<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ありょーしゃ王子です。

c0015041_19155914.jpg


毎日1回消毒をし、「緑チンキスプレー」を患部にシュッ・・・・。
傷口は乾いたようで、消毒液で浸した脱脂綿で傷口を消毒しても嫌がりません。
「緑チンキスプレー」は・・・・(滝汗)嫌がります。「シュッ」って音が嫌みたいで。患部にちゃんとスプレーできてないような・・・傷口以外のところが緑なような。

抜糸は7月8日・・・まだまだ先。
だけどエリザベスカラーを嫌がってないのは有難い。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-30 14:59 | Alyosha | Comments(4)
c0015041_1955278.jpg

                ぎうぎうで苦しいです・・・。

「清水舞台から飛び降り」て、先日のドールフェスティバルで購入したフランス製レースを使用・・・・ブルブル。で、生地はね(笑)・・・ろじのスヌードを解体して再利用。もともとアメリカアンティーク生地のレプリカで「いいもの」だったのですが、最近のどうにもこうにも「このへたった感じ」がドールの服にぴったりでは・・・という強迫観念から抜けきれず。ついに鋏を入れてしまった・・・・。

ロシア人の赤ちゃんのかぶっている素敵なボンネットを見て、つい「どうなってるのか」と凝視して怪しまれたり(笑)・・・ここ最近の犬のオカアサン、ちょっと変かも。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-29 19:54 | はは | Comments(0)
お人形にはまりだしてから・・・あれこれ材料を探しに旅立つことが多く。

アンティークという看板があれば、まずはとりあえず入ってみるのがお約束。「本格派」もあれば・・・、アンティークというよりはむしろ「ガラクタ」という店もあったり。何度も足を運ぶところもあれば、1度いったきり・・・というところも。

以前「マラータ」通りにあって、最近「フォンタンカ」川岸に引っ越した「古いグッズ屋」という名の店は・・・・かなり面白い。布関係が比較的あるのが楽しい。レースやら、あまり上手でない刺繍や編み物のドイリーとか。結構汚れているので、買ったら即洗濯なんだけど。以前は、店が狭かったせいで何もかもが「上へ上へ」と積み上げられ、ちゃんと商品を見ることができなかった(したがって、売れてもいなかったのだろう)。しかーし。最近、かなり広い店に引っ越して商品もちゃんと綺麗に並べられるようになって、う~~~~んと見やすくなった。

最初のうちは「ぼろきれの山」をひっくり返して「使えるもの」を探していたのだが、最近は週1回は現れる「東洋人の女」が買い物しやすいように(笑)綺麗に整理されるようになった。ありがとう。しかも!今までは「言い値」(値段がついてない。しかも、留守番の人によって値段が違う)だったのに、最近は「東洋人の女」がほじくりそうなところにだけ「値札」がつくようになった(爆)。助かるなあ。

======

最近の「掘り出し物」。
c0015041_19331721.jpg

革命前(だろうと思われる)手刺繍のハンカチ&イワン君。

最近買い取ったばかりのお品だそうですが、とっても綺麗な手刺繍の「リネンカバー」に入った「ハンカチ」の山から選んだもの。どのハンカチにも「N&Z」のイニシャルが入っていて、1枚1枚それは細かい刺繍が。昔の人はこんな贅沢なハンカチで鼻をかんでいたのか(笑)・・・贅沢な。状態のよいものだけチョイス。最初はドールの下着にでもしようかと買ったのだけど、見れば見るほど鋏を入れるのがためらわれ・・・・だって100年近くたっていると思うとね。ワタシの下手な裁縫の犠牲にするにはあまりにももったいない。

で、お値段ですが。1枚3000円(驚)を1枚1800円にしてもらえてうれしかった♪でも、負けてくれない人もいるんだよね~。あの店にとっては、ワタシ、お得意様だと思うけどな。
[PR]
今日、王子は顎にできた腫瘍の切除手術予定(16時)。
多分、場所的にもエリザベスカラー生活になると思われ。と、同時にいつシャンプーできるかも不明なので、手術前に洗っておくことにしました・・・・王子には気の毒ですが。

朝:ブラッシング、昼:お風呂、夕方:手術・・・のあわただしい一日となりました。

手術所要時間は40分。
説明では「部分麻酔」とのこと(あごの下なのに全麻でなくて大丈夫なんだろうか・・・・心配だ、先生達が(汗))。一通りの説明の後、ありょたんはスモーリン先生に連れ去られました・・・。

先生に「散歩でもいってきたら?」といわれたのだが、チチが「何かあったら心配だから」とのことで、受付前で待つこときっかり40分。女医さんに連れられて、無事王子が帰ってきましたよ。腕の中でもがいてましたわ(汗)。

