<   2008年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

先日の「チチのブログ」の件ですが・・・・いろんな方から「URL知りたいか?」と聞かれましたよ(爆)。正直びっくり・・・でございます。悔しいので自分で少し探してみましたが、探し方が悪いのか見つかりませぬ(まじめに探さないから?)。ま、秘密にしておきたいみたいだから、このまま放置しようと思います。

今日は「奥様方のお食事会」の日でございまして、またまた犬のオカアサン幹事当番。

もともと10人強くらいしか「奥様」がいないのに、昨年末あたりから半分ぐらいいなくなってしまったので、2人一組の幹事はそれこそ「あ!」という間に順番に。たいしたことはしてはいないのですが(レストランを決めたり、予約を入れたり・・・・色々)、問題なく無事に終わるまでは、やっぱり気を使います。今回は、新しくサンクトペテルブルクにいらした方も数名おり歓迎会もかねていたので疲れました。

肌寒く天気の悪かったサンクトペテルブルクも、ここのところ良い天気。昨日あたりから気温もぐぐぐとあがって、日本と同じくらい(20度を超えました)まで行きました。新緑も日々濃くなっていき、良い季節になってきました。

ただねぇ・・・・サンクトペテルブルクの埃には閉口ですよ。
モスクワの埃もすごかったけど、数倍はすごいです(涙)。
窓を開けると風がさわやかだけど、部屋中が砂だらけになるので悩んでいます。
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-29 21:59 | はは | Comments(4)
今日は、ロシアではもっとも大切な祝日の一つとされている「パスハ(復活祭)」です。
c0015041_15594928.jpg

西方教会(グレゴリオ暦を使用)ではすでに3月23日に終わっていますが、ユリウス暦を使う東方教会では、今日4月27日が「復活祭」になります。(【春分の日後の最初の満月の次の日曜日に祝う】ので、年によって日にちが移動する「移動祝日」)カソリックやプロテスタントでは「イースター」に名前で親しまれていますが、正教では「パスハ」と呼ぶのが一般的です。色づけした卵を作ったり、ご馳走をたべたり・・・というのはカソリック、プロテスタントとも共通かなぁと思うのですが、ロシア独特?と思うのはこれ!
c0015041_15441511.jpg

なんだかわかりますか?

これ「クリーチ」といいます。
イタリアの「パントーネ」とそっっくり(同じ?)ですが、ロシアでは「パスハ」の日にだけたべるものです。ベーカリーやパンを扱うお菓子屋さんで1週間くらい前から売り出されます。写真は、昨日立ち寄った「ピロシキ屋」で撮影したものですが、準備中の「クリーチ」です。この焼きあがったドーム型のパンを覚まして、最後に砂糖やチョコレートで表面を飾って出来上がり・・・になります。出来上がりはこんなかんじ・・・・
c0015041_15443995.jpg

フルーツや干しぶどう、ナッツなどが中に入っていて、おいしいですよ。
お店によってかなり出来上がりが違うので、色々なところのを買って、食べ比べてみるのも楽しいかも・・・です。
[PR]
「ブログ小僧」とは、何を隠そう「我が家のチチ」のことです(怒)。
いや、今年41歳になるのだから「じじい」とでも言いましょうか、小僧って歳でもないですし。

しか~し!本当に困っているのです、家族は(主にワタクシですがね)。

最近、ちちが「自分のブログ」があることを告白しましてね。
別に聞いたわけでもないのですが、今年の正月から書き始めたそうで・・・・4ヶ月も黙っていたら、ついに誰かに(⇒ワタクシ)話したくなったらしく。

で、URLを教えてくれるのかというと・・・・

教えない

自分のブログを読んでほしくて「告白」したのかと思ったら、そうではなく、「自分で探してみろ」とか「ヒントはね・・・」とか

うざいデス!最初から教える気がないなら、墓の中まで持ってってください!

