<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちちの夏休みが終わり・・・数日しかたってないのに、ちちの病気が再発。
こんな調子で駐在の任期をまっとうできるのか・・・ちちもワタシも不安。

今年の5月から、日本に動物を輸入する規則が変わった。以前よりずっと厳しくなり、日本に犬を連れて帰る準備は「あらかじめ」しておかないと、「いざ」って時に連れて帰れない。

ついに・・・ちち:「いつ帰国になってもいいように、ありょろじの準備を始めておいて」

帰国するのはいいのだけど・・・家もヒトに貸しちゃってるし。
どうなるのかな、ワタシ&ありょろじ。住む家もなく・・・なんだか心配・・・・。

で、主治医のヴァレリア&ユーリに往診に来てもらった。
ちちが「心身症で、いつ日本に帰ることになるか分からないから」、いつでも帰れるように準備しておかないとならないと伝え、必要な検査を確認。

ココで問題勃発!

2回狂犬病のワクチンを打ったあと、抗体検査を「農林水産大臣が定めた施設」で行わなければならないのだが、ロシアには認定された施設がない。一番近くは、フィンランドのヘルシンキで、まあ近いからいいとしても・・・・血清を郵便で送れないという。なぜなら・・・日本政府から正式なルートで「日本への動物の輸入規則が変わったから、血清を他の国に送る必要が出来ましたよ」と通達してないので、ロシア側としては「輸出許可」を出さないという。そ、そんなばかな!!!誰かが血清を持って国外にでなくちゃならない・・・・しかも無許可で!そんな馬鹿な??外交官は、外交官特権で国外に出るときは「荷物を開けられない」ので、こっそり日本に帰るときなんかに密輸?しているらしい。じゃあ、一般人は?

そもそも・・・立て続けにワクチンを打つこと自体危険な行為。
不安倍増。

その上・・・ありょたんの皮膚の所見がユーリとASCで異なっており、日本で使っていた薬を処方してもらえなかった(涙)。その上・・・半年に1回は虫下しをかけろといわれていたのを無視してたら、昨日は「強制的に」薬を握らされ(涙)、明朝、投薬後に電話しろと命じられた・・・ハウ。

それに・・・日本にいたときは、ワクチンを1年半ぐらいに1回とか、なるべく間を空けるようにしていたのだが、ヴァレリアはきっちり1年、一日たりとも遅れちゃ駄目よ!!!!みたいな感じで・・・ワタシの方針は理解してもれそうもない。まあ、危険度が今までと違うから、仕方ないのかもしれないが・・・・。

王子は悪いところが多すぎて、ゴハンを作るとサプリやら薬やらでてんこ盛り。
なんだか不憫・・・・。
c0015041_2220586.jpg

さらに・・・昨日、信じられないほど高価なクッションを値段を間違えて購入。しかも、恥ずかしくて「値段を間違えてた」と白状できず・・・・さらに落ち込む(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-30 20:59 | はは | Comments(2)
外見やいままでの話からは想像が難しいかもしれないが、インドアな王子が夢中になって外で遊ぶこともある・・・それは・・・フリスビー先日のメルママからの小包の中に、ありょタンの大好きなフリスビーが入っていた。

お、フリスビー・・・と思って、家の中でちちと投げ合ってみたら、ありょたん、狂喜乱舞。
色も蛍光色で見やすい。ろじにガウガウ言って「ボクのフリスビーにかまうな」と威嚇(笑)・・・大事にしているのをみればみるほど欲しくなるのがオトウトの性。ありょタンが取ろうとする端から得意げに奪っていく(ありょたんは目が悪いので、前ほどの機敏さはない)。あまりにも大騒ぎになったので、早速外に行ってみることにした。

ありょたん、偽物では??と心配になるほどおおはしゃぎ。
得意げにディスクを咥えては持ってくる・・・こうしてみると、意外にまだ目は見えているのかなとうれしくなる。遊んでいたら、何処からかぽっちゃりなM.シュナウザーの女の子が、フリスビーには全く興味が持てずにつまらないことこの上ないろじに近づいてきた。

