<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

サンクトペテルブルクの気温は、大体10度前後。
今日は8度だった。
本来ならもっと冷えていいはずなのに(こんな気温だからダニが大発生したりするんだね)なかなか下がりきらない感じ。天気も先週末からずっと悪くて、毎日雨ばかり。ふぅ、サンクトペテルブルクは雨が多いね。

ところで・・・・いろんなヒトに「絵はどうしたの?」と聞かれるワタシ。

モスクワのお教室の最後のあたりは本当に描くのがしんどくて苦しくて、描きたい図柄もなかったし・・・サンクトペテルブルクに来てそれっきりに。

で、なんとなく・・・今週から少し描いています。
「いつか描こう」と思ってストックしてあった箱もあるので、少なくともある分だけでも描こうかと。図柄は特に描きたい絵柄が見つかったわけではないのだけど、ヴィクトリアンな猫の画集が手に入ったので「描けそうな」猫ちゃんと花を組み合わせて・・・・オリジナル。犬よりどうも猫の方が描きやすい(笑)・・・やっぱり猫がすきなのかな?

とはいうものの・・・・1年以上のブランクは大きいみたい。
うまくいえないけど、絵の具の濃さとか筆の扱い方とか・・・もう何から何まで「?」って感じで・・・これまたストレス(涙)。また少しづつ犬猫モノを描いてチャリティのフリマに出そうと思っているのだけど・・・・飽きずに描ききれるかなあ?自信ないや・・・とほほ。

秋冬は「お絵かき」にうってつけの季節なので、しばらく頑張ってみます。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-29 23:37 | はは | Comments(2)
今年はじめに、実家のサバ猫「チョっちゃん」が21歳で天使になったのだが、チョっちゃんの弟分「マルコ」(20歳くらい)が昨日、老衰で息を引き取ったと連絡があった。
眠るような最期だったといっていた。

ああ、チョっちゃんとマルコは仲良しだったから、チョっちゃんが急にいなくなって、マルコはきっとうんとさびしかったにちがいない。だから急に老衰が進んじゃったんだね・・・・。

最期の時に、チョっちゃんは迎えに来てくれたかな。
うん、きっと迎えに来てくれて、久しぶりに一緒にくっついて遊んでいるはず。
チョっちゃんは本当に心の優しいオス猫だったから、乳飲み子だったマルコもとてもなついていたもの。

つい最近天使になったルーク君とも会えたかな。
ルーク君はチャトラの若いオトコノコだよ。仲良くしてあげて。
なんせチョっちゃんもマルコもうんと年上の「おじいさん」なんだからね。

c0015041_19565143.gif

                        チョっちゃん
c0015041_19574333.gif

                       マルコ
c0015041_19581725.gif

                       ルークたん

海外にいると、最期のお別れも出来ないのが寂しい。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-27 19:39 | はは | Comments(0)
今日はやっとかっとトリミングでございました・・・。

「3時ごろ」約束したのに、来たのは「5時」。
何でも『「3時ごろ」に自宅と携帯(←気がつかなかった)に電話したけど誰も出なかったから』だそうで・・・恐るべし、ロシア時間。

で、これまた王子が犬生7年間で一番・・・と言っても過言でないほどの大暴れ振り。特にバリカンが超NGで、それはそれは大変でした・・・一部刈残しせざるを得ないほど・・・あれじゃ出来ませんわ、納得。王子、いったいどうしちゃったんでしょう?オカアサンは悲しい・・・・。


そんな余談はともかく。
モスクワ&サンクトペテルブルクの犬飼さんにお知らせどず。

トリミング中にイーラさんと雑談していたら、「今、市内で犬バベシア症が流行しているので気をつけるように」と言う話が出た。

例年2月にモスクワで行われている「ユーラジア」というドッグショウでも、今年「ダニ」から感染する「バベシア症」が大発生。ショウに出陳された多くの犬に感染、死んでしまった子も多数出たとのこと。その後・・・サンクトペテルブルクのショウでも発生し、イーラさんのところのコッカーも「ほとんど死にかけた」らしい。

また、温暖化の影響かもしれないですが、モスクワやサンクトペテルブルク市内の犬が多く集まる公園でも今年は多く発生しているとのことで・・・・イーラさん曰く、「フロントラインをしっかりする、犬が多く集まる公園はしばらく避ける、地面や草むらなど「クンクン」させない」とのこと。

NETでひけばたくさん情報が載っていますが、バベシア症は怖い病気です。

マダニに媒介されるバベシア原虫が血液を壊す(溶解性)疾患。バベシア原虫がダニから犬に移るまで1-2日かかるため、散歩の後など、早いうちにダニを駆除すれば感染する可能性はだいぶ低くなります。感染後、潜伏期間は10~21日程度。感染しても必ず発症するというわけではなく、劇症、急性、慢性、無症状キャリアーなどの場合があります。発症してしまうと、あれよあれよというまに悪化し、死に至りますので注意が必要です。犬のバベシア症にはいくつかのクスリが用いられていますが、いずれも「バベシア症」用というわけではなく、かなりの劇薬を使用せざるを得ないこともあります。感染は血液検査にて診断します。


