<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

時差があるので、まだ新年の来ていない『ありょ家』です。

日本はすでに1月1日ですね。
新年こそ、皆さんにとって幸せいっぱいの年になりますように。
人間もワンコも元気いっぱいの年。
飼い主のマナーが向上し、不幸な犬猫が1頭でも減る年。
そんな年になりますように。

また新年からもよろしくお願いします。

追伸:ありょたんが、体が痒いと大騒ぎするので、大晦日だというのにお風呂に。それだけならまだしも、途中からお湯が出なくなり、指も凍りそうな水のみ(号泣)。お湯を沸かして足したりしながら、何とか洗い終えましたが。とことんついてないですね、2005年は。2.5点が1.5点になりましたよ。これ以上低くなりませんように・・・・。
[PR]
ちち、今日の昼に帰宅(怒)。
怒りを通り過ぎてあきれてしまうよ。病気だというのに、徹夜して、さらに昼まで会社にいる人が何処にいるのか?一睡もしてないとのことで、顔はシワシワだし、眼の周りが黒くなって「ろじ」に似ている(笑)。コドモが親に似る・・・というのなら分かるが、犬の仔に人間の親が似てくるというのはありえるのか・・・・。

1時間ほど仮眠を取り、家に食べ物がないので、外食へ。
睡眠不足でシワシワしているので、近場で済ます予定だったのが大誤算。

何故か、近くの大通りが交通止めになっていて、いまだかつて見ないほどの大渋滞。戻ることも進むことも出来ず、空腹と眠気で沈没・・・。隣に停まっていた銀行の現金回収車が痺れを切らして道路をブロックしているパトカーに直訴してU-ターン。これ幸いと、我家もこの車の後ろにピッタリくっついて脱出した。

そこまではよかったのだが、雪深い裏道を走行中、左から直進車。我家も直進予定だったのだが、お互いに譲らず・・・急ブレーキ!通常ならば十分停まれる距離だったのだが、そこはそれ、雪かきを全くしてない道路の悲劇で、ブレーキ後・・・・ずるずるずるっと車が前進。

きゃ~~~~!!!!誰か止めて!

と思ったときには、左のフォルクスワーゲンにゴツン。

・・・・・・。

年末なのに・・・ウウウ。

あまりのことに、目の前が真っ暗。
ところが、神様、ありがとうございます。
スピードが出ていなかったのと、バンパー同士だったせいもあって、傷がないということで許してもらえたらしい(感涙)。その後は、超安全運転を心がけ、食事を済ませて無事帰宅できた。

今年は、あまりいい年じゃなかったな。
ありょたんは白内障を発症してしまったし、ちちの仕事も『過労死まっしぐら』。交通事故が3回もあった。うち2回は、後ろから追突。いずれもたいしたことはなかったのだけど、やっぱり気分はよくない。そして。今日は3回目。うちがぶつけてしまった。交通規則上、どちらが優先だったのかいまいちハッキリしないのだけど・・・・おじさんたち、少し飲んでたみたいで(笑)(ちなみにロシアは飲酒は0%・・・1滴でも飲んでたら違反)警察沙汰にしたくなかったみたい。ま、ラッキーだった。

残すところあと数日。
この1年を10点を満点として点数をつけるとしたら、何点になるかという話をしていて、最初、我家は3.5点(笑)。なんだけど、その後、車をぶつけちゃって・・・2.5点に(涙)。皆のうちは何点だったかな。来年は5点以上を目指したいな~(←小心者)。
[PR]
今日は仕事納め・・・金曜日に1週間の出張から帰宅し、日曜の朝も仕事場に行き、月曜日は午前様、火曜日にいたっては朝に帰宅・・・・そんなちちに更なる試練(爆)。仕事納めの最終日に経理を閉めなければいけないのだが、な、なんと、経理担当の女性(妊婦さん)が昨晩、救急車で運ばれ、入院してしまったのだ!彼女のことも心配だが、ちち・・・このニュースで徹夜決定。彼女の変わりに経理を行い、明日日本に戻る人にそれを託さねばならない。

