<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オークションに出してみた。

とりあえず、品代とモスクワからのDHL送料・・・な、なんと2万円(たかっ)スタート。
オークションが過熱しすぎてとんでもない金額になったら怖いので、一応「希望落札価格40000円(←すでに腹黒い)」で設定した。そのときのヤフーオークションで最高46000円の値が付いてはいたけれど、中国製の人形に4万円も払う人が世の中にそんなにたくさんいるわけがない・・・しかも、うちは4つ出すし・・・・な~んておもってたら

オークション・・・終了。
24Hも経ってませんでした・・・いや、12Hも経ってなかったかも??

皆さん、1発落札でした・・・・。
これでワタシ「欲しいものがかえるんでちゅ」・・・だけど,コ、コワイ。
本当にいいのかしら、こんなことして。自分の腹黒さが怖い・・・・。

ワタシも欲しいものには糸目はつけないぜ♪的なヒトだけど、世の中にはそういう人が「いっぱい」いるんだなあ・・・・。
c0015041_19505475.jpg

腹黒さは「はは」譲り?
[PR]
by teachermakizo | 2006-02-28 14:38 | はは | Comments(6)
最近、ちちの財布の紐が堅い(涙)。
かわらしく?おねだりしても、高いものは買ってもらえない・・・ケチケチケチ!

トリノ五輪で有名に?なった「白毛のチェブラーシカ」・・・いま、オークションでいくらだか知ってます?

46000円

ひ~(ばたっ)。

中国製なのに。
まあでも、希少価値ではあるのかな。

で、お金のない「はは」は考えた・・・2匹め、3匹目のドジョウがいるかもしれない(爆)。
我家にあるチェブラーシカは、もう市内でも売り切れの中サイズ。これは「絶対うらない」と、ちちも言っているので・・・・仕方ないので、街中の店に走った!

数は多くないけど残ってる・・・ただし、大サイズ(30cm)の白シャツの仔。赤シャツの方が人気で、殆ど残っておらず。で、太っ腹にも、白シャツ2個 赤シャツ2個の4つ・・・買っちゃいました!これで・・・なんとかお小遣いをひねり出せるか??

問題は・・・発送。
郵便事情が悪いので、DHLかEMSになると思うのだけど、安全面からいうとDHLの方がシッカリしている。ただし・・・ものすごく高い。先日、大学教授に資料(30枚程度)を送ったのだが、それだけで8000円もかかった。でかいチェブラーシカ、しかも箱入り・・・・調べたら 15000円から20000円近くかかりそう。は~、どうするかな。

いくつか考えられる解決法があるので、とりあえず、オークションに出してみた(爆)。
歴史的にも「欲深い人は失敗する」(爆)・・・ちょっと心配。
[PR]
by teachermakizo | 2006-02-26 23:23 | はは | Comments(6)
25-26日と2日間行われる大きな「ドッグショウ」に行って来ました!

日本でも、東京で行われるインターにいったことがあったけど、多分、規模はこちらの方が上。ロシアだけでなくヨーロッパからの参加者、ジャッジは外人含(ロシア人以外ってことね)、新しいEXPO会場のザールを3つも(!)つかって行われたこのショウ!目的は・・・ロシア&ヨーロッパの綺麗に手入れされたA・コッカースパニエルを見ることだったんだけど・・・・

会場に着く前から、珍しい犬種、本でしか見たことのない犬がゾロゾロ。

でも、ショウに参加しない仔で会場に自分の犬を連れて来ている人は少なかった。うちも留守番だったし。不特定多数の犬が集まるところには、どんな菌があるかわからないしね。今日着て行った服はすぐに洗濯しました・・・・まあ、そこまでしなくてもいいと思うのだけど、備えあれば憂いなし、余計な病気にさせたくはないので。

それにしても、すごいヒト!
参加者も多いし、観に来ている人もいっぱい。
EXPO会場の駐車場がこんなに一杯になったのをはじめてみましたよ!

