<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

このブログを男性が読んでいたらすみませぬ・・・・。

11月にヒートの不順があり、通院。
一通り検査して「特に異常はないから、様子を見て」と開放されたのが12月。

1月の不順ぶりもすごかったのだが、2月に入ってめちゃくちゃに。
日本に一時帰国するまで様子を見ようと思っていたのだけど、とてもじゃないけどほっとけない感じ。NETで、産婦人科のセンセイにも相談したのだけど・・・やっぱり「ホルモン異常」みたい。仕方ない・・・行きたくはないが、予約を取っていってきました。

保険がきかないので、請求書を見てビックリですよ。5-6万ぐらい。
会社に申請すれば7割くらい戻ってきますが・・・返金されるのは大体3ヵ月後くらいだから、お財布的にはイタスギル!お財布・・・無理して買い換えたのに!ヤッパリ三つ折ではダメなのか?え??

あまりにも月経不順なので、今回はお薬を使ってヒートをしばらく管理することになりました。お薬も高いし、しばらく通院しなくではならない様子・・・ハウ!センセイ曰く「秋冬にかけて女性には良くあることだから」と慰めてくれたけど・・・・まさか更年期じゃないでしょうね??(←早過ぎないか)ま・・・おとなしく、言われた通りに治療します・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-28 19:12 | はは | Comments(2)
最近、日記じゃなくなってきましたね(前からですが)・・・すみません。
あとから「モスクワでコドモタチとすごした思い出」として、このブログを1冊の本にまとめて(そういうサービスがあります)手元に残したいと思っているので、たとえ遅くなっても!死に掛けている脳細胞を奮い立たせて(涙)なんとか毎日つけよう!とおもっちょります。

さて・・・。

昨日、我が家にはじめての来客がありました。
な~んとなんと!NETで注文した「ドライフード」(たった2KG)の無料配達。
最近、モスクワに小さな輸入総代理店?を開いた、私と同年代のディレクターの肩書きあり・・・のお兄さん(おじさん?)自らが持ってきてくれましたよ。ビックリ・・・・です。

我が家・・・最近、週2回ほど、夜ご飯だけ「ドライフードのふやかし&野菜ペースト&自家製ヨーグルト」の日が出来ました。フードを全く使わない方針だった我が家ですが・・・・ロシアは使える食材が日本より少なく、特に冬場は野菜・果物もさらに困ります。毎日同じ食材、似たようなメニューではイカン・・・・というのがひとつ。もうひとつは、日本で使っていたオーガニック配達で紹介された完全オーガニック・ドライフード「Y」が、な、なんと、手に入るようになった・・・というのがふたつ。です。この「Y」というフードには「ベジタリアン食」というのがあるので、我が家ではこれを使います。朝ご飯は肉&野菜、夜は野菜&穀物・・・となっているので、フードは穀物代わり。どうしても忙しいとき、冷蔵庫に食べられそうなものがないとき・・・は、本当に助かります。ただ、続けて使用しないように気をつけていますが(やっぱり、うんPがふえます・・・臭いも手作りのときよりくちゃいし)。

このフードですが、本来なら近くの「S」という高級スーパーで買えるのですが(ココで扱っていると分かったときの驚きは口に出来ない・・・・つい最近まで「トップブリーダーが推奨するP」がっかりだったのに)先日買いに行ったら・・・賞味期限が切れてましたよ(怒)。買いませんでしたよ、もちろん。

で。輸入もとのHPを探し、NET注文なる項目があったので(しかも、量にかかわらず、モスクワ市内なら無料)、かなり疑いつつ・・・送信!!!注文したのは土曜日のことでございました・・・。

日曜日が過ぎ、月曜日も過ぎかかっていた(笑)外が真っ暗な夕方。

「やっぱ、ロシアはヘナチョコだなあ・・・。」とフードのことはあきらめていた頃にお電話が!フードをお届けしたいがいつがよいか?とのこと・・・・明日でいいよ(今日はどうせむりでしょ)・・・・今日はダメか?2時間以内にいきますっ!!・・・・・げげっ?マジ?

