<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今、手元にはないのですが、「愛すれば、そっくり」という本を持っていました。本の中には、おもわず微笑がこぼれてしまうほどそっくりな飼い主とわんこの写真が。
c0015041_6385658.jpg

それ以来、ワタシはいつか「王子とそっくり」と言われてみたい・・・・という野望を抱いておりました(なぜ、ろじでは駄目なの?と突っ込まないように)。ありょ王子は性格的にはワタシに(似なくてもいいところまで)よく似ているのですが、野望としては「見た目がそっくり」といわれたい!・・・・残念ながら、一度もそのようなことを言われたことはないのですがね・・・・。

で、今朝いたづらで撮った写真を見て、ふと思った。
c0015041_640421.jpg


に、似ている・・・・(汗)。

ワタシのほうが王子を愛しているのに腑に落ちません(憤)。
誰か、ワタシと王子を「そっくりに」撮ってください。うまく撮れた暁には金一封(笑&嘘)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-03-31 06:41 | ちち | Comments(6)
そろそろ春到来ですか。

昨日は本当にすばらしいお天気でした。
日中は7度くらいまで気温が上がり、先日の吹雪で積もった雪が「猛烈な勢いで」溶けていました。ロシアの春は「雪解け水とともに」です。・・・まあ、水だけじゃないですが。ぬかるみドロドロや、雪ノ下の「わんこの置き土産」とか、ホコリとか。
c0015041_6222729.jpg

雪どけあとは、そりゃ~もう汚いんです。
[PR]
by teachermakizo | 2008-03-30 23:23 | はは | Comments(0)
今日は、ありょろじのお薬(今回は「動物用」)を買いに、遠い、と~~~~~おい、いつもの病院の姉妹病院まで足を伸ばしました(っていうか、いつもの病院になかった&いつ入るか分からなかった)。その薬局での出来事。

私たちの前に並んだおばさん。
家の猫が毎日おお鳴きで困ってるの。先日、別の病院で注射してもらったんだけど、またうるさくって・・・・。おとなしくする薬があるわよね?それ頂戴。

薬局のAHTのお姉さん。
猫のシーズンをそうやって薬とか、注射で解決しようとするのは間違いです。そもそも、そういった薬は動物の体にはとっても有害なんですよ。根本的な解決は手術をすることです。主治医と相談はしてるんですか?主治医はどの先生です?

。。。。この病院にかかってるわけじゃなくて・・・別の街から来たのよ!手術はしたのよ。でも、まだうるさいの。だから薬頂戴!

手術ってどんな手術です?手術をしてあるのに、そんなに我慢できないほどうるさいことは本当にまれですよ。「もし本当にそうなら」執刀医の先生に相談すべきです!

ワタシはね、あなたとこんな話をしに来たわけではないのよ!あなた、ワタシの時間を無駄にしてるのよ、分かってる?薬はあるの?ないの?どっちなのよ!

険悪な雰囲気・・・・・(汗)

猫のシーズンを抑える薬は動物の体にはとっても有害なんです。そんなことを繰り返していると、腫瘍ができて、最終的には体の一部を丸丸摘出しなくてはならなくなったりするんです!われわれにとっては、動物の健康が何よりも大事なんですよ、分かりますか?お売りできるお薬のなかには、基本的にはそんな薬はありませんっ!!!

おばさん、憤然として出て行きました。


ところで、薬を買った帰り、さきほどのおばさんとすれ違いました。

おばさん、歩きじゃないの(笑)。
別の街から来たなんて、嘘。
多分、手術したっていうのも嘘。

多分だけど、いろんなところでこうやって断られているんじゃないかな。

それにしても・・・・AHTのお姉さん、かっこよかったな~。
[PR]
なんですよね・・・・。
留守番させようとすると。

そもそも。

そろそろ出かけようかな・・・・

って思うと、王子は姿を隠している(!)。
ソファーの脇や玄関、カーテンの後ろ。

で、必ず「ボク、ぐっすり寝てるの。起こさないでね」オーラ全開・・・なんですけど(汗)。
オーラ出して寝ないで下さいっ!

