<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

外出好きでも、毎日こう外出が続くとつらいワタクシ。

ちち、昨日の朝に出張先から帰ってきて、また徹夜で今朝方帰ってきた・・・もう好きにしなさい。

イズマイロボのお土産市場に、頼んでいたブツをとりに行き、帰りにはアルバート通りでお土産などを見て帰宅。夜には韓国料理をいただいて帰宅しましたわ。

コドモタチのゴフマン解消に、朝一番初めにみんなでお散歩に行ったのだけど、やっぱり皆で出かけてしまうと悲しいみたいで、寂しげな顔して玄関で見送る・・・・明日は、どっかに一緒に出かけられるといいのだけど。こちらは、土日月と3連休~。
[PR]
今日は朝から予定が詰まっていて、帰宅は夜遅くになる予定だったし、実際遅くなってしまった。お客さんが来ると、コドモタチは一緒に出かけたがる。今日も後追いされて、本当にかわいそうだった。すまん・・・。

明日はちちも在宅だし、車もあるので一緒に出かけられるだろう。
コドモタチに長いお留守番をさせると、本当に胸が痛む。
[PR]
現在、日本から来客中。
我家に滞在中でございます。

日本にいた頃、何度も遊びに来てたので、コドモタチもあっさり受け入れ。
どちらがより可愛がられるかで競争中(汗)。
ありょたん、ろじを牽制するためワンワンうるさい(怒)。

ろじはお客様のリップクリームの香りが気になるのか、口元を非常に舐めたがり「唇攻防戦」継続中。ありょたんは「今日はココで寝る」と客間のベットにしがみついていたけれど、ワタクシにはがされ、大層「ゴフマン」な様子。どうせ夜になったら「やっぱり、トウチャンカアチャンのところに帰りたい」と大騒ぎするに決まっている(←幼稚園生の他所へのおとまりと一緒だ)。

ま、思ったより通常の生活がKEEPできているので意外。
モット大騒ぎになると思ったのだけど。
[PR]
海原雄山も限界@はは・・・です。

実は、ちちも「か~な~り」もさもさでした。あの短い髪で、かれこれ数ヶ月は美容院に行ってなかった・・・まるで、傘の開ききった「キノコ」、またはお家のないヒトのようなお姿。徹夜や残業で顔色も悪いし・・・せっかく「新しく買った洋服」を着ても、なんだかどっかから盗んできたみたい・・・トホホですな。

ワタシは時間はあるなのに、予約も入れずグズグズ(予約なしでは不可能に近い)。で、幼馴染が「明日」遊びに来る・・・という段になって、やっと予約を入れて行って来ました。

何度も繰り返しますが・・・染めないと髪が真っ白なワタクシ。なので、根元をキレイに染めないとすぐにまた美容院へ行かないとならなくなっちゃう。前回は、頭皮には優しかったのだが、きれいに染まってなくてナターシャご立腹(笑)。今回は完璧を目指すわ!とのたまい、なにやら髪の毛に塗り、ドライ(い、いったい何を塗ったの?・・・聞いたが、よく分からなかった)。薬品が蒸発するので、眼が痛いし、鼻水は出るし・・・・怖いよう。その後、いつもどおりにヘアダイ(おき時間があまりにも長くて、忘れられているのではないかと思った)。その時点で2時間半経過・・・ありょろじのフルトリミング並ですな。で、次はカットなのだが・・・・「いつもどおり」といおうとしたのだが、彼女はいつもそれが不満で(「つまらん」らしい)、今日はヘアカタログを2冊握らせ、髪を染めている間に「何か探せ」という(涙)。・・・まあ、たまには変化もよいだろうとおもって、超サイケなカタログから1-2つえらんで提案。ナターシャが「こっちの方がいい」という方にした(一体誰の頭なのだろうか・・・・)。カットも馬鹿丁寧で、チキチキ&チマチマ・・・・。

3時間半かかって、やっと全過程終了。疲れた~。うえ~~~ん(涙)。
なんだかヘアダイの薬品を置きすぎて頭皮が変・・・こりゃ、しばらくしたら頭の皮がはげてくるかも(前もそんなことがあったっけ)なあ・・・・。

ま、とにかく、これで明日のお客様を普通にお迎えできますわ。
が、ちち出張中(またしても)。空港まで自力で行かないとな。しかも荷物が多いから、家までタクシーになるし・・・値段交渉が面倒・・・とほほ。
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-26 17:18 | はは | Comments(0)
昨日UPした写真を見て、つくづく「王子には似合わん」。
モット他に柄はなかったのか、または・・・(こちらにもオーダーで服を作ってくれる人たちがいるので)そこに頼むか・・・とか、色々考えていた・・・ら、偶然にも、日本でいっぱいありょろじのお洋服を(しかもカワイイ)作ってくれていたYOUちゃんがNETショップを立ち上げたので、注文することに。カワイイシャツなどもあったので、パンツと一緒に買っちゃおうかしら??・・・と思ったのだが、いやまてよ?

