<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

すみません・・・。

非常に停滞しておりまして、実は数日前から胃腸風邪でダウン中です。
最初は深刻じゃなかったんですが、まだ長時間起きられません・・・
だいぶ良くはなったんですが。熱は下がったので、胃痛とお腹の調子が
もうちょっとましになればおきられるかと思います。とほほ・・・。

胃腸風邪・・・つらいです(涙)。
皆様もご自愛ください・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2006-08-31 19:21 | はは | Comments(10)
先週の金曜日・・・ベーラさんが無断欠勤(怒)。
こちらから電話することもないとは思ったのだが、心配になって携帯に電話してもつながらず。まあ、何かしらの理由はあるだろうけど、携帯もあるんだし、娘もいるんだし、連絡ぐらいしなさい!・・・と、ワタクシ、とても怒っておりました。

もう首にしてしまおうかとか(こういうことはしょうっちゅうじゃないけど、今までも何回かあった為)さえも考えていて、ちちは「『次に無断欠勤、無断遅刻があったらもう来なくていいから』と宣告すればいいんじゃない?」といっていたのだが。いつもこういうことが起こるたびに、「もう!もう来なくていい!」と怒るのに、ベーラさんにうまく丸め込まれて(笑)「・・・ち、ちゃんと電話位してよね」と声が小さくなってしまう(笑)気弱なワタクシ。人を使い慣れてないから、なめられてるのかしら・・・。

さて、今日は10時前に来ましたよ(笑)。

ワタシも怒っていましたので、ドアが開くなり、『なんて金曜日来なかったの!!!」と般若のような顔で責めてみました。そしたら・・・なんと・・・・スイカによる食中毒で(スイカ、メロンがシーズンに入ってきて、街中の路上で山済みになって売られているのだが)救急車で運ばれたというのだ。・・・・ホント?まあ、多少脚色してあるだろう(笑)。「でも、電話くらい出来たでしょ!ナターシャ(娘)になんで頼まなかったの!」と頑張ってみた。『娘に電話してくれるように頼んだんだけど、忘れちゃったみたいで・・・しどろもどろ』。

そこに(こんなときだけ一家の主)ちち、登場。

クールに、『この次、同じようなことがあったら、もう家には来なくていいからね』と宣告。・・・ベーラさん、しょぼんとしてましたよ(笑)。ワタシは毎回うまく丸め込んでるけど、ちちはそうは行かないからね~。それに、モスクワではちちが大蔵大臣だし。

で、ベーラ嬢、今日はやけに丁寧にお掃除中(も~、ロシア人って何でこんなに分かりやすいの!)。まあ、この効果もすぐに薄れて来るんだろうけど・・・まあ、ワタシラも言うときは言うのよ!ってことをお知らせできてよかったかも。ベーラさん、本当に次はないからね!
[PR]
今日は・・・ブログに遊びに来てくださっている「じょんくん」さんが我が家に遊びに来ましたよ~♪お友達の少ない(笑)はは、大興奮で前日よく眠れませんでした。当日は朝から掃除しちゃったし・・・ははは。

近くのカフェで待ち合わせて、ビールを500MLづつ(笑)。
その後、我が家で「じょんくんさん」持参のシャンパンを1本空けちゃいました・・・ははは。

コドモタチ・・・もっと大騒ぎかしら(ごま塩さんが来たときは、ろじは狂ったようになってた)とおもっていたいたけど、なんだか落ち着いていました。良かった。

ありょろじもかまってはいたのであるが(笑)話に熱中してたら、ありょたん、トイレ、思いっきりはみ出し(2回も!)うんPは全く違うところに『何でこんなところに???』してあって、「じょんくんさん』にご迷惑を(汗)おかけしました・・・・ありょたん、自分にスポットライトが当たらないと悪い仔です・・・・。反対に、ろじは『無邪気なオトウト』を演出して甘え放題。弟はしたたかですねえ・・・。

