<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お昼過ぎにボイラーが止まっているのに気がついた。
リセットしても、電源を落としても点火しない。

・・・・またか・・・・(涙)。

このマンションにはこういうときのために修理の人が常在しているのだが、やはり面倒は面倒。嫌だといってもボイラーが点火しないとお湯も出ないし、お風呂にも入れない、暖房も入らない・・・・仕方ない、お昼を食べてから修理を呼びに行くか・・・と、蕎麦でもゆでようとレンジを点火しようとしたら

・・・・つかない。

なるほど~。ガスが来てないからボイラーが切れたのね(よかった、ボイラーの故障じゃなかった)。と、ガスが来るのを待っていたが、一向に来る気配なし。

結局、ガスが通っているどこかの通りで事故があり、その影響でガスが止まったらしい。復旧は17時予定・・・という話だったのだが、時間を過ぎても一向に復旧しない。マンションの管理人が「お問合せ先」に何度電話しても、留守番電話(←こんなのあり?)がむなしく応答するだけだそうで。む、むなしい。

で、結局、復旧したのが22時過ぎ。
うちはまあいいとしても、小さい子のいるお家なんかは大変だったんじゃないかしら。急で、何のお知らせもなかったし・・・。


それだけでも大変だったのに、夕方からなんだか王子の調子が変。

帰宅したチチが、「王子、顔が腫れてる!」と大騒ぎしていたので見に行ったら、どうにもこうにも、アレルギー反応らしく顔はパンパンだし、痒いらしく、口元もかきむしって血まみれ。ひ、ひえ~。

今朝のご飯には変わったものは使ってないし、おやつもいつもどおり。食べ物が原因とは考えらない・・・。それ以外は本当に心当たりがなく。困ったなあ・・・どうしよう。

とりあえず、氷枕を作って顔を冷やしてみた。
今日は主治医の診察日ではないし、診察時間外にも先生はいるけれど、この前みたいにえらい若いペーペーのセンセイに診てもらっても型どおりの処置しかしないだろう。どうしようもなく悪化するようだったら行くことにして、とりあえず、冷やしながら様子を見ることにした。

今のところ、玄関のタイルのところで寝ている。
さっきまで痒くて眠れなかったので、寝れたというのは少しおさまってきたのか。目の調子も良くないし、明日はスモーリン先生の診察日だから、明日は病院かな・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-31 05:12 | Alyosha | Comments(2)
今日から夏時間になりました。

冬時間だと日本との時差は6時間ですが、夏時間になると「時計の針を1時間進める」ので、時差は5時間になります。今朝は、起きるなり時計の針を進めるのに忙しかったです。時計って、以外に家の中にたくさんあるんです。先ほど、炊飯ジャーの時計を進め忘れていたのに気がつきました・・・・なおしておかねば。

あと・・・ろじは3週間ぶりにお風呂でした。
メモメモ。
[PR]
我が家の廊下を見たい・・・というラブコールにお答えして。

c0015041_17365351.jpg

友情出演:アリョ家猫’S

こんなものが家のまん前にあるってどうですか?
「仏像」なのが問題なのかな~とも思ったのですが、これがたとえ大理石の「ミロのビーナス」でも(爆)やっぱり嫌だったと思うので、テーマが問題ではないということで・・・・。まあでも、「撮影小道具」としては面白い?(ソーニャと仏像・・・とか。)

で、極め付けがこれなんですわ。

c0015041_1739913.jpg

亀の上に鶴、その嘴には梅の花。枝先には「蝋燭」が!

しかも!でかい(1m20cmくらい。ペアで2体、直立不動で我が家を警備中)

・・・・あやしい。怪しすぎる!
日本人だから理解があると思ったのかなあ。

その他・・・下へ向かう階段の壁にアジアン「絵画」、家具が続々鎮座しています(本当です)。

============================

猫ちゃん’Sに1匹足りないのは、衣装が間に合わなかったから。
最近、裸の仔に服を着せるのに夢中。作り始めるまでは作りたくて「うずうず」するのに、一旦はじめちゃうと早く終わらせたくて「イライラ」する・・・・私って変わってる・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-28 17:33 | Comments(6)
先日我が家にやってきた「ちびちびたち」をご紹介しましょう。

c0015041_15504958.jpg


いつ閉店するかチチと賭けている「ドールハウス」で購入した「アカンボ」と「ロッキングホース?」です。「アカンボ」はオムツ一枚姿でした。どの子も不細工な中から不細工度の低い子を選んだら展示品で、オムツが結構汚れていた(しかも脱がせられない)ので洋服を作ってごまかしてみました。それなりに見えるようになって満足です・・・(でも、もっとカワイイ子が欲しい・・・・)。

c0015041_15552873.jpg


古いデジカメなので細部が写らないのが残念・・・な「お風呂に入る黒人のコドモ」。なんだか可愛くないですか?残念ながら、コドモはセメント状なもので固められているので(虐待?)お風呂からは出られません。セメントごとならスッポリ抜けますが(笑)。もともとどんな用途で作られたものなんでしょうね?お風呂の容器の縁には、もともと金色だったようで少し色が残っています。コドモの肌もすれて色が薄くなっていたり・・・何をすればこんなに色落ちしたりするのかしら。子供のおもちゃで、ガンガン洗ったりしたのかもしれないですね・・・。


