<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ありょろじの近況をお知らせするブログだったはずなのに、最近なんだか「ワタシの日記」風。スミマセヌ・・・・サンクトに引越ししたら、きっとアレコレ色んな「ありょろじ」をお知らせできると思われます。

コドモタチはチチがいなくなっても、ほとんど変化なし。
チチが大荷物で出かけていったので、少なくとも王子は「なにか」を察していたのかも知れないです。毎晩おとなしくワタクシと寝ております。ろじはいうまでもありません・・・「チチ?それおいしい?」っていう感じで、全く変化ナシ・・・かわいそうね、ちち。

ありょたん、ちょっと最近目がさらに見えにくい様子。
引越しを前に、少々心配です。今のおうちの中で物にぶつかったりということはありませんが、何にもないところで「ぼ~」っと座っていたり、お菓子を口元に差し出しても一瞬「?」という数秒があることが増えました。思えば・・・こちらに来てすぐに白内障になり、獣医には「年末までには見えなくなる」といわれていたのがココまで頑張れたんですもの。しょうがないなとは思ってます。新しいお家に慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。
ま、次のお家は「狭い」ので、そんなに迷うこともないかね・・・・涙。


(広くてきれいで街中・・・だが、散歩できるところは全くない・・・家 
                  VS 
中心部からちょっと離れており、一見近代的だが部屋は狭く中庭向きで少々暗い・・・が、公園が隣。。。。。
c0015041_4342430.jpg

新居のベランダから見える風景・・・ウウウ、悲しい・・・。
という2つにひとつ・・・の選択になり、めちゃくちゃ悩みましたが、チチの「コドモタチのために散歩のできる家にしよう!」の鶴の一声??で決定。ウウウ・・・。)
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-30 23:12 | Alyosha | Comments(2)
夜が白々とあけるまで↓の箱を描き・・・・。疲労困憊。

今日の教室は15時からだけど、途中でクリーニングに洗濯物を出したいので14時出発。

「はは冬のコート」→「ちち冬のコート」→毛布→「ちちスーツ」ってな具合で、クリーニング窓口に日参中。最近の日本のクリーニングはどんどん安くなっているようだけど、モスクワのクリーニングは本当に高い。冬物を全部出すと3~4万はかる~~~~くかかるんじゃないだろうか。それにしても衣類は重いね。ちちがいなくて車もないから、毎日自力で持っていくしかないのだけど。

ヨロヨロしながら持っていったら、窓口のおばちゃんがサラダを立ち食いしてた。
「お昼?」って聞いたら、窓口にかかっている営業時間を指差され・・・14:00~14:30 昼休み。・・・激しい眩暈が。こんな重いものを持って家に帰るのは嫌だ。かといって・・・このまま持っていってセキュリティの厳しいトルコ大使館でのトラブルは避けたい・・・しょうがない。教室は遅れていくことに。

時間があったので、ADSLの7月分の支払いをすませたら・・・・ありゃりゃ、お財布に1000Rが一枚きり。家に取りに変えるにも遠くはないけど、荷物は重い。・・・しょうがない、ATMでキャッシング・・・とほほ。利子も結構取られるのに。

時間が来たので窓口でクリーニングを出す。
ちちのスーツ、ずいぶんよれよれみたいで、おばちゃんに「ココに穴が開いてる」「ココも薄くなってる」とアレコレ言われ、イチイチそれを書き留める・・・・ここのクリーニングはこれで時間がかかり・・・・後ろに長蛇の列、ということも珍しくない。うんざり・・・。

絵の先生から「今日は来るのか」と催促の電話あり。
ダッシュで教室へ。

最後だというので、今朝方まで頑張って描いたのだが・・・エッセン嬢は全く進んでいない。彼女も9月にカザンに転勤だし、その前にトルコに里帰りするそうなので忙しいらしい。人事ながら、果たしてどうなるのか・・・と心配していたら、案の定終わらん。彼女は「ニス塗りは自分やるわ、しょうがないから」とけなげにも言ったのだが、先生突然

「7月10日に一旦モスクワに戻ってくるから(明日から休暇でモスクワを離れる)、10日にもう1回やりましょう。そのときまでにエッセンは今の作品を仕上げておくように」

