<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0015041_22301980.jpg


先日、本屋にいったらこんな本があった。
なんと「獣医用」・・・普通の書店に、普通の本と一緒においてあった。
ぺらぺらとめくってみたら、写真がいっぱい(結構キモイ)。

おお!これは参考になる!

と思って購入した。結構高かった。

ちちに見せたら「気持ち悪い」と言って大して見てもくれなかった(怒)。
確かに・・・気持ち良いものではない(笑)が、NETで検索しても、皮膚病の典型的な写真はあまりないんじゃないかなあ。もちろん、自己判断は危険だけど、どんな病気の可能性があるのか勉強するのにはとても役立つと思う。診断法や治療法も載っているのだ・・・ウフフ。

それにしても・・・犬の皮膚病って多いし、結構ひどくなるととんでもないことになるんだなあとブルブルした。このほかに「一般的な病気(獣医用)」の本もあったのだけど、文字ばかりで読むのが疲れそうなので止めました。
[PR]
ありょろじのトリミングをお願いしたくて、トリマーさんに電話をしたのだが、携帯は「電源が入って」おらず、自宅は誰もいない。GWさえも休まず働き続ける彼女がこんなに長い間捕まらないなんて・・・病気でもしたのか、はたまた旅行でも行ったのか。早めに連絡しておかないと希望の日にやってもらえない。いつきてもらえるかによってシャンプーデーを調整しないとならないので、早めに約束をとりつけたかったので毎日電話していたのだが、なかなかつかまらない。

ストーカーのような電話攻撃のおかげで、金曜の夜にトリマーさんのパパが電話にでた。どうやら、現在は郊外の別荘にいるらしい。パパが別荘にいる娘に連絡してくれて、やっと今日の予約が取れた。
c0015041_4503947.jpg

ありょたんはご機嫌斜め気味。ろじはブルブルプルプル震えていた(何で?)がおとなしく済ませた。

今の段階でちょうどいい感じなので伸びは速いだろうとは思うのだけど、前回、ろじが喉に出来ていた湿疹をバリカンの刺激でカイカイしてしまったので、今回は長めで。面倒だけど頻繁に来て貰えば済むことだものね。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-27 14:00 | Alyosha | Comments(6)
日本では一般のおうちで自動警報装置(窓やドアにつける赤外線のやつ)をつけてるところなんてそうはないだろうけど、去年までここに住んでいた大家は超大金持ち(個人のボディーガードがついている)だったので、非常にセキュリティーに神経質。通路には勝手にひとつドアを作成し(!)部屋にはいるのに2つのドアを開けなければならない。その上警報装置・・・(失笑)。きっとまともな商売をしてなりあがったのではないのであろう・・・・こわい。

ところでその警報装置・・・OFFなのに、一昨日の早朝、警察が来た。
そして昨日の昼、物分りの悪い警察が来て、あやうくパトカーで連れ去られるところだった(笑)。

どうやら調子が悪いらしい・・・大変に迷惑だ(ワタシにも警察にも)。
この警報装置、電源をおとすと警察がやってくる。かといって、警察に「故障ですから警報がそっちに行ってもこないでください」と言うのもNG・・・・早急に治してもらうしかないってことで、本当はすぐにでも来てもらいたかったのだが、今日。11:00~15:00の間の約束で・・・・来たのは2:30過ぎ(最初からそう言って欲しかったよ)。

若い2人のニイチャンがやってきて・・・ワンキャンうるさい犬の声にビビリ気味。

「犬いるの?」
「いる。吼えるけどかまないから(多分・・・今までのところは)」
「ホント?大きい?」
「中ぐらいだけど、かまわないでいてくれたら大丈夫だから」

お兄さん、おっかなびっくり・・・ソロソロ入場。

ありょ&ろじともワンワン吼えた・・・けど・・・この前とちょっと違う。
入ってきたのが若いお兄さんだったので、ありょたんのワンワンは少々遠慮気味(笑)。この前のベーラさんの娘&孫の時の勢いはない。・・・ありょたん、お兄さんタチは「強い人たちかも」と読んだらしい・・・賢すぎるぞ!しかもお兄さんが作業中はおとなしくお座り・・・部屋の中を歩き回ったときも「ちょっとだけ」吼えたけど、おおむね静か。ビビリンチョだったお兄さんも安心したようだった。

