<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ありょーしゃ王子、不調です。

お昼から、月一の婦人会だったので外出。
奥様のお一人に送っていただいて(腰痛が・・・)帰宅、コドモタチの出迎えを受けて腰を抜かすほどびっくりした。

王子、眼が、眼が真っ白!
つい何日か前に『綺麗になってきた~♪』と喜んでいた眼が、超真っ白に。今朝まではなんでもなかったのに!

運良く今日は水曜日。主治医のボヤッキー先生が診察の日だ。
チチに電話して早めに帰宅してもらい、病院へ。
ワタシが帰宅したときはまだ元気いっぱいだったのに、王子、だんだん元気がなくなってきた・・・・。

病院到着でびっくり。今までにないほどの混雑ぶり・・・・日本の昼間のJR程度。こんなに具合が悪い仔がいるのかぁ、大変だなあ・・・・と待つこと、待つこと・・・・

2時間50分

あ、ありえない・・・・新記録か。
混雑が一人減り、二人減り・・・して、最後にはチチ&ワタクシ&コドモタチ・・・・ぽつねん。何をしたわけでもないけど、腰は痛むし、風邪気味だし、なんだか朦朧としてきたころやっと呼ばれ、ボヤッキー先生に受診できたのでした・・・・どうも、ボヤッキー先生に見てもらいたいヒトが結構いて(しかも診察時間が長い)その人たちが最後のほうまで待っていたらしい・・・。

受診結果は芳しくなく。先生は、ワタシに留守中に『癲癇発作的なもの』を起こしたのではないかといっているのだが(血圧がものすっごく高く、190/150もあった)。ワタシとしてはちょっと信じがたかったのだが・・・。とにかく血圧を下げないと・・・・注射1本。お薬の処方箋がでて、土曜日に再診予定。

受付でお金を払おうと思ったら、ボヤッキー先生、

「いいからいいから。土曜日にまとめてもらうから。今日はお帰りなさい」

だって・・・・。た、ただなの?
待ち時間が長すぎて、深夜料金になっちゃったからかな?
こっちはうれしいけど、先生、そんなんじゃ貧乏になっちゃうよ~!(それでなくても安いのに)

ありょたん、なんだかひどく具合悪そうで心配です。
視力はもうあきらめているからいいとしても、体だけは元気でいてほしいのですが。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-30 18:11 | Alyosha | Comments(2)
チチ、帰宅。

ワタクシが老女のようになりながら(←腰痛にて、前傾姿勢が楽)夕食を用意していると、チチが言った。

「会社のなんちゃら(←良く分からなかった)で写真が必要なんだよね。ちょっと僕を撮ってよ」

どれどれ・・・お安い御用でございますよ・・・・。

会社のなんちゃらに使うとなると、背景にも気を使わねばならない・・・・後ろに『犬』とか、ましてや『洗濯物』が写っていたのでは大恥である。・・・あれこれ移動し、チチをソファーの背に座らせ(そうすると背景が壁の白のみで好都合)撮影開始・・・したのだが?

チチ、顔が変。
c0015041_1952253.jpg

こ、怖いんですけど???
何ですか、その変な「ほほえみ」は?

チチが言うには・・・・。

先日、ワタシ宛に届いたアメリカから小冊子をぺらぺらと見ていて(鑑定士協会同窓会パンフなのでヒトの紹介写真がいっぱい載っていた)、なにやら違和感があった(らしい)それが何なのか・・・ふと思い当たった(そうだ)。日本人の肖像写真と外人の肖像写真の違い!それは・・・・歯を見せて笑うかどうか・・・だという(駄)。・・・確かに、日本人が写真で『歯を見せて笑う』ことはあまりない気がする・・・・ですね?

で、チチ。

別の仕事で使う写真撮影時に、自分のセオリーを実行してみた!(らしい)。
つまり『歯を見せて微笑んでみた』(←変)。その写真が仕事関係の『チチ、紹介』記事に添えられ、掲載されたところ、(チチいわく)好評であった・・・・という(ホントかいな)。

で、今回も『必殺。歯見せの微笑』。
あの・・・・何枚も撮影したのですが。・・・ただ、ただ怖い写真が増えるだけなんですが?

こっそり撮った写真の1枚を拝借しようと思ったら・・・・削除されてましたわ、皆様。
さすがに本人も自覚したのか?

肖像写真撮影は難しいですわね(ワンコの写真も難しいですが)・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-28 13:47 | ちち | Comments(0)
昨日の朝から腰が痛いです。原因は分かっています。

コドモタチに『毎晩ガリバーの刑』(掛け布団の上にワタシを右と左にはさんで、コドモタチがどさっと、変な風に乗っている姿)にあっているから・・・と思われ。

昨日は「びーふすとろがのふ」なんていう、恐ろしい禁断のメニューを食べてしまったので(笑)、腰痛でもジムへ行かねばならず。あたた・・・・悪化したか?