チチが「この子には服は作らないの?」だって・・・・お風呂からでなけりゃ、服は不要でありませう。


============================

新隣人はアジアマニアか?

朝、玄関のドアを開けたら、ドアの脇に石で出来た仏像が(驚)・・・・。
ろじが驚いて、1mくらい飛びのきましたよ・・・迷惑な・・・・。
[PR]
先日、購入して数時間のアンティーク・小物入れを割った犬のオカアサン。

モノを壊す・・・それだけでも不愉快なのに、私の手元に来るまでは何年も「ちゃんとしていた」モノを「ゴミ」にしてしまった・・・というのは、アンティークを愛するものにはつらいこと。なんだか、何に対してだかは分からないが申し訳ないきもちだ。

オメガ時計の故障、小物入れの破壊・・・・犬の「オトウサン」は言いたいことが口先まで出てきてそうだったが、オカアサンのツキのなさ&荒れ具合(爆)を鑑み、何も言わずに後片付けを手伝ってくれた(えらい)。ここで、小言の一つでも言っていたら、大変な事態(事態の悪化)になっていたであろう。さすが結婚10年、だてじゃないね(スイート10ダイアモンドかしら、うふっ。)。

とは言うものの・・・・。

犬のオカアサン、なんだかイライラするな・・・・。
で、すごく欲しかったわけでもないのに、コマコマと色々買ってみた。

「ミニチュアハウス」のおうちで、ぶっ細工なオムツのビスクの赤ちゃん&ロッキングチェアを(←早速、赤ん坊を落としたら、ゴムが切れてバラバラに・・・。あわや「アンラッキーNO7か??」と思われたが、自分で修理できたので事なきを得た)。

なんだかボッタクリ?ちっくなアンティークの店で、陶器の「お風呂に入った黒人の赤ちゃん」を(これは結構した。店のおばちゃんが「あんた、これをこの値段で買うの?正気?」って顔で見てた(爆)。そんな顔するなら、こんな値段をつけないで下さいっ!)。確かに高かったけど・・・うちで余生を送ろう(赤ちゃんだけど)。


そんなこんなで、ソーニャ&カーチャ&猫棚(コーナーとも言う)に人口が増えた。

夜・・・・チチ曰く、「ソーニャとカーチャはなんだか機嫌が悪そうだよ。人口が増えてごちゃごちゃしてきたからじゃない?」だって。

そうなんですか?お嬢さんたち。
仲良くしてあげてください。
[PR]
c0015041_4235464.jpg
c0015041_4243150.jpg


↑ありょ王子が「お風呂」準備のため、ブラッシングされているのをみてビクビクしている(笑)。

それにしてもモジャモジャだなあ。黒毛のある仔は毛が伸びるのが早いね。

==============================

今日は王子の病院に行きました。

潰瘍が出来た目がなかなか治らないから・・・です。スモーリン=ボヤッキー先生によれば、「10日ほど」で潰瘍が無くなるはずだったのですが。随分よくはなっているのですが、まだ少し「潰瘍の痕」が分かるので、この状態で「次の段階の目薬を始めていいのかどうか」確信がもてず(潰瘍があるときには「ホルモン剤」が入っている目薬は悪化させるので使えないとか)。

いつもは8時過ぎからでも1時間は待たされるのに、空いててラッキー。

受付の「ザビエルハゲ」のお兄さんの顔を見るのも久しぶりだったので、ちょっとお話してみたり(一時期、ニイサンのハゲが急速に進行して我が家を心配させたが・・・最近は落ち着いたようだ。ストレスなのか)。

ありょたんの目を診て貰って、あと、気になっていたお腹のデキモノも見てもらい(心配要らないとはいわれたが・・・・よく経過観察しておこう)、さささっと診察終了。しかも、今日も無料(いいのか、これで)。

スモーリン先生は、ろじにチューしてましたえ。
うちにはもう1頭いるんですがね(涙)。ありょたん、かわいそう。

人間「だけ」にものすごく愛されている「ろじお」君・・・・であります。
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-22 22:22 | Rodya | Comments(0)
はぁ。もう、NO6か。