ありょたんは人を見る・・・そして、ろじはニイチャンを見習うのであった・・・。

明日は、ベーラさんの娘(ナターシャ)が来る。どうなるのかなあ・・・この前みたいに
ありょたんに暴言を吐いたら、もう来てもらうのは止めよう(ちちもそういってるし)。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-24 15:00 | Alyosha | Comments(0)
「ろしあびと」の方に書いたのだけど、お手伝いのベーラさんが諸事情で1ヶ月出身地に戻らねばならなくなった。ベーラさんが来るようになって、はや数ヶ月・・・ここのところベーラさんがきていても、ずいぶんとありょろじがリラックスするようになって、よかったなあ・・・・としみじみしていたところだったのでショックだった。

ベーラさんにとっても、収入が激減するのはいたかったのだろう。
娘が代わりに掃除に来るという。新しい人が来るとなるとありょろじの大騒ぎを覚悟しなくてはならない。ベーラさんに慣れるまで結構かかったのというのに・・・憂鬱になる。救いは・・・娘さんが「若い」という点。ありょろじは「若い」人には慣れるのが早いから・・・が、同時に心配な点・・・娘さんが「自称犬好き」な点だ。自称犬好きな人は、結構無理をするのでとても心配。

で、日曜日に娘さんとベーラさんが下見に来るというので待っていた。

来たはよかったのだが・・・孫も一緒!
大変だ!ベーラさんも、ありょろじが慣れるまで時間がかかると知っているのに、何故つれてきたのか(涙)。多分・・・最近、ベーラさんになついてきてかわいくなったのだろう。孫にもかわいい姿を見せたかったのか(涙)・・・あくまでもベーラさんに慣れただけなのに。

ありょろじ・・・・ワンワン警戒心丸出し。
孫硬直。
娘・・・ありょろじが固まっているのに触りまくり。

ありょたんがやばそうだったので、キッチンに隔離・・・していたのに、ワタシがベーラさんと廊下で話している間に、娘・・・ありょたんを抱っこしようとしたらしく、ありょたんぶちきれ。思いっきり吼えまくり・・・娘、逆切れ・・・自称犬好きなので、吼えられてプライドが傷ついたのか。無断で抱っこなんてしないで欲しかったよ(吼えただけだったので、怪我とかはなかったのだが)。

孫には「この犬嫌い」って言われるし(まあ、当然だけど)。

なんだか憂鬱・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-19 11:00 | はは | Comments(8)
前回の駐在時には、ワタシも働いていたのでめちゃくちゃ忙しかった。

でも、今回は違う・・・暇だ。暇すぎる!
しかも今日は天気も悪くて、外出はちょっとね・・・って感じ。NETは相変わらずダイアルアップだし、車を来月買うのでお金もない。ちちは遅いし、ありょろじは寝てる(笑)。

で、日本から持ってきた本を探っていたら、以前買った「犬の手作りご飯の本」が出てきた。
実はこの本、外国人の著者のせいか、用意する材料が結構特殊。参考に読んだだけで、出ているレシピを作ったことはなかった。

外国暮らしで結構面白いのは、スーパーでの買い物。モスクワみたいに多国籍?だと、スーパーにも面白い食材がある。たとえば、うちの近くのスーパーには中華・韓国・日本料理の食材なんかがあって面白い。のりとかもある(売れてるのか?)。