そのくせ、帰宅して「今日は見つけた?」とか聞いてくるし(爆)。
「見てほしくないみたいだから、探してないよ」といいましたよ。きっぱりと。

で、「告白」して気が楽になったのか。
ここ最近、どこへ行っても、何を食べても・・・全てが「ネタ」らしく(涙)、あらゆるところで「携帯で激写」。あの・・・恥ずかしいです(怒)。一応、ちゃんと「写真とってもいいですか?」って許可をとって撮影しているから、同義的?にはOKなんでしょうが。ちゃんとしたレストランとか、お店でフラッシュ!って恥ずかしいですよ、ワタシ的には。

あ~あ、困ったもんです。気にならない人もいるでしょうが、ワタシは気になります(汗)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-25 23:21 | ちち | Comments(6)
全国各地で「悪徳ブリーダー崩壊」がおきていて、
どこの愛護団体さんもいっぱいいっぱいなのに・・・・また・・・・です。
どの崩壊現場も悲惨極まりなく、レスキューされる子達を直視できないのに
・・・・今回は主に、コドモタチと同犬種の「アメリカンコッカースパニエル」40頭、
その他数頭の他犬種だそうです。

複数の愛護団体さんがレスキューに参加しています。

詳しくはペット里親会さんのブログをご覧下さい。

もし何か応援できることがありましたら、どうぞ暖かい手を差し伸べて
くださいませんか?
c0015041_16304370.gif

                 何かお役に立てることはないかなぁ・・・・
[PR]
三毛犬は、「水の鮮度」に非常にこだわります。

朝、コドモタチの飲み水を取り替えます。
ちなみに・・・・我が家では、IKEAで売っていたガラスの植木鉢カバー?を「飲み水いれ」として使っているんですが、なかなかよろしい。普通の犬用ボウルだとコッカーは耳がぬれちゃうけど、この容器なら「お顔にジャストサイズ」で耳も入らず・・・なんですよ。この容器に「ミネラルウォーター」を半分ぐらいいれます(水道水は人間はおろか、犬でも飲めません)。

ろじは「新鮮な水」が入るとすぐに飲みに来ます。
ありょ王子も目は見えないけど、上手に水のみ容器の水を探し出して飲んでいます。

途中少なくなれば「新しい水」を入れますが、通常は夕方(夜)までそのままです。

で、夕方(夜)になっても水を替えるのを忘れていると、ろじが容器に近づいては「飲まない」を繰り返し始めます。これは「ろじ語」で「お水が汚いので代えてほしい」「新しい水がのみたい」
・・・です。で、水を替えてあげるとすぐに飲みに来ます。

問題は。水を替えてあげて、先に王子が飲んでしまったとき。

文句言いたげに王子の後から飲むこともありますが、時に「新しい水なのに」ろじが

飲みたくない。

とか

水替えて

と言ったりすることもあります。こんなとき、替えてあげるときもありますが

わがまま言うな

と、軽くスルーなときもあります(笑)。ミネラルウォーターですからね(←けち)。


さて、先日。

お車でお出かけしまして。お外は寒いけど日差しは強く、車内の温度は上昇。しかも途中で下車してお外を歩いたりさせたので、なんだかのどが渇いているみたい。水を持ってこなかったので、途中のショッピングモールでミネラルウォーターのボトルとプラスチックカップをもらい・・・・王子⇒三毛犬ろじの順で飲ませようとしたら。王子はとってもよく飲んだのに、ろじ、水のにおいをかいで後ずさり。

お水いらないの?

と、ボトルを近づけたら

そっちの水をくれ~

という(怒)。「喉は渇いているが、王子の飲んだ後は嫌だ」ってことなのね?

何で嫌なのさ~。入れたばっかりの水だよ・・・・わがままは駄目だよ

と、カップの中を見たら・・・ん~(大汗)。新しいはずなのに、なんだか「良く分からないもの」がプカプカ浮いてるなあ(爆)。炭酸水じゃないのにアワアワが(笑)。王子、飲んでいる振りして、実はなんか「吐き出してる」の?