日本から、ありょろじの衣装箱も持ってきていたので、先に中を確認することにした。

そしたら・・・

あるわあるわ。
シャツにタンク、タンクトップ、パーカー、フリース、ジャージ、帽子、キャスケット、マフラー、コート・・・・ザクザク。実はこれでも、ずいぶん厳選してもってのよ・・・汗。コートは、春先&秋口に着せていたので活用しているとしても、すっかり忘れきっていたようなものもいっぱい。

昔からのお友達は覚えているだろうけど、王子はしばらくパピークリップで過ごしていた。その頃買ったお洋服たち、どれもおしゃれでカワイイ。その後・・・王子のコートを延ばすことにして、フルコートに洋服を着せると毛玉がすごいので、それ以来全く洋服を着せなくなってしまったのだ・・・あ~もったいない。

王子もろじも、歳をとってシャンプーやドライヤーが体の負担になってくるようになったら、パピークリップに戻そうと思っているので、これらのお洋服もまた日の目を見るだろう・・・けど。

それにしても、コドモタチは実は衣装もち。
でも、埃っぽいモスクワをお散歩するには、やっぱり体全体が隠れるような服が必要なんだよなあ。というわけで、今回はYOUちゃんのお店でパンツをお買い上げ予定。(これにもっているシャツやパーカー(長袖)を着せれば完璧だ~!)
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-25 20:50 | Alyosha | Comments(5)
昨日、コドモタチをシャンプーして、ユーリ&バレリアに電話した。

去年の「採血失敗事件」(?)以来、なんだか不信感がつのっちゃって全然連絡していなかったのだけど・・・モスクワで2度目の春を迎え、前回のワクチン接種から1年4ヶ月が経過。モスクワの汚い環境や雑誌なんかを読むにつけ、「イヤだけれど、1度はココのワクチンを受けておかないとなあ・・・・」という結論に達した。日本にいたときは、色々考えた上で、ワクチンは1年半~2年に1回と間を空けて接種していた。もちろん、製薬会社は「毎年」と言っているので、万が一この間に何かあったら自己責任。主治医にもその旨伝えてあった。

できれば・・・ワクチン毎年うちたくない。
が・・・いまや環境が違う。何度も強調するようで恐縮だけど、ココは衛生的にも問題があるし、野良犬も多い、狂犬病も発生している。蚤&ダニが多く、おそろしい「パベシア症」も発生している・・・というわけで、気の進まないフロントラインや虫下しもいわれたとおりに行っている。状況が分からない以上,仕方がない。

で、時間よりはやく、ユーリたちがやってきた。
コドモタチ、大喜び。しばらくぶりだからなあ・・・・。

バレリアが「レーニンスキー地区でパルボとアデノウィルスがでた。しばらく、ありょろじの散歩は出来る限り控えて、見知らぬ犬には絶対に近寄せないで」という。ひ~!!!偶然だけど、ワクチンにはいいタイミングだったか?2週間はお風呂はダメ。カットもトリミングもダメ。とのこと。

こちらには犬にもパスポート・・・と呼ばれる冊子があり、人間の母子手帳みたいに、予防注射の記録、受診の記録などなどが記入される。ありょろじがこちらに来て初めてユーリたちに受診したとき、「パスポートは?」と聞かれてビックリした。もちろん、もっているわけもないので、作ってもらったが。今回のワクチン接種もパスポートにきちんと書き込まれた。

本当は・・・・注射が終わったら「さよなら!」のつもりだったが、彼らはいつも我家によるとお茶していく習慣で(汗)、今日も「コーヒーは??」とのこと。この辺が日本人とは違いますな。最初、しょうがないのでお茶を入れたら、「コーヒーがいい」とのたまふ。・・・しょうがないので入れなおしましたよ・・・あ~、お人よしなワタクシ。お菓子もお出しして、少し情報交換しました。