さて、本の中に「ポレンタ」(ひき割りとうもろこし粉)を使ったメニュー発見。
近くのスーパーにポレンタ粉があったのは知っていたので、早速チャレンジ。

材料
・ポレンタの粉
・低脂肪乳
・チーズ
・卵
・野菜各種
・サプリメント

てな感じで簡単。
牛乳を火にかけ沸騰したら粉を入れる。だまになりやすいので、泡だて器で柔らかくなるまでかき混ぜ続ける。火を止める直前にあわ立てた卵とチーズをいれ、余熱で火を通す。覚ましてから、その他の材料を加えて完成!
c0015041_1293435.jpg


以前にも書いたけれども、ありょたんはお肉を制限されている(1日150G以内)。
なので、朝-生肉&野菜、夜-穀物&野菜のメニューなのだけど、夜の穀物がちょっとマンネリ気味だったので、大胆なチャレンジと相成りました。・・・ただ、とうもろこしはアレルギーが出やすい食品なのと、食べなれないものを食べたらどうなるかで、明日が心配(笑)。おなかがゆるいときでも、何でおなかが緩くなったが分かっていれば心配には及ばないけれどね。

ポレンタの細かい分量が知りたい方は、お気軽にお尋ねくださいませ♪
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-17 20:11 | はは | Comments(0)
ろじを抱っこしていたら、毛玉がいっぱいあるのに気がついた。
c0015041_5291694.jpg

普段、ちちがコドモタチにブラシをかけるのだが、ココのところ、あまりの激務に放置プレイ状態。その上、ろじはちちにブラシされるのが嫌で(どうも痛いらしい)逃げ回るので、毛玉がのこりがちだ。

久しぶりに、ははがありょろじ、両方のグルーミングをしてやった。
ブラシ→コーム→足裏の毛のカット→爪きり・・・の順番。

ありょたんは、ブラシをするのがちちでもおとなしくさせるので毛玉は見つからなかったのだが・・・ろじは細かいのがいっぱいあった。もともと柔らかくてフワフワしている毛なのでからみやすくはあったのだが。毛もいっぱい抜けた・・・サプリメントを使うようになってから、毛量が少し増えて、毛艶もよくなった気がする。ありょたんはどうなのかな。

さて・・・夕方。
ちちが風邪引きで早くに帰宅したので、家族で散歩にいけた。
公園で、ありょたんはまたまた未去勢のゴールデンにラブラブされたが、今日は怒らなかった(G・レトーリーバーにはいい思い出がいっぱいあるので、そのせいかもしれないが)。そのほかにとっても気のいいmixちゃんや大型犬とご挨拶できたりして、今日はなかなかよい感じ。

・・・だったのだが、ロシア人の飼い主さんには「リードをしたままじゃかわいそうよ。なんで放さないの?言うこと聞かない仔なの?」といわれる。この公園には多くの人がいるし、中にはコドモやよちよちの赤ちゃんまでいる。実際、ノーリードの大きな犬が「遊びのつもりで」子供の周りをぐるぐる走り回っていたら、子供が泣き出してしまった・・・そんな様子を見たこともあった。ここでも、ノーリードの飼い主さんたちは、犬の苦手な人の気持ちには本当に無頓着で困ったものだ。

ところで・・・ろじは、ありょたんにラブラブなG・レトリーバーの男の仔が気に入って、何とか遊んで欲しかったらしい。一生懸命遊びに誘うのだが、一向に振り向いてもらえない。彼はありょたん一筋(笑)。大きいG・レトリーバーのお尻に飛び掛ったり、肩に手をかけたりして挑発するも・・・ろじには無関心(涙)。その姿は「大木に止まるセミ」、ロシア人の飼い主さんの失笑を買っていた(不憫)。日本でも、ろじは犬には人気がなかった。ここでも、日本と全く同じだ。土地や犬の種類が違っても、「何か共通のもの」っているのがあるのかな。なんだか面白い。