M・シュ:「HOLA★ワタシ、ドリス。あなたは?」
ろじ  :(尻尾、マッハでフリフリ)「え?・・・オロオロ。・・・ボク、ろじ。」
ドリスちゃん:「ワタシ、パパとママと一緒にメキシコから来たの。あなたたち、モスクワ産?」
ろじ  :「違うよ。ボクタチ、アメリカンだけど日本から来たんだよ」
ドリスちゃん:「あら、それじゃあ、私たちここでは外国犬ってことね!記念に写真撮りましょうよ」
ろじ  :「え・・・恥ずかしいなあ。モジモジ」

なんて会話があったのか知らないが(笑)メキシカンなお兄さんとお姉さんが、ぜひともドリス嬢と写真を撮ってくれというので、なぜか皆で記念撮影(笑)。こんなところで、ありょろじと同じように飼い主さんと一緒に外国からモスクワにやってきたワンコとお知り合いになれるなんて、なんていう偶然だろう!

ありょたんは、おひげの立派な、ちょっとグラマームチムチ・ドリス嬢には全く無関心だったが、ろじはまんざらでもなかった様子。しか~~~~~し、ドリス嬢はインドア派だったらしく、ろじの「一緒に走ろう!!スポーツ万歳!」という爽やか系は好みでなかったらしい。お誘いをチラッと見て、すたすたと飼い主さんの所へ。ろじ・・・また失恋。

その後・・・ありょたんは、ワレワレが「これ以上フリスビーを続けたら、間違いなく死ぬ」と心配になるほど走り回り・・・まだ帰りたくないと渋るありょたんをなだめつつ、今日は全く注目を浴びれずにつまらなかったらしい、ろじ(早く帰りたくて車に引っ張っている・・・いつもは逆なのに)と一緒に帰途に着きました。

車に乗ったら「フリスビーの呪い」が解けたのか、いつもの王子に。
家に帰るなりドロドロに溶けてました(笑)。
c0015041_2511182.jpg

楽しいのはいいけど、ほどほどにしないとまた関節が痛むからね。気をつけて遊ぼうね。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-27 18:25 | Alyosha | Comments(2)
コンプレックス・・・周囲には理解されないけど、本人には結構つらいものである(笑)。

ちちの夏休み開始当初は「お出かけになんとしてもついていきたい」という気持ちから、お昼寝返上でつきまとっていたコドモタチだが、そんな生活は長続きするはずもなく・・・終盤は、ちちがいてもいなくても、廊下や書斎で行き倒れる姿が良く見られるようになった。・・・とはいえ、われわれの動きには「常に」耳をOPENにしており、出かけるような気配がしたときにはすぐにスタンバっていたのだが・・・・非常に疲れそうな毎日だった。

最終日だった昨日は、近所のウクライナホテルの前の敷地でお散歩。
ココには知らないヒトの巨大な石像が立っており、芝生もふかふかして、木もいっぱい生えていて、なかなか良いお散歩ルート。コドモタチは(主にろじなのだが)かくれんぼしたり、追いかけっこしたりして楽しそうに遊んだ・・・・?

ありょ王子は、最初こそろじと張り合って走っていたけれど、体力のない王子がいつまでも付き合えるわけもなく・・・最後には、ろじがうれしそうに「にいちゃ~~~~ん」と駆け寄ってくると、ガウガウ(『俺より早く走るな!』)とおいかりになり・・・挙句の果てにはマウントを試みたり・・・。

足の速いオトウトにコンプレックス(ひがみ?)をお持ちのようで(汗)。
c0015041_17322746.jpg


実はワタシ・・・王子の気持ちがよく分かる(笑)。ワタシのオトウトも運動万能で、足もものすごく速く・・・なんだかとってもうらやましく、長いことコンプレックスだった。

ワタシの場合、運動と名のつくものはことごとく駄目・・・運動神経をどっかに落としてきたのだろう。健康のためには適度な運動が必要といわれているのに、運動・・・・と考えるだけでしり込みしたい気持ちに。マラソンの高橋直子ちゃんが「(42.195K 走って)最高に楽しい」といったときには、すでに同じ人間とは思えなかったし(爆)。

ろじと追いかけっこした日には、走っている先から、ろじがズボンのすそにぶら下がっている状態・・・足が速すぎるぞ!

