<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

===========================
c0015041_3515484.gif

広島ドッグパーク崩壊により、信じられないほどの多くの犬が餓死寸前です。
一人では助けられなくてもみんなで協力すればきっと助かります。
どうぞ愛犬に向ける優しい気持ちをこの仔たちに分けてあげてください。お願いします。

募金&物資の送り先は『ARK-ANGELS』さんのサイトに掲示されている銀行&郵便口座のみです。募金をつのる偽者?も報告されていますので、くれぐれもご注意ください。
============================
c0015041_3562866.jpg

c0015041_3565168.jpg


黄金の秋まで今一歩です。
[PR]
by teachermakizo | 2006-09-30 22:50 | Alyosha | Comments(7)
*******************************************
緊急のお知らせ

ARK-ANGELSさんの名前をかたっての募金詐欺が報告されています。
FAXなどを使って募金をお願いしているようですが、ARK-ANGELSさんのサイトで書かれている『郵便&銀行口座』以外への振り込みはお願いしていないとのこと。みんなの暖かい気持ちを横取りしようなんて卑劣なやつらにどうぞだまされませんように。ARK- ANGELSさんでは日々情報が更新されていますので、どうぞご覧ください。よろしくお願いします。
*******************************************


ありょ家・・・今、久しぶりに平和です。

王子のカイカイもおさまってるし、白くなってきた目は相変わらずだけど、ドライアイもわざわざメルママが送ってくれる『ヒアレイン』という使いきり目薬で安定してるし。しいて言えば、ありょたん、ここ数日お腹がゆるいのだけど、まあ深刻じゃないし。

ろじは元気いっぱい。食事時には『南米のサル』みたいな奇声を発しながら、家中の絨緞を蹴散らかす・・・ほどの暴れぶり。相変わらずうんPは歩きながらなので、廊下にうんPが点々としているのが困り物だけど・・・慣れというのは怖いものだ(汗)。平然と拾っている、ワタシタチ。

平和であればあるだけ、いろんなことが心配になる。

広島のドッグパーク崩壊の映像をヒロシマ支部の方のブログで見たら、夜、夢に出てきた。
閉園してから一年以上もあの狭いバリケンに押し込められ、水もフードも本当に時々しか与えられなかった犬たち。しっこで水分を補給し、うんPでさえも食べるしかなかった。苦しくて、頭がおかしくなりそうになっただろう・・・と思う。日本にいたら、コドモタチを獣医さんやトリマーさんにお願いすることも出来たし・・・お手伝いに行きたかった。ちちが来週から遅い夏休みをとるので、コドモタチをちちにお願いして行ってこようかとも考えたけど・・・。その分、寄付を重ねていったほうがお役に立つのでは?と言われ。きっと・・・悲しいことだけど、こういうことは最後にならないだろう。もっとみんなが行政が、警察が、市民が『小さい命を守ろう』と真剣に取り組まない限り。

実際、今回のレスキューがメディアで報道されたらしいが、現実を正確に近く報道したメディアはほんの一部だったと聞く。犬の所有権を持っていた人間や現地をちゃんとみてんのか?と言いたくなるような意味不明の獣医のインタビューを放送したらしく,唖然。『資金繰りを解決して、ドッグパークを再開したい』だの、『確かに栄養状態は悪いけど、虐待とまではいえない』だの・・・すみません、大阪までたどり着けなくて息絶えた仔もいるのですが?これを虐待といわないなら,何を虐待というのですか?ドッグパーク再開なんて冗談じゃない!再開なんてさせません!絶対!もう動物にはさわらないで!

その上、ARKさんには誹謗中傷のメイル、電話・・・。
本当にやりきれない。

日本に帰って・・・ワタシのような手でもお役に立つことがあったら、この次こそ。
広島にはボランティアの方がだいぶ増えてきたようです。
[PR]
*********************************
c0015041_414970.gif