てな感じで。確かに日本に比べればまだまだだけど・・・人間の食べ物の出前だってそんなに普及したとはいいがたいモスクワ。自分達の不手際にもかかわらず、客に「取りに来て」と平気でいいやがるロシアの人々が・・・・たった2Kの1パックのフードを届けてくれる(号泣)!(ちなみに2000円くらいね)それも事務所から、か~な~り遠いのに。

2時間半ぐらいしてやってきた兄ちゃんは、今は小さいこのビジネスを大きくしたい!このフードをもっとうりたいんだっ!と鼻息荒く、ワタシを相手に演説をぶち(ウンウンと聞いてあげた)、しかもお釣がなく・・・30ルーブル貸しにしてくれた(笑)。これこそ商売よ(昔なら、逆にこっちが貸しておかなきゃならなかったろう)

ああぁ・・・モスクワは変わりつつあるのね。っていうか・・・動物飼育頭数がめちゃくちゃ多いロシアは、やっぱり大市場だよね、囲い込まないと。サービス、サービス!
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-27 18:42 | Alyosha | Comments(0)
は~。
早いもので、今日はごま塩さんがお帰りになりました(涙)。
日本からのお客様は少ないので、いつも帰国の途につかれるとなんだかワタシ、寂しくなります(涙)。まあ、すぐに立ち直るのですがね。コドモタチも興奮していたのか(笑)今日は良く寝ています。

熱もすっきり下がったし、偶然というかなんというか本来なら今日は絵の日なんだけど、昨日エッセン嬢から「用事があるのでキャンセル」の電話があって・・・ラッキー。うふ。で、別便で持っていくGOODSを置きに来たごま塩さんと「民芸品博物館」の「展示即売所」にいってまいりました。

ここの2階に「マトリョーシカ博物館」(っていうより展示室)があり、1階に即売所があります。ちょっとしたものがお手ごろ価格でかえるので、なかなかよいですよ。イズマイロボと違って室内なので、ゆっくり品物が選べます。ただ・・・今日はずいぶん品薄だったような・・・・。

買い物中に、日本人のツアー客が立ち寄ったので、もちかしたらツアーに組み入れられているのかも??それにしても、日本の旅行者は何で日本人を見て大きな声で「あ!日本人だ!」っていうんでしょうかね?なんだか気分悪いですよ。

その後、お昼を一緒に食べて・・・ロシアの化粧品屋を除き(意外に安くてよいものがある)、買い足りないものを買い足して、地下鉄の駅までお送りしました・・・。この駅から彼女の荷物のあるホテルまでは乗り換えナシなので簡単です。

ごま塩さん、いつも色々ありがとうございます~。
仕入れって大変なんですね!ごま塩さんの「財布の硬さ」に感心しました(←ワタシがゆるすぎるのか)。春(初夏)にまたきてくださいまし~。
[PR]
ごま塩さんが来て興奮したのか(笑)、はたまた昨日のドッグショウで「犬あたり」したのか、はは、発熱しました・・・・ううう。今日はごま塩さんを変わったところにご案内しようと思っていたのに・・・・8度超えの病にはかなわず。お家で休養日となりました・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-25 16:01 | はは | Comments(0)
去年も行きましたが、今年も行きました!
モスクワで行われる大きなインターナショナル・ドッグショウ「ユーラシア2007」。

去年も書いたかと思うのですが、ドッグショウの大スポンサーはやっぱり「ドッグフード会社」。犬猫の飼育頭数が多いロシアは魅力的な市場。なので、販売努力ももの凄いものがあります。まずは・・・・お決まり「TOPブリーダーが推奨する(?)」という(??)
c0015041_22451288.jpg

ここはすごいです。去年は、2-3KGの袋を「試食用」として配布して長蛇の列が出来ましたが・・・赤字だったのかしら(笑)、今年は食べ放題に変わりました!各種類のフードが洗面器ほどの大きさのボウルに入っていて、愛犬に試食させることが出来るというもの。
c0015041_22472199.jpg

こちらはロイヤル・○ナン。最近は↑よりも、このメーカーが強い気がします。ありょたんたちの「犬パスポート」にもスポンサーとしてココの名前があります。ここでは、ラブリーな犬バケツ入り?のフードが販売中。ちょっと欲しかったな・・・バケツだけ・・・・。