ただ・・・ありょたんには、ろじにはない「神経の細かさ」がある!
コンプレックスに負けず・・・ありょタン王子には長生きして欲しいものである。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-26 17:38 | Alyosha | Comments(2)

EMS

今日は、ちちのお休みの最終日。
2週間なんて長いようで短いもの。
よく考えれば、ちち・・・夏休みを一緒にちゃんと取ったのは数年ぶりかも。
いろんな理由で夏休みがつぶれていたからねえ・・・よく考えるとひどい話。今回はひさびさのゆっくりした休みだったらしい。

さて・・・昨日の外出中にポストになにやら入っていた。
「EMSを届けに来たけど、留守だったからとりにきてちょ」というお知らせ。
指定された郵便局は嫌に遠くて(近くにいくつも郵便局があるというのに)しかも平日は皆が車で出勤したり、移動したりするので大渋滞。郵便局の前までこれても、車を置くスペースが全くないので「郵便局さん、さよ~なら~」と駐車スペースを探して遠ざからないとならない。こちらの道路は日本と比べ物にならないほどに広いのに(片側だけでも最低2-3車線はある)平日は車がみっちり。以前は車をもてないヒトが多かったし、大抵1台もてればいいほうだった。が、いまや銀行もクレジットの時代。車も頭金なしでクレジットで購入できるので、皆が車を買えるようになった。余裕のある人は何台も持つことが出来る。ちなみに・・・日本と違って車庫証明とかはいらない・・・もちろん、車庫を持ってたり借りてたりする人もいるけれど、路上も多い。我家もマンション前にとめている・・・夜にはスペースがないほど車が停まっているのに、朝には殆どない。皆出勤に使っているのだ!

大渋滞の中を駐車スペースを探して何往復かしたあと、遠くの方にやっとこさ車を止めた。
ちなみに・・・郵便物は宛名本人しか取りにいけない。身分証明書を提示しないと取りにいけない。今回はちち宛だったので、ワタシが代わりに取りに行くことは出来なかったのだ、こういうところは結構未だ厳しくて、融通が利かない。

やっとこさ請け取ったEMS(スピード国際小包)・・・おお!メルママからだ!

実はビックリ。だって、メルママからは「22日に出したよ」と聞いていたから。消印も確かに22日だ。で・・・不在表は24日になってる。すごい!いくら早くても2日はないだろう???と信じられなかった。今までの最短記録だ!

箱の中身は・・・お願いしていた「ありょろじ用品」。
薬用シャンプーとか、洗えるトイレシートのストックとかサプリメント・・・ありがたや(涙)。
ありょたんのマラセチアは軽くはなったけど、完治はしていない。マラセブシャンプーをケチケチ使っていたのだけど(涙ぐましい)ケチケチ使っていたのでは効果が薄い。こちらの獣医を通して購入できないかなと考えていたところ、色々不足分もあったので思い切ってまとめてお願いした。おもちゃなんかもいっぱい入れてくれて、いつもありがとう・・・ありょたん、毛の長いコッカーのぬいぐるみの毛をむしってました・・・ワイルドな遊び方だわね(汗)(メルママ曰く「自分の毛をむしるよりはいいんじゃない?」だって・・・確かに)。新しいおもちゃは楽しいらしい・・・良かったね。

