<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暖冬だ~、暖冬だ~!
な~~~んて言ってたら、遅まきながら冷えてきました。

急に冷えたせいか、ありょろじの散歩時など暖かくはしていたのですが、突然発熱。
チチが洗車をしに出かけた1-2時間の間に熱がぐぐぐぐっと上がって・・・・この年になって初めて8℃7分もでました(ビックリ)。震えはとまらないし、寒いし・・・・もう散々でした。

でもまあ、コドモタチが病気になるよりは自分がなったほうが楽ちんなので、耐え忍び。昨日は、忠犬ありょたん、おとなしく一日中付き添ってくれました(感謝)。元気いっぱいのろじは・・・前半は一緒に寝てくれましたが、後半になって「退屈だ~、つまらない~」と騒ぎ出し(ごめんよ)困りました。病気だったけど食欲はあったので,チチ秘蔵の「煮タマゴ」(ゆで卵をしょうゆ漬けにしたもので、チチの大好物。こっそりと自分で作って、朝食べていっている)を2個も失敬し、残り1個にしてしまいました・・あはは!

今日はベーラさんも休んでもらって、お家でゆっくりしています。
熱はさがったけど、胃が少々、お腹も少々(笑)ダメージあり・・なので。
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-30 17:22 | はは | Comments(6)
え~、ちちです。本日、風邪を引いてしまったははの代筆ということで。

さて、モスクワもようやく冬らしくなってきました。先週は結構雪が降って、道路も隣の公園も一面の雪景色!・・・・・でも写真がなくてすんません(汗)。次にきっとははがアップすることでしょう。

で、ようやく雪が積もりお散歩しても足が汚れなくなった!、ということで、昨日、今日とN修道院脇の公園に行ってきました。

ここは去年の冬も結構散歩に行っとったんですが夏以降公園の手入れが「雑」になり汚れてきていたので、秋までは「ウ」の方でもっぱらお散歩、ということで結構久しぶりでした。

でもまぁ雪が降ると全てきれいになりますなぁ(トオイメ)。ゴミもウンPも全て雪の下。冬の間だけの美しい世界の出来上がり(笑)。

で、ありょろじ例のコンビニゾンを着て出動。久しぶりの外出なので、もう喜ぶ喜ぶ。ろじなんかは「トオチャン、カアチャン、楽しいよ。走れるよ」とあっちへ行ったりこちへ行ったり。ありょは相変わらず「俺より先に行くな、早く走るな」とろじに小言を言ってましたが・・・・。

で、そうこうしているうちに前方にウィペット3頭発見。あし早そうやなぁ、ということで、早足自慢のろじに競争させてみるか、ちゅうことで「ほれ、行ってみ」と水を向けてみました。

ろじも最初は「君たち足速いの?ボクも早いよ、競争する?」と結構乗り気だったのですが・・・・いざやってみるとさすがにウィペットには敵わず・・・・。まぁ着てるとかさばって欽ちゃん歩きになってしまうコンビニゾンというハンデはあるにせよ、結局ウィペットには全く追いつけず、という結果に。

ろじ、その結果にショック!足が速いのが自慢(?)だったのに・・・・。

口元がワナワナしていたかは分からんかったけど、相当悔しかったようでウィペットくんが「もっと遊ぼうよ」と誘ってきても、「コンビニゾンが走りにくいからもうやんない」などといじけたことを抜かしまして、とっとと別なほうに行こうという始末。

まぁいいけど、オマエそういうわがままな遊び方やから友達できへんのちゃうか?とも思ったりしました。

冬のコンビニゾンは我慢してくれい。雪玉できるとオマエも後から大変なんやて。
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-29 06:34 | はは | Comments(2)
腰痛で買い物にいけず、ストックのカップ麺を朝昼晩と食べつづけ・・・の「はは」です。

今日、腰痛に苦しむ私にGOOD NEWSが!

外国から犬&猫などの動物を輸入するときの検疫方法が2年前に変わり、検疫を12時間に短縮するためには(以前は2週間預けないといけなかった)日本政府が定める検査機関で「狂犬病の抗体が規準以上ある」という検査をうけなければならないのですが、ロシア国内には「日本政府が認定する」機関がなく、じゃあ国外で・・・と受けようにも、血清を国外に「合法的に」持ち出すことが出来ずに(ロシア政府の許可が必要だが許可がでない)おりました。で、皆様・・・密輸出ですよ、見つかったら没収されてました。その件について、私だけでなく、ここで動物を飼っていて帰国する・・・という人々は、検疫所や農林水産省などにクレームを入れており・・・やっとやっと、ロシア国内のラボラトリーが日本政府に「検査機関」と認定されたのです。これで、ドキドキしながら血清を持ち出したりすることは必要なくなりました~。遅いよ~、関係省庁の人たち!