さすがにその水は、愛があってもちょっと飲めない(チチ)

だそうです(汗)、王子に絶対的な「愛がある」チチオヤでさえ飲めないものが、「愛のない」ろじに飲めるわけないじゃないか!ってことらしいです・・・・良く分かりました(納得)。新しい水と取り替えてあげたら、とっても喜びました・・・・ははは。

王子、きれいな水に「なんだか良く分からないもの」(多分、大量のよだれ)を混ぜるのはやめてください・・・・「愛があっても」飲めないそうです。
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-22 11:53 | Rodya | Comments(0)
ねたがないので、土曜日のお話です(汗)。

チチとロシア美術館に移動する途中に、「琥珀」専門店を見つけ・・・先に「美術館を見てからにしよう」というチチを引きずるようにして入店。入店っていいましても店には鍵がかかっていて、「真剣に店を見たい人は呼び鈴を鳴らして入れてもら」わなければなりません。日本ではどんな高級店でも(ハリーウインストン級なら別かもしれない)営業時間なのに鍵がかかっていて、入るのも出るのも店の人に開錠してもらわないとならない店なんてなりませんよね?実は、このスタイル、ここでは結構多いのです。宝石店などお高いものを扱う店だけでなく、美容院とかもいちいち施錠します。変なヒトや不審者、強盗などが入ってこないように・・・なんでしょうが。

そんなことはいいとして・・・・。

入店したら、店に鍵をかけられ(笑)・・・もう逃げられない状態(←嘘。何も買わなくても出られます)。わざわざ施錠するだけあって、中はかなりの品揃え。お安いものから、ショウウインドウ収納しなくちゃならないほどの高級品もあり・・・・なかなか楽しく。

最初は見るだけのつもりだったのですが、我が家の大蔵省が「ほしいものがあるのなら購入しても苦しくない」と言うので、急激に購買意欲がわいていたワタクシ。あれこれ手にとって吟味したけど、最終的にはやっぱり試着しないとね。アクセサリーとブラジャーは必ず試着ですよ、奥様。

ジェーブシカ(お姉さん)、試着しても良い?

試着するときはお店のヒトに必ず一声かけて・・・・良い子なワタクシ・・・・なはずなのに、なぜか周囲に変な空気?声をかけた「お姉さん」(6-7M先のカウンターの向こうに座っていた)も周囲をキョロキョロ。

そしたら、チチが

バカ!あれ、男だよ!

・・・・オトコ?

そうなんですよう。カウンターに座っていたのは、ヘビメタシャツを着た細身の「ロンゲのお兄ちゃま」だったのであります(ムンクの叫び)。

お兄さん、どこに娘さんがいるのかと探してましたが、ワタクシが声をかけたのが自分だと知ってぎょっとした様子。

あのね、あのね、ワタシ、目が悪くてよく見えなかったの(汗)。ごめんなさい・・・・・

一生懸命言い訳しましたが・・・なんだか効果はなかったみたい。お兄さん、憤然と別の部屋に行ってしまいました・・・・本当に良く見えてなかったの。ごめんなさい・・・・。

ちなみに類似の武勇伝としては

●スーパーでチチだと思って腕を組んだら、知らないおじさんだった(汗・笑って許してくれた)。

●スーパーでチチが押しているカートだと思って商品を入れていたら、よそのカートだった(嫌がられた)。

●道でチチと話していると思っていたら、同じような革ジャンを来たお兄さんだった。

枚挙に暇がありませぬ・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-21 20:46 | はは | Comments(0)
ロシア美術館の後に寄ったカフェで出た「ピロシキ」のウラが、なぜかグリーンの水玉だった(笑)。

今はあんまりないことだけど、以前には良くあった?ことで慣れっこ(怖)な我々は、イケメンのウエイターのお兄ちゃんをこっそり呼んで、水玉模様を見せてから

かえてもらえる?

お兄さん、カワイそうに大いに動揺して

もちろんですっ!

