<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アカンボ人形は好きでもないのに、YAHOOオークションで思わず「クリック」してしまった・・・・(何故だ汗)。

「商品説明」に「去年購入したばかり」とあって、出品者の人は「新しいですよ~!」ということアピールしたかったのだろうと思うのだけど、「そんなにすくに何で手放しちゃうの?」ってかわいそうになった。色々事情はあるんだろうけれど。作った作家さんも自分の作品が1年もたたないうちにオクに出品されてたら・・・しょうがないとはいえ、やっぱり悲しいだろう。オークションは好きだけど、出品されていた人形がまた次の別の人にも出品されているとかわいそうでならない。さびしそうなんだもの・・・やっぱり「人の姿」をしているせいかしら。

で、アカンボ。もともとはお洋服は着てたのかな?それとも元から・・・オトコらしくオムツ姿。ガラスで出来た「お魚」を2匹、おしゃぶり1個を首に遠路はるばるやってきた・・・命名:イワン君。

チチの会社のドライバーさんも「イワン君」だが無関係。ドストエフスキー小説の登場人物から。その人物みたいに「哲学的」にならないといいのだが。ま、アカンボだからね。

c0015041_2119158.jpg


サンクトペテルブルクでオムツ1枚じゃね・・・って、お洋服をサクサク編んでみましたえ。犬のオカアサン、カーチャの服を2枚も編んだからか・・・なんだか「編み図なしで、写真見ながら編んでみる」がうまくなったかも(自画自賛)。帽子は・・・見本もなく、あてもなく・・・適当に編んでたらベレーっぽくなったので強引にベレーに仕上げた(笑)。

たぶん食用で・・・こんなキノコ、日本にあったような・・・・。
ご存知?
[PR]
昨晩は、チチが持って帰ってきた47KGを片付けるのに明け方まで格闘。
いやはや、大変な量でした・・・(汗)。

ショックだったのは・・・・一番楽しみにしていた贈り物が破損していたこと。今まで色んな割れ物をスーツケースに入れましたが、ここまで割れたのは初めてでショックでした・・・。丈夫な箱を二重にして梱包されていたのに・・・ウウウ(涙)。
c0015041_4203266.jpg

どんな扱いをすれば、こんなに粉々になるんだろ・・・・。カワイそうな「ナンシーちゃん」・・・・。

あと、スーツケースの中を触られたようです(しっかり鍵をかけてあったし、鍵はかかっていたのですが)。
仕事先の名古屋で買って貰った「ういろう」(大好物です♪)の梱包が破れてました(笑)。最近の預け荷物のチェックは預けてから徹底的に行っているとの話なので(オールマイティーの鍵でもあって、それで開けているのかしら)、ぷよぷよの「ういろう」は怪しく見えて、中を確認されたのかもしれません・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-26 23:06 | はは | Comments(6)
(すっかりブログをご無沙汰してしまいました。恒例の思い出し日記です)

早いもので、チチが帰宅する日がやってきました。
別れ際とその後数時間ちょっと悲しんだだけで王子はとても落ち着いて過ごせましたし、ろじは・・・・いつもどおり変わらず、平常運転でした(汗)。緊急で主治医のところに駆け込むということもなく、UNLUCKYも更新せず・・・ほっとしました。

で、肝心?のチチですが、仕事&健康診断&休暇を楽しんだ様子(ちっ)。1月の私の帰国時にはもって帰れなかったもの、出来なかったことをすべてチチに託しました(笑)。買い物(人間&犬ともに)やら、頂き物、預けていた物やらあれこれ・・・をホテルに送りつけ、もって帰ってきてもらいましたが・・・気がついてみたら

47KG

あはは(・・・ははは・・・滝汗)。

本来ならエコノミーなので20KG。
チチはフィンエアプラス(フィンエアのマイレージ)シルバー会員なので、荷物は30KGまで可。しかし、それでは足りないだろう・・・ということで、フィンエアの知り合いにお願いして40KGまでOKにしてもらったのに・・・それでもオーバー。さすがにこれはちょっとね・・・ってことで、超過料金を徴収されたようです(約210ユーロ)。