ありょたんたちはすでに1回、血清をフィンランドのラボで検査してもらっていますが、それは2年以上たつと無効になります。今年の10月以降に無効になってしまうので、今年、再度血清検査を受けようと思ってます、今度は車でいける距離だから安心。

これは、在モスクワの犬猫の飼い主さんには本当に朗報でした。
ほっとしました・・・。

密輸出・・・嫌なモンですよ。実際。
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-25 13:09 | Alyosha | Comments(4)
体調が・・・体調が・・・悪いです。

昨晩・・・じょんくんさんが遊びに来てくれて、どうも色々ちゃんぽんで飲みすぎたらしく(笑)・・・じょんくんさんが帰宅されてから記憶なし。朝方、胃袋さんが

「吸収できないから、出していい?」

というので、

「ダメダメ!」とミッフィーちゃんのような口=「X」で頑張ったのだが・・・。
ケロケロっとしてしまったら、すやすやと良く眠れました(←あほ)。それにしても・・・あれしか飲んでないのにこんなになってしまうとは・・・私も歳を取ったのね・・・としみじみと実感。

その上、2-3日前から「腰痛ちっく」な感じがあったのだけど、無視してたら・・・来ました、本格的に!何故に腰痛?横になるのが一番楽なので、一日中横になってました。無理するといまにも「ぱきっ」と行きそう!やばい!

ちちが昨日の夜と今朝、ちちの虎の子のシップをわけてくれました・・・アリガトウ。おかげで、今日は痛みが5割減・・・です。どうやら「ぎっくり」と行かずにすみそう。

ところで・・・モスクワ、急に気温が下がりました。
今日は猛吹雪で外が白く見えます。雪も真横に降ってます!
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-24 14:16 | はは | Comments(0)
最近、夜眠れないんです。
不眠症じゃないんです。

それは。
・・・・・・・それは。
夜になると、我が家の「ナメナメ星人」が素肌を捜してさまようからなんです(号泣)。あるときは「ナメナメ星人」、あるときは「マジシャン」・・・その実体は!

ありょーしゃ王子

本当にもう、マジで困ってます。

夜眠くなってくると、手をナメナメ。
舐めていると本当に痒くなってくるので、「ダメ!」とやめさせると、この次は我々の素肌を捜してナメナメします。お気に入りは・・・大体、脚。腕なんかも好きです。

先にチチと寝室で寝ているところに後から行くと、ありょたん、眼が覚めちゃって・・・・布団に入った私の腕や脚をナメナメ。舐められないように手足をしまうと、首、顔へ移動(涙)。きれいに洗った顔を舐められるよりは・・・と、仕方なく手足を差し出し。

「手足を舐められていても、キット寝れる!」

と暗示をかけていますが・・・・寝れません。

ありょたんが眠くなって、寝付いてしまうまで・・・・1時間、2時間も舐めていることもざら。私が背中を向け手足をしまうと、自分の足を舐めるか、チチの顔を舐め始めたりして・・・・被害者は増える一方です(ちなみに、ろじを舐めることはありません)。

ここのところ、本当に「ナメナメ星人」の活動が活発で・・・途方にくれております。お風呂に入っても、脚や腕はベトベトですよ。うへっ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-23 17:04 | Alyosha | Comments(9)
土曜、日曜と久しぶりにモスクワに雪が降り、コドモタチは隣の公園で雪遊びを楽しみました。隣の公園は舗装されていないので、通常の状態ではワガコたちを遊ばせることは出来ませんが(汚れるので)雪が降れば、話は別。なんと言っても隣だし、いっぱい遊べます。昨日は行き遊びをしたあと、コドモタチはおシャンプーでした(笑)。さて・・・この雪、何日ぐらい残るかしら・・・なんて思っていたら・・・

今日、9割方溶けました(汗)。

ベーラ予報&天気予報では、今週はマイナス気温になるはずだったのに、今日はプラス4度。暖かです・・・春ですか?って感じ。

おかげで雪はあっという間に溶けてしまい、コドモタチの雪遊びは不可能と相成りました。2007年の雪は短命でございました・・・・。
[PR]
モスクワには↑(表題)な人たちはいっぱいいますが(笑)、特に・・・と思われる人々をご紹介しましょう!それは・・・。

「アフラナ(ロシア語)=セキュリティ(英語)」とよばれる、スーパー、商店、ビジネスセンター、銀行・・・ありとあらゆる場所にいる「保安係」です。10年位前は警官が警備に当たっていましたが、最近は警官とは別な人たちを雇うようにしたようです。もちろん、お金の沢山集まるところや、高価なものがいっぱい売っているようなところでは、未だにマシンガンをぶら下げた警官を保安係として雇用しているところもありますが・・・今は大体、「アフラナ」と背中に黄色く書いてあるおじさん&お兄さんたちか、スーツのお兄さん達が暇そうに待機してます。チチの会社にも、一応、若いお兄さんが「警備員」として雇われてますよ。

さて・・・特にワタシが「ムムム・・・・」と気分を大変害するのは、大きなスーパーやデパートのセキュリティ!です。買い物に行くと後ろからついてくることがあります(ムカ)。こっそり「星 明子状態」でマークされてたりすることがあります(むかむか)。白々しくも、掃除するふりをしてついてくることもあります(むかむかムカ)。