楽しい時間は過ぎるのが早いもの。
あっというまに夜中に(笑)。帰り、ちちに送ってもらおうとおもっていたら『今日は帰れない』とお電話が(帰宅、早朝5時)。申し訳ないことに、公共交通機関出来たくしてもらうことになって、朝、ちちに『もしものことがあったらどうするの!」とおしかりを受けました・・・ううう、じゃあ,泊まって貰えば良かったわ・・・あ・・・でも、ベットがないな・・・・。

ありょろじもとても楽しかったようで、夜、よく寝てました~。
「じょんくん」さん、また遊びにきてね。
[PR]
by teachermakizo | 2006-08-28 09:32 | はは | Comments(2)
新居に引っ越して、1ヶ月以上がたつんだなあ。
コドモタチもなれたし、私もだいぶなれてきた。
ちちは、今のおうちが気に入っているので、前のおうちは『全然』懐かしくないそうだ(笑)。ワタシは時々前のおうちの近くのレストランにお昼を食べに行くので、前のおうちの前を通るとなんだかちょっと懐かしい(笑)。
c0015041_5302153.jpg

モスクワ川沿いの前のお家。窓からの眺めが綺麗だったな。
[PR]
9月上旬から1週間ほど、ちちの会社の偉い人がいっぱい来るので、ちちは忙しい。出張で数日不在な日さえある・・・こういうときに限って、ありょたんは調子が悪くなるから心配。こちらの獣医に診せたほうがいいのか・・・・。ちちとも相談して、とりあえず意見だけでも聞いておこうということになった。狂犬病の予防注射も打たないとならない・・・日本に帰るときの書類に予防注射のデーターも必須なので前回の接種日時より後になるとまずいのだ。

ユーリたちに自宅に来てもらうことも考えたが、今回は別の先生の見てもらうことにした。

こちらの動物病院は、なぜか24Hばかり。
先生達もいっぱいいて、曜日や時間によって先生が違うのだ。だから、目当ての先生がいる場合、あらかじめ電話で確認しないと、行ったら不在だった・・・ってこともありうる。緊急の場合は往診もしてくれる。

で、NETでしらべて、英語も通じる(笑)という女医さんにかかることにした。
診察室に入るとまずはパスポートをだす・・・犬のパスポートね。ロシアでは、犬の予防接種の履歴などを書き込むために、一番初めに獣医にかかるとパスポートを作る。これはとっても大事で何処の獣医に行っても『パスポートは?』と聞かれる。ありょろじは持ってなかったのでここで作成した。お注射はあっさり終了し、先生に、ありょたんはお尻の皮膚に問題があるというと診てくれたのだが・・・・あの~?そんなちょっと診ただけで分かります??(笑)

先生曰く『免疫不全ね。コッカーには多いのよ。その黒くて乾燥した肌は特徴的なのよ。今日予防接種しちゃったから2-3週間後から治療を始めましょう。それまでは処方箋を書くから、軟膏を塗っておいてね。これは短期的なものだから根本的な解決じゃないからそのつもりで。』

だそうで・・・3週間後から、5日に一度(計三回)『免疫を上げる』注射を打つとか・・・そ、それ、何?肝臓の数値が高いことも言ったのだが『大丈夫』とのことなのだが・・・。

先生に処方箋を書いてもらって、お会計。450R(約2000円)・・・や、安い。
同じ狂犬病の予防接種をユーリたちに自宅でしたもらったら・・・多分、2000R(8000円)は取られるな(笑)・・・往診だから高いのは当然だけど、いやはや。

で・・・処方箋をもって『人間の薬局』へ。
短期かゆみ止めの軟膏と予防接種のアナフィラキしーショックが起きた場合の『ショック中和剤』はあったのだけど、『5日に1回うつお薬』がどうにも見つからん。家に帰ってNETでも調べたのだけど・・・・。先生のつづりが違うか、普通の薬局では無理なのか・・・・来週電話しないとならなそう。・・・・成分を確認しないと、なんだか怖いし(笑)。
[PR]
by teachermakizo | 2006-08-26 23:58 | Alyosha | Comments(4)
最近のモスクワは、週末近くになると天気が悪い気がする・・・・。
今日も降ったりやんだり、ちょっと晴れ間が見えたりの変な天気。夜中になったら、土砂降りになってきた。週末はコドモタチをいっぱい遊ばせたいのに、ここのところ金曜に大雨、翌日はぬかるみ・・・ってパターンが続いている。いやになっちゃうなあ・・・。

