<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日は、IWC(International Women's Club)のチャリティーバザーがありました。今年はIWCに参加している邦人女性が増えたので(ワタシは不参加)、日本も初めてブースをOPENすることになったそう。初めてなので準備も大変そうでした。

収益は寄付されることになっているので、我が家も軍資金をいっぱい用意し(笑)行ってまいりました!毎年会場は同じ「アストリア」なのですが(★★★★★)やっぱり広さが足りない感は否めないな~。12時会場で12時半(笑)に会場入りしたときはそうでもなかったのだけど、13時あたりから人が増え・・・・それはもうギュウギュウに(涙)。年々IWCに参加する人も増えてくると、そのうち「アストリア」じゃおさまらなくなるかも。個人的には「アストリア」大好きだけど、バザーとしてはもうちょっと余裕があったほうが楽しめるかな・・・と。

さてさて。このバザー、なにもかも結構なお値段なのであります。

会場でコーラを買うと・・・80R(一般店舗では30Rくらい)。
「アストリア」ホテルのコーヒー(紙コップ)・・・・150R(現在:600円くらい)

国ごとにそれぞれブースをOPENしていて、食べ物や雑貨などを販売しているのですが・・・これまたあまり安くはないんだなあ。チャリティだから。

で、今日の収穫。
c0015041_8213498.jpg


本国直送!された「本物のもみの木」で作られたリース(ドイツブースで購入)。チチの会社用。950R也(3800円くらい)・・・自宅用も欲しかったけど、お高いので我慢。

地方の孤児院のコドモタチが手作りした縫いぐるみ。今年は「丑年」なので、プレゼント用に子牛を2個、ロバの縫いぐるみを1個。

フィンランドブースのカードホルダー(板みたいなヤツ) 500R也。
ソーニャ嬢スペースの整理&飾り用に購入。こういうのが欲しかったので大喜び。

IWCの「クラフトグループ」のメンバー作成の「白熊の縫いぐるみ」。当初、700Rの値札がついていたので、迷った挙句、元の場所に戻そうとしたら・・・・あっさり200Rも負けてくれた(笑)。500Rなり。

ちなみに・・・ジンジャークッキーハウスのステンドグラスは今日のお買い物ではありませぬ。

その他、ケーキ食べたり、日本ブースの「お稲荷さん&太巻き」を食べたり・・・満喫いたしました。・・・・・財布が軽くなったわ・・・ほほほ。

===================================

バザーで疲れていても・・・サボれないのが「王子のお風呂」。

ろじはともかく、ありょは3週間目は「かなりあちこち痒い」ので今週は絶対サボれず。
c0015041_8343997.jpg


ろじは先週洗ったので今週は洗う予定なしなのに・・・・必殺「おもちゃと同化の術」で「存在を消そう」と頑張ってました(笑)。
[PR]
★☆★本日の話題は食事時にはふさわしくない内容です(自己申告中)★☆★


ろじは、色んな意味で面白い仔だ。
いろんな意味で王子とは異なっている。

一番違うのが「おトイレ」。

我が家のコドモタチは、お外でも中でも用を足すことが出来る(←これ便利)。ろじは長いこと外で用を足すことができなかったが(性格的に臆病なため)、こちらに来て「お散歩大好き&よその犬大好き」になってから、大も小も出来るようになった。

ここからは「大」の話で。

ありょ王子はごく普通に1箇所に「用が足してある」のだが、ろじは「歩きながら」なので少々困っている(メルローズ犬舎の仔はこの「歩きうんP」スタイルが多いらしい・・・)。それで、用を足した後、必ず色んなところで足をザッザッと蹴り上げる(我が家に来たことがある人の多くはみたことがあるはず・・・ね、じょんくん)。なので、「あ、うんPした」って」すぐ分かるので便利といえば便利。

最中にぶち当たったときは、「ブロック」して遠くに行くのを妨げることも出来るのだが、正直「ブロック」出来ないことも多い。お腹の調子が良いときはまあ良いとして(良くないか)下痢っぴのときの悲劇は口では言い表せない。我が家には「フローリング傷つき防止」のためIKEAのバスマットが玄関から部屋の奥のバスルームまで敷いてあるのだが、ろじが「水下痢」のときは、マットが全滅(計9枚)した・・・・ちなみにその事件がおきたとき、私は号泣中(ブログで大好きだった猫ちゃんが「お★様」になった日)だったのだが、視界の片隅にろじがへっぴり腰で歩いていく姿が。後で見に行ったら、別の意味で「泣く」はめに。・・・まあそもそも、ろじはお腹が強い仔なので、めったにこんなことはないのだけど。