くららら~。

もう1回やるなら、私は朝までこれを仕上げなくても良かったのでは?
しかも、もう1回やるとなると「何かを描き、次で丁度終わる程度作業を勧めておかなくては」ならんのでは??また描かなきゃならんのかぁ・・・・・!!!
もう!『想定外』だよ!何もかも!!!
ヨロヨロしながら帰宅しました・・・・帰り道には『想定外』なものはなかったのでよかったですが・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-29 15:34 | はは | Comments(0)
29日(金)は「お絵かき教室」の最後の日。
先生は2006-7年度の仕事はこれでおしまいで、9月下旬のIWC(International womans Club)総会時に新たに生徒を募集する。1年やってみて「もういいや」と思ったらここでやめることも出来るし、続ける場合は総会のときに、先生のクラスの希望者リストに名前を記入するだけでいい。私は丁度2年お世話になったが・・・ずいぶん上達したし、最終目標であった「ありょろじの箱を描く」を達成できて満足。欲を言えば・・・もの凄く大きい箱にコッカーをいっぱい描いてみたかったなあ・・・まあ、機会があれば。

そもそも「ありょ箱」が仕上がってきた頃からどうにも絵筆が進まなくなった。ろじ箱を描けとうるさいので、苦労しつつ何とか描き・・・その時点で「やる気」が完全に枯渇してしまったらしい。ここでやめてしまうと迷惑がかかるので、教室の時間がつぶせるように適当な題材を選び、タラタラと描いていたのだが・・・・・いよいよ明日が最終日(この日に出さないと先生にニスを塗ってもらえない)というのに全く仕上がっていない。先週から、「今週は少し描かないと」と思っていたのだけど・・・ドウニモコウニモ。先週末は忙しかったし、火曜日にはビーズ刺繍があり・・・水木と「全く」急ぎでもなんでもないビーズ刺繍に精を出し(←逃)。。。夜になってやっと筆を。

好きなうちは楽しいけど、やりたくないものを「ねばならぬ」でやるのはつらい(涙)。
趣味を仕事にしたらこんな風に感じたりするのかな。
c0015041_1820542.jpg

「拷問」だぁ。辛いよう、うまくかけないよう・・・・。

朝方まで頑張って9割~9割5分がた終わりました・・・明日の朝やろうかなという誘惑に負けずに良かった!いやはや、苦しかったぁ。しばらく絵は描きたくないかんじ。しばらく休もう。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-28 23:44 | はは | Comments(2)
c0015041_055849.jpg

最近観た映画の中で一番良かった作品~『ブラッド・ダイアモンド』
レオナルド・ディカプリオ、本当に良い俳優さんになったなあ。

ディカプリオは『タイタニック』なんかには出ないほうが良かったのに・・・・なんていう人もいますが、今から約10年ほど前のあの作品の中のディカプリオの美しかったこと!今が良くないとかそういうのではなくて、あの年齢でなければでない輝きがまぶしかった!賛否両論ありますが、ワタシは『タイタニック』、よく出来た映画だと思いました。

『ブラッドダイアモンド』の中心となる「紛争ダイヤ」については、宝石鑑定士のコースの中でも勉強しました。分っていたつもりでも、文字で読むのと映像で見るのとは違いますね。宝石は大好きなので、映画を見てなんだか後ろめたいような、なんともいえない気持ちになりました。この映画を見たあと、なかには「もうダイヤモンドなんかいらない」って感想を持った女性も多いみたい。アフリカの抱える問題の多くは、先進国の欲望も絡んでいるんですよね・・・簡単じゃないです。でも、無知が一番いけませんね。まずは知る事、そういった意味で一石を投じる社会派の映画のように感じました。

最近、アフリカものの映画の作成が増えてきました。
以前は「アフリカ物は当たらない」ということで、アフリカをテーマにした映画はあまり作られませんでしたが。最近観たものでは「ナイロビの蜂」があります。こちらも良い映画でした。レイチェル・ワイズがアカデミー賞をこの作品で受賞しましたね。機会があったらぜひ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-27 19:03 | はは | Comments(0)
まだまだ○ヶ月もあるもん!なんて思っていたのに、モスクワを発つまで、あと1ヶ月となりました。どんな風にすごしても、時間はあっという間に過ぎるんですねえ・・・・。

さてさて。

今日は「ビーズ刺繍教室」でした。今日はJ邸でのお教室だったので、大きな道具を抱え、重い「お道具箱」ブラブラさせながらトロリーバスでエッチラオッチラ出かけました。

りりこしゃんから購入したボタン?(貝殻に一つ穴)を使って、「あじさいのバッグ」を刺繍したのですが、出来てきましたよ!こんな感じ。
c0015041_19593965.jpg

大きいバッグにするつもりだったのだけど、本当にでかい!
全部のサイズを1~2センチ小さくしたら丁度良かったかも??・・・・仕立ててもらうので、完全に思い通りにならないのは仕方がないんだよね。ワタシもちゃんと説明しなかったし。