ショウ自体は・・・日本と似ているところあり、違うところあり。

日本で見たインターのとき、天気がよくなかったせいもあったけど、床はぐちゃぐちゃだし、しっこ&うんPをさせてしまって飼い主が気がつかない、またはマーキングしたのにほっとくような人も多くて、結構、におってた。犬同士のガウガウも結構あったし、吼え声でうるさかったような記憶が。こちらは、ショウの仔も一般の仔も「社会化」が出来ているせいか、殆どガウガウや犬の吼え声でうるさいということはなかったし、室内でのそそうは一度も見かけなかった。ショウの最中にもよおしちゃって(爆)2度ほどうんPしてしまった仔はいたけど。これには感心しましたな。日本のショウより静かだし。
それに・・・一般の飼い主さんが「チャレンジするのは自由でしょ?」みたいな感じでショウに出していたりするせいもあって、和やかな雰囲気。もちろんプロのハンドラーもいるにはいたけど、ブリーダーがひいていたり、トリマーがひいていたりして、日本ほどピリピリした感じはなかったかな。もちろん、大きなドッグショウだから、タイトルを取れたら名誉なことだけれど。
c0015041_6415470.jpg

準備中
c0015041_644183.jpg

ハンドラーと出陳ワンコ
c0015041_6453254.jpg

ジャッジ&審査中・・・日本のハンドラーの格好も笑えるが、こちらも(笑)。あまりにも普段着(爆)。プロはスーツみたいなのを着てましたよ♪今日のジャッジはフランス人で通訳付。
c0015041_6494675.jpg

ワタシタチの前に立ってたお姉さんのワンコ。かわいいでしょう?ず~っとバリケンの上に座りっぱなしで、出陳前のトリミングも小さなバリケンの上で(涙)。
c0015041_652922.jpg

この仔は上のブラックとは別な仔。日本のショウの風潮とはちがって、パーティは本当に殆どいない。バフかブラックが殆ど。たまにチョコ、トライ、RW、B&TAN・・・。本当に僅か。

それにしても・・・日本のショウドッグ(コッカー)もコ顔だけど、こちらもかなり小さい・・・が、ムチムチ良く太ってますな(笑)。それに、顔の形&系統が全然違うのにもビックリ。ありょや、特にろじに似た子は全然見かけませんでした。いやはや、場所が違えば犬の血統も違うし、面白な~と思いました。

会場にはグッズの出店が出てたけど、品物はいまいち・・・・。
でも、ぺディグリーチャムがかなり大きい「無償フード」を配っていて、そこが特に長蛇の列(涙)。そんなの欲しがらないでよ~。
[PR]
フィギュアのエキシビションを観ていて、もうすぐ金メダリストの番・・・となったら、突然、画面が「アイスホッケー」に。ロシアVSフィンランドの因縁の試合で(歴史的にも、競技的にも)、アイスホッケーが人気スポーツのロシア人はワクワク・・・・あの~、金メダリストのエキシビジョンはいつやるのでしょう(涙)。

23日・・・ロシアは「祖国防衛の日」で祭日。
日曜日を金曜に振り替えて、3連休。その代わり日曜日は通常運転だ。

昨日、今日とノボデビッチ修道院脇の「いつもの公園」に散歩に行った。
私もちちも、前回の自由運動犬が無事に飼い主さんの所に戻れたか気になっていた。もし、公園でやせこけてウロウロしていたらどうしよう・・・とか(笑)。昨日、公園を回った感じでは、それらしき仔は見かけなかった。

今日は-3度と非常に暖かく、昨日少しだけ降った雪で周囲は綺麗に。皆がしたしっこもうんPも、見事ユキノシタで「絶好の」お散歩日和。昨日は、プラスマイナスゼロだったので、いっせいに道路や屋根の雪が溶けて、それはもうすごいことに。ロシア人が俗にいう「カーシャ(おかゆ)状」。今日は少し冷えてくれてよかった。
コドモタチはコンビニゾンに普通のスヌード(そんなに寒くなかったので)で雪の綺麗なところを走り回っていた・・・ら、向かいから、真っ黒だけど体中に白いものが混じっている老犬を連れた「初老」の夫婦が歩いてくる・・・・う!右に左に寄り道しながら、元気のよい「見覚えのあるワンコ」も一緒にやってくる!
c0015041_5313643.jpg

おお、君!
無事だったか!
よかったよかった!