ろじは犬には人気がないけれど、飼い主さんたちにはかわいがられている。
コッカーのトライカラーは本当に珍しいからかもしれない。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-16 22:00 | Alyosha | Comments(0)
12日はロシアの独立記念日だったので、13日は振り替え休日で3連休でした。
・・・が、ちちは先週3日も徹夜で、土曜日も前日に出勤してお昼頃に帰宅しました(怒)。人間というのは、寝なくても生きていられるものなんだなあ・・・と「昆虫」でも見るような気持ちで観察中。

11日の夜には、ティファニーちゃんのおうちでホームパーティーがありました。
招待を受けていたので、ケーキを参加者の数だけ買ってお邪魔したのですが、ちち・・・・ほとんど睡眠時間なし(汗)。お客様が皆話し上手だったので、ちち、寝ませんでした。ティファニー嬢とワタシは3回目なので仲良しこよし、ちちは思いっきり警戒され・・・涙。それにしても、他所の子はかわいい・・・孫をかわいがるジジババの気分。

ちちの会社のオフィスが引っ越した関係で、先月末から週末なし、毎日午前様&徹夜だったちちも、やっとお休み。でも、用事が山積み・・・あわただしい週末でした。それに、日中は日差しが強くて何処にも連れて行けないのもかわいそう。夕方から緑の綺麗な池に連れて行ってあげたのだけど、やっぱり暑いみたいで、池の周りを3分の1歩いたところで王子が「もう歩かない」と車方向へグイグイ・・・・はう・・・せっかく、ちちが連れてきてくれたのに。親の心、仔知らず。

13日は、ありょろじシャンプーデー。
どちらかだけにしようかと思ったのだけど、結局、2頭とも洗っちゃいました。
蚤ダニが怖いので、フロントラインはしてあるけど、アニマー湯も忘れずに。おかげでふわふわになりました。特に、ろじは白毛が今街中を舞っているトーポリの綿毛のようで、ちちと「トーポリちゃん」と呼んでいます。
c0015041_065771.jpg

すごいでしょう?中庭にトーポリの木が植わっているので、ものすごい綿毛!
ロシア人の中には、アレルギー反応を起こす人もいるとか。

c0015041_09087.jpg


ちちが久しぶりに家にいるので、ありょたんの「愛情を独占したい欲求」がMAX。
ワレワレの間に割り込んで、ろじが近づくと「こっちに来るな」と意地悪します(涙)。

でもね・・・今日から、ちち出張中。母子家庭なんだから、皆仲良くしようね。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-13 19:48 | Rodya | Comments(5)
ココ最近、まじめにお散歩に出かけている。

ありょたんは「自動車での送迎」があるときに限って、えらく喜んで散歩に行く。
こちらは路上に埃や泥が多いので、朝、ちちの時間があるときは、公園まで車で連れて行ってもらっている。・・・果たして、それで運動になっているのか?という気もするのだが、そもそも疲れやすい王子には「それぐらいがちょうどよい」らしい。しかし、世の中そんなにあまくない。ちちの勤務中は、もちろん車なぞない。夕方に散歩に行くときは、徒歩5分の公園まで歩いていく(それが普通だろう)・・・が、車で行かない・・・とわかったときの王子の落胆振りは見ていて痛々しい。我家はレンタカー中なので、ありょたん王子もどの車なのかわからないのか「この車?この車?」といちいち聞いてくる。危うくドアでも開いていようものなら、ずかずかと乗り込んでいきそうだ(滝汗)。

近所の公園(何回か写真を貼った、噴水のある公園)はとても整備が行き通っていて、路上にごみやうんPが落ちていることはない(芝生の中はうんPだらけだけど)。詰め所があって、お掃除の人がこまめに掃除しているらしい。

近所のワンコのわんぽコースでもある。

日本でも去勢・不妊手術は完全ではないけれど、こちらはあまり進んでない。そもそも・・・犬やネコにお金をかけられる経済的余裕がある人が少ないように思われる。トリマーさんも言っていたが、トリミング中に腫瘍や明らかな異常を見つけて飼い主に指摘しても「お金がないから」と言ってそのままの人が殆どだと言っていた・・・・ハウウ。