は~、今年はとことんついてない一年だったな。

ちちの仕事は相変わらずどころか、どうしようもないほど忙しいし、ありょたんの眼は着実に悪くなってるし。

最近は、大好きなボール投げをしていても、ボールを見失ってしまうことが多くなった。以前なら、ろじにボールを取られるなどという『屈辱的』な事態は起こらなかったのだが(ろじはレトリーブが苦手)、最近は3回に2回の割合で、ろじがボールを持ってくるようになった。ありょたんの左目は真っ白だし、右目も白いモヤモヤが目立ってくるようになった。まだ見えてるとはいえ、ろじのように『はっきりくっきり』見えているわけではないので、どうしても早い動きの物体は見失いがちだ。公平にボールを取らせるため(笑)。ろじを数秒押さえてスタートにハンデをつけたりしているのだが、ろじにはたいそう不評で(そりゃそうだ)、押さえられるたびにワナワナしている(笑)。それでも、ありょたんはまだボール遊びをおねだりしてくるので、付き合ってやろうと思う。

c0015041_220912.jpg

最近のマイブーム。ラグビーボール型のおもちゃ。イレギュラーバウンドがたまらんらしい。
c0015041_2245581.jpg

ボール待ち。ろじなりに、早く取ろうという知恵はあるらしい・・・・。

明日から休みだ。
でも、こんな生活でいいのかなあ・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-28 15:45 | Alyosha | Comments(0)
送信したら、何故か全部消えた・・・。
な、何故だ?ウウウ。

今日は、歯医者が年内最後。
新年からは、数カ月おきの検診だけですむようだ。
は~、長かったな。こんなになるまでほっておいた自分が悪いのだけど、本当に時間がかかった。主治医にも苦労かけたし、お金もかかった。でも、勇気を出して歯医者に行き、治療を始めてまじめに通院したことは、今年した出来事のうちで有益だったことのひとつに数えられるかも。

歯医者からの帰り道、ちょっと寄り道したかったのだが、あまりの寒さにまっすぐ帰った。トイレにも行きたかったし(笑)。道行く人たちの格好も、毛皮に毛皮帽なので気温の低さは予想できたけど、気温計をみたら、マイナス10度。冬も段々本格的になってきたなあと思う今日この頃。ちなみに、夜中はマイナス14度以下になる予定だとか。日本に住んでいると、こんな寒さ耐えられんと思うかもしれないけど、ちゃんと防寒していれば『生活可能』ですよ。ぜひ、モスクワの冬の寒さを体験しに来てください(笑)。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-27 23:50 | はは | Comments(0)
先日、日本に注文した小包が届きました。

食料品関係のほかに、こちらの海賊版DVDで見て気に入った映画のDVDを、日本語でちゃんとみようと思って注文したのですが、J=デップが主演した『チャリーとチョコレート工場』だと思って注文した『夢のチョコレート工場』という題名の映画が、実は1971年に作成された、B=ワイルダー主演の同文学を映画化したDVDでビックリ。返品しようかどうしようか迷ったのだけど、J=ディップの作品の方は、こちらで正規版のDVDを購入して済ませたので(正規版だと英語の字幕が出る)J=ワイルダー版を鑑賞しました。1971年といえば、わたしが1歳のときに作られた・・・と考えると、その古さがわかるというもの(笑)。でも、これはこれで面白く楽しめました。機会があったら、ぜひご覧くださいまし。

あと・・・届いたものは、おせち料理(真空パック)。

コドモタチを人に預けてまでどこかに出かけても、結局楽しめないだろう・・・ということで、我家は、今年のお正月は『家族水入らず』??でモスクワで過ごします。一緒に出かけるところも、遊ぶところもないので(ちなみに、夏行った『モスクワカントリークラブのゴルフ場で、カントリースキーが出来るのですが、コドモタチは長時間の屋外散歩を好まないようなので、どうしようか迷っております~せめて雰囲気だけでも・・・と思って、おせち料理を取り寄せましたよ。こんなものをたのむようになったなんて、ワタシも歳をとったのかなと思います。以前は、海外でも日本食やタテメシ系は殆ど食べずにいたのに、今回は、結構定期的に韓国、中国料理などを食べに行くようになったし。おせち料理・・・奮発して、一番お高いやつを頼みましたが、届いてみたら「ふう~~~~ん」ってかんじで(笑)。送料もものすごくかかって、高価なおせち料理がさらに高くなりました(涙)。これでまずかったら・・・・恐ろしい。