例のごとく、ありょ&ろじに「あそんでえ~」とついてきたが、飼い主さん、何処吹く風。すたすたと先へ・・・・ま、まあいいか(汗)。今回は飼い主も分かっているし。

「自由運動犬」とコドモタチが遊びまわって、じゃあそろそろ・・・という時間になったので、肝心の飼い主さんを探したら、な、なんと湖をはさんで反対側の帰り道(たぶん)についているではないか!お~い、この仔はどうするんだよ~!

「自由運動犬」も、今日は飼い主が気になるらしく、突然、くるっと向きを変えて氷の張った湖を横断して飼い主さんのところへまっしぐら・・・・と思ったら(爆)、湖の真ん中辺りで大き目のワンコが遊んでいるのに気がついて、急に横道にそれていく・・・・あららら。

あのこ・・・・いつもこんな調子だから、飼い主さんもほっておいているのか。
先住犬はかなりの高齢犬みたいだったし、彼は自由に遊んで自由に家に帰るのね・・・それにしても、事故にあわなきゃいいけど。
[PR]
by teachermakizo | 2006-02-24 23:21 | Alyosha | Comments(2)
せっかく長々と書いたのに、送信したら、綺麗さっぱり消えた。
もういい加減にして欲しい!再度書き直す気力がないので、あっさりと。

応援していたアイスダンスのロシアペアが金メダルでご満悦だ。
再放送で何回も観た(ちなみに、変な髪形のプルシェンコの演技もね)。

昨日は女子シングルスで応援しているイリーナ=スルツカヤが僅差で2位になってしまって、残念。コメンテーターもアナウンサーも、お互いに「イーラ(イリーナの愛称)は自由演技のほうが断然強い。金メダルは間違いない」と力説していた。結果は明日明らかに。日本人の演技も悪くなかった。衣装も綺麗だったし。最近のフィギュア選手は綺麗で満足。

最悪なニュース。

ろじの甥っ子(オナジ両親から生まれたお姉さんの仔)が、医療ミス(麻酔量のミス)で1歳5ヶ月の一生を終えた。目の手術で、本来、死んでしまうなんてありえない手術だった。獣医師もミスを認めているそうだが、いくら謝罪されても、そのこは戻ってこない。そのこの最後の姿を見ていたら、ろじにあまりにもよく似ていて、涙が出た。あまりにも早すぎる死。飼い主さんの無念さはいかばかりだろうか。ご冥福を祈るしか出来ない。
[PR]
今週末は寒さが緩む・・・と、ベーラさんが言っていたとおり、昨日今日は-一桁台で暖か。

平日はお散歩になかなかいけないので、週末はなるべくお散歩に行くようにしている。コドモタチは昨日お散歩に出かけたので、今日は乗り気ではなかったのだけど、今日も無理に連れて行った。行く先はいつもとオナジ…ノボデヴィッチ修道院脇の公園。

車で公園脇につけると、コドモタチが公園の土手?でソリをしているのが見える。
暖かいので子供もいっぱい!公園内の湖(沼?)は相変わらず完全に凍っているけど、気温が高めなので、人々もあまり中心の方には歩いていかない。

お二人さん、疲れ気味なので「ちょっと」歩いて変える予定だった・・・のだが。
気温が高いと増えるもの・・・外で遊ぶ子供と「犬」。
今日はいろんな犬が散歩していて、ありょろじも挨拶に大忙し。

さあ、そろそろ・・・と思った頃、ウィペットとシェパードMIXの仔が駆け寄ってきて「遊ぼう」という。ありょろじともうまく遊べそうだったので、ちょっと遊ばせていたら、飼い主さんが迎えに来た。2頭とも連れて帰るのかと思っていたら、ウィペットだけが彼女の犬だったらしい・・・シェパMIXの飼い主さんはいずこ?