日本にいる段階でチチに電話したときに、荷物が多すぎて独りでの移動が大変・・・と言っていたので、犬のオカアサン少々責任を感じ(荷物の70%が私の分)。急遽、空港までお手伝い&迎えに行くことにしました。いやはや・・・・空港で会ったチチはどっかの行商人のようでしたよ(汗)。すでに日本人とは思えない・・・・。

9日ぶりのチチとの再会で、コドモタチ、さぞ大喜び・・・・と思われましたが、なんだかあっさり・・・拍子抜け。それよりなにより、荷物の中が気になる様子(特に王子)。チチ、王子に「こっちの荷物を開けろ」「あっちの荷物を早く開けろ」と盛んにせっつかれてました(笑)。

次に日本に帰るときは、本帰国なのかな~なんて、ちょっと思ったり(何の根拠もないが)する犬のオカアサンでした。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-25 22:32 | ちち | Comments(0)
もうすぐ5月・・・ここのところ、サンクトペテルブルクもお天気が良い。
なのに、なのに・・・コートが脱げないのは何故?(涙)。
サンクトペテルブルク、気温があがりきりませぬ。1℃~12℃(日向はもう少しあるかも)程度。吹く風は冷たいし。日差しは春の日差しなのになぁ。5月から遊びに来るチェコの「ろばちん」にも、「上着を忘れぬよう」メイルしました・・・なんでも、プラハは夏の陽気だそうですからね。

ありょたんと仲良くお昼寝していたら(笑)、チチから電話あり。

今日は、モスクワ&サンクトペテルブルクで一緒ですでに帰任された「おじさまたち」(笑)との集いに参加。なんだかとても楽しかったようですよ(笑)。いいやね~。

大好きなチチが不在で王子はさぞや気落ちしているのは・・・と思われるかもしれませんが、そんなことはありません(きっぱり)。別れ際こそ「大泣き」、その日はしばらくワンワンうるさかった王子ですが、翌日からさっぱりしたもんです。全然、オトウサンを忘れてしまったかのよう。その代わり・・・オカアサンのスーパーストーカーです。眼が見えない分気配で分かるのか・・・ちょっと席を立っただけでもついてきて(涙)、外出させないようにプレッシャーをかけてきます・・・あう。愛が重いわ。まあ、でも、チチが不在なので「重点的に」王子にべたべた、スキンシップ中。王子もまんざらじゃないらしく、今までにないほどの甘えぶり~。ラブラブです。

で、おもしろくないのは「ろじ」。
「ろじ」は、ニイチャンとカアチャンが仲良しだといつも面白くないのであります・・・。

両方が満足するようにラブラブって難しい。
二人とも「相手より可愛がって欲しい」と思っているから・・・ああ、手が足りない。

ま、早いもので、チチも明後日には帰ってきます・・・夜中ですが。
コドモタチの注目も分散して、オカアサンの肩の荷もかるくなるはずです。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-24 22:38 | Alyosha | Comments(2)
王子はワタシにとって(ちちにとっても)FIRST DOGで、犬のことをたくさん知っているとはいえないけれど・・・犬には「人間が正式には認めていない感情・能力」が備わっているんじゃないかなぁと思うことがいっぱいある。

はっきりいって、ありょ王子はすごいです。
ワタシ(または、チチ)が「そろそろ出かけようかな~」と思っただけで、もう既に玄関で「寝たふり」開始。

c0015041_356812.jpg

よく寝ているように見えて、これは「寝たふり」。

お留守番してもらおうと「ありょた~ん、ちょっとこっち来て」と呼んだだけで、普段は駆け寄ってくるのにきびすを返して玄関に走っていくこともしょっちゅう。不思議だのう・・・。ちなみに、ろじはしません。

ただの一度だって「玄関で寝たふり」して、我々の外出を「引きとめ」られたことはないっていうのに「寝たふり」。呼んでも起きない。起きないから抱き上げる・・・・と、完全に脱力。ありょたんは11KGくらいあるから、脱力した「くたくたの王子」を抱き上げるとぎっくり腰になりそう。・・・・ん?もしかしてそれが狙い?