ARK-ANGELS広島支部長さんのブログ(現地で中心的に活動されています)
現地の映像もいっぱいあり、いかに早急な対応が必要かがわかります。

レスキューの詳細の一部が加筆されました。
多いとは聞いていましたが、まさかこれほどとは・・・正直、圧倒され言葉もありません・・・。でも、めげていてもしょうがないですよね。みんなが出来ることを少しでもやっていくしかないのですから。どうぞ皆様の温かいお気持ち、ご支援をよろしくお願いします。資金はアークエンジェルさんの口座へ、物資は現地へとのことです。詳細は↑をクリックしてください。
***********************************
昨日、トリマーのナージャさんが来てくれて、コドモタチ、きれいになりました。
今回はシャンプーとカットの間に1日あったので疲れがとれたのか、ありょ王子がたいそう協力的でビックリ。いつもは大騒ぎの爪切りもトリミング台でうとうと居眠りしながらおとなしくさせたりして・・・思わず、王子、偽者??とか思ったりしました。
c0015041_052318.jpg

王子、偽者の光景・・・(汗)

そうそう、トリミング代(カットのみ)が値上がりしました。
1頭750ルーブル(約3000円強)です。だんだん日本の値段に近づいてきましたね(汗)。

公園は紅葉が始まり、枯葉がコートにくっつく季節になりました。
週末の記念撮影まで準備万端整っています。
c0015041_3535842.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2006-09-27 20:51 | Rodya | Comments(6)
c0015041_18535520.gif


ARK-ANGELSさんのHPに今回のレスキューについて情報が追加されました。
広島県広島市のドッグパークが崩壊し、現地に残されている犬が餓死寸前(死んでいる仔もいる)どのこと。現地にはすでに行政・警察も同行し立ち入り検査も決行され、施設所有者&管理者との話し合いが持たれたそうです。結果、施設&当該犬をすべてARK-ANGELSさんの管理下におき、手当てを開始する運びとなったとあります。

残された犬は480頭!狭い犬舎に押し込められているそうです。
関係者のブログで動画で施設内の状況を撮影したものを見ましたが、狭いバリケンがつんであり、その中に犬が押し込まれていました。バリケンの上部を噛んで外へ逃げようとしたようで、上部がかみ壊されているものも。他に大きなサークル内にオスメス一緒くたに犬が押し込められている画像もありました・・・・。500頭を超える犬を数人で管理していたというのですから、ドッグパークが営業されていたときも管理が行き届いていた状態ではなかったと思われます。

詳しくは、ARK-ANGELSさんのレスキューサイトへ。

なお、現地&施設名が公表されましたので(行政&警察の査察が入り、勧告命令も発令された)物資のご寄付は現地へお願いしたいとこのことです。(住所は↑ARL-ANGELSさんのHPにあります。クリックしてみてください)資金的なサポートをしてくださる方は、アークさんの口座にお願いします。

ARK-ANGELS の所在地は大阪で、遠距離の搬送に耐えられない仔は現地での治療も開始するそうです。現地での人手が足りないため、人手も募集しています。1頭でも多く救いたいと皆さん頑張っておられます。少しでもできることがないか、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
======================
ARK-ANGELSさんの大型犬レスキュープロジェクト、多くの方にご協力いただけているようです。ありがとうございます。まだ救いの手をまつ犬たちが現地で数多く残されているとのこと・・・。どうぞ引き続き、皆様の温かいご協力&ご支援をお願いします。
======================

実はかなり良くなりました。
といっても,諸手をあげて喜べないのですが・・・・。
丁度1ヶ月くらい前に狂犬病の予防接種とあわせて、お尻の状態も診て貰いました。正直、大してまじめに診て貰えた感じもしなかったのですが(汗)、書いてもらった処方箋のお薬を薬局で購入し、言われたとおりやってみました。処方されたのは軟膏だったのですが、塗ってすぐにかゆみがとまったようなので不審に思い(?)NETで調べてみたら、やはり『ステロイド剤』でした。ステロイド剤は使ったことがない上に、リバウンドが怖いとも聞いていたので、日本の皮膚の獣医さんとセカンドオピニオンのNETの獣医さんに意見を仰いだところ、『短期間、少量なら心配ない』とのことだったので、こちらの獣医の処方どおり2週間使ってみました。

ステロイドは効く・・・とは聞いてはいましたが、ココまでとは。
正直、ビックリです。

お薬を塗ったのは2週間でその後使っていないのですが、皮膚の状態はうんと改善しました。お尻の皮膚の毛穴が大きくなり、皮脂が詰まっていた状態もだいぶ緩和され・・・なんと言っても、かゆみがとまったらしく、全くお尻を気にしなくなったのにはビックリです。夜もよく眠れるみたい。こんな平和な生活が戻ってくるなんて夢のようです(マジで)。先日、再診で獣医のところに言ったのですが、お尻の皮脂が詰まった状態は「人間も油っぽいと皮脂が毛穴に詰まるでしょ?気にしないで大丈夫。つぶしたりしないでね」とのこと。本当か?とは思いましたが(笑)週1回薬用シャンプーで洗うという処置で今の状態をKEEPできています。