設置した『食洗機』は調子よく皿を洗ってくれている・・・感謝。
今日は昨日切れたランプの電球を探しにいったが、普通の電球はあってもあんな変わった電球はなかった・・・もっと専門的な?店に行かないと駄目かもしれない。

今、我が家は諸事情により、全く現金がなく困ったことになっている。
銀行にお金は来ているのだが、ちち&わたしのビザの切り替えでパスポートとビザを役所に3週間ほど預けている(パスポートがない間は領収証を常時携帯する)のでパスポートがない。銀行は『いかなる理由があろうとも、パスポートなしではお金はお渡しできません。パスポートが戻ってきてからおいでください」・・・・冷たいのね(涙)。

そんなわけで、自宅からなるべく出ずに節約(というより、お金がない)中。

NETサーフィンで退屈を紛らわす毎日なのだが・・・。
最近・・・ダックスの里親募集がもの凄く多くて驚いた。LR,GRはもちろんだけど、あんなに値段が高騰したダックス、異常なほどの大人気だったチワワまで。シーズーは一年中多いみたいだし・・・。MIXちゃんやMIXちゃんの子犬、シーズン的に子猫は言うに及ばず・・・。ブームになっておそらく大枚はたいて買った犬だろうに、本当に物みたいに『もういらない』って処分に持ってくるらしい。この前の『直木賞作家』といい、こういう人たちといい、一体どうなっているのかな。なんだか将来が恐ろしくなってくる。

ところで・・・ありょたんのお尻のカイカイが深刻化してきて、日本へのNET相談では限界が近づいてきて困っている。かゆみはだいぶ落ち着いては来たのだが(まだ気にはしているけど)脱毛と皮膚に異常が見られる・・・。ワタシは素人だけど、多分、脂漏症かアレルギーか(もともとアレルギーの気はあったのだけど)・・・そのあたりを疑っている。完全に良くなることは望んでないが、このままだと尻尾がはげちゃう勢い。日本だったらもうとっくに獣医に連れて行ってる状態なのだが、こちらのクリニックを全く信用していないので何とか手持ちで・・・と頑張ってきたのだが。動物病院の場所は分かるのだが、何処にいい医者がいるのかが分からん・・・・手持ちを当たってみるしかないのかな・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2006-08-25 23:35 | はは | Comments(2)
大家さんが注文した「新しい食器洗い機」は、昨日の午後到着。
古いやつの取り外しと新しいやつの設置は、資格を持っている人に頼まないと駄目なので翌日(「つまり今日」)ということになった。

意思疎通は何とかできるものの・・・色んな人が出入りするのは、実はとてもストレス。なんといっても、ありょろじを隔離しなくてはならないし・・・・。とはいえ・・・遠くに住んでいる大家さんに来てもらうのも申し訳なく。とりあえず、我慢我慢で耐えるしかないのだが。しかも・・・新しいものを設置した後、取り外した古いやつをどうするか・・・という問題が残っていた。当初、昨日来たお兄さん達に、新しいのを置いて古いのを捨ててもらうと(大家さんは)いっていたのだが、なんと言っても取り外しも終わってなかったので断られた。で、「断られた」といったら、「じゃあ、設置に来てくれる人に頼んでおくわ。一人じゃ難しいだろうから、コンセルジュの男性に頼めば大丈夫よ」とおっしゃったのだが・・・・肝心のコンセルジュのおじさんは昨日当直だったので明日はいないんだが・・・・(汗)。しょうがないので、ちちに「会社を遅刻してくれ」とたのんだが、あえなく断られ。・・・・重い食器洗い機を外のゴミ箱(!:モスクワでは分別収集は存在せず。なんでもかんでも、トラックの「取り外し式荷台みたいな容器」に放り込むのみ)まで持っていく役目は、水道工のおじさんとワタシでやるしかない・・・という悲しい結論に達した。