メルママといえば・・・・いつも良く行く韓国レストランに「そっくりとはいえないが、ちょっとメルママに似ていてワレワレが【メルママ】と呼んでいる」お姉さんがいる(爆)。昔はよくワレワレの注文をサーブしてくれたりしてたのだけど、いまはちょっとえらくなって(笑)フロアマネージャーになったようで、衣装もペーペーとは変わった。ワレワレも声には出さないが喜んでいる(笑)。メルママをはじめ、日本にいる友達にはそうは会えなくなってしまったけど、似ているヒトを見て心を慰めている(笑)。

そうそう・・・このレストランには「山田花子ちゃん」に似ている子もいるんだよ。でも、花子ちゃんよりはちょっとかわいいかな(笑)。
[PR]
犬なしの前回滞在時には旅行三昧で、長い休みにモスクワにジッとしているということはなかった。でも、今回は犬連れ。そういうわけにも行かない。

「犬にあわせてモスクワにジッとしているなんてもったいない」と皆が口をそろえていう。「犬は預けて、出かければいいのに」。いまはモスクワにも良い「ペットホテル」がある皆がいう。

正直・・・せっかくこっちにでてきたんだから、国外にも行ってみたいなあと思う。

自分が悪いのだけど、ありょろじはヒトに預けられない仔たちになってしまった。
まず・・・2人とも室内トイレ。こちらでは朝晩の外しっこが普通で、ヒトに頼みにくい。
それに・・・自然食。作るのは簡単だけど、ヒトに預ける場合非常に困る。カリカリでも食べるとは思うが・・・王子の場合、食べた後が心配。

日本にいるときは主治医かトリマーさんにお願いできたのだが、王子はともかく、ろじは日本でヒトに預けるたびに血尿になってしまうほどストレスを感じるみたいだし、王子は犬慣れしているヒトでないと難しい。ベーラさんが面倒見てくれるというのだけど、ベーラさんと王子の様子を見ていると、ちょっと無理なんじゃないかなと感じる。

かといって・・・王子たちをヒトに預けて旅行を楽しめるかと言えば、無理な感じ(笑)。自業自得かな。願わくば・・・どうしても日本に帰らなくちゃならなくなるような羽目にならないことを願うだけだ。

さて、今日は渋るちちを拝み倒して、またMCCに行って来ました!
テニスコートを予約して、テニスとありょろじの散歩。
MCCの敷地は手入れがきちんとされていて本当にきれいで、心が安らぐ。それに・・へたくそながらもテニスは、唯一ワタシが出来るスポーツ。出来れば続けるようにしたいから。

予約時間の1時間前に到着するようにして、ありょろじの散歩。
充分遊ばせてから、コートに移動。コートの椅子を日陰に移動して、ありょろじをベンチに係留
して、ワレワレの華麗なプレー(?)を見学してもらうことに。
c0015041_525949.jpg

あまりの幼稚さ?に退屈したのか・・・二人して最後の方は「ZZZZ・・・・・」。こらっ!しっかり、ワタシを応援しなさい!

ちちの夏休みも明日が最終日。
2週間なんてあっという間だねえ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-24 12:02 | ちち | Comments(5)
ちちの夏休みも残すところあと数日・・・。

今日はグジェリ村に行って見た。
グジェリ・・・とは、白い陶器に青だけで色付けしたモスクワの特産品のこと。
以前、モスクワ市内に工場直の販売店があって、良く買い物したものだけど・・・最近の不動産高のあおりを受けたのか・・・銀行になってしまっていた(涙)。

最近の温暖化の影響を受けて、モスクワ市内は郊外に比べると季節の到来が遅い。

郊外に出ると、木の葉が紅葉を始めて落ち始めていて、ああ。秋がもうすぐだなあっておもう。空も高くてきれい。
c0015041_23592230.jpg

こうやってみると原っぱみたいで、ありょろじを遊ばせてやれそうに見えるけど、実はワイルド(汗)。何度か原っぱみたいなところに行って見たけど、遠めでみるより草が深くて、穴があったり、水溜りがあったり、歩くたびに不気味な虫がはねたりして・・・・挫折。