===================

明け方、右足が攣った(涙)。
今日一日なんだかフクラハギの筋肉がへん・・・イタイ。
解消方法ご存知の方、教えてください・・・・。

最近、いやに顔色が悪いな~と思ったら、チチが免税店で買ってきたファンデーションの色が指定より黒かった・・・・(怒)。もったいないから使っているが・・・変だ・・・(笑)。

あ~、もうすぐロバチンがくるな~。
ロバチンがくるまでに5kgは痩せないと・・・と思っていたが(最後にあったころは、かなり痩せてた)、全く無駄だったな・・・ハハハ。月日の経過は残酷だわ~。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-23 22:40 | Alyosha | Comments(2)
日本の郵便は本当に優秀ですなあ・・・・。
チチが成田に到着したその足で出してくれた郵便物、昨日までに全て届いていたみたい。宅急便だって色々あって、ほとんどちゃんと指定した時間に届くんだから・・・日本の皆さんは贅沢です!もっと感謝せねばね。

ちなみに・・・・サンクトペテルブルク~モスクワの普通郵便、封書・・・・1週間以上(汗)。ま、届くようになっただけましか、100%とはいえないまでも。


今回チチに発送してもらった荷物の中に、メルママへの誕生日プレゼントがあったんです。っていうか、肝心の誕生日はずっと先なんですが(笑)。誰かに何かをどうしても送りたい時は、日本に帰る人にお願いするのだけど・・・やっぱり大きくてかさばる物は申し訳ない。でも、身内なら(爆)たとえ大きくてかさばるものでもいいかな~なんて(笑)。こんな機会はもうないと思うので、かさばるものをプレゼントにしてみました。

メルママは「コッカーモノが欲しい」といっていたので・・・・縫い物、編みモノ・・・の合間に「お絵かき」。出来上がりはこちら↓。

c0015041_5211854.jpg

完璧に梱包し終わってから画像に残してなかったことに気づき・・・メルママから画像をもらいました。

最初は・・・ただ「誰」というつもりもなく「トライのコッカー」を描いていたのですが、細かいところをろじの写真を見ながら描いていたら、最終的にろじに似てしまいました。

以前は黒い小箱に描いていましたがストックが切れたので・・・最近はもっぱらこの「黒塗りの鏡」を使っています。塗装前の鏡を好きな色に塗って、黒以外の鏡で描いてみよう・・・と、木目の枠を買ったのですが・・・なんだか塗装がうまく行かず断念。むぅ。

犬のオカアサンはものすごく飽きっぽいので、「縫い物、編み物、お絵かき」と織り交ぜ?たほうが作業が進むようです。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-22 22:09 | はは | Comments(2)
====お知らせ====

こちらでご紹介した「あずき君」ですが、このたび、めでたく「本当のお家」が決まりました。
ご心配いただき、ありがとうございました。
やよちゃんも、本当にありがとね・・・でも、ちょっと残念、一緒に寝たかったな(笑)。

詳細はこちら
========================


日本じゃ知る人もほとんどいないでしょうが、今日は「ヒトラーの誕生日」だそうで・・・サンクトペテルブルクでは(たぶんモスクワも)大使館や領事部から、「できれば外出を控えるように」との「お達し」?がでています。

なぜかというと、「ネオナチ」に心酔(どこまで分かってるんだか・・・)する人や「スキンヘッド」による外国人に対する暴力事件が「この手の日」に多発するからです。特に、外国人学生が居住する寮の周辺とか、地下鉄・・・などは要注意だとか。女性や子供にだって暴力を振るうんですわ、このヒトタチ。ホント、ろくでなし。私に言わせれば、「一体どこまで本気で「ナチズム」が分かってんの?」。多分、「ナチズム」の何たるやをほとんど知らず、なんだかんだ理由をつけて「暴力」を正当化したいだけなんでしょう。自分達でも「正当化」なんて出来ないことがわかっていながら。