ありょろじは去勢済みなのだが、未去勢のオトコノコたちにモテモテでとても困っている。
彼らは大体ノーリードだし、かなり大型犬もいる。飼い主さんは「女の子?」と効いてくるので「オトコノコ」というと安心するけど、去勢済みのオトコノコは女の子チックな匂いがするらしいので大変だ。特に、ありょたんは「俺は男だ!」という性格なので、エロエロモードのオトコノコには激怒する。マウントされることも絶対に許さない。

先日もでかいコリーのオトコノコに気に入られ、激怒。ウガガガガ・・・・となり、引き離したら、ありょたんの口にはコリーの長い毛が・・・・(号泣)。四谷怪談。飼い主さんは「こちらが悪いのだから、叱らないでやって」と言ってリードをしようとしたのだが、コリー君、超ラブラブモード。ありょたんに怒られて大喜び、飼い主さんの手を振り切って、ありょたんの周りをぐるぐる・・・・。王子、気が狂ったように激怒。ろじは怖くて「ママ~!」と絶叫。た、たすけて・・・・。

飼い主さんも後ろから追いかける・・・ハウウ・・・バターになるう・・・・。

コリーの飼い主のご主人が遠くから加勢しにやってきて、やっとかっと捕まえて、こってり絞られていました。

でも、これ・・・全然例外じゃないんです。未去勢のオトコノコにあう大抵、ありょたんにしつこくしてしまうし、お互いのために、なるべくかち合わない時間帯を模索中です。


・・・・あれ?ろじも去勢されているのに人気がないなあ・・・・(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-10 22:36 | Alyosha | Comments(2)
先日・・・お手伝いさんのベーラさんが来ているときに、ありょたんを「かいぐり」
していたら、ベーラさんに「○○○(←私の名前)は、ろーじゃよりもありょたんのほうが
好きなのね。見てて分かったわ」と、ろじが聞いたら自殺するんじゃないかと(笑)
思うような爆弾発言(?)をぶちかましてくれた。

確かに・・・声をかけるときは、ろじよりも王子の方が圧倒的に多い・・・というのは
ありょたんは賢さでろじを上回っていると同時に、困ったちゃん度でもろじを上回って
いるからだ。ベーラさんに反抗的なのも、コドモに対する拒否反応も、いたずらするのも
ワンコとガウガウになるのも(ありょたんはモテモテ王子なので)ありょたん王子。

・・・・ろじは、ひたすらビビリンチョなので、知らない人には(美しい若いお姉さん以外
には)近寄らないし、ワンコと喧嘩することもほとんどない(というより
あまり興味をもたれない)し、あったとしても、えびのように後ろに下がっていくか
ママ~!と抱っこをねだるくらいで、問題は少ない。

王子は誰の言うことも聞くというタイプでなく、ワタシやちちとの人間関係から、
自分との上下関係を決めたりする。躾教室でも、いつも見本となるくらい何でも、
すぐに出来る優等生だったのだが、性格的には難しいところがある。他の犬に対しても
人間に対しても独自の判断基準があって、絶対に後ろに下がらない。
だからこちらが気をつけてなければならない。そういった意味で、いつも王子からは目が
話せない。

ろじは・・・ひたすら、アンアンなくだけで向かっていくことはないので、逆に安心できる。
体も丈夫だ・・・・。

えてして・・・手のかかる仔ほど注意を引き、手のかからない仔ほどあまり注目
してもらえない、こう考えると、先日、ろじがイジイジモードになったのも、なんとなく
分からないでもないなあと思う。