今、マトリョーシカのティーコゼーを作ってます。
が、これまたナカナカの曲者。2つ作って、1つはバザーに出すか、贈り物に…なんて思っていたけど・・・アハハ。もうひとつのほうは、引っ越してからやろうかなぁ。
c0015041_206995.jpg

「絵」も金曜日が最終日だし、刺繍も多分、あと1回でお終いかな。
どんどんモスクワを去る感じがしてきました。さびしぃ・・・・ウウウ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-26 14:55 | はは | Comments(4)
チチ、今日、新任地「サンクトペテルブルグ」に出発しました!

昨日は良く寝れなかったのか、夜何度も時計を見たり、もぞもぞしたりしてえらい迷惑でした(怒)。今朝は早く起きて、一旦出社。昼頃に荷物(でかいスーツケース2個&ガーメントバック&会社かばん)を取りに自宅に立ち寄って、そのままシェレメチェボ-1(国内線用空港)から旅立っていきました・・・・さよなら、オトウチャン。またあう日まで(サンクト・オフィスの開所式が終わるまで約3週間、かえってこれませぬ)。コドモタチ、母と清く正しく生活しようね。

14時からナージャさんがコドモタチのトリミングに来てくれました。
1年中土日関係なく働くナージャさんですが、夏は郊外のダーチャで過ごします。なので、トリミングの日程を決めるのが大変!携帯の電源も切っていることが多いので(電話が多いと休んだ気がしないとか)携帯からメイルを送っておいて、連絡を待ち。今月はじめになってやっと今日のトリミングの日程を入れられました・・・・3週間も待つことになって長かった(ちなみに、ワタシの美容師さんも2週間の休暇中。7月に入ったらでてくるというので、このぼさぼさ&白髪頭で我慢・・・ああ!辛いよう)。

ナージャさんに「サンクトに来月引っ越すことになった」といったら衝撃を受けていたよ。ワタシだって、ありょろじだって本当にショックだよ。いまやイチイチ「こうして」「ああして」って言わなくてもキレイにカットしてくれるし、コドモタチだって懐いているのに・・・・。あちらに行ったら、獣医からなんから一から探さないとならない・・・・うへぇ。サンクトにアメリカンコッカーの有名ブリーダーがいるそうで、そこにあたってみたら?(そこでトリミングをやっていなくても、上手な人を紹介してくれるかも)とのことでした。イングリッシュのブリーダーでアメリカンコッカーのカットも出来る人を知っているから、ちょっと聞いてみるね・・・・と言ってくれました(感謝)。ちょっと間隔は早いけど、7月の出発の前にもう一度カットに来て貰うことにしました。あっちに行ってすぐにトリマーさんが見つかるとも限らないしね。あ~あ、寂しいね。

大家さんからも電話があって、「ちちが出発して、何か困ったことがあったらなんでも連絡してね。遠慮はいらないからね」とのこと。ああ!なんていい人なんだ!

こんな周囲のいい人たちを残して引っ越さないとならないとは、なんとも・・・・・(涙)な気分。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-25 17:50 | ちち | Comments(2)
明日、ちちはモスクワを去る。
なのにあれやこれや大忙し。

まず、荷物をつくる。
普段は手伝わないが、かなり追い詰められているので用意して「あげた」。

こっちの引越し荷物を少なくしたいので、ドライヤーとか、石鹸とか(笑)色々もっていって欲しいのだが、あとから残していくじゃないか!(怒)。せっかく用意してやったのに!

そして、コドモタチを洗う。

明日ナージャさんが来るので、なんとしてもコドモタチを洗わねばならない。
ちちが仕事に行ってしまったので、コドモタチのブラッシングを一人でせねばならず・・・・ううう。しかも、チチの帰宅が遅くなり、「荷物を詰める時間が!」「トイレシートを買いにオーシャンに行かないと!」などなど用事が目白押しに押していたので、気がついたら、ありょたんを洗って乾かしていた・・・・はは、えらい(!)。その間に荷物を詰め終わったとのことなので、薄毛のろじのシャンプー&ドライはチチが一人でやってくれた・・・・。