グジェリ村まで渋滞し、帰りも迂回して帰ってきたけど結構な渋滞。

車の中で、ありょろじは「スフィンクス」状態。うとうとしてはいるのだけど寝れないみたい。
特にろじは、ありょたんが行くところ行くところについてくる。ありょたんが足元のクッションでうとうとしていれば自分もそこに割り込んでみる・・・・
c0015041_0122011.jpg

ありょたんが前の座席に逃げれば自分もそこに割り込み・・・・私の膝に逃げれば、無理やりにでも自分も割り込んでみたり。ろじは、最近、ありょたんにくっつきたいみたい。迷惑な話だろうけど。

帰りにノボデヴィッチ修道院脇の公園でお散歩。
ろじにひっつかれてお疲れのありょ王子をぱちり。
c0015041_0181614.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2005-08-23 18:50 | ちち | Comments(2)
早いもので、楽しみだったホテル滞在も最終日。

ろじは一晩寝たら「高速充電完了」したのか元通り。
ありょたんは疲れているようだったけど、散歩には喜んで出かけた。

お天気もよく、空気もきれい。ヒトも車も少なくて、コドモタチは本当に満喫してた。

そうそう、昨日はロビーでNETをしていたら、近所の長期滞在のおうちのダックス君が遊びに。最初は宿泊客の犬かと思ったのだけど、家具の端っこでマーキングしてても誰もやってこない。スタンダートダックスでかなり大きく、しかもオトコノコ。ありょたんと喧嘩になるかも???とひやひやしていたら、意外にも意気投合(笑)ホテルのロビーでお相撲三昧(や、やめて~!!)
c0015041_4534476.jpg

外で遊ばせようと思って、パソコンを置きに一旦部屋に帰ったら、ダックス君もいなくなっちゃった。せっかく外で一緒に遊ぼうと思ったのになあ・・・残念。

帰りの車の中では、お二人さんともに気配がなくなるほど爆睡。
こんなに疲れたお二人さんを見たのは始めてかも・・・といえるほど。

まあ、家から1時間程度だし、また散歩に連れてきてやろうと思ったワレワレでした。

追:写真を早速現像にだして、思い出に浸っております(笑)。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-19 12:47 | ちち | Comments(0)
前日は、ろじの「水泳」でケチがついてしまったが(笑)今日こそ、お金持ちみたいな優雅な滞在を満喫するゾ!とおお張り切り。まずは朝食・・・・ワンコはレストランは×(悲しい・・・)。なので、朝食はかわりばんこ。・・・ありょろじのために、こっそりバナナケーキと果物をくすねてきてしまうところが、なんだかすでに貧乏ったらしいのだが(汗)。

食後に敷地を散策。人も殆どいないし、車も殆ど通らないので自由に散歩させることが出来た。芝の手入れもきちんとされているし、うんPも落ちていない。お天気も良くて最高!来た甲斐があった。コドモタチも大喜び。。
c0015041_4354687.jpg


ところでホテルの中の物価は外界の3倍(涙)。
30Rのスポーツドリンクがホテル内で買うと100Rなのにはめげた。なので、散歩のあと、一番近くの町まで行ってジュースと食べ物をGETしにでかけた。マックでお昼を買い、コドモタチの夕食の肉と野菜も購入。

午後にちちはプールでヒト泳ぎし、5時から一時間テニスコートでテニス。
はは・・・5年ぶり(汗)。ココのコートは立派過ぎるほどのコートで、へたくそさが妙に悲しい・・・お願いだから誰も見ないで(号泣)。どこかの駐車場で壁うちでもしてたほうがいいくらいのへたくそさ。ははは・・・まあ、体を動かそうと思った気持ちが貴重なのだと気を取り直す。

テニスのあと・・・コドモタチ、再びお散歩。はっきり言って・・・コドモタチ、くたくたです(笑)。実質、一日中はしゃいで走り回って、敷地内を散歩している。ホテルの部屋に入ると同時に倒れこみ「もう動けません」状態。完全に動けなくなっていたので、ワレワレもルームサービスにして、夕食を軽く済ませ・・・・お疲れのコドモタチに付き合って早く寝ました。

