごめんね。ぐうたら&無計画なオカアサンを許して。

そもそも・・・ワタシが朝起きるのが遅く、昼食でチョイスしたレストランで「微妙にはずし」※、その足でコドモタチのお肉を買いに郊外の巨大スーパーへ。帰宅してお肉を小分けに切って冷凍庫に収め、王子のブラシ⇒お風呂・・・などとやっていたら、お誕生会どころかケーキ一つ買えず1日が終わってしまいました。あうー(笑)。

============
※業務連絡>S妻さま
以前、「「M○PS」おいしくなかった」とおっしゃってましたが(そのときは「注文した料理がはずれだったのかなー」と思ったのですが)、ホント!味が落ちててびっくりしましたよー。シェフがかわったのかなぁ。
============

まあ、でも。
ありょろじが欠けずに、家族がそろって(何とか)元気でいてくれているのが何より。主に感謝。特別なことはな~~~~~んにもなかったけど満足です。

あ、そうだ!王子をお風呂に入れた後、毛が伸びていたので足裏とか顔とかチョキチョキしたのだけど、いつもなら大暴れのガウガウの王子が「比較的」おとなしくやらせてくれたのはスペシャルだわ。きっと、王子からの誕生日プレゼントだったのね(笑)。(⇒ブラシング、風呂、散髪でつかれきっていたとも言う・・・・・)
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-20 18:40 | はは | Comments(2)
チチ曰く:

ヴィボルグは「ヘルシンキ」に似ていて、土日には「町の中心部の広場いっぱいに市」がたつらしい

犬のオカアサンは思う:

ほほう。それは面白そうだ。なにか「掘り出し物」もあるかもしれない

というわけで、「ヴィボルグ」なる街に行ってまいりました。

さて、「ヴィボルグ」という街はどこにあるのか??といいますと、サンクトペテルブルグから130KM。さらに40KMも行けば、フィンランドとの国境線にぶつかるというほどフィンランドの近くに位置します。歴史的にもこの街はフィンランド領だったこともあり、お城や建築物など「ロシア風でないもの」が現存します。

チチは自分のブログのネタにパチパチ写真を撮りまくり・・・でしたが、ワタクシは自分が写真嫌いなせいか、観光地に来ても写真なし・・・なのでWIKIからちょいと画像をお借りしました・・・・。こんなところ↓です。
c0015041_16171380.jpg

c0015041_16173457.jpg


フィンランドが近いせいか、フィンランドナンバーの車も多く見かけました。

今回は・・・犬のコドモタチも「どうしても一緒に行く」といって聞かないので連れて行きましたが・・・・ここ最近、サンクトは遅まきながら夏が来たようで、かなりの暑さ。車の中においておくこともできず、かといって外を歩かせるのも暑すぎる・・・という感じ。結局、我々も肝心な見たい場所は「一人づつ交代で」。あとは車でぶぶぶぶ~っとね・・・・いったい何しにいったんだか(汗)。

そもそも・・・・チチの主張していた「土日には広場いっぱいに市が立つ」って・・・・市場どこ?(爆)

広場に行ったら、ぽつんと「一列」(笑)テントがあって・・・・おばあちゃん達が自分で編んだ籠を売ってましたわ。あとは・・・・今時分は全く売れなそうな「超厚手のウールの靴下、革のスリッパ」(これはヘルシンキなんかで売られているものとほとんど同じ。一時期はフィンランド領だったこともあるせいかな)、ちょっとしたガラクタ、お土産・・・・おしまい。

犬のオカアサン:  ・・・・・・(呆)。「広場いっぱいの市場」はどこ?
犬のオトウサン:  あれ?おかしいなぁ・・・・(滝汗)。

そんなわけで。

王子は「暑いよ、つらいよ」とうるさいし(日本に帰ったらどうする気だ)、「当初の目的のものもなかった」ので、早々に帰途に着きました・・・・・・。

あ、でも、おばあちゃんが編んだ「手編みの籠」は3つほど買いました。サンクトやモスクワで買うよりは「少しだけ」安かったです。おばあちゃん達も「安いよ」とはいわなかったな、そういえば(笑)。そうそう、最近のロシアのお店では、「安いよ」といわず、「高くないよ」っていうんですよ。ニュアンスがちょっと違う・・・人間と同じように、言葉もやっぱり「生きてるなぁ」って感じがします。
[PR]
はっきり言って自業自得なのだけど、今、ちょっと気をもんでいる「案件」がなかなか解決しない。

実は、E-bayで『オークション』取引に合意し、支払を済ませたのだが・・・その後1週間以上経過しても、いまだに品物を発送してもらえていない(涙)。こんなに発送が遅い出品者は初めてで、さすがに心配になってきた。

ただ、催促のメイルに返事が「やっと」もらえたので、ちょっとは(本当にちょっとだけ)気は楽になったのだけど。『仕事が忙しくて、郵便局が開いている間に行けない。必ず行くからもう少し待って』だそう(涙)。

こんなにやきもきする羽目になったのは、この取引が『オークション外の直接取引き』だから。日本のyahooオークションもそうだけれど、「オークション外」で生じたトラブルは補償はされない、当然のことながら。もしこれが『オークション内』の取引だったら・・・彼女ももう少し早く発送しようと努力してくれたんじゃないかな(評価に反映しちゃうから)と思うし、ワタシも『もし、トラブルになったらE-BAYに訴える』という『安心感』もあって、こんなにやきもきしなくてすんだんじゃないだろうか・・・・。もしこれで「お金は振り込んだが物は来ない」というトラブルになったら・・・・お金をあきらめるか、とんでもなく面倒くさいことになるだろう・・・・頭が痛い。

多分、多分大丈夫・・・と思ってみる(笑)。
もうサイト外での取引はやめておこう・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-17 23:01 | はは | Comments(2)