コドモタチを洗い終わって・・・・21時10分。
オーシャン閉店・・・22時。

「あ~もうだめだね」何て言ったら、ちち
「一か八か、行くぞ!」

それでなくても運転マナーがなってなくて、運転の荒いモスクワの皆さんの間をすり抜けるように、ちち、日本人とは思えない運転。・・・まるで「ゲームセンター」のドライビングゲームみたい!怖くて正面が見られませんよう。こんなに急いで事故にあって死んじゃうぐらいなら、トイレシートが足りなくなって、高いやつを薬局で買う羽目になったほうがまだましだと思うんですが・・・・。おかげで21時半にはオーシャン到着。ピンポイント・ショッピングで21時50分ごろには買物終了・・・・つ、つかれた。

チチ、モスクワで最後?の食事なので、チチご希望のレストランを選ばせて、そこへ行ったのだが・・・・23時閉店らしい。ちちはピザが食べたかったらしいのだけど、ピザもパン関係も「今日はお終い」とのこと。がっかり。

モスクワの店は何処もそうだけど、21時閉店・・・と書いてあったら、「従業員が23時に店を出られるように片付ける」というのが普通(爆)。日本じゃ考えられないけどね。食べている脇でドッタンバッタン片付け作業が(涙)・・・・食べた気がしませんよう。23時ちょい前に店を出ましたが、カウンターにマネージャーが一人ポツンと座っているだけで、店内にも厨房にもスタッフの姿はありませんでした・・・・・見事だ・・・・。

ちち一人が旅立つというのに、ホント、バタバタな一日でした。
[PR]
やっと少し風邪が抜けてきた気がします・・・・ヨロ。

日曜日の時点で、鼻水&鼻づまり&のどの痛みだけだったので遊びほうけていたら、夜から本格的に具合が悪くなり寝込んでおりました・・・・。昔は風邪で寝込むなんてめったになかったのに、ココのところしばらく寝込むような病気になることが多くて・・・・体力づくりをちゃんとせなイカンな、と反省です。

どうして私がよく風邪引きになるのか・・・答えは簡単。

まず、暑がりで寝相が悪い(その姿は明け方に帰宅するチチから逐一報告されている)。

掛け布団を跳ね除ける
       ↓
跳ね除けた掛け布団の上にコドモタチが乗ってくる
       ↓
寒くなってきて、掛け布団をかけようと思ったときには
すでに2頭の犬が大の字に!ピクリとも動かせず。
       ↓
コドモタチを安眠を妨げてはならない・・・・寒さに震えながら
ハハ、掛け布団ナシで就寝
       ↓
     風邪引き


土曜の夜も、こんな感じでした・・・・ウウウ。

母の愛だわ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-21 13:04 | はは | Comments(4)
またまた病に臥せっております。

のどの腫れ、鼻づまり、発熱・・・・。
間違いなく夏風邪ですな。く、くるしい・・・酸素マスクが欲しい(笑)。

描きたいネタはいくつかあるのに、文章を考える力がでないのが残念。
元気になったら書きますね。お楽しみに。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-18 17:36 | はは | Comments(4)
c0015041_18233273.jpg

この仔は誰でしょう?
c0015041_18242520.jpg

ありょ家 第三の仔希望(?) P君です

いつも遊ぶウクライナホテルの前庭で、R家のコドモタチ(小型犬2+大型犬+1)と遊びました。

暑い中遊びつかれたので、またね~と言ってお別れしたのですが、しばらくして・・・・とっくに帰ったはずのR家のT嬢の声が!なんでなんで~と言ってみたら、そこにはT嬢&2頭と「絶対帰らないぞ」と伏せてしまっているP君の姿が。

じつはP君、ありょたんが大好きなのです・・・・・。

前回のMCCのときも「ボクは帰らないぞ」と頑張った挙句、ホテルのロビーで「ありょを出せ」ワンワン!と頑張った?経歴の持ち主。

T嬢の細腕で3頭引きはそれでなくても大変なのに、P君が「地蔵」状態では大変でしょう・・・・ということで、P君は我が家が家までお送りすることにしました。

で、上の写真。

リードをもつや否や「ボクココの子だよね?」ってな具合で見事な3頭引き(笑)。
車にも「これだよね、僕知ってるよ」とちゃっかり(驚)。「暑いから、ボク前の席に行くね」と助手席へ。お目目キラキラ、ニコニコしながら「ね~ね~、何処に行くの?いいところ?」とすこぶるご機嫌であります・・・・・(汗)。

お家に着いてママが迎えにきたら、P君、助手席に伏せちゃって、お得意の
「え!僕、帰らない!」のポーズ(笑)。

そこは悲しいかな、小型犬のサダメ。いともあっさり抱きかかえられ、お家に連行されていきました・・・・・。途中から一体何処の子か分らなくなっちゃったよ・・・・複雑なありょ家&T嬢でした。
[PR]