スポーツをして早寝・・・う~ん、健康的だあ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-18 10:29 | ちち | Comments(0)
c0015041_2361980.jpg

ちち、夏休み中です。

行ってきました、ははの言うところの「高級ホテル」。モスクワ郊外にあるゴルフ場つきのホテルなんですが、いや~行ってよかった。静かやし、空気はきれいやし、運動できたし。

ありょろじも大分リラックスできたようで、お散歩中も大はしゃぎ。はしゃぎすぎて、ろじ、散歩中に池に落ちました(涙)。ぱにくってしまいましたよ、ワタシが(爆)。

偶然にも水に落ちたお陰で、ろじは泳げるということが判明(苦笑)。しかしその後もろじ、落ちたことも気にせずしっぽをピンと上げてお散歩続行。すっかりびびって足取りもおぼつかなくなるかと思ったけど、そんなことはぜんぜんなし。意外と肝っ玉太いということが分かったのでした。

しかしそのまま自然乾燥というわけにもいかず(池の水も緑色によどんでたし・・・)、そのまま部屋に帰り、即シャワー。ろじにはそっちの方がよっぽどショックやったようね。例によってふくれっつらしてました。

ろじを洗って乾かしたあとは、まだ日も高いので自然乾燥ついでにテニスでもしよか、ということになりテニスコートへGo!

普段体を動かすことのないははが、5年ぶりにスポーツウェアに着替えコートに立つ!ありょろじは危ないので椅子にくくりつけられ身動きできず(笑)!
c0015041_23282292.jpg


一時間ほど体を動かした後は、建物の外にあるカフェでご飯を食べ(サンドイッチ程度ですけど)、
c0015041_23251593.jpg
ありょろじのご飯を作り(肉と野菜を持っていって、部屋のミニバーにしまっといた)、一日目は終了。

【ははの日記】

モスクワ自宅から1時間ほどのところにあるホテル。
ゴルフ場あり、スポーツコンプレックスあり・・・・しかも、ペット可。というのに惹かれて行ってまいりましたよお。

玄関から「歩かせて」チェックイン可。すばらしい!

レセプションのお兄さん&お姉さん・・・今まで会ったどのホテルのスタッフよりも無愛想(爆)。まあいいのよ。犬と一緒に宿泊可なんですもの。ペットと一緒の場合の部屋は1階のみ。しかも出入り口が玄関のすぐ脇で本当に助かる!他の宿泊客とバッティングする可能性が少なくてすむ。

部屋は・・・まあ、こんなもんかな。出来て結構たつホテルなので古いけど清潔。部屋の床が絨毯敷きで緊張が高まる(笑)。ココのところ粗相がないとはいえ、万一何かあったらコワイ内装。トイレシートは洗面所に敷いて、ありょろじにトイレをさせて場所を教える。うまく行った!

さっそく敷地内を散歩。敷地内には住居棟があって、長期滞在の人々が住んでいる。湖あり、林あり、テニスコート,砂浜あり・・・・本当にいたせり尽くせり。眺めもいいし、芝も植物も手入れされてて、ありょろじおおはしゃぎ。ろじはともかく、ありょたんがあんなにはしゃぐとはね。

で・・・お決まりのトラブル発生。
ワタシが湖の橋を半分渡ったところ、湖畔堤防にいたろじがあわてて私のところに来ようとしたらしい(爆)。堤防から橋へ・・・なんと!ジャ~ンプ!!