今日はガラクタのアンティークショップで、レリーフが取ってもカワイイ小物入れを買いました。

汚れが気になったので、自宅にて歯ブラシ&洗剤を駆使してゴシゴシ磨き・・・とてもキレイに洗い上げ。よく拭いてから、台所の皿拭きのタオルの上に並べて干しておきました・・・。

数秒後。

突然、台所のシンクに水が垂れているのに気がつき・・・手元にあった「皿拭きタオル」でそれをふき取ったところ・・・・

はい、お約束ですね。落ちました&割れました、小物入れ。



まあ、ふたのレリーフ部分は残ったんですが・・・可愛いけど・・・蓋だけをどうしたらいいのか(涙)。まあ、とりあえず・・・ソーニャ&カーチャの棚に飾ってます(涙)。

どーにもこーにも・・・ここんところ不注意だなぁ・・・とほほ。
[PR]
今日はグレゴーリーのところに「髪染め」&「散髪」に行ってまいりました。

本当はフジンカイの前に行きたかったんですがねえ・・・・月曜日に電話したら、「グリーシャはセミナーに出席するためにモスクワに行った」といわれ。そういえば・・・前回、グリーシャが「来月モスクワに行くんだ♪るんるん」って言ってたっけ。会社持ちで出張っていうのは、ロシア人にも楽しみなのね・・・特に美容師に出張はまれだろうし。

そんなことはよいのです。

グリーシャに「いつもの通り」をお願いしたところ、グリーシャが言うに「モスクワで美しく仕上がる「白髪の染め方を学んできた。時間はかかるがいままでよりも出来上がりはよいはずだ」」という。で、なにやらコテコテとはじめたのだが・・・・見えないと思って、私の背中のところでテキストを見ながらやるのはやめてください!(←鏡にうつっている)

で、本当に時間がかかったが(1時間は余計にかかった)確かに仕上がりはきれいだった・・・が、やっている最中に支払いが不安になり(いくら余計に取られるのかの・・・(汗))生きた心地なし。

その上!今日は髪型を変えようと「予定」していた。

なぜかというと・・・最近、やよちゃんが髪を切ったところ「コケシにされた」と嘆いており(⇒詳しくはここ)。そんなに変なのかな~と思っていたら、今の私の髪形に似てないかい?(爆)。・・・・ふう~む。日本ではこの髪型は「エクステンション」もいとわないほどおかしいのか・・・・(←感覚が既に日本人じゃなくなっている)。おかしいならおかしいって、日本に帰ったときに誰か言ってくれれば良かったのに(怒)。

そんな理由でして。
して欲しい髪型を伝えるのは、日本でもここでも同じくらい難しい。なので、写真があったほうがイメージしやすかろう・・・という親心で、店中の雑誌をひっくりかえして「まあこんな感じ」というのを探し出し、グリーシャにみせたところ、

c0015041_5303648.jpg


なんなんですか?そのリアクションはっ!

(写真の)彼女と君じゃ『何もかも全部』違いすぎるし、こんな風にはなりっこないよ!!!

・・・・・・そんなことは分かってますっ!失っ礼なヤツだな~!

いやね、「こんな風に「整形してくれ」っていわれたら、↑っていわれてもしょうがありませんが。私は「髪型をこんな感じに」ってお願いしただけなんですけどねえ・・・・。挙句、

君とボクはいままでの髪型でうまくいってたじゃないか?なんで替えなきゃダメなの?

とのたまう(呆)。いつも自画自賛の嵐なのに、腕に自信がないのかのう・・・・。
で、どんな写真を見せたかというと・・・

c0015041_541541.jpg

スーパーモデルのリンダ・・・だったんですが(笑)

で、やっぱり私が悪かったのかしら。

=======================

アンラッキーNO5:順調に数を増やしている私のツキのなさ。

1週間前に買って、まだカードの支払いも済んでいない「アンティークオメガの時計」、なんだか壊れちゃったみたいで(涙)。動かなくなっちゃいました・・・。

日本にOHに出します。
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-20 23:04 | はは | Comments(6)
c0015041_19311125.jpg

ヘアスタイルを整え、犬のオカアサン手作りのボンネットをかぶり・・・撮影に臨むカーチャ嬢

先週1週間は、猛烈にアンティークに対する「愛」が高まり、SHOPめぐりに励みました。

まず、手前の黄色の小さなお嬢さんたち。2個セットだそうで(何故?)、なんとなくドール棚に合いそうな気がして購入。店の人の話によると・・・ドイツのアンティークだそうですが。どうなんでしょうか。なかなか良いお値段でした。