去年に比べてフードの会社も増えました。ヤラー、ニュートロ、ボッシュ、などなど・・・。去年よりも犬グッズのお店なんかも多く出ていたりして、見るところは増えました。

さて。目的のアメリカンコッカーは、朝10時から。
c0015041_22512153.jpg

c0015041_22514636.jpg

今日のジャッジはイタリア人。出陳頭数も多く、なかなか見ごたえがありました。
c0015041_22524914.jpg

とった場所が悪くて、ステイしているところを撮影することが出来ず・・・ハンドラーのお尻ばかり(汗)。残念!最近は、コッカーの尻尾を断尾しない流れが強くなっていて、今回も尻尾の長い仔がほとんどでした。日本では、断尾していないとショウに出陳できませんが、おいおいこの流れが日本にもくるんじゃないかな~と思います。
c0015041_22553284.jpg

スタンダート・プードル・・・準備中。

ありとあらゆる犬種がいるにもかかわらず、また見学者の多くが犬を連れているにもかかわらず・・・犬同士の喧嘩や吼え声も、トイレの失敗をする子も少ないのは去年と一緒でした。

犬辞典でしか見ることが出来ないような珍しい犬もいっぱい来ており、犬好きには大興奮の2日間です。日本の秋田犬もいましたが、ディアハウンドやウルフハウンド、グレートデーンなど超大型犬がウロウロしている会場では、なんだかえらく小さく見えました。
[PR]
この来客数の乏しいブログに良く寄ってくださる「ごま塩さん」がNET SHOPの仕入れのため、モスクワ入りしました~♪4ヶ月に1回、モスクワに来てくれるので、ありょろじのサプリメントとかおやつとか、ワタシのNETでの買い物とか(汗)日本から色々なグッズを持ってきてくれるので助かっております・・・・足を向けては寝られません。我が家も微力ながら、不細工マトリョーシカやチェブの人形などをあらかじめ買い置きし、ごま塩さんの来訪を待ち構えておりました(笑)。

今日から月曜日まで、ごま塩さんは精力的にお買い物に励みます。
ちなみに・・・気温はマイナス15度・・・・(汗)。頑張れ!!!
[PR]
ありょーしゃは仔犬の頃から賢い仔だったが、ココ最近、さらに賢く&複雑になっている気がする・・・。
c0015041_18572588.jpg

昨日、刺繍教室に出かけようかな~と思った頃から、ありょたんはすでにアンニュイ。なんだか泣き出しそうな顔をしている。出掛けに「棒たら」をあげようとしたら、ろじは「頂戴!チョウダイ!」と元気に飛び掛ってきたけど、ありょたんは口をミッフィーちゃん(×)にして、咥え様とも、臭いをかぐこともせずに、「いらない。。。。食べたらどうせ出かけちゃうんでしょ」ってな感じでうつむいている。つい最近まで、留守番のときにおやつをあげたら喜んでいたのに・・・・きっと「おやつ」と「留守番」が関連づいちゃったんだろうなあ・・・・。

教室から帰って「棒たら」をあげたら、大喜びで食べた。もともと大好物なのに、ワタシが留守にする・・・と思うだけで食べたくなくなってしまうとは。

その他色々、ありょたんの賢さ、繊細さに舌を巻くようなところはいっぱいあって書ききれない。ワタシにとって、ろじは「ただただカワイイコドモ」のようなものだけど、ありょたんはちょっと違う。ありょたんは「オトウトのような、好きだけど思うとおりにならない男友達」のような・・なんともうまく説明の出来ない、ワタシにとってはなんとも説明しがたい存在なのだ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-21 12:55 | Alyosha | Comments(0)
2週間に1回の「ビーズ刺繍」デー・・・もうやってきましたよ(汗)。
時間のたつのは早いモンですねえ。宿題も完璧に済ましてございますよ(笑)。中途半端なものはそのままにはしておけない性格なので。先生が「やれ」といったところは全て終わらせておきました。

今回のお教室開催地は、参加者のうちの一人のお家。
我が家からは遠いので、タクシー。まるで「セレブ」のよう(爆)。本当は歩いていきたいんですけどね、お金もったいないし。でも、刺繍の枠が大きい上、今、路上の雪が凍っていて歩きにくいので・・・。同じように距離のあるところから来る奥様に乗せていただきました。助かりました。ありがと。

ワタシ的には、前回始めた課題は「もう充分」なので、今日はなんとしても「終わらせる」と決めてました。皆さんが歓談している中を黙々と作業。でもね~、今回の部分はなかなか難しいし、結構量があって・・・・終了時間はどんどん迫ってくるし。で、ワタクシ、考えました。