ちちの「ばか!ろじ!!!!」という叫びとばしゃ~~~~ん、バタバタという水しぶきの音は同時。振り返ってみたら・・・ろじが泳いでた・・・立ち泳ぎね。ちち、真っ青!ものすごく動揺していておかしかった(笑)。あわてて引き上げようとするも動揺しすぎ。

助けあげたものの・・・どうしたものか。
高級ホテルに濡れ三毛犬・・・頭がくらくらした。タオルだって持って来てないし、シャンプーもない。しかも、この濡れ犬をどうやって「見つからないように」部屋に連れて行こう・・・・。

ろじ・・・湖でおぼれかかったのにご機嫌でルンルン散歩続行。

しょうがないので玄関までコソコソ移動し、玄関先でコゾウを小脇に抱え、ダッシュで部屋に。ちゃんとお金払っているのに、何故にこんなにコソコソしなくてはならんのか?

多分・・・誰にも見つからなかったであろう・・・ふう。シャワーで水を流して洗って、バスマット用のタオルでフキフキ、洗面所に乗せて乾燥。・・・高級ホテルで・・・何故に犬をドライヤー(涙)。

まあ不幸中の幸いにも、コートもすぐに乾いたし、天気も良かったのでその後は楽しく過ごせましたが。・・・スノッブに過ごしたかったのに(笑)しょっぱなからけちがついてしまったわ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-17 14:55 | ちち | Comments(4)
MY CAR購入でコドモタチもずいぶんワレワレの外出のお供をできるようになったけれど、何処にでも一緒というわけには行かず・・・やっぱり一日のうち何時間かはお留守番ということになる。

明日から我家は「ちちの夏休みのメインイベント」とも言うべき「高級ホテル2泊3日WITHありょろじ」というチェレンジが待ち受けている。日本で犬を連れて旅行をしたことは何回もあったけど、普通の4-5星ホテルに犬を連れて宿泊する・・・というのは初めて。泊まるホテルはフランス系のホテルなので星が高いにもかかわらず、「犬も宿泊可」。ありょろじと一緒にホテルに泊まれるのはうれしいけど、とても緊張する。宿泊客の殆どは犬連れではない・・・したがって、犬の「お行儀の悪さ」には寛容ではないであろう・・・これこそまさにチャレンジといえよう。

実はありょろじ、こっちに来て「引きこもり」気味なせいか、とても行儀が悪い。

特に他人に対して警戒心が高くなり、マンションの出入り口で他人に会うと吼えるようになってしまった・・・・。玄関で他の住人とかち合うことも多く、頭が痛い。他のおうちの子は静かだというのになんと言うことか。きっと凶暴で躾の成ってない子と思われているだろう。。。飼い主の不徳のいたすところだ。

さらに!今日は驚くことが。

午前午後と留守番をさせて、さらにもう1回留守番をさせようとしたところ、王子が「ボクも行きたい。連れていってくれるよね???」とおねだりしてきた。ありょたんは普段は物分りがよく、連れて行って貰えなそうなときは無駄なことはしない。今日はよっぽど留守番に飽き飽きしていたのだろう。玄関に先回りして、お得意のスマイル連発。次の用事は連れて行けないところだったので無理やり置いて家をでた。・・・で、玄関を出て車に乗ろうとしたところ・・・・


ワォォォォオオオオオオオオオオオオオオ~~~~~~~~~ン

と狼の遠吠えが(号泣)。狼の遠吠えに混じって、聞き覚えのある


アン!アン!アン!!!!!!!

普通の人には犬の泣き声の聞き分けは難しいかもしれないが、犬と生活している人は自分の家の犬の鳴き声は不思議と区別がつく。信じたくなかったが、あのマンション中に響き渡る遠吠え・・・ま、まさか・・・うちじゃないよね???いや、間違いない!うちだ!

このまま泣かせっぱなしというのは不可能なほどの泣き声だったので、ダッシュで家にもどらざるを得なかった。で、しょうがないので、用事はちちに一人で行って貰って、ワタシと犬は来るまで留守番になってしまったのだが・・・コドモタチはそれでも満足だったらしい。

そのあと一旦家に帰ってさらに外出したのだが、そのときは見送りさえも来なかった。

というわけで・・・明日から2泊3日で出かけてきますので、ブログは金曜日までお休みします。
どうか何事も起こりませんように・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2005-08-16 17:18 | Alyosha | Comments(4)