強いお薬だったので、正直『怖い!』と思ったけど、使ってみてよかった・・・。

でも、こんなに効き目がすごいと『短期間にとどめておいて』といわれても、ついついだらだらと長く使いたくなる気持ち、今なら良く分かるなあ。皮膚に問題のあるワンの飼い主さんがステロイドに頼ってしまう気持ちも・・・・。それぐらいすごい効き目でしたから。

まあ、ステロイド関係のお薬は原因を解決したわけじゃないから、またぶり返す・・・と言われているので、再発してもうまくシャンプー等でコントロールできる範囲内でおさめたいものです。今、ありょ家は平和です・・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2006-09-25 23:08 | Alyosha | Comments(5)
=======================
c0015041_5182231.gif

色んな物資が不足しています。お家で寄付できそうなものがございましたら、どうぞご協力ください。よろしくお願いします。
=======================

ロシアの短い夏が終わり。
窓から見える隣の大使館敷地内の木々も色づき始めました。ロシアの秋を『黄金の秋』とよび、ワタシの大好きな時期です。見ごろは来週末か再来週頃だと思われ・・・今年こそ、美しい紅葉とコドモタチ・・・の完璧に美しい写真を撮ろうと心に決めています(笑)。

去年は・・・。かわいい写真が取れたのに、ありょろじ、トリム前でぼさぼさ・・・涙。

今年はぬかりありませんよ。
火曜日にナージャさんが来てくれます(本当は明日にカットをお願いしたのだけど、明日の予約が「長いことトリミングをしてなかった犬2頭のシャンプー&カット」なので絶対、ありょろじまで出来ないというので火曜日になりました。綺麗なコートを保つため、明日は外出禁止ですよ。トリミングしてかわいくなったところで、今週末、美しい紅葉をバックにいい写真を撮るつもりです。ふふふ・・・・楽しみ。

今日はコドモタチ、お二人さんともシャンプーでした。
c0015041_5135422.jpg

はは&ありょたんの入浴写真です。ありょたんの情けない顔(爆)。
カアチャン、見えてませんがパンツ一枚です。
[PR]
by teachermakizo | 2006-09-24 23:03 | Alyosha | Comments(4)
==============================
c0015041_5375836.gif

瀕死の状態の大型犬達が助けを待っています。
色々な物資、資金が不足しています。どうぞお力を貸してください。お願いします
===============================

今日、おいしいと評判の日本食レストランで『太巻き』を頼んだら、女性の手のひらくらいの大きさもある、丸太かハムのようにまん丸の『太巻き』がでてきてビックリした。卵ときゅうりは巨大(きゅうりはもう少し切ってほしかった)、桜でんぶの砂糖はこちらで使う目の粗いお砂糖でじゃりじゃり(笑)。不味くはなかったんだけど、大きくって・・・。食べ終わるのに一苦労でした。

写真も撮ってきたのでココに貼ろうとしたら・・・・PCに移す途中でデーターが壊れたらしくて消えてしまった・・・。面白かったのにね。残念。
[PR]
らっきーままさんのブログでも触れられていたけれど、8月22日にワタシがここでも触れた坂東氏の『子猫殺し』のエッセイの続き版?とも言うべき彼女の記事が毎日新聞に掲載されました。