そういえば・・・ここのところ、マルス広場で遊ぶ犬が随分少なくなったな~と思っていたのだけど、この影響なのかな。とにかく・・・気温が下がれば「外のダニ」は死滅するので、早く寒くなってくれないかな(雪が降ればベスト)なんておもってます>業務連絡 S妻さま:こんなわけですので、フロントラインを忘れずに。
[PR]
今日はろじの誕生日~♪
なのだが。
c0015041_5143487.jpg

お誕生日なのに、何でお風呂なのっ。

そうなんですよう。
イーラさんにやっとかっと明日来てもらえることになったので・・・・お風呂。
スマヌ、ろじ。

お誕生会は・・・・来週末が連休になるので、そのときにする予定。
なので、今日は何もなし!プレゼントもご馳走もなしの通常運転。
明日は・・・綺麗になって記念撮影よ、ほほほ!(←ろじ的には全くうれしくもなんともない)

話は変わりますが。

ありょも、ろじもあまりお風呂はうれしくない。
普段、7歳なのに「じいさん」みたいに(爆)覇気のない王子ですが・・・

c0015041_5212951.jpg

どうも、王子です
c0015041_5225134.jpg

(桶の淵に立って逃げようとしている)

お風呂の時には意外なほど俊敏な姿が見れます。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-25 23:10 | Rodya | Comments(10)
ここ最近、ろじが
c0015041_0575096.jpg

こんな顔して(笑)しょっちゅう言いつけに来ることがある。
原因はこれ↓
c0015041_0585540.jpg

自分のが隣にあるのに、なぜかろじのバリケンに「だけ」寝る兄。

そもそも・・・王子はバリケンが好きではないし、生まれてこの方、自らバリケンに入るということ、ましてや「その中で寝る」なんてことはありえないことだったのだが。

王子が「住居不法侵入」中のろじはどうしているかというと・・・・
c0015041_12518.jpg

こんな顔して・・・・バリケンの前をひたすらオロオロ&ウロウロ。実力行使で「出て行ってもらう」ことは出来ないらしい。

とはいえ。
ワタシは知っている。

王子は本当は「寝てない」ことを。
ワタシが外出しようとすると玄関で「寝たふり」こいて邪魔しようとするのと同じで、ろじのお家に無断侵入し「いやがらせ」をしているだけだということを。あらゆる状況証拠からみて、我々はそう結論付けざるを得ない・・・・なんということだ(涙)。トウチャンカアチャンは悲しいよ。

お互いに「喧嘩にならないレベルの意地悪」をし合っている「ありょろじ兄弟」の仁義なき戦いは、今日も明日も続く・・・誰か止めて~!
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-22 19:56 | Rodya | Comments(8)
実は・・・ここ数ヶ月「とあるもの」に凝っていまして・・・。

この趣味も「凝りだすと果てしなく経費がかかる」類のもので、なるべく深みにはまらぬよう遠巻きにしていたのだけど・・・そこはそれ、結局のところ「我慢が足りない」のが犬のオカアサンのいけないところ。こっそり買い物して日本のごま塩邸に預けており・・・今回、モスクワで「実物」を受け取った次第。

さて、受け取ったは良いが、どうしたら?(チチの眼からどのように隠そう?と言う意味)

ごま塩嬢が「少しでも隠しやすいように(爆)」素敵な箱まで作ってくれた。この箱に収納して、チチがいないときだけ取り出して遊ぼうか。などと色々「後ろ向き」に考えて、悩んでいたのだが。

よく考えれば(よく考えなくても)身長32cmもの大きさのものをいつまでも隠しおおせるものであろうか?大邸宅に住んでいるならまだしも、狭い&収納ちょっとの2DK・・・・。

で、潔く&前向きに?自己紹介させることにした。
c0015041_1923177.jpg

“はじめまして。ワタシ、ソーニャです♪
ロシアの装いで初登場です♪”


身長32CMのアンティークドールのレプリカ BRU JUNでございます。日本在住の方が手作りされたお人形です。ちなみに、お着替えもいっぱいもってたりして・・・。

チチ、仰天しましたわ。ほほほ。
でも、大人の対応でした(・・・・しゅん)。


また無駄遣いしました・・・ごめんなさい(涙)。
[PR]
昨晩戻りました(疲)。
年とったのかなあ・・・高々1時間のフライト(まあ、その前後の過程が疲れるのですが)なのに、ぐったりしましたわ。

サンクトペテルブルクの空港(プルコボ-1(国内専用))では、ちゃんとボディチェック機があって、わざわざ靴脱いだり、ベルト取ったり(涙)、上着脱いだりしなくてもいいのに、モスクワのシェレメチェボ-1(国内用)では、イチイチイチイチ脱いだり着たりした上にボディチェックまである・・・疲れた。

ブルッセル出張したチチより「YARRAH購入失敗」の連絡があったので、2泊3日しかない貴重な時間をドッグフード探しに奔走したのだけど・・・・なかった(がっくし)。こうやって公共交通機関だけを使って色んな店に行くと、以外に時間がかかる。モスクワは巨大だ!缶詰はたくさんあったのだけど・・・・全くの無駄足で疲労倍増でした。

そんなこんなでヨレヨレしながら帰宅。
お家・・・・犬毛の館になってました(怒)。

金曜日の出発前に掃除機かけていったのに・・・・なんてことなの!その上、洗濯物がてんこ盛り(←出張時の洗濯物)。コドモタチのおもちゃは散乱・・・・はうっ(喀血)。

その後、猛烈に機嫌が悪くなったのは言うまでもありませぬ。
さらに、チチがコドモタチに

「今日はカアチャン、疲れて機嫌悪いからな。早く寝ちゃおう」

だって(怒)。ワタシが悪いんですかねえ???え?