しかも。今日はコドモタチ、シャンプーデー。ひ~!!!

日本から帰ってから、コドモタチをまじめにブラシした日が1日もなく(悪い飼い主、再び。反省中)、そりゃーも~大変なことに。コッカースパニエルを飼うにあるまじき、自殺行為でした・・・。チチと手分けして2時間、ひたすら毛玉取り。その後シャンプー・・・・・。

腰痛、悪化中。
明日起きられるかしら・・・・とほほ.
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-27 23:55 | はは | Comments(0)
サンクト駐在暦の長い奥様方情報。

「ストロガノフ」

という『おいしいお肉を食べさせてくれるレストランがある』らしい。焼き加減は5段階とか。

チチに早速その話をしたら、『おいしい肉が食べたいよう』と肉食モードに。
ココ最近、おいしい肉食べてないので無理もない。スーパーのお肉はおいしくないしね(硬い&鮮度もよくないし。時には『ゴミ箱直行』なんてことも。多分、ラベルだけ張り替えてるんだろう)。

具体的な住所は聞いていなかったので、netで検索。どうやら『ステーキハウス』らしい。へ~。チチ、肉食モード全開で、朝はジョギング&夜は筋トレ・・・ジムで400カロリー消費。行く気満々でした。

ワタクシもジムで300カロリーほどジョギングいたしましたが・・・・チチのように『肉食うぞ~!』モードには程遠く。だって考えてもみてください。300kcalをジョギングで消化するためにはどれぐらい走らないとならないか。カロリーを摂取するのは『超簡単』ですが、消費となると結構大変なのです。チチと一緒に肉なんて食べたら(しかも夜に)あっという間にカロリーオーバーですよ。あまりに恐ろしいので、『ワタシはシーザーサラダにしよう』と固く誓って同行したのであります。

無事レストランに到着し、テーブルに着席。
すると、肉屋のおじさんのようなウエイターが注文をとりにやってきました。チチは当初の予定どうり『ひれ肉300g(レアでね)』、ワタシはサラダとチキンウイング(ステーキ以外のものがそれしかなかった)を注文しようとしたら品切れ。え~、食べるものがないなあ・・・サラダだけかしらと思っていたら、

「これがうまいよ。これをくいな」

と、でっかい、こわもての肉屋風おじさんの指が指したのは・・・・びーふすとろがのふ・・・・でございました(ロシア料理なんですよ、知ってましたか?)。う’’。肉&生クリーム・・・・・。

心の中ではもちろん即却下でしたが・・・・おじさんの迫力が、三白眼がなんだか怖い・・・・。

「じゃあ、それお願いします・・・・・。」(爆)

チチ、仰天!「・・・・いいの?そんなの食べて?」
「だって、断れなかったんだもん(半泣き)」

料理が出てくるまで、周囲の席に運ばれる料理の量の多さに恐怖は募る・・・。大きな皿にあふれんばかりの肉(笑)を想像し・・・ああ、今日は『もう品切れになりました』ってことにならんじゃろか・・・・。チチは冷たく、『僕は自分の分があるから、君のは手伝えないから』。

ううううう。

そこへ・・・ちちのでっかい肉と(思っていたよりずっと小さい&が、こってり風の)ビーフストロガノフがやってまいりました。

ちょっと食べたら・・・・あら、とってもおいしいわ♪(←ゲンキン)

でもね、半分だけにしておきましたよ。残りは『拳骨のようなステーキ」をぺろっと食べたチチが手伝ってくれ、残さずにすみました。トウチャン、さんきゅー。

やっぱりね、ダイエット中にステーキハウスなんて行くもんじゃないですねぇ。
おいしかったですけど、精神的にどっと疲れました(笑)。
[PR]
日本では、今、携帯電話っていくらぐらいするんでしょう?

ロシアでは携帯電話のシステムが日本とは違い、プリペイド式。
しかも本体がとっても高い!チチ使用の電話(日本でも使える。ソニーエリクソン)なぞ$600もしたのであります(びっくり)。めったにものをほしがらず、無駄遣いも全くせず、アリとキリギリスよろしくまじめに働くチチの唯一の贅沢なので、高価な携帯電話を購入しても何も言いません(っていうか、何もいえない)が、チチ、こともあろうにさらに高価な携帯電話を購入いたしました・・・・・$800也。世の中にこんなに高価な携帯電話があるとは!メカ(←死語)に疎いワタシには、全く意味不明であります・・・・。