でも、どちらかがよりカワイイ・・・・ってことはないなあ。
ありょたんの方が大変・・・というのはあるし、ろじの方が甘えん坊って言う違いは
あるけれど。最初、ろじが来たときは、「ろじをありょたんと同じように愛せるかなあ」
と心配したけれど、今ではどちらも同じようにカワイイし大事に思っている。

ちちに同じ質問をしたら、ちちはちょっと考えて「やっぱり、王子の方がかわいいかなあ」
という(ろじ、ショック!)。ありょたんはとっても気配りな仔で、ちちをとても大事にしている。
それに比べて、ろじにとってちちは我家の「刺身のつま」ぐらいにしか認識していない。
2週間、ちちが出張に行ったら、ちちを忘れていた(笑)。ちちがお散歩に連れて行こうとして
首輪をかけようと、ろじに「お座り」とコマンドしたら、ははの前でおりこうさんにお座り
していた(笑)。ブラッシングをしてやっても、ワタシのときはおとなしくさせるが、
ちちの時には嫌がって逃げていく。外出のさいも、ワタシが一緒でないと、首輪もさせない。
わざわざ「カアチャン、早く」とよびに来る。ちちが先にベットに行っても、ろじはワタシが
行くまでは足元で待っている・・・・・。

・・・・おおっと!ろじがいかにワタシを愛しているかの自慢になってしまった(爆笑)。

そんなわけで、ちちは気配りのありょたんを愛している(笑)・・・らしい。
犬にも「カアチャンとトオチャン、どっちが好き」ってあるのかな。ろじは絶対カアチャン派。
ありょたんはどうだろう?・・・カアチャンはヒステリックに叱るから、トオチャン派かも
知れないな。ポーカーフェースなので難しいなあ。
[PR]
by teachermakizo | 2005-06-07 14:27 | はは | Comments(4)
モスクワ滞在は今回が2度目。
前回滞在時のお友達の殆どが帰国して、殆ど知り合いはいない・・・かと思いきや
ワレワレと同じように「モスクワ2度目」という人もいる。実は、前回滞在時から
のお友達&結婚式の立会人までしてくれた(笑)報道(新聞記者)の方が、先にモスクワ
駐在でこちらにきている。

数ヶ月前にお家に遊びにいかせてもらったら、こちらでミニチュアダックスを
飼いはじめたと言う。とってもかわいい女の子で「ティファニーちゃん」というそうな。
ろじに負けずとも劣らないビビリンチョで,最初はかなり怖がられてワンワンされたけど
しばらくしたら興味津々。クンカクンカ匂われて・・・で仲良くなった(笑)。
一旦仲良くなるとお膝から降りない甘えん坊・・・カワイユイなあ。それでなくても、
犬には個体差があるのに、犬種、性別が違うとなおさら。友人をさておいて、
カイグリするわ、ハグハグするわで何しに来たのか分からないほど(爆)。帰宅しなくちゃ
いけないがのが本当に悲しくて・・・早くまた遊びに来よう(笑)と決意。

今日は彼女の家で教会の集まりがあったので行ってきました。

朝からティファニーちゃんに会えると思うとルンルン(←こんなに犬好きだったのか)。

御用の前後に思う存分、遊んでべたべたしたら・・・・彼女は一人で廊下へ。
さすがに疲れたのね~とそっとしておいて、お友達と(思い出したように)おしゃべり
して・・・・人間のお子様たちが帰宅する時間になったので、じゃあまた来るね~
と玄関・・・・・

玄関・・・なんじゃ?この散らかり具合は・・・・(←目が悪い)
c0015041_43579.jpg


きゃ~~~~~~!!!!!

ク、靴が(号泣)。皮だったし、新しかったから、さぞや「そそられ」たのねえ(涙)。
本犬も悪いこととは知っていて、上目遣い&尻尾が股の間に(笑)。

一応、叱るだけは叱っておかないとね・・・でも怒ってないよ。
だって、ママが弁償してくれたから(爆)。

ティファニーちゃん,それにしてもよいお仕事でした!
また遊んでね。
[PR]