見方によっては不気味な、これからのイースター向き(4月12日)な花瓶・・・・卵にコドモの手足がついていて、手前に鶏が2匹。このお品は欠点がてんこ盛り。完品だったら、お値段は5-6倍はすると思われ。一応、お店のおばちゃんは「欠点がある」のを教えてくれた(子供の手が割とうまく修復されている)のだが、家に帰って洗ってみたら・・・・あるわあるわ、修復だらけ(笑)。おばちゃん・・・数ある欠点のうち「一つ」しか教えてくれなかったが。まあでも、一応、部品はくっついているし、お値段もそんなでもなかったので赦そう。生花は生けないほうが絶対に無難だが、素敵な造花かなんかを入れたらかわいいのでは。

そしてここにはないお買い物・・・・先日のダイヤピアス紛失事件&円高の勢いで、オメガのアンティークウオッチ(レディース)を買っちゃいました・・・・カードで。(チチ、すまぬ)16000Rなり。ちーん。

その他、へたくそなクロスステッチのリネンを購入。
ワタシの方が上手そうだ・・・とはおもったが、図柄が春らしく・・・ライラック&薔薇&パンジー。キレイに洗濯してアイロンをかけて、早速使用しております。

============================

今日のアンラッキー・・・。
年末までアンラッキーにナンバリングしようかと。
一体どれぐらい増えていくか楽しみ?

c0015041_1946885.jpg


こっちに来る前に、ステンドグラスの端材で作った「ジンジャーマンとお菓子の家」。
ピースが多くて大変だったのだけど、とても上手にできたので、大事に手荷物で持ってきたほど「思い入れ」のある作品・・・だったのに。

お尻の下に敷いて割りました

このやり場のない(実はアル)怒りをだおうしたらいいらいいのでせう。
幸いにも割れたのは3ピースのみ・・・とはいうものの、これをなおすのはめちゃくちゃ大変だろうなぁ・・・一番無難なのは「割れを目立たなくする」こと・・・だろうな。

さっきまで「完全な品」だったのに、数秒後には「修復困難なお品」になっちゃった・・・自分の不注意(カーチャの写真を撮っていて、ソファーの上にどかしたステンドの上にすわった・・・・・あほですな~!馬鹿馬鹿馬鹿!)に怒り心頭ですわ。でも、どんなに怒っても元に戻らないんだよね・・・しょぼ~ん。
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-19 13:29 | はは | Comments(2)
仕事から帰宅したチチが王子と遊んでいて、ふと「ソーニャ&カーチャ&猫(大所帯)棚」に目をやり、驚いて叫んだ。

あ!ソーニャ、顔が優しくなった!

先日、アメリカのオークションサイト(E-BAY)でカナダの衣装作家さんとお知り合いになり、つい、豪華衣装を購入してしまったのを彼女はきっと知っている・・・・(汗)。カーチャにも何か買ってあげたかったのだが、カーチャのサイズ(27cm)自体は珍しくないのに、ボディがよくあるサイズとはちょっと違って太めなので(まさに幼児体型)なかなか買えないでいる。そもそも・・・カーチャの産みの母が作ってくれた衣装が完璧にこの子に似合っているので、正直、お着替えなぞいらないのではないか・・・と思っていたのだが・・・

オネエチャンばっかり・・・カーチャ、寂しい。ワタシのことは可愛くないの?

と寂しげな顔をするので(本当です)、しょうがないので、ソーニャには首がかなりきつかったワンピースをカーチャにあげた。春だモノね。

お着替えをさせたら、靴下の色を変えたくなり(黒⇒ベージュ)、オカアサンお手製の靴下を履かせたらピッタリ・・・ではあったのだが、この次は靴下が厚すぎて元々の靴が入らなくなり(汗)。仕方ないので、ソーニャの元々の靴(これまたソーニャの靴下変えたら、履けなくなった)をカーチャに「貸して」あげた(ら、ぴったりだった)。ソーニャはぶーぶー言っていたが、カーチャと違って彼女は物持ちだし、豪華衣装も来るではないか・・・となだめすかしたら、「じゃあ貸してあげてもいい」とシブシブ。

気がついてみたら、あらら、すっかり別衣装に。

で、急に帽子を作ってあげたくなり、昨日のフジンカイの帰りに買った材料でチクチク。・・・まあたいしたものは作れないのだが、カーチャはうれしかったらしく、試着の最中もわくわくしていた模様(本当です)。ただね・・・かぶせたり脱がせたりしていたら、ヘアースタイルが激しくく乱れたので・・・巻きなおしてみました(汗)。

c0015041_23222587.jpg

ヘアスタイル、修正中・・・・。

↑かまってもらえて、こんな姿にされてもうれしそうなカーチャ嬢なのでした(笑)。

・・・・このとき、姉はどんな顔をしているのか・・・誰も知らない・・・ブルブル。
[PR]