で、今日。
やっぱり今日のコンセルジュは女性だった。

しょうがない、二人でやればきっとできる(涙)。高速道路でエンストした車を、坂道にもかかわらず押す羽目になった時だって(ちちはエンジンをかけるので乗っていた)5回も押して、何とかエンジンがかかったではないか!やれば出来る・・・・(涙)・・・・ううう。

水道工のおじさんが新しいのを設置してくれたところで大家さんから電話が。
「コンセルジュは女性だったから、ワタシがおじさんとゴミ箱まで捨てに行くよ」といったら、大家さんがあわてて「何言ってるの!!絶対駄目よ、そんなこと。彼が一人でもてないなら、明日にでも人を雇うから。ひょっとしたら、外で手伝ってくれる人を探せるかもしれないわ」。

・・・・外を歩いている見も知らずの男性に「すみませんが、食器洗い機を2階から階段でおろすのを手伝ってください」というくらいなら、自分でやります(笑)。

さあ、おろすぞ!

とやる気満々だったのだが、おじさんもさすがに気が引けたみたいで
「そんなに重くないから、自分ひとりでやってみるよ」という。で、結局、ワタシの手を振り解くようにして(笑)おじさんが一人で巨大&重い「食器洗い機」を下ろしてくれたよ。確かに、背も高くてが体のいいおじさんだったから助かったよ。おじさん、ありがとう・・・・(感涙)。

新しい「食器洗い機」・・・本当に動いてる?と思うほど静か。

これでしばらく大家さんを煩わせずにすむな~と思ってたら、洗面台のランプが切れた。これぐらいならワタシでも取り替えられるわ~と甘く見てたら、なんだか見たこともないような形のランプ・・・・・。え~、ちょっともう大家さんにはしばらく迷惑かけたくないよ~。というわけで、明日はこの切れたランプをもって、電気屋を捜し歩いてみますわ・・・・とほほ。
[PR]
by teachermakizo | 2006-08-24 23:18 | はは | Comments(2)
今日はいつもより早めに美容院に行き、綺麗に白髪を染めてきた(笑)。

帰宅していつもどおり、お気に入りのブログや日記、HPなどにお邪魔したら・・・何箇所かで本当に胸の悪くなるような新聞記事について触れられていた。とある小説家の書いた記事で、18日の日経に掲載されたものだが、あまりにも驚いたのと同時に吐き気がした。ここでその記事の内容をいちいち書かないが、要するに「猫を飼っているが、避妊手術はしない。子猫が生まれたら崖から(!)捨てる。非難は覚悟の上、よく考えて決めたこと」という内容。直木賞作家だかなんだかしらないが、人間のくず。しかも新聞なんかにそんなことを大々的に書くな。日経も日経で、今、こんなにも命が軽視されている世の中なのに、何故、こんな記事を載せたのか大いに疑問。

あまりにも頭にきたので、日経に抗議のメイルを書いた。それでも正直、腹の虫が収まらない。その作家はホラー物の小説なんかを書いている人だけど、その人が書いている小説より、人間のほうが、いや作家本人のほうがよっぽど怖い。色々へ理屈こねてたけど、やっていることは虐待。どっか頭がおかしいんじゃないだろうか。
[PR]
この家に来るまで『全く」興味のなかった&必要ないと思っていた『食洗機』。
説明書を見ながら使い始めたら、あまりの便利さに『あなたなしでは生きていけない』(←じょんくんさんとおなじだ~)状態に。ところが、1ヶ月も使わないのに、ある夜、寝る前にスイッチを押して寝たら、朝まで洗いっぱなし!(水道代は大家もちといっても、水も電気ももったいないぞ)説明書を見つつ、色々やってみたけど「どうもなにかが」おかしいみたいなので、専門家にみてもらいたくて大家さんに修理工を呼んでもらえるように頼んだ。