留守中、1回ぐらい掃除機かけといてくださいっ!
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-20 19:28 | ちち | Comments(4)
今日(17日)から2泊3日でモスクワに行ってきます。
留守の間はオトウサンとお留守番ですよ~、コドモタチ。

肝心のトウサンは、今日の11時ごろの便で出張から帰ってきます。
行き違いになるから心配だけど・・・。

いってきま~す。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-17 10:52 | はは | Comments(2)
何を隠そう、ワタシ、写真が嫌いです。
記念撮影とか、集合写真とか・・・「義務」でなければ、絶対に参加したくないヒトです。一番嫌のは「証明写真」です。えてして・・・証明写真は「どうしても」の用事に必要なので「超仕方なく」撮りに行きますが、代理でよいなら誰かに代わって欲しいくらいです。

子供のころは嫌いじゃなかった・・・と記憶しているので、嫌いになったのは大人になってからでありましょう・・・多分、写真で見る自分が「見るに耐えない」せいだと思います(涙)。鏡や写真は正直ですからねえ・・・残酷です(涙)。緊張するからさらに変に撮れる、変に撮れるからまた嫌になる・・・悪循環なんです。

そんな「写真嫌いの犬のオカアサン」。
どうしても証明お写真を撮る必要に迫られてしまいました。

・・・・パスポートの更新の為。

イヤイヤ!どうしても今週じゃないと駄目なのっ!(ハハ)
駄目だよ!明日領事部に出しに行くんだから(チチ)

今週撮っても来週撮っても写真は嫌に変わらないけど・・・先週はどうしても嫌だった。

だって・・・海原雄山なの(涙)。

17日からモスクワに行くので15日(今日)美容院の予約をしており。
駄目なら駄目で「ちょっとでも良く見えるとき」に写真を撮りたかった・・・・せめて美容院に行ってから。しかし、チチは一刻も待てないという(イヂワル)。今回添付する写真が次のパスポートに使用されるという・・・5年も(涙)。

なんとか白髪頭が見えないようにコテコテ細工をし、一生懸命化粧して撮影に臨んだのだが。出来上がって吃驚。白髪頭がはっきり写っていたのもショックだったのだけど、それより何より

な、なんか顔が大きくない??

3.5×4.5cmの写真のサイズはあっているのに、人物の大きさが変。
枠いっぱいにヒトの顔が・・・普通、多少余白があるのでは??おかしい、おかしい・・・と思いつつ・・・でも、こんなもんなのかな・・・と思いながら帰宅。チチが帰宅して、出来た写真をお見せしたら・・・・

爆笑

じゃあ、来週撮りなおす(あわよくば美容院に行ってから)・・・といったら、持っていってみる・・・という。ああ、こんなお笑い写真を・・・と思ったが、説明書きには「人物の両脇5mm、上2mm程度の余白が必要」って書いてあったので、「絶対受理されん」と確信(脇5mm、上2mmの余白もない証明写真を想像してみましょう)。ほっと余裕をかましていたら・・・・

受理されてしまった!

なんでも、今のパスポートは「写真をそのまま貼る」わけではないので、多少余白不足があっても画像処理で対処できるらしい・・・・・ううう・・・文明進化が憎い(号泣)。

パスポートの出来上がりが心底恐ろしい犬のオカアサンです。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-15 21:08 | はは | Comments(2)
ここ何週間もず~っと良いお天気だったサンクトペテルブルクですが、先週末から天気が崩れて雨がちです。まぁ、こんな天気が「あるべき姿」だったので、残念だけどしょうがないかな・・・今も雨が降っています。

今日からちょっとコドモタチには悲しい?日が続きます。
というのも、今日から金曜日までチチが出張で不在。すれ違いで、金曜日から日曜日まで、私がモスクワ・・・なのです。なので、日曜日の夜まで「チチ&ハハ」両方がそろうことがないわけで・・・・群れが完璧じゃないと落ち着かない王子が心配です。

ところで・・・チチの今回の出張先はベルギー。

ロシアを出るたびに、YARRAH(ドライフード)をなんとか買ってくるチチですが、今回は難航しているらしい・・・。地図を片手に販売店の所在地を「予習」していったのに、店が消えてる!という報告が(汗)。どうやら、そのうち1つは「中華食材店」になっていたらしく、チチ「なんか買ってく?」・・・だって。こりゃ、私もモスクワでYARRAH探ししないと駄目かな~。
[PR]
by teachermakizo | 2008-10-14 10:19 | ちち | Comments(0)