ちょっと見た感じでは、あごの下が「真緑」(笑)。
世代によっては分からないと思いますが、私なんかが子供の頃に怪我とかするとつけた「赤チン」・・・ここだと「緑」なんですが・・・が、塗りたくられてて・・・傷がよく見えませぬ。まあ、例の出来物は切除され、縫われたようです。エリザベスカラー&抜糸は10日後(結構長い)になります。取った「できもの」は、一応病理検査に出してもらいました。悪性なものでないといいのですが。

王子にとっては、長くて疲れた一日が無事終わりました・・・。
犬のオトウサン&オカアサンも「とりあえず」一安心・・・っといったところでしょうか。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-27 22:38 | Alyosha | Comments(6)
昨日、スモーリン先生のところに行ってきました。

手帳に「予習」した単語を書いてあったので、意外に話はスムーズに(爆)。ほほほ、予習の甲斐がありましたわ。

結論からいうと・・・・「イボ」じゃないかと。(「乳頭腫」)
『「組織球腫」ではないか』とも聞いてみたのですが(「組織球腫」だったら自然に取れてしまうので、そのほうが有難かった)、先生曰く「年齢的にも、見た感じもちょっと違う」とのこと。


「大きさもあるし、掻いて出血したりするとさらに大きく成長しちゃうので外科的に処置したほうがいい。悪いものの可能性だってないわけじゃない・・・。処置自体は簡単ですぐ終わるから。40~50分くらいかな。受付で予約を入れておいて」


だそう(涙)。でも、このままぶら下げておいても「なくなることはない」と言い切られちゃったので、ここは覚悟を決めて切除していただくことにし・・・・土曜日に予約を入れてきました。しばらくお風呂に入れないと思うので、手術前にシャンプーしないとね。

ちょっとほっとしました。
イボだなんて・・・目じりにもいくつかできてるし、ありょたんも歳を取ったんだなあ・・・・。しみじみ。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-25 11:14 | Alyosha | Comments(2)
先週末・・・・浜松町で「ドールフェスティバル」が開催され、夢のような世界が展開されている頃。

夏だというのになんだか涼しいサンクトペテルブルグで、犬のオカアサンはひたすら編み編み・・・・しておりました。その間、ありょ王子の腫瘍疑惑やら、火事避難騒動やら色々ありましたが・・・・

苦節5日!完成しました!じゃ~ん!

c0015041_225397.jpg


ニズナイカちゃん(多分、33cmくらい)「ドレスセット」でございます。

先日、YAHOOオークションで「生成りの編み編みドレス」を見かけ、それを参考に。そちらのドレスは綺麗なお花の刺繍もしてあったんですよ。とても素敵でした。なのに、お値段もとってもリーズナブルで。あとで入札しようなんて思っていたら、時間が過ぎてしまった・・・残念。

で、自力でチャレンジ。

縦長編みよりも、横&上から下へ編み進めていくほうが「楽」だな~って実感。大きさがあるので時間はかかりましたが、縦長編みのカーチャ=ドレスよりは苦しくなかったです。

半分透けているので、またスカート部分だけスリップをつけました。
スリップ部分に綿レースをつけたのですが、水通しして紅茶染めしたら・・・・1.5m買ったのにえらい縮んじゃって・・・・3分の2の長さになってあせりました(丁度間に合う長さになってよかったのですが)。

ボンネットは、昔、YAHOOオクで見かけたものを参考に。
手探り状態で編みはじめたので苦労しました・・・編みはじめの大きさが(鎖編みの長さ)ポイントだったようで、短すぎては出来上がりが小さくなり、長すぎては「新生児用??」と思うほどでかくなってしまったりして・・・・何度もほどいてはやり直し。手首が腱鞘炎になる前に出来上がってよかったですよ、ホント。

本当はこのままシンプルに・・・・と思っていたのですが、知人に教えていただいて行った洋裁店で、と====ってもツボなブレードを発見。お高かったので、店の人に怪しまれるほど(笑)悩みましたが、思い切って購入!しかもふんだんに使ってみました!貴重なものは後生大事にしまっておく・・・・ワタシにしたら、ずいぶん頑張りました。

色々反省点はありますが、自分的には合格点かと。
いかがでしょう?

フェスティバルに行きたかった寂しさも、ちょっとはまぎれました。

========================

今日は王子の主治医の診察日なので、夜に行ってきます。

昨日、ここで買った「犬の病気辞典」の「腫瘍」の項目を熟読、単語も辞書でひいたので予習ばっちりです。気にしないように努めて今日まできましたが、やっぱり緊張してきました。

腫瘍ができたのは仕方のないことなのだけど、ここで手術は避けたかったな・・・というのが正直な気持ちですが。どんな診断になっても、くよくよしないで前向きに頑張りたいです。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-24 16:50 | はは | Comments(6)
チチ、日曜日から出張中(今朝帰宅)の出来事でございました。


深夜一時(今日)すぎ・・・・。
犬のオカアサンは「ニズナイカちゃん」ドレス&ボンネット(まで編んだ)を製作中。コドモタチは夢の中・・・・。

突然、玄関の呼び鈴が!それもず====っと鳴らしっぱなし。


「何か粗相でも???」


と、犬を奥の部屋に押し込め、あわててドアを開けると・・・そこには隣人が。



「火事だ!犬を連れてすぐに外に出るように!」



確かに・・・1時間くらい(いやもっと前かな)からなんだか焦げ臭いと思って、火の元を確認したり、あちこちクンクンしてみたのだが。またまた食洗機(ちょうど皿を洗っていた)の調子が悪いか、またまたブレーカーの中なのか、はたまた気のせいかな(と思いたかった)とか・・・・いずれにしてもかなりの焦げ臭さだったのだが、現実逃避中(あぶないなあ・・・・)だった。まさか火事だったとは!!!