そもそも・・・・第2次世界大戦中のヒトラー側近と言われた人たちでさえも「ナチズム」に対する理解&シンパシーの程度は異なっていたし、それよりも「自己顕示欲」とか「権力欲」とかそういったものの方が勝って行動していた人物も多かったのですよ。

ま、そんなことはともかく。

今年のワタシには「ツキ」がないようなので・・・本当は、今日、S奥様とお昼でも・・・と思っていたのですが、何かあったらいけないし。「外出するな」といわれている日にわざわざ(どうしても今日でないとダメ・・・というわけでもないのに)出かける必要もあるまい・・・と延期しました。今まで全く気にせず、毎年すごしてきたのですがね・・・・。

=======================

業務連絡>チチへ

ありょろじは「すこぶる」いい子にしてますえ。
ありょたんはやっぱり「しばらく帰ってこない」って分かっているようで、昨日から全く待たなくなりました。王子は賢いのう。ろじは「全く変化なし」・・・ろじの中の「チチの存在」ってどの程度なんですかね・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-20 15:57 | はは | Comments(4)
昔から、ちちが不在な時に限って「何かある」ありょ家。

=====================

※マッチ大量食す事件(深夜に、王子がマッチ箱をかじって遊び、マッチの薬品部分を大量に摂取→入院)、ハンダ食す事件(カアチャンの習い事(ステンド)で使う半田を大量摂取→もちろん入院)・・・など。

深夜2時すぎにタクシーに犬を2頭連れた女(ろじは一人で留守番できないので)。怪しいなあ、怪しすぎる(汗)。我が家は、きっとあの病院の「問題児」だったに違いない。
院長ごめんなさい。わざとじゃないのです・・・。

========================


昨晩、ろじが猛烈に走りまわり、転げまわっている気配で目が覚めた。
電気をつけて確認すると、外耳炎になりやすい方の耳が真っ赤!
ノルバサンオチックで洗浄し、耳薬をたらしてやった。
時間がたてば痒みはおさまるはずなのだけど、「今すぐ」というわけに行かない。なので、氷枕を作って腫れた耳に当ててやっていたのだが・・・ハトヤのCMじゃないが(←これが分かる人は同年代かそれ以上)、回遊魚よろしくビチビチ跳ねてほとんどじっとできない。あきらめて、しばらく「走り回るまま」にさせておいた。少し時間がたつと、だんだん走りが少なくなって、ちょっとづつうとうとし始めた・・・ところまで見届けて、どうやら私も寝てしまったようだ。

とにかく大事にならずに良かった。



*************************

今日は、ロシア正教の「復活祭」(パスハ)でございます。

ロシアのパスハに絶対欠かせないのは・・・「クリーチ」!
c0015041_17454269.jpg


イタリアにも似た食べ物がありますね。ほとんど同じです。

クリーチに書かれている文字:「XB」は「クリストス バスクレース」に頭文字を取ったものです。

クリストス=キリスト、バスクレース=復活

おそらく正教会で、「キリスト復活せり!真に復活せり!」と唱えるものと思われます。日曜の礼拝時に持参して聖別していただいてから、お家にて家族で祝福に預かる・・・というのが正式です。

パスハが近くになると、パン屋、お菓子屋、スーパーなどで売り出されます。カッテージチーズが混ぜ込まれているので日持ちはしませんので「新しいもの」を買った方が良いですよ。↑のクリーチは、ピロシキカフェの「シュトーレ」で購入したものです。サイズは、0.5KG,1KG、1.5KGと3種類。これは「1KG」で600Rです。他の店よりかなりお高いですが、中にドライフルーツがいっぱい入っていて美味しいですよ。来年(もし、まだサンクトペテルブルクにいたら)、「セーベル」という古きよきロシアの製菓店のクリーチを試してみたいです。