どうして・・・・ユーリたちに予防接種等をお願いするのか(街中のクリニックまで行けば、うんと安くで予防接種等も可能なのに)。それは・・・・

① 動物病院で病気をもらう可能性があるので、できれば避けたい
② 彼らは外人のペットの治療や輸出、輸入の手続きを多くこなしており、
  日本に帰るときに獣医師に書いてもらう書類が色々多いのだが、彼らに頼むと
  (慣れているので)書類がすぐに準備してもらえる。
③ いろいろな面で(詳細は書けないが)融通を聞いてもらえる可能性がある
④ 日本への動物輸出手続の経験がある

いい人たちなので、不信感が薄らげば、前のように仲良くなれる・・・かも。実際だいぶ拒否反応が薄くはなってきたし。

今回の料金。犬2頭の予防接種(何種の予防接種だったか聞かなかったな)+往診料金=2300R(約10000円・・・日本よりは安いが・・・・やっぱり高いなあ・・・とほほ)。注射針も薬の容器もココでは全て普通のゴミ箱へ・・・・いやはや、恐ろしいですな(しかも、ゴミ箱をあさる人も多いので、さらにコワイ)。
c0015041_2345863.jpg

しばらくお散歩なしだって・・・・
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-24 23:12 | Alyosha | Comments(4)
c0015041_17593069.jpg

ゴハン待ち。ご飯を待つとき、ありょは前かがみ(笑)、ろじはちょっと舌をだして胸を張るのだが・・・お二人のこのポーズは毎回一緒。笑える。

いっぱい書いたのに消えてしまって、もう書けない・・・・ばたっ・・・・ウウウ(号泣)。

ありょたんよりもろじの方が歯が汚れやすいので、スケーラーでろじの歯を綺麗にした。ありょたんは大げさ王子で急に叫んだリ、大騒ぎするのでスケーラーはあきらめた・・・というより、多少ついてるけど、ろじほど汚くないので。個体差があるんだよな~、おもしろい。

ありょろじのトイレ、拡大中。
はみだし予防にシートを増やして行ったら、60×90を3枚になってしまった。
でも、おかげではみだすこともだいぶ少なくなって、掃除しなくてよくなった~。うちでしかトイレをしないから、シート代が結構かさむ。しかもシートの質はそんなによくないし。こう考えると、ペット用品の日本製ってすごく優れてるな~って痛感する。

そういえば・・・A・コッカーのメイリングリストで、子犬がトイレを覚えない!、コッカーは頭が悪いのか?って怒ってた人がいたなあ。トイレのにおいを覚えさせるためにトイレシートを2-3週間も代えないでいるから部屋がくさいとかいってて驚いた。犬って綺麗好きだから、そんなにくさいシートじゃ余計しっこしないんじゃないかな~って余計なお世話ながら思ったのだけど。

消えた分を省略してみました。ペコリ。
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-21 23:59 | Rodya | Comments(4)
ちち、今晩からスペイン出張@母子家庭再び・・・です。

ちち、所長の代理で今日からマドリッドです。
会議で使う資料を作成するとかで、帰宅が6:00(←朝ね)。10時まで寝て、また会社に行きました・・・・あほですな。

今日はとっても爽やかなよいお天気。

ちちに近くの公園まで送迎してもらって、散歩してきましたよ。コンビニゾンを着せて(笑)。「あのこたち、なんで寒くもないのに服を着てるのかしら??」という周囲の目もありますが・・・ノープロブレム・・・です。王子は、できればうんPは外でしたいみたいで、お散歩中に3回もうんPしてました・・・今日は、もう出そうにもでないだろうな。ろじもおおはしゃぎで、ワンコを見かけては「あっちにいくぅ~」と引っ張ってました(汗)。久しぶりのお散歩で、お二人さん、大興奮・・・です。

公園自体は通路がタイル敷きなので、そんなに足も汚れず、埃も少なめです。
今のところ、芝の芽が生え始めなので、1週間もすればかなり緑が綺麗だと思います。ダニとか蚤とかすごそうだなあ・・・とほほ。問題は、自宅から公園までの200~300M。もうこれが汚いのなんのって。ココを歩くのと歩かないのでは大違い。1頭飼いだったら、抱っこして公園まで行きたいのだけど・・・・2頭(20K近くある)はさすがに。1頭づつ散歩も理論的にはありなのだけど、ろじが来てから「一頭で留守番」ってほとんどない(病院にも一緒に行く)ので、結構なくと思われる・・・・。というわけで、ALL OR NOTHING・・・です。