とにかく寝ぼけ中のありょろじにリードをつけ、パスポートと財布のはいったバックだけをもち・・・・鍵をかけて出ようとしたら、手が震えて鍵がなかなかかからず(滝汗)。あせってたんだなあ・・・。

玄関にでると、すで消防車が数台来ており。どうも火元はうちのマンションではなく、隣のレストランかその奥・・・の様子。火は見えなかったけど、かなりプラスチックが焦げたような不快な臭いが充満していた。


「な~んだ、隣だったのね・・・」


と、ありょろじを連れて部屋に戻ろうとしたら、


「お願いだから、しばらくここにいて欲しい。火が完全に消火されたのが確認できるまでは危ない」



玄関には、わがマンションの住人がいろんな格好で(ちゃんと荷物をまとめている人もいれば、私みたいに部屋着のまま、ほぼ手ぶら・・・みたいな人も。猫を抱いている人もいた)心配そうにうろうろしていた。

で、住人達はどうやら「臭いもひどいし、二次的に何があるかわからないので」、今夜は市内の4★ホテルに泊まる・・・という。我が家も「犬を連れて」そうするように・・・・といわれたのだが、色々考えて我が家は残ることにした。火元が同じ建物内ならそうしたかもしれないが、幸い?にも隣の建物だし・・・警備のガードマンが残る
らしいので「何かあったら」助けを求めることにして・・・・。隣人は心配していたが、「中型犬が2頭」という我が家の事情も理解してくれた。


ちょっと心配だったが・・・夜は無事に明けた。
何事もなかった。ワタシテキには「焦げ臭い」臭いもずいぶんなくなったなあ~なんて思っていたけど、今朝方出張から戻ったチチには「まだ焦げ臭い」といわれた。こんなもんじゃなかったんだけどね、昨日は(・・・しかし、気のせいかも?と思い込もうとしていた自分が怖い)。

しかし・・・・。
本物の災害時には気が動転するってホントですね。実際、もって出られたものなんてほとんどありませんでした・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-23 15:12 | はは | Comments(4)
最近、王子の口の周りがハゲハゲなので薬を縫ってやろうとしたら、口の襞襞(ひだひだ)の間に隠れて「小指の先よりやや小さめ」のできもの(腫瘍)を見つけて・・・・しばし落ち込む。今まで気がついたものは「組織球腫」だったらしく、様子見している間に消えたのだが。これはちょっと大きいなあ、・・・しかも、いつからできたかわからないが、そんな昔ではないような気がする・・・・。

犬は腫瘍ができやすいし、ありょたんはもう8歳。しかも皮膚にトラブルがあるので、炎症を繰り返しているうちに「色々」できやすくなっている。日本にいたら割とさくっと「切除」してもらう、「バイオプシー(針生研)」なのだが。

とにかく・・・次回のスモーリン先生の診察日に見せて、相談しよう。
一番いいのは・・・切除して、検査に出すのが安心なんだろうけど。球腫(良性腫瘍)でありますように。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-20 19:57 | Alyosha | Comments(2)
ここのところ天気も悪いし、チチの帰りも遅い。ドール関係のブログも、皆さんなんだか静まっちゃって(笑)。明日本番ですものね・・・・いいなあ、私もいきたかった!舞踏会(「ブトウカイ」と入れたら、「武道会」とでた。笑える)にいけなかったシンデレラの気分(笑)。

で、

「ちまさま」に感化されて(笑)、突然


編んでも編んでもなかなか終わらない、時間のかかる(でも、2-3日で仕上がる程度)何かを編みたい>


といったような欲求が高まってきて、あれこれ考えて、ソーニャかニズナイカちゃん用のドレスを編むことにした。どちらにしようかしばし悩む・・・・ソーニャはもう十分「衣装持ち」だし、あれこれうるさいので・・・・ニズナイカちゃんに決定。

生成りの糸でザクザク編んでおります。編み図もないので、増やし目&減らし目超適当(爆)。しばし、これに熱中する予定です。
[PR]
by teachermakizo | 2009-06-19 20:06 | はは | Comments(0)
昨日、イワン坊ちゃんに夏服を作ってあげたのに、
「マエノフクヲカエシテクダチャイ!」って怒られそうなほど寒いです。
朝から大雨。

夏はいずこ・・・・。
[PR]