でも、昔はみんなおうちで作っていたんですよ。
10年以上前、まだワタシが下宿していたころ・・・お家の女主人が小さなクリーチをご馳走してくれたんですが、すごく美味しかった!なんだか懐かしいなあ。

c0015041_17543774.jpg

断面図。

美味しくいただきました。コドモタチもちょっとご相伴に預かりましたとさ。
よかったね。
[PR]
ちち、今朝の便で帰国の途につきました。

この地、サンクトペテルブルクから日本への直行便はないので(去年はトランスアエロ~東京があったのだが、人気薄のため?無くなった・・・)、ワタシの時と同じ「ヘルシンキ」を経由します。ヘルシンキでの待ち時間が長いのがつらい・・・行き5時間近く、帰りも4時間近くあるらしい。街まででれないことも無いけど、「万一」を考えると躊躇しちゃうんだよね。街までいくなら、あと2時間くらいは必要かと。ちちは今回、ラウンジで時間をつぶすらしい。


9日間も路上駐車するので、出発前に車を移動させた。
で、鍵を受取&見送りがてら、コドモタチを連れて下におりたのだが・・・チチが「じゃあね、いい子でね。お土産買ってくるよ(←人間の子供への台詞とおなじではないか)」って立ち去ろうとしたら

王子、号泣

こんなことなら、いつもどうり家でお別れしたほうが良かった・・・なんだかかわいそうなことをしたかも。王子は「群れが乱れる」ことを何よりも嫌い、「群れが完全である(でも、ろじはいなくても良い)」ことに何よりも満足を感んじる仔。しかも、モスクワ時代はともかく、こちらにきてから遠方への長い出張が激減したので「群れが乱れる」こともへって、余計つらく感じるのかも。・・・今も玄関でちちの帰りを待っています(出発したばっかりなのにね)。

でもね、きっと王子は「今回は長い」って分かってる。
スーツケースを出したあたりから、様子がおかしかった。妙に甘えん坊になってたし・・・。しばらくするとあきらめるとは思うんだけど、不在中はちちの帰宅時間帯、すごく音に敏感になる。ちょっとでも人の気配がすると「オトウチャンが帰って来たかも???」って玄関先でものすごくほえる。響くので、ご近所にも迷惑だから気をつけないとね。

ま、とにかく・・・留守中のUNLUCKYを更新しないことを目標に、つつがなく、引きこもってすごしたいと思います!
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-18 11:10 | ちち | Comments(2)
先日、犬のオカアサンが夜なべして(気がついたら夜が明けていた)カーチャに服を編んであげたのだが、いざ、着せてみたら「つんつるてん」。ちゃんと(でなかったから短かったのだが)計ったはずなのに・・・・これはリベンジだわい!と、色違いで再度編み編み・・・・(この時点で、チチはと~~~~くに匙を投げていたのだが)、で気がついてみたら・・・・なんだか長さが短くなってる???やり直す気力もなく

廃棄!

しばらくモンモンとしていたのだけど気を取り直し、反省点を生かして、再度編み編み・・・・(この執念深さが、何故勉学に生かされなかったのだろう・・・)

で、でけた!

c0015041_15174914.jpg


ん~、でも。
お手本にしていた「モデル」とはなんだか違っちゃったなぁ。
編み方が違ったのか、大きさが違ったからなのか・・・・ムムム。

ま、カーチャは喜んでるみたいだし、ま、いいか。

========================

話は変わりますが。

ふと気がついたら、中庭をはさんで向かいのお部屋が「がら~ん」としていました。
気がつかない間に「お引越し」されたようです。全く知らない人たちだったのですが。

時々窓際にいた白猫ちゃんも一緒にいっちゃったのね。
そんなそぶりもなかったから・・・なんだか寂しい。

=========================

土曜から・・・犬のオトウサン、日本に一時帰国です!
お仕事&健康診断&休暇?・・・で、1週間の予定。

身内が帰るのでないとなかなか頼めない「かさばる小包」をここぞとばかり準備。で、ちょっとした山になった小包をみて、チチが「(スーツケースに)仮収納してみよう!」と言い出し・・・昨日、「仮詰め」してみました!

かさばるだけで重さはたいしたことはなかったのですが・・・・。
成田で発送する小包だけでスーツケースが半分以上いっぱいになりました(笑)・・・あはっ。

受取予定のみなさ~ん♪
お楽しみに!!!
[PR]
by teachermakizo | 2009-04-16 10:13 | はは | Comments(0)