ろじのトイレの回数は、王子より多い。

王子は普通1日1回(お散歩時はもっとする・・・マーキングらしい)だけど、ろじは日によっては2-3回。大抵、朝起きてすぐと・・・・

食事時(涙)

この「必ず食事時」というのは、なかなか不愉快だ。「パブロフの犬」と同様に「食べ物の匂い」がすると、「お腹を空にして食事に備えないとならん」というふうに、ろじの身体は反応するらしい。

人が2人いて、調理中に別のひとが「対応」してくれるといいけれど、一人のときはそうも行かない・・・・せっかく出来たご飯を「いただきま~す」と箸をつけると同時に、ろじがへっぴり腰で視界の端を歩いていかれると食欲が減退する(涙)気がする(実際は減退しないが。慣れって怖い)。日本にいるときはこんなことはなかったし、モスクワのときもそれほどでもなかった。やっぱり、この家の間取りと関係があるのか?

そんなわけで・・・・よその人をお招きして我が家で食事・・・なんて絶対無理・・・犬飼じゃない人(いや、犬飼でも)理解されないだろう(でも生理現象なんだよね・・・・)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-11-27 12:41 | Rodya | Comments(4)
ヴィクトリアンな猫・・・の本から。
おしゃれな衣装を身に着けた猫さんたちが可愛くて、お気に入り。

箱はとうとう手元の「黒箱」が尽きてしまったので、IKE○で売られている簡単な枠つきの鏡に描いてみた。絵の具(テンペラ)がうまくのるかどうか心配だったけど、きれいに描けた。ニスも箱よりキレイにかかるみたいで、試作品だけどまずまずの出来。
c0015041_2233236.jpg


ワタシ的にはこのままでもいいけれど、4隅が寂しいかな・・・という気もする・・・悩む。

描いた作品はそれぞれバザーに出す予定なのですが・・・・最近、素材部分が値上がりしているので、売れのこって安売りせざるを得ないような作品を出すぐらいなら、そのまま素材を買うお金を寄付した方がいいくらい(涙)。なんとかお金になるように売って、活動資金にしていただきたいわけで・・・・買う側はどんなものがほしいのか、どんなものなら「少々お値段がしても・・・」買っていただけるのか・・・ご意見をお聞かせ下さいまし(もちろん、上手にかけてなければならないのは前提ですが(汗))。
[PR]
by teachermakizo | 2008-11-26 16:58 | はは | Comments(0)
今年に入って、実家に残っていた猫(どちらもワタシが拾った)が立て続けに☆になり、なんだか猫に思いをはせることが多くなった。どちらのコも20歳を超えていたし(幼馴染のA太郎(♀)なぞ「えっ!まだ生きてたの?」と思わず叫んだ)、どちらも老衰で苦しまなかったそうなので「大往生」といってもいいのだが。93年に家を出てからほとんど会えなかったけど(親と仲が悪いので帰省しない)、この世ではもう会えないんだと思うとなんともさびしい。チョッちゃんはさば猫の♂、マルコは黒猫の♂だった。

で、傷心のオカアサンを慰める任務を帯びて「このこ」がやってきた!
c0015041_21543276.jpg



元のおうちから「仮宿ネエサン」(ソーニャも世話になった)のおうちに行く途中に「行方不明」になり、関係者を死ぬほど心配させた「チョッちゃん2号」。ほほほ、かわいいでしょ~♪福寿さんというお人形作家さんの手作りなんです。むふ。

もちろん、ホンモノそっくり・・・なわけない(笑)のですが、(そもそもホンモノはさば猫だし)なんだか癒されます・・・ほわ~ん。出来れば黒猫もほしいナ・・・(まだないみたいだけど)。

ぬいぐるみ関係は飽きちゃったときの「処分」がかわいそうで、いままでコッカーグッズ限定にしていたのに、ここに来てなんだか「封印」が解けてしまったようだ・・・・(汗)。

犬も好きだが、やっぱり猫もすきだ~!(宣言)
[PR]
なんとも面倒なのだが、12月上旬にビザが切れる。
ビザを取得するには「半年以上残存期間のあるパスポート」が必要なのだが、我々のパスポートは「来年の6月」まで。なので、パスポートを新しくすると同時に新しいパスポートに連動したビザに更新申請することになって・・・・なんともややこしい。手順を踏んでいけば「ちゃんとできる」はずなのだが・・・でも、ちょっと心配(笑)。去年の今頃にも書いたと思うが、ビザを「完全に新しく取り直す」羽目になった場合、多分、母国に帰らないとならないので・・・・我々2人とも同時に帰国するような事態はなんとしても避けなければ・・・ね。