今まで愛用していた携帯電話は、ワタクシに払い下げられましたが・・・・ワタシ、使いこなせません・・・っていうか、こんなに機能いりませんから(爆)。・・・・まさに『宝の持ち腐れ』状態ですな。一方、チチ、新しいおもちゃに『夢中』でございます。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-25 01:11 | ちち | Comments(0)
一昨日・・・・引っ越して以来、初めてまともに会話したお隣さんとの会話がクレームだった(涙)という事件で落ち込んでおります。

いろんな意味で落ち込んでいるのですが、自分の怠慢(誰もが犬が好きなわけではないということを忘れていた)を反省する気持ちと、逆に(笑)『コドモタチは四六時中ほえているわけではないのに、何故あんなにも意地悪げな言い方をしたのか』という・・・いわゆる『逆恨み系』な反発する気持ちがMIX中で、明らかにこちらが悪いのに素直になれない、謙虚になれない自分にイライラしております・・・・ワタクシ、なんてsmallなんでしょうね。他人の批判を素直に受け入れられないのは『スモール』の証でございますよ。奥様。・・・・ちなみに。コドモタチは一昨日から『厳重に』管理しているので、お隣さんはきっと

『やればできるじゃないか』

と思っていることでしょう・・・・・チカレタ。

なぜか一昨日から王子も元気がなく・・・心配しています(食欲はあります)。
カアチャンが自分の小物ぶりにあきれているのを見て、一緒に落ち込んでくれているだけなら良いのですが。王子は何かと体が弱いので、どこか悪いのではないかと戦々恐々としています・・・子犬のころから年寄りみたいなところがある仔なので、本当に具合が悪いのか、ただアンニュイなのかが分かりニクイ・・・・困った。・・・ご飯を残すようになったら深刻なので、即病院行きにします(ちなみに一度も残したことはないです。ろじは『生のモツ』をあげたら残しました(笑))。

今日もグジュグジュと変な天気でうんざり。泥撥ねがするので外出したくありませんよ~。

ちなみに、今晩からチチ、モスクワ出張でございます(1日ですけどね)。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-24 16:07 | はは | Comments(4)
『ネタがない』などと書いた先からネタがやってきました。
それも『よくないネタ』です・・・・。

我が家の隣は(多分)初老のアメリカ人(またはイギリス人)夫婦なのですが、今まで一度も会ったことがありません。チチが一度玄関先であったとき、『挨拶したのに無視された。失礼なやつだ・・・・プンスカ』怒っていたのですが。それもそのはずですね~。あちら様も我が家を怒っていたのですから(汗)。

今日はとうとう苦情を言われてしまいました・・・・。
そう、「ありょろじを静かにさせろ」・・・です。

ありょろじは静かは静かなのですが、唯一、ドアの開け閉め時に猛烈にほえます。
我が家だけでなく、お隣さんが出入りするときも・・・です。

引越し当初はずいぶんと気にして、『無駄吠えがもれないように』気を使っていたのに、ココのところなれてしまって(ワタシが)大反省です。ヒトの出入りが終わればすぐに静かになるので(時間的には短いのですが)ちょっと甘く考えてました。飼い主の怠慢でお隣さんに我慢を強いていたことになります。文句を言うなんて相当なことですから(このままだとマネージャーに言うぞ!言われました・・・)ね・・・とほほ。

以前にも書いたかもしれませんが、ここのおうちは今まで住んだどのうちよりも壁やドアが薄く、うちの間取り上、玄関まで犬の声をさえぎることのできるドアがなく・・・・今まで以上に犬のほえ声が外に漏れやすいのでした・・・・。

あ~あ。引っ越してきた当時はあんなに気を使っていたのに。慣れって怖いな。
飼い主が注意を怠ったばっかりに大変なことになってしまった・・・・。

とりあえず、迷惑をかけたことは事実なので誠実に謝って、『犬は玄関から遠ざけるようにします』と言ったら、少し怒りも和らいだようでしたが。これからは気をつけないと。幸いにも、ドアの開け閉め・エレベータの開け閉め時だけなので、玄関先で大騒ぎさせないようにしようと思います・・・・。

ああぁぁぁ、飼い主失格ですな。反省です。
[PR]
ネタがない・・・・(汗)。

コドモタチも、チチも、ワタシも、現時点では(ありがたいことに)健康にしている。取り立てて変わったこともなければ面白いことも特になく・・・・平和な日々。神様、サンキューです。しかし。ブログのネタとなるとちょいと困るなぁ・・・。
c0015041_21274625.jpg

本当の「TIME」のカバー写真は、人物が正面を向いていることはないらしい・・・・。

ワタシは環境問題の専門家じゃないし、ひょっとしたら一時帰国時にフィンエアの機内放送でみた『白熊のドキュメント映画』に著しく感化されてるのかも?とも思うけど、ココのところのモスクワ、サンクトの冬の暖かさは『異常』の一言に尽きるかも。