問答無用で抱き上げて、所定の部屋に軟禁しようとすると(コドモタチは、時々ワタシが出かけた後に遠吠え(涙)することがあるので、(うるさい隣人に聞こえぬよう)一番奥の部屋にしまっておかれる)

ぐにゃぐにゃ

完全全身脱力で抵抗します(涙)。
抱き上げにくいし、危ないし。体中、ぶらぶらさせちゃって・・・・・頭なんで「がっくり」落ちちゃってるし・・・・傍から見ていると、死んじゃってるの?って間違えそう。

ま、どんなことしても軟禁されるんですけど(君たちがおとなしくしていてくれたら、軟禁せずにすむのにね。自分たちが悪いんですよ)」。おあいにく様。

ちなみに・・・ろじは隠れていても、呼ばれると、

はぁ~い♪

と出てきて、自分の宮殿(クレート)に素直に入っちゃう「良い子」です♪
[PR]
by teachermakizo | 2008-03-28 15:22 | Alyosha | Comments(4)
数週間前から、王子が頻繁に物にぶつかるようになりました。

今まで、瞳は真っ白なのに「まるで見えてるように」生活していたので、王子はこのまま問題なくやっていけるのでは??なんてむしのいいことを考えていたのですが、こうしてみると、以前は悪いなりにも「少しは見えていた」んだなあ・・・・とおもいます。

腎臓の値が悪くなって、高血圧になり、目が「両目ともにゾンビ犬のように真っ白」事件以来(今は、だいぶ目は綺麗になりました)、急激に視力が低下した感じがします。いまでは本当に「明るさ」しか見えてないでしょう。

頻繁にものにぶつかり、ベットの上り下りも怖い様子、床にあるものに躓いたり・・・・・

一番心が痛んだのは、チチが帰宅し、喜び勇んで飛び掛っていつものように甘えようとしたのですが、チチのたっているところでは全くないところで立ち上がって、飛び掛ろうとして倒れたこと。いまや「チチのような巨大?な大きさのものも全く見えてない」ということを見せ付けられた瞬間で・・・・おもわず、ワタシもチチも黙り込んでしまいました。

でも、王子はがんばってます。

ボール投げも大好きです。ボールは全く見えてないようですが、匂いをたどってボールを拾い、持ってきます。楽しいようで、なんども投げてくれとせがみます。大きいボールや、においや音のする「卵ちゃん」みたいなボールがお気に入りなようです。

お出かけも大好きです。我が家は5Fなのですが、ろじに負けまいとエレベーターにも我先にと乗り込みます。玄関への廊下も小走り!です。時々、廊下脇の暖房や椅子などにぶつかったり、玄関の窓ガラスにぶつかったりしますが、王子も気をつけているようで「力いっぱい激突」ということはありません。

見えなくなっても、室内のトイレだって上手にします(多少の失敗はやはりあります)し、夜中におなかが痛いときは「カアチャン、トイレに行きたいよ」ってちゃんと言いに来ます。

そうはいってもね・・・正直、名前を呼んでも、目がぜんぜん違うほうを向いている姿を見るのはとても悲しい。自分がどこにいるのか分からなくなって、壁にぶつかってしまう姿を見るのはつらい。もうワタシの顔も、チチの顔も、ろじのことも見えないんだね・・・・・。

でもね、生きてさえいてくれればいいよ。
もちろん「見えた」ほうが良いに決まってるけど、家族で何とかやっていこう。
これからいい季節だし、もっともっと一緒に楽しく過ごして、いい思い出をいっぱい作っていこう・・・失ったものに涙しても仕方ない。第一、王子はこんなにがんばってる。王子のほかの友達も。みんな視力を失ってもがんばってる。えらいぞ。その姿にどんなに慰められていることだろうね。そんなことをおもう今日この頃なのでした。