クリスマスイブに、中国料理を食べに行きました。

当初は、クリスマスだから『豪勢に奮発しよう」と「カムチャッカ蟹」(要するにタラバガニ)を食べるつもりで出かけました。ちなみに・・・お値段 100G 1000円。水槽にいるカニを選んで、重さを量ります・・・もちろん、1匹いくら・・・で計算します。

レストランについて、水槽でヨタヨタしているカニを見ていたら、どう考えても2キロ以上はあるだろう・・・・という話になり(笑)。小市民な私達は、結局、カニを食べる勇気が出ずに、えび(←ああ、小心者)づくしで我慢しました。テーブルに着くまでは威勢がよかったんですけどね・・・貧乏人でした・・・・ははは。

クリスマスにゴディバのチョコレートをいただきました。
チョコレート自体は『大好き』というわけではなかったのですが、その中のひとつがめちゃくちゃおいしくて、ゴディバに『そのチョコレートだけ』を買いに言ってしまいました。でも高い・・・・100G 1500円以上しました・・・。

『チャーリーとチョコレート工場」を何度も見つつ、ゴディバのチョコレートをカジカジ。
結構贅沢でした。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-26 17:12 | はは | Comments(2)
出張から帰ってきたちちです。

皆様年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。大晦日まであと1週間、あわただしいのではないかと思われますが。

先週末まで約1週間、アゼルバイジャンカザフスタンに出張に行ってきました・・・・・、ってどの辺か分かりませんって?まぁメジャーな国ではないことは確かです(涙)。

ところで、日本も寒波が入って北陸では大雪とも聞きますが、モスクワもだいぶ冷えてきました。出張に出るころはプラマイゼロくらい。ところが、出張先は結構あったかくプラス15度くらいのところ、モスクワと同じくらいのところ、マイナス15度くらいのところ、と気温に結構差がありまして、着るものの調整が大変。

まぁいずれにせよ仕事はあと3日。やらにゃいかんことが山積みですが、クリスマスも家でゆっくりできたことやし、もう一踏ん張りちゅうとこですな。

皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?次はお正月ですね。皆様準備でいろいろお忙しいこととは思いますが、ご自愛ください。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-25 23:01 | ちち | Comments(1)
ちち、金曜日に帰ってきました。
コドモタチ、特に王子は大喜び。
王子は『家族みんながそろっているのが一番の喜び』なので、ちちが帰ってきた金曜日の夜は、グッスリ眠れたようでした。

さて・・・イヴの今日、土曜日は・・・ナージャさんがトリミングに来てくれた。

午前中に洗って、午後にトリミング・・・だったので、王子の機嫌はすこぶる悪く・・・トリミングの最中大騒ぎして、ナージャサンを困らせておりました。ろじが、その代わりおりこうさんにしていましたが。

ナージャサンからのクリスマスプレゼントは、セントポーリア。
ワタシが好きで集めている花。

ワタシからナージャサンへは、E・コッカーのマグカップ。
気に入ってくれるといいのだけど。

コトモタチへのお楽しみはこれから。

私達からコドモタチへクリスマスプレゼント。
c0015041_6501582.jpg

トラ皮もどき・・・この上で優雅に寝て欲しかったんだけど・・・丸かじり(涙)。
c0015041_6512469.jpg

可愛そうなトラ。あまりにかわいそうなので、取り上げました(涙)。

明日はクリスマスです。
[PR]
昨日は疲れたので早くベットに入りましたが、朝方になって、ありょたんが『トイレに行きたい」の「耳が痒いの」と何度も起こされ・・・。2度ねどころか、3度ねでやっとゆっくり寝れた有様。