少しでも理解できるところがあるかと読みましたが無駄でした・・・。
彼女としたら、ポリネシア政府が彼女の行為を虐待と判断して起訴の準備をしているというのが『ご不満』な様子ですが・・・。坂東氏の理由がどんなものにせよ、問題とされるのは『行為』であり、子猫が崖から投げ落とされて死んでいるという事実が『どうなのか』議論されるのであって、彼女のいう『理由』はその罪を多少プラスマイナスするに過ぎないというのが何で分からないのか不思議。人間の裁判だって、それぞれ悪事を犯したのには被告なりの理由はあるけれど、とがめられるのは『行った行為』であって、その理由は刑を多少重くしたり軽くしたりする程度。それと全く同じだろうとワタシは思う。彼女は『ワタシだって子猫を殺すのは辛い。子猫を殺しながら自分をも殺している』なんてかっこいいことをいっているが、彼女は自分の文章に酔ってるのではないだろうか。誤解してほしくないのは、子猫は命を奪われ、『自分を殺している』といっている坂東氏は何回子猫を殺したところで生きている。生きているものと死んでしまったものとの間には深い乖離があって、決して埋まることはない。どうしてそんなことが分からないのか。坂東氏は、『事実が分かれば、動物虐待なんていわれないはず』なんて思っているようだが、彼女の行為の真意を理解することはおろか、その事実を知って納得することが出来る人は非常に少ないだろう。・・・現実の命は、彼女が小説の中で殺したり、生き返られたりできる登場人物の命とは違うんだということをどうしたら分かってもらえるのだろうか・・・・。

嫌な話ついでに。

先日、ありょたんをつれてこちらの動物病院に行ったところ、インフォメーションの掲示板に胸の悪くなるような写真が貼ってあった。最初は良く分からなかったのだが、よく見ると。大きなコンテイナーのようなところに無数に死んでいる子猫の死体。半端じゃない数!なんだろう・・・と記事を読むと、内容はこうだった。

モスクワ市内には多くの小銭をねだる人たちがいる。
それはジプシーの子供たちだったり、高齢のおじいさん&おばあさんだったり、戦争で体が不自由になった人だったり、乳飲み子をかかえた戦争未亡人だったり・・・さまざま。その中で意外に『集金力』があるのが、『生活苦でペットにご飯が上げられない。ワンコ&ニャンこのご飯代のために募金を』というもの。こういった小銭をねだる人たちの多くがマフィアつながりだといううわさもあり、お金を渡す人は少ないのだが、ロシア人は動物が非常に好きなので『仔犬&子猫」を使ったこういった人たちには結構お金を渡してしまうらしい。・・・が実は、子猫&仔犬は1日が終わるとゴミ箱に箱ごと捨てられて、募金されたお金がフードになることはない、だから街中でこういう人たちを見ても絶対にお金を上げないほしい、お金をあげる人がいなくなれば、動物をだしにした『おもらいさん』もいなくなるのだから・・・とあった。ついで、『仔犬、子猫を生ませてしまったら、責任もって飼い主を探しましょう。責任がもてないなら、避妊手術を・・・・』と日本でもお決まりの文句が続く・・・・。

かわいそうな仔犬、子猫たち。
道行く人から小銭をもらうためだけに利用され、日が暮れれば捨てられてしまう命。1日にもらえる金額なんて高が知れているのに、そのためだけに使われる命。なんて人間は罪深いのだろう。

坂東氏は、きっと『この人たちとワタシは違う』とでも言うのだろう。
私にしたら、あなた達は全く同類だ。
[PR]
=============================
c0015041_1864131.gif

『餓死寸前の大型犬』の大型レスキューです。色々な物資が不足しているそうです。
小さなことでもかまいません。出来ることがありましたら、どうぞご協力ください。
==============================
ありょたんと生活をともにし、ろじが加わり・・・・かれこれ5年あまり犬と暮らしているわけだが、今まで犬に噛まれたことはなかっ「た」。王子の反抗期の時でさえ、歯がかすった程度だったし、しいて言えば『おやつごと指先を噛まれる』くらいがせいぜい。反抗期を越えたありょ王子は、頑固でマジシャンだけど、ははとの関係は良好だ。

ろじは・・・メルママとともに我が家にやってきて以来(さすがに来たときはメルママにべったりだったが)、私が言うのもおこがましいが、はは命。若い女性は大好きだが、それでもきっとワタシのほうが好きなはずだ(笑)。寝るときだって、私と一緒じゃないと寝室に行かないほどだ。そもそも・・・ろじは我々に「う~っ」とやったことがない。反抗期も気がつけばなかった(あったのかもしれないが気がつかなかった)。どんなに嫌な事をされても、涙目で「やめて、お願い」という程度だ。なんていじらしい!