王子、5月で7歳になります。もうシニアだ・・・・はやいなあ。
c0015041_1742857.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2008-03-26 17:38 | Alyosha | Comments(7)
今日は「婦人会」の「歓送迎会」がありました・・・・。

それでなくとも「奥様」が少なかったのに、昨年末からガンガン帰任したり、移動になったりして、集まってみたらほぼ半分の人数になり。皆様、

なんだか寂しいねえ・・・・。

と、しみじみ。
とはいえ、春以降には赴任する方々が数人控えているようなので、また徐々に人数が増えていくことでしょう。出会いと別れは「転勤族」には宿命ですし、まあ、日本人同士(笑)本当に会いたければどうにでもなります。

まあそれはいいとして。
ここ最近のサンクトペテルブルクはかなり暖かく、実際「このまま春なのね~♪」なんて思っていたら!食事会のあと、奥様方数名とお茶していたら雪がちらほら。

あ~、雪だ!今日はちょっと寒いもんね~♪

なんて、暢気に言ってたら。
猛吹雪!雪がものすごい風とともに、真横に降ってました(汗)。

こんなひどい吹雪、ハジメテミマシタ。びっくりデス。さすがロシア!期待の裏切り方を心得てますな。(写真でもあればいいのですが。チチPCなので取り込み方が分からず。聞いておきま~す)
[PR]
話は古く?なりますが。
水曜日にコドモタチをつれて、ボヤッキー先生のところに行ってきました。

今回は、

王子の高血圧が、病的なものなのか?それとも、待合室で長く待たされることによる緊張によるものかどうか?を判別するため、呼ばれるまで「車中待機しているよう」

いわれておりマシタ関係で、ワタクシ&ろじが先に受付を済ませ、呼ばれたら王子&ちちが入室・・・という段取りに。

この病院は基本的に24Hですが、20時以降は「あらかじめ主治医と話ができている患者のみ」ということになった様子。なので、待合室には、われわれのほかには1組の野郎がいるだけ。なのに待たされましたわ~。その間、前回の血液検査&尿検査の結果をもらって、見たくもないのに熟読することに。

結論から言えば。

王子=腎臓数値は改善しており、正常の数値に。そのかわり、肝臓の数値が悪化。
     尿検査は異常なし

三毛犬=肝臓の数値に軽度の異常。その他、異常なし


そうこうしているうちに診察室に呼ばれたので、携帯でチチに電話。
ありょたん、すぐに血圧を測ったところ・・・・・異常はありませんでした。いつも診察室で長く待たされ、診察室で緊張がピークに達するから高血圧になっちゃうのかしら・・・・。

血液検査で腎機能の数値が正常化したので、お薬はいったん終了。
そのかわり肝臓の数値が何倍にもなってしまったので、しばらく肝機能回復のお薬を飲み・・・」1-2ヵ月後に再度血液検査。

ろじは、前回の注射で「完全復活」のようにおおはしゃぎだったけど、触診ではやっぱり痛みは多少残っている様子。肝臓の数値の異常は、ヘルニアによって胆汁の流れが悪くなった影響ではないかとのことで、肝機能の働きを浴する薬を3週間飲んで終了。再度の血液検査も不要とのこと(いいのか?)。肝臓が小さい疑惑は解消したのであろうか・・・・・?

そんなこんなで、王子の肝臓が心配です。
コッカーは肝臓疾患が多いので。

とにかく、できることをやってみます。



業務連絡>ももははさま

↑のような検査結果でした(涙)。詳細な数値については、またメイルします。
主治医から「お肉を減らして」という「肝障害食」の指示がありました(1日100G程度)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-03-22 19:15 | Alyosha | Comments(4)
夜に、ちちの仕事関係の方と(奥様を含め)会食があったのですが、そこで

「毎日、何をしてらっしゃるんですか?」

と、まじめに聞かれました(汗)。

「さあ・・・何してるんでしょうね?」

別にはぐらかしているわけでなく、本当に自分で「毎日毎日何してるんだろ?」と思うわけですよ。自分でも。だって・・・・

★自宅周りに使えるような店がないので、毎日買い物に行く必要がない(週1回まとめて)