そのうち迎えに来るかと待っていたが、迎えに来ない。
首輪はしてあって、毛並みもいいし、良く太っている(笑)。とっても気のいい仔で、ありょたんが「俺は偉いんだ!」とやっても、ろじが「僕も偉いんだ」ってやっても(爆)ひたすらニコニコ笑って、われわれの後を付いてくる。なので、大回りをして公園を歩きつつ、車に戻ることにした。

車のところまで戻ってきても、飼い主さんはいない。
ひょっとしたら、公園の近所のマンションのヒトが「犬」だけ散歩に出したのかもしれない(←うちの近くの犬もそう)とも思い、ありょろじを車に乗せ、シェパちゃんとはお別れした。車の中を覗き込んで、とっても寂しそうにしてたので、本当に飼い主のところに帰れるのか心配したが、ドアを閉めると、くるっときびすを返して公園に戻っていった。

あの仔・・・ちゃんと帰れたかな。私達にくっついてきちゃったので、飼い主さんとはぐれてしまったのかな。ホント、ロシアは自由運動犬(ノーリード犬)ばかり。事故も迷子も心配なのに。

あ~あ、あのこ、とってもいい仔だったな~。
[PR]
by teachermakizo | 2006-02-19 22:27 | Alyosha | Comments(4)
昨晩、ちちの携帯に電話したら、「今日は遅くなるから、先に寝てて」との返事。
今日は遅くなるから・・・って、いつも遅いじゃん(怒)。もうすぐ年度末だから忙しさもひとしおだそうだが、1年中、例外なくこんなに夜が遅い・・・というのは許されるのか。

まあよい、ワタシとコドモタチは寝させてもらおう・・・。

コドモタチは、夜になると「寝室へ行こう」と盛んにワタシを誘う。
夜更かししてPCなどをやっていても、無理やり視界に入ってきては、寝室へワタシの視線を引っ張っていこうとする。人間と同じ言葉は使わないが、コドモタチはとてもおしゃべりである・・・。

で、朝、目が半分しか開いてないというのに、ちちが
「おはやう。オーシャンに行って来たよ」
という。
「今何時?」
「9時。昨日徹夜だったから、朝、そのままオーシャンに行って、コドモタチのトイレシートとかも買って置いたから」

・・・・・。

ちち、そのまま布団に入り、13時半まで寝ました・・・。
病気なんだから徹夜するなよ。で,その足でオーシャンなんかに行くなよ・・・助かったけど。オーシャンに行くと一日の4分の一がつぶれちゃうから、朝早くに買い物を済ませてくれるのはありがたいのだが。

朝7時半の開店に並ぶ、スーツ姿の東洋人のオトコ。
目の下には「ろじ」とソックリなクマ(爆)。

これも、コドモタチに対するちちの愛なのか?
-30°のなかを薬を買いに行く「ははの愛」と、徹夜明けにその足でオーシャンに買い物に行く「ちちの愛」・・・コドモタチはどっちを高く評価するのかな?…ドキドキ。
[PR]
by teachermakizo | 2006-02-18 23:19 | ちち | Comments(0)
どんな怪我をしてもいたいのだけど、どうしてこう「火傷」って特に痛いんでしょう(涙)。不注意にも、アイロンの熱い部分を素手で(!)つかんでしまった・・・左手の2本に水ぶくれ・・・いたい。

さて・・・いまさらながら、少しオリンピックの話題を。

ロシアのチャンネルには「スポーツ」というチャンネルがあって、オリンピックの間はず~っとオリンピック競技を放送している。今日なんか「カーリング」競技をを見てしまった・・・ははは。

先日の男子フィギュアスケートは「アナウンサーと解説者」が大興奮(笑)。特にショートプログラムの日の解説者とアナウンサーは興奮を通り過ぎて「失礼極まりなく」(笑)、日本ではどうやらヘビーローテーションで放送された日本選手も、こちらでは全く相手にされず。北朝鮮の選手の演技時にはクスクス笑い・・・失礼だろ、あんたら。・・・まあ、プルシェンコが別格なのは分かるけど「プルシェンコ以外は問題外」みたいなあからさまな態度はやめて欲しいね(笑)。クレームがあったのかどうかはしらないが、自由演技の日のアナウンサーと解説者はまともで、ちゃんと演技を見ながら「こういうこところが減点対象」「こういうところは優れている」と,一応、他国選手をほめるときはほめていた。・・・まあ、あれだけ実力に差があれば、ある意味仕方ないかな・・・とも思うけど。