おそらく・・・万引き防止の為だと思いますが、日本のように買い物客の気分を害さないように出来ないものでしょうかね?しょっぱなから疑われているようで、大変気分が悪いです。あからさま過ぎるんですよね、全く。思わず

「なんか用ですかね?」

と聞きたくなっちゃう(笑)。何も盗みませんよ・・・・失礼な。
日本だったらクレーム物ですよ。マジで。

モスクワで買い物中、上記のような経験をすることは日常茶飯事ですので、たとえ付きまとわれても気にしないようにしましょうね(怒)。誰にでもそうですから!私が特に怪しい・・・というわけではないはず・・・・ね?
[PR]
ちち、ドイツ出張から戻ってきましたが・・・今週、ヨーロッパはすごい暴風雨に見舞われて、多くの死者を出すほどの天候。チチの行く先はドイツだったのでモロにぶちあたり、ダイヤが乱れ、途中の飛行機がキャンセルになり、電車もダイヤがめちゃくちゃ・・・・etcでひどい目にあったとか。お気の毒様。

その上、免税店で買ったお高い化粧品(化粧水)を機内に持ち込もうとしたら、「アルコール類は100ml以上持ち込めない」といわれ、おおもめ(だったそうだ)。挙句の果てに没収されたとか・・・・高いのにね(涙)例外は認められないんだって。そこの空港で買ったのにおかしいよね。

今回の出張は「今までにないアドベンチャー」だったそうですよ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-01-19 06:39 | ちち | Comments(0)
NETで毎日、日本のニュースを読んでいますが、大手お菓子メーカー「F」大変なことになってますね・・・・。ワタシが子供の頃、ちょっと自宅から遠いところに「F」のレストランがあって、実家は自営業でしたのでなかなかレストランで食事もままならず・・・子供心にすごく「Fレストランでの食事」が特別だった記憶があります。「Y印」と同じで、大手のおごりがあったのかなぁ・・・。

それにしても、この日本での大騒ぎ振りを見るにつけ、日本はちゃんとしてる(神経質?)と思う私たち。なぜなら・・・ここは賞味期限が限りなく怪しい国(笑)。

昔のことばかり言ってもしょうがないけれど、つい10年前は道端や屋外市場で真夏の炎天下の中で生肉を手で持って(!)売っていた時期もある国ですからね・・・ここは。買ったパンがカビてたりなんてしょっちょう。おそろしく傷んだ果物野菜が定価で売られてたり、枯れた花が店頭に並んでたりしました。

現在はどうかというと・・・さすがに、道路で生肉・・・はなくなったようです。
買ったパンがカビてた・・・という話も聞きません。果物は相変わらず良く痛んでます・・・前ほどではありませんが。

恐ろしいのがタマゴ!日本のスーパーでは、大体当日か前日、最悪でも一昨日のタマゴ(それが本当かどうかは怪しいとは思いますがね)が売られていると思いますが、ここではそんな「フレッシュ!」なタマゴ、お目にかかったことないです。未だに去年末のタマゴがあるところもありますよ。その店の管理が悪いかというとそうでもなくて、何処の店でも1週間ぐらい前のタマゴはかる~~~く売られてます。恐ろしいですね・・・まあ、日付を見比べて比較的新しいのを買うようにしてはいますが。タマゴがけご飯は到底無理です。

我が家は最寄の高級スーパーを使っていますが、ここでは色んな変わった果物野菜が店頭に並んでいますが・・・誰が買うのか?というほど高い。そのためか、せっかくの珍商品は売れずにのこり・・・値段を下げることは絶対にしないので、そのまま溶けて(!)いくのみ。先日はめずらしく「えのき」が売っていて(日本では100円以下ですよね)なんと300R弱(1200円くらい)・・・馬鹿らしいので買いませんでしたが・・・・何週間かそのままでした・・・。値段を下げれば売れるかもしれないのに。オランダ産の白アスパラも、何処から来たかわからないドリアンも、こうやって腐っていきました・・・・。この商売の仕方が不思議でしょうがないんですけどね、採算は取れてるんでしょうかね???

オーシャンで買ったお肉が「本日パック」のはずなのに痛んでて、即ゴミ箱・・・ということもありましたっけ。買った店にいけば、取り替えてくれるだろうけど・・・面倒なのでそのまま捨てちゃいました。

モスクワは物価が日本より高いのに、品質が本当にお粗末で困ったものです。日本の皆さんには信じられないことばかりでしょう、ここは。大手お菓子メーカー「F」の所業も、モスクワだったら全然問題にならなかったかもしれませんが(汗)日本じゃそうは行かないですよね。ペコちゃんも好きだし、ミルキーも大好きなので、なんとか立て直してもらいたいものです。
[PR]
c0015041_1432233.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2007-01-16 01:42 | Rodya | Comments(2)