★気温が上がって外がぬかるんでいるので、コドモタチの散歩にはいけない(春になるまで)

★家が狭いので、掃除は自分であっさり終了(お手伝いさん不要)。

★人間2人なので洗濯物もさほど多くない。

★性格的に、人に会わなくても寂しくない(ので、あまり出かけない)

★テレビはあまり見ない

★モスクワに比べるて、買い物にいきたくなるような店がない(アンティークとか、民芸品とか、お土産とか。。。。)


こう考えると、日がな一日ネットばっかりして一日終わってるんだよねえ。貴重な時間をもったいない・・・・。

サンクトペテルブルクは博物館や美術館がいっぱいな都市なので、好きな人には「時間がいくらあっても足りない」かも。後々後悔しないように、もうちょっと時間を有意義に使わないとね。反省(まあ、今のところコドモタチのこともあって、長い時間の留守は怖いんだけど・・・・)
[PR]
by teachermakizo | 2008-03-20 19:13 | はは | Comments(0)
とうとう逝きました・・・・ワタクシ用のPC。

年明けから調子が悪くて(画面がブルーの縞々模様に)、いろいろやったけど解決できず。日本で壊れたならすぐに修理に出すんだけど、ここだとどうなんでしょうか?・・・ってなかんじで・・・日々は過ぎ。「まだ使えるっっ!」って、画面がブルーでも強引に毎日ハードに使用。ブルーな画面にも完全になれて(笑)ほとんど違和感もなくなってきた今日の午後、そのときはやってきましたよ~!!!

画面がレインボーの縞々!
美しい?レインボーの縞が濃すぎて文字が読めません・・・・ち~ん!ご愁傷様なのか?(多分そうだろうな、このままでは)。

しかし、PCはワタシの生命線。
PCがなくなったら、ワタシハどうなってしまうのでしょう?まずは、チチへの要求&不満が爆発すること間違いない・・・ってことで、恐れおののいたチチが「チチ・プライベート用PC」をとりあえず使えるようにしてくれました。謝謝。

久々の「青くない画面」は新鮮でした・・・・っていうか、人間、不自由にも良くなれるってことで。よくもまあ「色の分からないPC」でオークションを楽しんでいたものだ。自分が怖い。


業務連絡>りりこしゃま
そんなわけで、昨日は午後から全くPCがつかえず、ローズクォーツOUTBITされてしまいました・・・・こんなことなら、ちゃんと「入れておく」んでした。無念。バンビちゃんはお友達にプレゼントしようと思っているのですが、子豚さんを近々作っていただけないでしょうか?オネガイ。
[PR]
チチとあるレストランで食事をしていたら、

「アンアン!」

と聞き覚えのある「動物」の声?ここ・・・・レストランですが?それも「ちょっといい」レストランですよ?声の主を探すと、遠いテーブルの「金髪美女」の膝にちんまりとこんな犬↓
c0015041_16150100.gif

「こんにちわん!」

誰も(店の人間を含め)何も言わなかった・・・・(驚)。

************************
この次は郊外の大型スーパー、生鮮品売り場にて。

カートを押しながら、すれ違ったでかいおじさんの腕の中を見てぎょっとした!
c0015041_16183381.gif

×2   「こんにちわん!わん」

入り口に大きく
c0015041_1619421.gif
駄目よって書いてあったんですが・・・・。
*************************
いろんなところ(ワンコ駄目よ)で、この犬を抱いた人を見かけますよ。
モスクワでも、サンクトでも。お金持ちのステータスシンボルみたいね、ヨークシャテリア。

あるときなんて、隣のテーブルの椅子に座ってましたよ(!)。
良い仔にしていて感心しましたがね。

個人的にはぜんぜんかまわないけど(かわいいし)。
ただ不思議なんだよね・・・・彼らにはこの犬種は「犬じゃない」んだろうか(笑)
だって、どう考えても「ありょろじ」引き連れて同じことしたら、即刻退場な気がするし・・・・。
[PR]