と、ピロシキ3つがのった皿を持って厨房に消えた。
消えたはいいのだが、厨房で「切腹」しちゃったの?っておもうほど長いこと出てこない(汗)。厨房でコックさんを叱ってるのかしら・・・・と思っていたら、マネージャー登場。

不愉快な思いをさせて本当にごめんなさいね。全部捨てて新しいのに代えたから安心してください(?)。お詫びとして、今日の会計から10%引いておきますから

たった10%なの?と驚くなかれ。大騒ぎしたわけでもないのにマネージャーが出てきて謝罪し、1皿全部新しく代えてくれ(カビてるのだけ捨てて、残りはそのままテーブルにU-ターンってこともありえる)、しかも要求したわけでもないのに割り引いてくれるとは!ロシアも「損して元取る」とか、「サービス」とか、「以前には全くなかった&欠けていた(爆)」ものが根付いてきたのかなぁ。カビは生えていたけど(爆)まあ、そんなに嫌な気分にはならなかった。

笑えたのが、ウエイターのお兄さん。きっと恥ずかしくて、決まりが悪かったのか、いやみを言われるのが怖かったのか・・・努めてこっちを見ないようにしていた。あはは。何も言いませんって。

その日の夜。

またしてもTimmermanskriekの店に行った我々。
前回と違って、今回はかなりの混雑。6人がけの長テーブルしか開いてなかったので、端に着席。隣のテーブルには「縦にも横にもでっかい成金風」集団。トイレのドアは閉めないし、何かとウエートレスの女の子にいちいち文句つけるし、空いている皿をこっちのテーブルに置いたりするし、最初から嫌な感じ(怒)。

そうこうしているうちに、隣では「メインディッシュが遅い」と大騒ぎになり、お姉さんが「あと少しだから」といっているのに、「俺たちは後15分で帰るから、もういらない」と大騒ぎ。困ったウエイトレスはマネージャーにHELP!

こんなとき、言葉が分からなかったほうが良かった。
ムカムカ、ムカムカ・・・腹立たしくて、食事が台無し。
食事の間中、文句と揉め事を聞かされてげんなり。KYなやつらだな。

現れたのが、残念なほど(笑)「華奢でキレイな若いロシア人美女」。ああ、なぜこんな美女がマネージャーなのか?「カビ以下野郎」たちが思わず黙っちゃうような、強面の筋肉もりもり兄さんだったら良かったのに・・・・・。「カビ以下野郎」だち、これ幸いと文句言いまくり。でも、感心なことに、お姉さん毅然としてた。そうこうしているうちにメインディッシュが出てきて・・・断るのかと思ったら、しっかり食べてましたわ。しかも、15分で帰るんじゃなかった?といやみを言いたくなるほど、その後長々。やっと会計を頼んだと思ったら、この次は「俺たちを待たせたのに、会計が割り引かれてないっ!マネージャーをよべっ!」と、またまた大暴れ・・・・。

せっかく楽しみにしてきたのに、最低・・・・・。

「昼間のカビ」はもちろんうれしくなかったけど、こんなに嫌な思いはしなかった。
最近、ちょっとお金があるような人たちのマナーの悪さ、えらそうな態度は目に余る。本当にあなたたちは「カビ以下」ですね。本当に最低でがっかりする。

もう、ワタシの「憩いの場」に二度と来ないで下さい!
[PR]
今日は、チチと一緒に「ミハイル宮殿」にある「国立ロシア美術館」に行ってきました。

サンクトペテルブルクにはかの有名な「エルミタージュ」のほかにも、この「ロシア美術館」という展示物が37万点(!)にも及ぶ世界有数の絵画美術館があります。また、この美術館のある「ミハイル宮殿」は、アレクサンドル1世の弟であるミハイル大公(1798~1849)の結婚後の住居として建てられた宮殿です。残念ながら、1820年代の内装はわずかに残っている程度ですが、十分楽しめます。

何を血迷ったのか、以前エルミタージュで懲りたはずなのに、またまた美術館に行ってしまったワタクシ。絵画は大好きだけど、ロシアの美術館は広すぎて「遭難」しそう・・・デス。これからサンクトペテルブルクで美術館や博物館に行こうと思われている方、絶対に「はきなれた靴」で行くことをお勧めします・・・・。