で、ビザの申請をするにあたって・・・・なんとまた「HIVにかかっていない証明書」を提出しないとならないらしい・・・・去年の今頃も同じものを提出させられたばかり。なんだか常に「HIV検査」を受けさせられている気がしてならん(笑)・・・なんとも不愉快也。

以前は「即日」結果がわかって証明書も出してくれたのに、どこぞの医療機関で「検査しないで証明書を出していた」事件があったらしく・・・なぜか証明書の「即日発行」は禁止になったとか。去年は「翌日発行」だったのに、今回は「2労働日」(今日検査をうけたから水曜)かかるそうな。本来「即日」で出来るものを「わざと時間をかけて」いるってことだよね。

へんなの。

そうそう、いつも我が家が使っている医療機関(フィンランド&ロシア系)ですが、採血がとっても上手です(笑)。
[PR]
日本にいたときは「毎日お散歩」していたし、「毎週お風呂」にも入れていたというのに・・・・ああ、なんと我が家は堕落したのであろう!

最近の我が家。

お散歩に関しては・・・環境的&天候的な問題で仕方ないとしても(←歯切れが悪い)、ブラシングとお風呂に関しては言い訳できないなぁ。

冬の間は、ありょ王子の場合、皮膚疾患があるので2-3週間に1度(理想は2週間に1回)。ろじも3週間に1回がベストかな。

ろじは今日で4週間目・・・本来ならばど~しても洗わなきゃいけない日。

なのだが。

怠け者の悪魔がオカアサンの耳元でそっとささやいた

ろじ、汚れてないよ。来週洗ったらいいんじゃない?来週、王子もお風呂だし・・・・

心の弱いオカアサンは、

ん~、じゃあ来週でもいいかの・・・・

チチに「来週でいいんじゃない?」と持ちかけてみた。ところが、チチ

そんなの駄目だよ。今日入れよう!

・・・・チチ、えらい(涙)。
そんなわけで、ろじは無事、お風呂できれいになりましたとさ。

最近のオカアサンはダメ駄目だな~。
チチに「ちゃんと手入れできないなら、イーラさんに短くしてもらえば」って言われちゃったよ・・・・。ううう。ごもっとも。
[PR]
by teachermakizo | 2008-11-23 23:58 | Rodya | Comments(6)
今日は、モスクワ「YARRAH」代理店の人たちと約束した金曜日。
入場料が100Rもかかるのに、フードを受け取るには入場しないとならん・・・・なんだかもったいないのう(←けち)。

さて、水曜日に1回自力で会場まで行ったので、2度目の今日はスイスイ。ほ~ほほほ。

ブースに行き、挨拶もそこそこに「ブツ」の受け渡し。
展示会は明日まであるというのに、彼らは今日帰るという。で、サンプルで持ってきた商品を持ち帰りたくないのか、「あれは入らんか、これはどうだ」と薦めてくる(笑)。イヤイヤ・・・うちのこはアレルギーだから(本当は鶏肉だけにアレルギーがあるだけ)・・・といったら、「うむ。それなら仕方ない・・・」(笑)と、ベジタリアン用の缶詰を3つもくれた。・・・・実はこの缶詰、王子はうんPが緩くなっちゃうので「気持ちだけいただいて」お断りしたかったのだが・・・・日本人特有の「やんわりと」が理解できなかったのか、押し切られた(涙)。しょうがない、ちょっとづつ混ぜて食べさせてみよう・・・・。

で、大荷物を両手に、よろけながら帰途に。
ここまであまりにも順調に行き過ぎたので,「冒険心」が生まれたのか?「自宅の近くの駅まで行く」のを確認した(はず)うえで「見慣れない番号のバス」に乗ってみた。・・・そしたら、あれよあれよというまに海辺近くのな~~~~んにもない住宅街におろされてしまった。海岸が近いのかものすごい風&雪のなか・・・大きな「YARRAH」文字が躍る黄色い紙袋を両手にもつ怪しい「東洋人の女」(笑)。笑えた・・・・それにしても、なんでこんなところに来ちゃったのかな?なんでルート表どおりに走らなかったんだろうか・・・・。なぞだ。

まあ、最終的には「自宅近くまで行く」(今度は運転手に確認済)「乗り合いタクシー」に乗ることが出来て事なきを得ましたが。最後の冒険で無用な体力を使ってしまったのが悔やまれてならなかったが。任務、無事完了です!
c0015041_5195326.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2008-11-21 23:54 | はは | Comments(2)
昨日のガス工事ですが・・・チチもワタシも「絶対時間通り終わるわけがないっ」と信じていたのに、な~んと

10時に復旧!