今日は楽しみにしていた「アイスダンス」の放送があった。

ロシアのTV雑誌「TVパルク」で「アイスダンス」ペアのインタビューが特集されていたことがあって、実際の演技を見るのをとても楽しみにしていた。タチアナ&ロマンのペアはとてもかっぷるバランスがよいし、今日の演技もワタシから見ればダントツだった・・・のに!以外や以外、イタリアのペアがトップに。ワタシの目にはそんなによくは見えなかったのだけど・・・く、くやしい・・・。続きは日曜日だそうなので、なんとか頑張って「金」(ロシアチームには金以外は価値がない)を取った欲しいものだ・・・うんうん。頑張れ、ターニャ&ロマン!!

それにしても・・・日本はメダル・・・全然ですね・・・・(汗)。
女子フィギュアにかけるしかないのかなあ。ウウウ、悲しい。

そういえば、ロシアのチームのマスコット(っていうか、お守り?)「白毛のチェブラーシカ」・・・やっぱり、赤シャツのコが人気みたいで、中サイズの赤シャツは何処も完売。白シャツのコは少しあるかな。巨大&激高の大サイズ(爆)チェブラシカはどこでもあまり気味(笑)。あの程度のぬいぐるみ(中国製&縫製あらい)に、あの値段は高すぎる(爆)・・・あまって当然・・・うんうん。
[PR]

「周囲の環境の変化があまりにも悲しくて、街中から引っ越した」

と、ナージャサンは言っていた。
聞くところによると、ナージャサンはモスクワの街中「ツベトノイ ブルバール」駅近くのマンションで育ったが、現在は、街中からはるか遠く離れた所に住んでいる。「ツベトノイ ブルバール」のマンションは長いこと中国人に貸しているそうだ。

前回、ワタシがここにいたのは 1995~2000年の5年間。
去年(2005年)の1月にモスクワに来て、本当にビックリした。

街が、街がめちゃくちゃ変わってしたから。
新しいマンションもデパートも「にょきにょき」出来ていたし、以前あった店は別の店にのっとられて(笑)いた。特に驚いたのが「カジノ」がいっぱい、いっぱい出来ていたこと。昔からロシア人に愛されていた「ノーヴィーアルバート」は沢山のカジノ&高級デパートにのっとられ、昔の「誰でも気軽にブラブラできる」気安い雰囲気はない。実際、お散歩大好きなロシア人も「ノーヴィーアルバートはつまらない」と言っていた。私も、あのアルバート大通を見るのはとても悲しい。だから、殆どあそこに行くことはない。ナージャサンが「周囲の変化が悲しい」という気持ちが、本当によく分かるのだ。周囲の建物と全くそぐわない外装のカジノ・・・見てて悲しい。

電車やバス内のマナーも悪くなった。
電車の中で本や新聞を読むヒトも減ったなあ・・・今は携帯ぴこぴこ・・・のヒトが多い。特に変わったのが、ドアを男のヒトが抑えてくれたり、先にどうぞ・・・と言ってくれる、よいマナーがなくなってしまったこと。どうしてこんな風になってしまったのかなあ・・・外国人の感傷かもしれないけど。
c0015041_4152610.jpg

[PR]
今日はベーラさんのお掃除の日だけど、それが終わったら、デパートに買い物に行こうと思っていたのに・・・・ちちがひどい眩暈で仕事を休んだ。眩暈がひどくてトイレにもいけないほど。大丈夫なのか?