なのに。

朝、コドモタチに洋梨をむいてやりながら、ありょ、ろじ、ありょ、ろじ・・・と雛鳥よろしく口を開けてまつその口になしを突っ込んでいた。ろじの口になしを突っ込もうとしたところ、待ちきれなかったろじが口をパクパクしたので梨が口からコロンと落ちかかった。ワタシもろじに任せればよかったのだが、つい人間の子供にするみたいに『あ、落ちる』と口のしたに手を添えようとしたら、梨と指がバッティングし・・・・「あ~ん、梨が落ちゃうよう(ニイチャンに食われちゃう)」とあわてた小僧に指をがぶっ!!!!

いた~~~~~~い!!!

もちろんわざとじゃないし、不幸な偶然でワタシも悪かったのだが。
犬に噛まれるって痛いのね・・・・血が出ました。動物の噛み傷は傷が小さくても腫れるので(猫で経験済み)即効マキロンで消毒。血が止まった後を見てきたら、皮膚が切れて、傷の周りが軽くない出血状態に。ううう・・・。なのに、ろじはワタシの指を噛んだことも気がつかなかったようで、床に落ちた梨を探してましたよ。おい!こら!

ココからはまじめな話。

ろじのようなオコチャマっぽい,無邪気な仔でも犬なんだなあと痛む指を見ながらしみじみ。やろうと思えば大怪我させることだって可能な牙をもって生まれてきてる。ありょたんだってそうだ。ははやちちにしかれて、『そんなにしつこくしからなくてもいいじゃんか!あったまきたぞ!食いついてやる!」と仕返しすることだって本当は出来る・・・でも、それをしないでいるのは躾もそうだけど、飼い主に対する愛情なんだろうな。そう考えたらジーン(指じゃないよ)。

梨と一緒に指を噛まれ・・・ひさびさに【犬の十戒】を思い出しました(7番目は飼い主の牙と手でしたね)。何度読んでも教えられることがありますよね。
[PR]
by teachermakizo | 2006-09-21 17:28 | Rodya | Comments(7)
*****************************
昨日の「ARK-ANGELs」さんのレスキュープロジェクト
c0015041_1727446.gif

色々な物資が不足しています。どうぞ詳細はHPを見てください。おうちで使っていないもので役に立つものがあるかもしれません。出来る範囲でご協力いただきえませんか?
虐待業者を撲滅し、保健所での殺処分が1頭もなくなるその日が来ることを期待します。
******************************
さて。

先日・・・夕方に買い物に出かけようとしたら、マンション入り口のコンセルジュ(24Hいる)のおばあさんに

『ワンコたちはどうしてお散歩行かないの?』といわれてしまった!

コンセルジュは3人いて、セリョージャ(自称犬好き、ありょたんが嫌がっているのに『かいぐりかいぐり」する(汗)。最近は、ありょたんも慣れてきて、前ほど嫌がらなくなったが)、おばさん、おばーさん。セリョージャは『俺は犬が好きだ!毎日3回散歩してる』というほどで、我が家が散歩に行かないことを遠まわしに非難する(汗)。たまたまセリョージャが当直の日に散歩に出かけると『散歩か。よしよし』と何故か満足そうだ(?)。なので、彼が当直の日は何を言われるかとビクビクしているワタクシ(笑)。きっと、コンセルジュのおばさん達に間でも

『あそこのワンコは散歩に行かない。かわいそうに』
ってうわさになってるんだろうなあ。ココの人たちは世話好き、うわさ好きだから。今までは小うるさく言うのがセリョージャだけだったのが、おばあさんにまで言われるようになって肩身が狭いぞ。

今朝は、夏用コンビニゾンを着せてお散歩に出かけたら、コンセルジュの皆さん、とても満足げだった・・・もう!おせっかいなんだから!・・・とはいえ・・・秋の青空が綺麗なこの時期、平日のお散歩を端折ってしまうのは確かにははの怠慢だったか。コンビニゾンを着せても足先は汚れるし、ありょもろじも足をナメナメするから、足は洗ってドライヤーだなあ・・・まあ、しょうがないか。いい季節だし、いけるだけ行くようにしよう・・・世話焼きSに負けた・・・。

言い訳なのだが・・・お散歩から帰ってコンビニゾンを脱がせると、コンビニゾン、真っ黒で即、洗濯機行き。街中のアスファルトの散歩は、とっても汚れる・・・コンビニゾンなしでは無理!!!それに散歩のあと、足を洗って乾かすのは大変なのよ(涙)。こういうとき、あしのなが~い、短毛種がうらやましい。
[PR]