感動しました・・・・。
ロシアは変わりつつあるのか?だといいな(←やや疑い)。

================================
今日は・・・・冷たい雪が降り、風がふきずさぶなかを・・・・「ZOOSPHERE」という、ロシアで最大、年に1度サンクトペテルブルクで行われる「動物グッズの展示会」に行ってきました(19~22日まで)。「レン・エクスポ」という近代的な展示会場で行われるのですが・・・・ここ、街の中心から遠い、地下鉄の終点駅からバスで行くようなところ。平日なので自力で行かねばなりませぬ。

土曜日もあるのに、何故初日に行ったかというと・・・・これ
c0015041_2229293.jpg

これを探しに。
参加企業リストに輸入元(モスクワ)の会社名を見つけて大興奮。前回のブルッセル、モスクワ・・・と探し回っても買えなかったフードがな~んとサンクトペテルブルクで買えちゃうかも?!

てな訳で、悪天候、初めてな場所・・・をものともせず、出発!

目的地最寄の地下鉄駅で降り、会場に行く交通手段を探すも・・・・道を挟んで両方に同じ番号で向きが逆のバスが(汗)。その上・・・明らかに外人なのに、現地人がワラワラ・・・「○○○に行くのにはどっちにいったらいいの?」とか「×××通りってどこ?」とか道を聞いてくる・・・しってれば教えてあげるけど、私も初めての場所なのよ。

で。色々検討してバスに乗車。車掌(モスクワでは自動改札だが、サンクトペテルブルクでは車掌が乗っている)に「レン・エクスポ、こっちでだいじょぷ?」って聞いたら、「あんた、反対側よ。降りて、あっちのバスに乗って」といって、降ろされた。。。。ふむ。

言われたとおりに反対側の同じ番号のバスに乗り、再度車掌に確認。この次はOK。良かった・・・。と、しばらくすると、車掌が「ここで降りなさい、入り口はあっちよ」と教えてくれた・・・のだが。それを聞いていた周囲の乗客が「いや、入り口はもう一つ先だ」と言い出し・・・車掌のおばちゃんと口論に・・・オロオロ、ワタシどうしたら(汗)。

まあ色々あったけど、無事に当該パビリオンに到着。
チケットを買い(100R=400円くらい・・・高いのう)、入場。

なかなかの充実振り、特に小型犬GOODSが。
現在ロシアは小型犬ブーム。日本の「ペットパラダイス」の商品がたくさん(多分、日本の3-4倍の値段で)売られてますよ(笑)。それにしても・・・犬用の毛皮ってどうなの?悪趣味じゃないですか(怒)。中国からもたくさん企業が来てましたよ、主にGOODS関連で。動物好きなロシアはペット産業にはいい市場だと思うのですが。ちなみに・・・日本からも1社、缶詰のフードの会社がブースを出してましたよ。失礼ながら・・・あまり(というか全然)見たことのない缶詰だったなあ。

で、目的のYARRAHブース。

ブースの中に小さなショウウインドウ。
中に1つづつ商品がちんまり。
いがぐり頭の少年(といっていいような若者)と上品な老紳士が2人・・・・ぽつん。

あんまりの閑散振りにやや衝撃・・・なワタシだったが、おお!欲しかったフードがショウウインドウに。老紳士に

これくださいっ!

といったら、老紳士、なぜかうろたえたそぶり。

今欲しいの?

と逆に聞かれる。

今日は駄目だけど、金曜日ならいいよ。

どうやら・・・YARRAHブースは「販売」なしで「商談するだけ」のブースだったらしく。本来は22日までの展示会も1日早く帰っちゃうそうな(やる気がイマイチ感じられぬ)。で、最終日に「もって帰るの面倒だから」、サンプル用で持ってきたのを売ってくれるらしい。ありがたいのだが・・・金曜日って平日じゃん(チチこれない⇒車ない⇒フード&その他をもって公共交通手段で帰宅しないとならない)・・・いや、このチャンスを逃してなるものか!