ありょたん、おなかの調子が悪いときには、【必ず】明け方にトイレに行きます。
寝室にも『非常用』トイレがあるのですが、ありょたん的には「ちっこはここでもいいけど、げりPうんPはココじゃ嫌なの」というこだわりが。寝室のドアを開けて欲しいというアピールに気がつかないと、非常用トイレで用を足してくれます・・・ガ、大抵は、トイレシートを歩く音で眼が覚めて、一緒にトイレに行き後始末。

今朝もそんな感じで起こされて、トイレを片付けて外をみたら・・・おお、大雪!

川沿いの遊歩道も車道も、かなりの深さで雪が積もっていました。
明日は『雪かき隊』と『除雪隊』が総動員されるかもな・・・などと思いつつ、寝ました。

次回、眼が覚めたのは、ありょたんが耳をかいたり、頭を振る音。
おなかの調子がよくないと、何故か明け方、耳が真っ赤になって痒がることが多いのです。またまた起きて、耳掃除をし、ドルバロンを入れてから、一緒に寝室へ行き、ありょたんの耳をかいてやっていたら、いつの間にか寝ていました。おきたら、なんと13時(汗)。

外は真っ白・・・どころか、何もかも雪ノ下。

ニュースでも、市内の交通網が麻痺&大渋滞とのこと。
雪かきするより、降る雪の方が多いからしょうがないのかもしれないけれど。
こんな日は外に出ないで『ひきこもり』になるのが一番。丁度、昨日、会社の日本食オーダーで頼んだ日本食の小包が届いたところだったので、おうちで炊き込みご飯「だけ」をたべながら過ごしました。

明日は、ちち不在の最終日。
ありょたんのドライアイもだいぶ解消してきたので、昨日、無理してでも獣医に行って良かったです。
c0015041_5324129.jpg

[PR]
ちちが先週の金曜日に出張にでて・・・早くも折り返し地点をすぎたのだが、とうとう恐れていたことが起こった。

ちちが出張にでると「これだけ」が心配と言っても過言ではない。

それはなにか?

ちちが不在のときにかぎって、『必ず』と言っていいほど問題が起こるのだ。

ワタシ・・・昔から『マノワルイヒト』。
何か同じことをしても、一人だけうまく行かなかったり、悪事が露見したり(笑)とにかく『正しいこと以外』何かをすると、必ずと言っていいほど露見してしまう。また、ちちの不在のときに限って、緊急に獣医に行かなくては行けなかったり、多大な出費があったり、普段起こらないことが起こるのだ。

だから。

ちちがいないこと事態は『元気で留守が良い」なのだが、留守中、何か起こりそうで(しかも実際起こる)心配、ドキドキするのだ。特に、今回のように長い出張中は、いかにも何か起こりそう。

昨日・・・今年最後の絵描き教室が終わり、一緒のクラスのお友達からおいしいゴディバのチョコレートをいただき・・・満足して、ふと、王子の顔を見たら・・・げげげ!右目に変な目やにがいっぱいでている!朝はなんでもなかったのに!

ありょたんは白内障になる前から、わりと眼には問題が起こりがちだったので、一通りの目薬はそろっているのだが、今出ている目やには「速攻獣医行き」の目やにで、自宅にある薬でどうこうなるものでなさそうだ。眼科医がいるクリニックは何箇所かあるが、毎日診察しているわけではないし、しかも遠い。行くとしたらタクシーを呼ばなければならないし、ひとりでは「ろじ」を連れて行くわけには行かない・・・ろじは留守番になる。

・・・・・・・。間が悪い、間が悪すぎる・・・・。

気を取り直して、数箇所クリニックに電話。眼科医が明日いるか、いるとしたら何時から何時までかを確認するためだ。幸いにも、両方とも明日は眼科の診察があった。とりあえず、手持ちの目薬をさして、翌日の眼の状態をみることに。