さてさて、巨大な美術館をさまよう我々の目の前にカワイイ将来の芸術家たちが(笑)。
c0015041_5185923.jpg

c0015041_519279.jpg

色鉛筆で一生懸命描く姿は真剣そのもの。
それにしても、世界&ロシアの名画を見ながらの「絵」の授業とは・・・・最高に贅沢♪

ちなみに・・・なんで、こんな小さい子にこんな難しい絵を模写させているのかな・・・と思ったら!コドモタチ、ぜんぜん違う絵を描いてたり(笑)、なぜか名画の前に「椅子とりんご」があって(笑)それをデッサンしてました。なかなか上手でしたよ。
[PR]
最近のろじは、時々悪い仔です。
ありょ王子の視力がほとんどなくなって以来、ちょっと「調子にのってる」ってかんじ。

ちょっとでも王子の目が見えていたころは、ご飯時に王子のご飯に近づいていったりすることは絶対になかったのに、最近はヒトのボウルを舐めてたり!顔を突っ込もうとさえするし(王子は怒りません)。

おやつタイムに王子が取り損ねたおやつを強引に奪ったり。

王子が見えないながらも楽しく遊んでいたおもちゃをほしくもないのに、わざと別の部屋に持っていって放置したり。

で、とうとう昨日はたいした理由もないのに、王子に喧嘩を吹っかけ大喧嘩!
王子は、急に何で攻撃されたか分からずビックリ。で、大騒ぎに。

で。とうとう、「大目玉」を食らいました(笑)。
目をウルウルさせ、舌をぺろぺろ口周りを舐めながら、

だって、だって・・・・・

って言い続けてましたよ(笑)。叱られ終わってすぐ、カアチャンの口元を舐めてご機嫌を取ろうとしたけど、さすがにね

「王子に意地悪をする「ろじ」は嫌い」
って、押しのけられちゃいました。

「ちょっとだけ」しょんぼりした「ろじ」でしたが・・・・15秒ぐらいで立ち直りましたよ。。。はやっ(汗)。お願いですから、もっと反省してください。
c0015041_15154765.jpg

反省中
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-16 15:02 | Rodya | Comments(6)
頑張っていっぱい書いたのに、消えた(怒)。もう~!!!

**************************************
雨はやんで、まぶしいくらいのお日様がキラキラ!こんな日はなんとなく出かけたくなって、お昼ご飯を食べに外に出たら・・・・息が白いんですけど(汗)寒い、寒いよ~!

今日のお昼は・・・・ワタシの心のオアシス。
お気に入りのカフェにご案内しましょう。

我が家から徒歩20~25分で、ご近所ってほどではないんですが。
お肉を出さない「ベジタリアン」なお店で、内装が(ワタシの大好きな)緑を基調としていて、壁にはボタニカルアートが。とにかく、行くと落ち着くんですよ。
c0015041_21431312.jpg

店内です。そんなに広くはないのですが、子供が遊べるスペースがあります。
c0015041_21442180.jpg

今日の注文は何にしようかな。ここでは珍しい中国茶も扱っています。
c0015041_21452451.jpg

マイブーム「かぼちゃポタージュ」。ここの料理の味は少し?変わったものが多くて、このポタージュ、刻みペパーミントが入ってます(メニューによるとオレンジジュースも入っているとか)。
c0015041_21472585.jpg

野菜のザペカンカ サワークリーム添え。ロシア料理にサワークリームは欠かせません。
c0015041_21483814.jpg

多分、この店で一番おいしいメニュー。ピロシキ(カッテージチーズ&りんご)

合計 660Rなり(3000円弱)。

お安くないし、料理も「工夫しすぎて(笑」おいしくないときもありますが、なぜか足繁く通ってしまうお店です。サンクトペテルブルクでお気に入りリストに書き込めるレストラン/カフェは、まだ少ないのですが、最近結構色々見つけてます。

サンクトペテルブルクにいらした際には、ぜひ。
[PR]
by teachermakizo | 2008-04-15 21:36 | はは | Comments(2)