帰宅してからご飯を食べ、今はよく寝てます。

送迎中にもちちの携帯には会社からガンガン電話がかかって来ているので、お散歩は15分くらい。短くてカワイソウだったけど、コドモタチは大満足だった様子。ちょっとでも散歩をすると、コドモタチはよく寝ます・・・。散歩を始めてからろじの手なめも激減したし、これからは完全防汚でお散歩シーズンです。週末も晴れるといいなあ。
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-20 13:01 | Alyosha | Comments(4)
モスクワは今日も雨&明日も雨との予報・・・です。

ADSLになって、いろんなところに遊びにいけるんだけど、落ち込むような記事が多くて凹む。

先日、G・シェパードの里親さんを募集していたのだけど、な、なんと・・・この仔は2歳(3歳だったかな)になるまで、ワンルームマンション(6畳)のユニットバス内で育てられていた!独身の飼い主が会社に行っている間はお風呂場に監禁。いままでお散歩に行ったことも、部屋から出たこともない(休日は部屋の方に出していたらしい)。フィラリアの薬を飲んだことも、ワクチンを打ったことも、狂犬病の予防接種もしたことない。・・・挙句の果てに、「引っ越すから」といって保健所に出されそうになったところをレスキューされた・・・ということらしい。35Kもあるシェパードをお風呂場の中に・・・・何年も。卒倒しそうだった・・・そもそも、ワンルームマンション(犬不可)でシェパードを飼おうというその考えが理解できない・・・・。

いつから人間はこんなに残酷になったのかな・・・と思う。
昔からなのか?それとも今、生きている人間が少し狂ってるのか?

先週末、オーシャンに買い物に行き、コドモタチ用の肉を買った。
日本と違って、ここでは薄切り肉・・・というカテゴリーはなく、大きな塊、小さな塊、さらに小さな塊、ひき肉・・・という感じでパックされて売られている。我家では塊肉を買い、ちちとワタシで細かく切って重さを計ってタッパーにいれ、冷凍している。実際・・・肉を切る作業は疲れる。心臓とか、腎臓とか、結構キモイ。日本だったら、綺麗に血抜きされて、すぐに調理できるように加工されて販売されることだろう。でも・・・こうやって、食材を自分の手で見たり触れたりするのは、実は大事なことなんじゃないか・・・と最近考えるようになった。豚の耳や心臓、大きな骨付肉を解体していると、「他の動物を殺して食べてるんだなあ」って実感できる。それが実感できると、食べ物を粗末にするのが難しくなる気がする。綺麗にパックされて、すぐに使えるように加工されているのは便利だけど、生きていくということは「他の命をいただいている」。人間以外の命があまりにも身近ではなさすぎて、現代に生きる人間は人間以外の命を大事にできなくなってしまったのか・・・。

とにかく・・・人間の不始末は人間がフォローするしかない。
幸いにも「ユニットバス」ワンコは里親さんが見つかったようだ。
でも、不孝な仔は数え切れない。できることを少しでもやって行きたい。
[PR]
ちち・・・朝起きたら、珍しく顔が「赤っぽ」かった。
ココのところ、かなりの過労で顔色が悪かったから、顔の赤みにはすぐに気がついた(爆)。どうやら、昨日、無理にMY CARのタイヤ交換に行ったのが悪かったらしい・・・我家の隣にタイヤ屋さんがあって24HOPENなのだけど、今は冬タイヤから夏タイヤへの交換のシーズンで休日とあって、ものすごく並んだらしい。夜中の11時過ぎまでかかったので、風邪を引いたようだ。良くもまあこんなにねれるね?ってぐらい、朝からよく寝てる。若く見えるけど、ちちも今年で39歳(!)。無理がこたえてきてるみたい。

午後から「お絵かき教室」。

今月は我家でなので、ちちには申し訳ないが、コドモタチを寝室に押し込めて、お教室続行(笑)。トウチャンがいたおかげで、久しぶりに静かな「お教室」でした(笑)。

ちなみに・・・・今日はピーカンで、よいお天気でした・・・・。
そんなもんよね・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2006-04-17 23:47 | ちち | Comments(2)