で、今日。げげげ!ありょたん、眼が開いてません。。。目やにで眼がふさがっちゃってる。これは観念して獣医に行くしかないなあ・・・と、タクシーを呼び。10時にベーラさんが来たので、心配だけど、ろじをベーラさんに預けて出かけた。自分も行くと思っていたのに置いていかれた「ろじ」の叫び声が聞こえる(涙)。

動物病院は平日の朝・・・ということもあって、すぐにみてもらえった。
どうやら・・・ありょたん、ドライアイのようだ。実は、前からそうじゃないかなと気になっていたのだが。これこれ、この薬を買ってね・・・とかいてもらい、年明けに再度診察とのこと。白内障は進んではいるが、丁度、水晶体の周囲から濁り始めているのでまだ視力はある。よかった。

待たせておいたタクシーで帰宅し、ベーラさんにお礼を言って帰ってもらった。
ろじは、しばらく泣き叫んでいたらしいが、最後にはあきらめて、ベーラさんの脇にちょこんと座ってテレビを見ていたそうな(笑)。で、エレベーターが我家の階に止まる音を聞いて、すごい勢いでドアに突進したとか(笑)。でも、ベーラさんがいてくれてよかったね。

午後になって、処方された薬を買いに行ったが、2件回ったが見つからず。
ドンナ難しい薬なんじゃ。注文配達のサービスもあるけど、今日から治療したかったので、マイナス6℃のなかを隣駅の大きな薬局まで歩いていった・・・・母の愛(涙)。

よかった!ありました!
1月5日の再診の日まで、一日4-5回の目薬&軟膏で治療します。
どうかよくなりますように。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-20 23:43 | Alyosha | Comments(2)
白髪が目立ってきた(涙)。
ソロソロ、ナターシャのいる美容院に行かなくては・・・・と思いつつ、なかなか足が向かないな~。でも、気が滅入るときは「美容院」が一番!なので、朝一で予約の電話を入れたら、「6時ね」といわれた。ナターシャは週2回の勤務だし、年末だから忙しいのか。

4時ごろ電話あり。「6時半にして」
前の人がつまってるのね。

6時ごろ家をでて、近所の郵便局で「年賀状」代わりの絵葉書を出し、本のキオスクによって、カラーリングの間に読む雑誌を2冊かって、そのまま美容院へ。

ナターシャ、なんだかヨレヨレ(笑)。
彼女は仕事が丁寧だから、いつも指名しているのだけど・・・最後の客が、手間のかかるカラーとカットでなんだか申し訳なくなる。ちなみに今日は、ヘアースタイルを変えることにした(笑)・・・なぜなら、ナターシャに「いつもの」というと、カラーの色もヘアスタイルも同じように仕上げてくれるのだが、前回、「また同じなの?」と不満を表明されたから。それも、ロシア人のわか~~~~い女優さんのヘアスタイルを希望。ちなみに「TVパルク」という、日本でいう「ザ・テレビジョン」(週間テレビ番組表)みたいな雑誌に載っている写真を持っていった・・・かなり恥ずかしい(汗)。

雑誌を見せて「これと同じにして」といったら、あれこれ難しい事を言われて、正直よく分からなかった・・・が、とりあえず、伝わったようだ。どんな風に仕上がるのか、楽しみ?っていうか、怖いんですけど。

なが~~~いカラーリングを終えて、カットに突入。
ナターシャは、カットの最中に頭がフラフラと動くのを好まない。
シッカリ頭を固定され、あちらこちらとカットしていく・・・と、途中、誰かにとてもよく似ていること気づいて笑い出しそうになった!これで眼鏡があれば「あのひと」にソックリ!

耐震偽造問題の渦中のヒト
「姉歯元一級建築士」

一応、私オンナなのに男に似てていいのか?
というより、男でもあのヒトに似ているのはかなり問題なのでは?

カットが進むに連れて、「姉歯さん」からは遠ざかっていった・・・残念。
とてもよく似ていたので、皆さんにお見せしたかった。

仕上がりは・・・・紀宮さんみたい。
またはコケシ。

これはこれでまた面白いかも。
ちちの反応が楽しみだ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-12-16 11:54 | はは | Comments(6)