ズルズルと出かける時間を遅くしていたら、出かけるのが面倒に。でも、冷蔵庫にも食べ物はない・・・日本みたいに出前があるわけでもないし(出前をしてくれるところもすこしづつ出てきてはいるけど、あまり一般的でないかな)、今晩はあるもので済ませても、明日の朝が困るし・・・ちちも「お腹空いたよう」とぴーぴーうるさいので、本当に仕方なく買い物に。

いつも行く24Hスーパー。

ヨーグルトドリンクを買おうとしたら、いつも4本一組でパックになっているのに、今日はばらばらで売られていた。しかも、ばらばらになっているのにもかかわらず、張り紙には「この商品は4本62.50Rです」と書いてある。なんのこっちゃ・・・嫌な予感はしたが、そのままレジへ。今日はひどく混んでいて、なが~い列。辛抱して会計を済ませたが、請求金額が嫌に高い。レシートを確認したら、やっぱり4本一組で62.50Rなのを1本でレジ打ちしてる!レジのおばちゃんに「間違ってるよ」といおうとしたのだが、ひょっとしてワタシのロシア語の理解が違っていたのかも???と思い(←小心者)、買った品物をロッカーにいれ、ヨーグルトドリンクの係りのおばちゃんをひっ捕まえ、無愛想&不親切なおばちゃんに値段を確認し、「やっぱり、ワタシの方が正しいんだ!!」。レジのおばちゃんに交渉しようと思ったら・・・レジ・・・黒山の人で見えません(涙)。・・・ど、どうしよう・・・・(涙)。

もしこれが・・・100円程度だったら帰宅したかもしれないが、差額が1300円強にもなったので、最近、けちなちちの締め付けに苦しんでいたワタシは、頑張って列に並びなおし(えらいぞ!)待って待って・・・やっとかっと、おばちゃんと感動の対面・・・

「私は間違ってない。あんたの方が間違ってる」と、おばちゃん。
「そんなことない、そこに4本62.50Rって書いてあるから、自分で見てきてよ」
「何で私が見てこなくちゃいけないの?(!)」
「ほら、前のおばちゃんだって同じものを買ってたじゃない!」
「あれは、4本一組だから安いのよ」
「ワタシだって、4本づつ、8本買ってるじゃない!」(袋から品物を出す)
「・・・・・。なんで4本一組セットになってないの?あんたばらばらにしたでしょう?」
「何でワタシがばらばらにするのよ。このままで牛乳コーナーに売ってたのに」
「そんなわけない!」

ぶちっ。(このや~ろ~!混んでると思って、わざわざ並びなおしてやったのに。自分で実際に見てコイよ!!!)

「ワタシは何もしてないって言ってるでしょうが!!!」

一瞬、周囲が静かに(笑)・・・あはは(汗)。いや・・・ちょっと声が大きかったかしら?(汗)

おばちゃんもこの辺りから急に弱気に(笑)。内線で上司を呼んで、返金処理してくれました(最初からそうしろよ)。もちろん、謝罪などあるはずもなく(本当にココの人たちは謝らないんだよね)・・・まあいいや、差額が返って来たし。本当なら二度と来るか!って捨て台詞でも言いたいところだけど、それも不可能だし・・・怒ってるんだから!ってリアクションで、ぷりぷりしながら出ましたよ。日本だったら絶対ありえないな~。こんなことは。

買ったものでゴハンを作るつもりだったけど、ヒト騒動でクタクタ。
しょうがないのでマックによったはいいけれど、並んだ列が「新米スタッフ」。他の列はバンバン進んでるのに、うちの列だけなかなか進まず。ついてないな・・・・・と思いながら、それでも待ちました。やっと買い物を済ませて列を離れたら、後ろにちちが立っているではないか!!!ビックリ。

「近くに買い物に行ったのに1時間以上も帰ってこないから、頭をぱっこしやられたのかと思って心配になって見に来た」とのこと。時計を見たら、8時に家をでたのに10時前になってました・・・・・。

はう。。。。いやはや、久しぶりにぶちきれましたな。
ま、かわいい王子の寝顔でも見て、気を取り直しましょ・・・。
c0015041_8311941.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2006-02-14 21:03 | はは | Comments(6)