1月末だというのに、雪がほとんどない。
降ってもすぐに雨になってしまうか、気温が上がって溶けてしまう。おかげさまで、この街のあらゆるところがぬかるんでるし、車もまっくろ。最高にきちゃない状態が続いている。原因はこの暖かさ!気温はプラスとマイナスを行ったり来たり。暖かいときなんて、プラス3度もあった(場所によっては日本と同じくらいのところもあるかもしれない)。前回の冬も『超暖冬』で気味悪かったけど、それが2年も続くとなると・・・・怖い。この先どうなっちゃうの?

スキーもできなきゃ、橇もできない。
スケートは室内のスケート場でできるかもしれないけど。

上着だって軽いコートですんじゃうよ。おかしいよ。おかしすぎる!

春まであと数ヶ月。その間に少しは寒くなるんだろうか・・・・っていうか、寒い時期がこんなに短いのがすでにおかしいんだけど。(1月に帰ったとき、周囲の人々は『寒い』って言ってたけど、日本もあったかくないですか?ワタシがコドモのころは、手がかじかんだり、しもやけになったりしたものだけど。・・・・ただ、ワタシが寒さに強いだけなの?(爆))
[PR]
ああ、ワタシを良く知っているヒトは驚くかもしれませんが、ワタクシのジム通い・・・まだ続いています!えらい?えらい?(笑)

それはともかく。

12月中旬にいためた『踵痛』。まだ治ってないんです。
いためた直後、数日ジムはお休みして・・・その後、ゆっくりのスピードで歩くことから始め。最近はだいぶ痛みが引いてきたので、かなりスピードを上げて歩いたり、少しジョギングチックに走ってみたりもできるようになったのだけど。

やっぱりシクシク痛むんだなあ。

ありょたんが昨年、筋を痛めて3ヶ月くらいビッコひいていたけど、ワタシのもそれと似たようなのかも知れない。完全に治るまで、同じくらいかかるかもしれない・・・なんて思ったり。本当はしばらく『すっきりお休み』したほうがいいのかもしれないんだけどね・・・。

毎日頑張っております。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-19 23:31 | はは | Comments(0)
結構前から気がついていたし、チチもずいぶん前から言っていたのだけど、王子の左眼(向き合った状態で)の白内障による白濁がなんだか引いてきた?現在の獣医学では手術以外で白内障を完治させたり、白濁をとる方法はないといわれているけれど・・・・。

一時期(特に角膜炎事件以前)は、先に悪くなった右の眼よりもあとから悪くなった眼のほうが一層白くなってしまって悲しがっていたのだが・・・・。う~ん、いったい何がおきているの?
c0015041_23545350.jpg

2007年10月の写真 両目ともフラッシュをたいても赤目にならない

分かりやすいイメージでいうと・・・・透明なコップに水かぬるいお湯を入れて、そこにお砂糖を山盛りに入れてみる。そのコップのそこをしたから見ると、溶けてない砂糖でコップのそこは白く見えるはず。これが白内障にかかった水晶体のイメージ。だんだん砂糖が溶けてくると、砂糖の少ない部分から元の透明に戻っていきますよね?・・・王子の眼はこんな感じ。
c0015041_23563066.jpg

今年に入ってすぐに撮った写真 瞳の下に部分にかげりはあるけど、瞳が光を取り入れているのが分かる。ちなみに、今はもっとよくなっている

こんなことってあるのかな?
特に何も変わったことはしていない。以前の通り、人間用白内障目薬を2回。眼に良いという日本から取り寄せているサプリメントを1日2回。ドライアイ用の眼軟膏を1日数回・・・・。

よくなっているように見えて、実は悪くなっているか、別の病気になっているのでは?と疑ってみたり・・・。でも、角膜炎治療以降、眼の調子はすこぶるいい。角膜炎以後、目やにもほとんどないし・・・・。

最初は気のせいかと思っていたけど、実際に写真でフラッシュをたくと、左目がまた赤目に写るようになってきた(右目は光が入らないので赤目にはならない)。これは瞳から光が入って眼球内部の層に反射しているってこと。やっぱり、左目の白濁がなくなってきていると思わざるを得ないのだが・・・・。もちろん、完全によくなるなんて思っていないけど(なったらうれしいけど)、せめて左目だけでもしっかり視力が残ってくれたら。うれしいけど半信半疑。これって喜んでよいの?

もし・・・神様がワタシの願い事を聞いてくれたのだとしたら、本当に感謝してもしききれないのだけど。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-18 23:11 | Alyosha | Comments(4)