ってことで(涙)商談成立。金曜日にまた行ってきます・・・・。
ああ、これもハハの愛ね。ありょろじ、感謝しろよ。
[PR]
by teachermakizo | 2008-11-19 22:09 | はは | Comments(5)
c0015041_18334452.jpg


昨日は、ちち41歳のお誕生日でした(祝)。
で、記念撮影・・・だったのですが(汗)。

ありょ王子、「テーブルにダ~イヴ!!!」しそうになり、ちちに「写真撮影のお供に失格」の烙印を押されてしまいました(普段は「緩慢」な王子ですが、食べ物があると意外な?パワーを発揮するのです)。

意外におりこうなのがろじ。
昨晩は「ちょこまかちょこまか」小刻みにうるさく・・・写真ぶれまくり。

そんなわけで、チチ&コドモタチのお写真は両方ともにぼやけているのでした・・・残念。

==================================

小話: チチが「会社のスタッフからもらった」といって、なにやらうれしそうに紙袋を持って帰ってきた。袋の中にはカードが。どれどれ・・・・と覗き込むと

真っ白

さらに、袋の中にプレゼントとレシート1枚・・・・・ひらりん。

目が点なり。どちらか一つの「うっかり」はあるかもしれないが、両方って言うのは・・・・(笑)。それとも「嫌われてる」のか?

結論。これってまだあげるつもりじゃなかったのでは?
実は、スタッフの一人が長期休暇中。多分・・・カード&プレゼントは「みんながそろってから」だったのでは。それにしても・・・勝手に持ってきてしまうとは(爆)。

今朝、そのまま袋ごともって出勤しましたよ。こっそり元のところにもどしておくらしい(笑)。

うれしそうにしてたのに・・・なんだかかわいそうね。

============================================

昨晩、レセプション兼セキュリティのニイサンから「断ガスのお知らせ」なるものをもらった。なんでも、本日10時~22時(!)までガスが止まるという。

なんと!
建物が「総ガス化」されているこの建物、12時間もガスが止まるとは死活問題では?・・・・調理できない、お湯が出ないだけでなく、暖房も切れる・・・困るわ。(ただし、よそは「料理が出来ない」くらいですむはず。暖房とお湯はgはガスとは別だからね)

で、朝早起きしてコドモタチのご飯を調理し、さぁ、いつでも「切れてみろ」と待ち構えてるんですが・・・・現在13時06分。ガス、切れてません。一体いつからはじまって、いつ終わるのか・・・お知らせがあっても全く信用できません(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-11-18 12:31 | ちち | Comments(6)
ここのところボイラーの調子が悪かったのです。

何回か書いたと思いますが、我が家のあるマンションの暖房(+お湯)は、各部屋に設置されている巨大ガス・ボイラーによってまかなわれています(一般のマンションはセントラルヒーティング)。なので、暖房が1日中ONな冬場は、1日中自動的にガスがついています・・・強弱は自動(慣れないとなんだか怖いのですが)。

しかし。

ここ1ヶ月くらいですが、ボイラーの火が消えてしまうことが多くなり・・・ここ2週間くらいは頻繁にリセット・・・ついには20-30分に1回は切れちゃうように(早く修理を呼べよ・・・ってかんじですが)。

で、先週の木曜日の朝、チチがマンションの管理人兼セキュリティーのお兄さんに

ボイラー調子が悪いんだよね。修理のヒト呼んでくれる??明日は在宅が5時過ぎになっちゃうんだけど・・・
・・・・んじゃ、月曜日だな。
・・・・・涙

月曜日なのね(涙)・・・もっと早く呼ばない我が家も我が家ですが(汗)。まあ、ガス漏れの心配はないのでのんびりなんですが(ワタシも向こうも)ね。

で、約束の月曜日♪

「お昼過ぎに来る」という修理のヒトを文字通り「寝て待っていた」ら(ロシアの昼過ぎは、お昼ご飯の終わった後・・・・13-14時過ぎ・・・と理解していたし、時間どうり来るなんてありえな~い十と思っていたのに)、時間通り?12時過ぎにやってきてワタシを死ぬほど驚かせた(笑)

いつから?
(恥ずかしながら)もう長いんです・・・・2週間くらいかな。
・・・ははは。それじゃ、ロシアでは「長い」とは言わないよ
そ、そうなんだ・・・ははは。

結局、あれこれいじった結果「積年の埃のせいではないか」ということになり、掃除機で機械の中を丁寧に掃除・・・・あっさり問題解決。ん~、こんなに早く解決するなら、もっと早く呼べばよかったな(笑)。


そうそう、今日は犬のオトウサンの41歳の誕生日どす。
この前の犬の仔の誕生日で疲れたので、「外食」でごまかそうとしたら・・・・「(ろじにはご馳走だったのに)ボクには何も作ってくれないんだね・・・・イジイジ」とうるさい&うっとおしい。しょうがないのでなんか作ります(でも、多分ご馳走じゃないな、うん)。
[PR]