月曜日の絵のクラスでは「全く放置プレイ」なのだから、別のクラスではあるが、できるときは先生を使ってもいいのではないか???と。

「ちぇんちぇい、できまちぇん」(←嘘)

で、先生に「今日、どうしても終わらせたいんですっ!!!」と直訴。残っている部分を先生に「超特急で」やってもらいました。ほ~ほほほほっ!一部「自分でやらなきゃ意味がないんじゃ・・・」という意見もございましたが、ワタシは全くかまいません(爆)。先生がやったほうがキレイだし・・・・。

で、無事に課題を提出し、あとは先生がポーチに仕上げてくださいます(有料)。この習い事、楽ちんだなあ・・・・刺繍の部分を自分でやって、あとは「こういうバッグにしたいのヨン」といえば、先生が「そんなかんじに」仕上げてくれる。いいのかしら、こんなんで。

とにかく、出すものは出して気分爽快(?)。
次回のお教室は我が家になり・・・コドモタチをどうしようか頭が痛いです。
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-20 11:57 | はは | Comments(0)
メインの日本人社会とあまり接点がない我が家。
お付き合いがほとんどないにもかかわらず、土日は大抵、自分達&コドモタチの用事で充分忙しい。なのに!今日は殺人的に予定が目白押しで死にそうだった。

まず・・・もともと今日は、火曜日の「奥様刺繍教室」のための布を買いに行く予定あり。月曜日にはコドモタチのトリミングの予定も入っていたので、コドモタチも洗わなくてはならない。・・・ココですでに充分忙しいはずだった・・・のだが。

昨日、知人から電話で「お誕生会」のお誘いあり・・・これはどう考えても時間的にも不可能だったので、申し訳ないがその場で断った。その後、親しい友達から電話があり、彼女のご主人(前回の駐在が同時期で親しくしていた)が出張でモスクワに来ているので「ご飯でも」というお誘い。めったにないことなので「ぜひぜひ!」って感じだったのだが・・・・コドモタチのシャンプーをどうするの??

で・・・朝、早起きして、コドモタチを洗うことにした(涙)。
朝一番でコドモタチの毛玉取りをして、そのままご飯をあげずにシャンプー・・・コドモタチもよれよれ、ワタシもへとへと。布を一緒に買いにいく「じょんくん」も待たせてしまった・・・。スマヌ。ぼろぼろのまま、昼食を食べに行ったら、今日に限って料理が出てくるのが激オソイ。食べ終わったら夕暮れ時でしたよ(涙)。それから布を買いに行き、チチはさらに「モスクワの秋葉原」に出かけ・・・チチが帰ってきてすぐに友人達がやってきて・・・そのままお茶しに外出。ハウ・・・。

でも、久しぶりに会う友人との夕べは楽しかった~♪
朝、コドモタチを洗って時間を作った甲斐がありましたわ。ほほほ。
[PR]
ロシア人・・・寒くて暗い国に住む「暗い人」のイメージなのでは?
暗くて寒いのは本当ですが(笑)、春は本当に「生命の息吹」が美しいし、夏もさわやかでかなり暑くなるし、秋は「黄金の秋」といわれるほど紅葉がキレイ、冬は寒いけど雪景色はすばらしいし・・・。それに・・・・ロシア人は意外にユーモアのセンスもあります。笑えないときもありますが。

ところで・・・チチ。
先日、3回目のレッカーにつき・・・・管轄交通警察事務所に出頭し、違反手続きをいたしました。さすがにこう立て続けに3回ともなると・・・しかも東洋人だし・・・警官も「おや?また来たの?」って感じだったらしく、チチ、

「今日で3回目だよ・・・・」と担当の若いアンちゃんの警察官にこぼしたところ
「●●通りに住んでいる女性なんて(レッカーされて違反書類をもらいに来るのも)もう6回さ!(アナタの3回なんて)まだまだ記録にはならないねえ(笑)」
「・・・・・・無言」

わらえませんね~。ええ、笑えませんとも!!!
それにしても・・・駐車禁止でレッカー6回とは・・・・気の毒。
c0015041_8372738.jpg

上には上がいたね! BY-ありょ
[PR]
by teachermakizo | 2007-02-17 22:25 | ちち | Comments(2)