で、今朝大家さんから電話があり・・・・

「買い換えることにしたわ」
「?」
「それ、今、そのうちにある電器機器の中で一番古いのよ。この機に買い換えるわ」
「よく故障してたんですか?」
「はじめてよ。でも、もう古いし、ちょくちょく壊れるようになって修理するくらいなら、買い換えたほうがましよ」

とのことで・・・この「食洗機」、初めての故障でお役ごめんになってしまうらしい・・・。なんだか複雑。

逆に,前の大家は「買い換えてくれ!」といっても「まだ使えるわ。修理しましょう」と何度修理しても、新しいのを買おうとしなかった。洗濯機&クーラー&冷蔵庫にいたっては、修理の人が「化石」とつぶやいてしまうほどの古さで、1980年代(!)の製品とか。ワタシがすんでいた1年半でトラブルを起こすこと数知れず・・・ホント、新しいのを買ってくれない大家に殺意が芽生えるほど(笑)。

かたや・・・1回の故障で買い替え。
かたや・・・何回故障しても維持でも修理。

なんだかなあ・・・。
[PR]
我が家のコドモタチは、二人ともしつけ教室に通った経歴の持ち主。

ろじは、あまにりもビビリンチョだった(&お金がなかった)ので初級合格で行かなくなってしまったけど、ありょ王子はそりゃ~優秀で(笑)上級合格まで成し遂げたほどのおりこうさんなのだが、いまや、その名残はあまりない(涙)。結局のところ、飼い主がひとつひとつの課題をないがしろにしていると、いつの間にか出来ていたことがちゃんとできなくなっていたりするのだ。王子の傍若無人ぶりの責任は両親に・・・いや、普段一緒にいる「はは」にあるのだろう・・・・反省。

何故こんなことを書くのかというと、大家さんのオカアサン(80歳)が友人宅に遊びに行ったところ、大型犬が喜んで飛び掛り、転倒。大たい骨を折るという大怪我を負ってしまった・・・というもの。医者に往診に来てもらったところ、6ヶ月(!)は絶対安静と診断されたそうで、高齢者に半年の絶対安静は厳しい・・・大家さんは最悪の事態を思ってか涙ぐんでいた。

その話を聞いて・・・私も辛かった。
犬の飼い主さんも犬も悪気があったわけじゃないけれど、高齢者の骨折は最悪の事態にもつながりかねない。この場合は大型犬だったけど、日本でも『急に飛び出てきたダックスに吠え掛かられ,高齢者が転倒。そのまま寝たきりになって、肺炎でなくなる』という出来事で裁判もあって、飼い主側が賠償金を支払うよう判決がでた判例もあった。犬の大きさは関係ないのだ。

我が家のコドモタチはうれしいと立ち上がって、飛び掛る。

先日も、ろじが公園で子供にじゃれて飛び掛って子供が『彫像』になる・・・という事件があったばかり。こういう事件があって反省したり、大家さんのオカアサンのことを聞いて『気をつけないといかん」とおもったり・・・・無駄にしないように、コドモタチの管理はしっかりしないととんでもないことになると気が引き締まる思いだ。

今日、大家さんと電話でちょっと話したけど、オカアサンの様子は芳しくないらしい。本来ならすぐに病院,入院だとおもうのだけど、こちらの医者は『動かさず、2ヶ月はそのまま』にしろとのことで、ギブスもなければ、薬もなく、病院にも連れて行かず、そのまま、そこで横になっているだけだとか・・・それで本当に良くなるのかと嘆いていた。

大家さんは色々大変そうだから、しばらく何もないといいなと思っていた矢先に『食器洗浄器」が壊れた・・・・大家さん、ごめんなさい(でも、ワタシ、何も悪いことしてないです・・・・)。
[PR]