カテゴリ:Rodya( 217 )

この次はろじが入院しました・・・・・(涙)。

フィラリアのお薬用に血液検査したところ、腎臓の値がぶっちぎりに悪く・・・このままでは「命に係わる」くらい悪いとか。数日入院して、腎臓の数値を下げ、原因を探ります・・・。


なんなんだ今年は・・・厄年?
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-01 23:00 | Rodya | Comments(12)

ウソです(笑)。

13年近くも一緒に暮らしてきたのにまったく「爺王子」に「ノー興味」なオトウトは、今日は一人でトリミングに行っています。

爺王子は保護者が付いて行かないとまともにカットできないので迷惑この上ないのですが、ろじはちゃんと一人でトリミングに行けます。親孝行だ~。アニキと同じコッカーなのに、ほとんど病気らしい病気もしないし・・・。

我が家、ありょ並みに病気するコッカーが2頭いたら、とっくに破産してます!
ろじよ、ありがとう・・・・。



それにしても、ありょがいなくても全く変わらないどころか、なんだか楽しそうな「ろじ」。親としては少々複雑です・・・・王子がいないのくらいは気が付いてくれてるよね??
[PR]
by teachermakizo | 2015-07-26 12:43 | Rodya | Comments(2)
犬のオトウサンがヨーロッパからの出張から昨日もどり。
先月25日に誕生日だった「ろじ」には、「オトウサンが帰ってきた3連休にお誕生会するからね」と言い聞かせておいて、そのままうやむや路線を狙っていたのですが(縫い物で忙しい)。

犬ってやっぱり言葉が分かっているんじゃないかと、そう思ってしまうくらい・・・昨日今日とろじ、うっさい!めちゃくちゃうるさい!

口をきくわけでもないのに「うるさい」とはこれいかに???と思われるでしょうが、しゃべらずとも「うるさい」というのが可能だということをつくづく思い知らされております!ちなみに・・・ありょは基本的に「おとなしい根暗犬」なので13年以上一緒に暮らしてきましたがそんなことを思ったことはただの1回もありません。ろじ、ありょが爺様になってから、異常なほど「話しかけて」くるようになりました。まあ、いままで王子が代弁してくれていたから自分が訴える必要がなったせいだと思うのですが。

朝から私のどんな動きにでも密着し、付きまとい~。
それがたとえ数歩の距離でも。たとえ自分が寝ていても。
「出かけるっていったのに!お誕生会って言ったのに!」

オトウサン、出張から帰ってきたばかりでお疲れだし(偉い人のお供だったのに、遠路はるばるエコノミークラスだった)、オカアサンもチクチクで忙しいのよね・・・ってなかんじで(笑)2日は無視していたのですが、3日になっても「お誕生会って言った!お出かけするって言った!」と言いつづけ・・・・


根負けしました(涙)
あまりのうるささ、ひつこさに針を置きました・・・・(途中なのに針を置くとは・・・ワタシにはあり得ない)


最初は元町あたりでお茶を濁すか(ひどい)と思っていたのですが、ちょうど出ると同時に雨がぱらつき。そうなるとどこか室内か、かわいそうにただのドライブに変更?(ひどい)と話し合い、結局、ろじの熱意に負けたかたちでグランベリーモールのOUTBACKへ行くことにしました。犬を連れて食べられる外の席があるステーキハウスなんですが・・・犬OKはありがたいのですが、寒い時期は肉がすごい勢いで冷めていくのが難点かと・・・今はまだそこまで寒くはないけどまちがいなく肉は冷える、外だから。でも、ここのパン(お変わり自由)のハニーブレッドが大好きなんですよね、コドモタチが(もちろん人間も)

というわけで、ろじ、自らの実力で勝ち取った誕生会、無事にOUTBACKで開催の運びとなり大・大・大満足だった様子。

帰宅して、目をあけたまま(怖い)いびきをかいて熟睡してました。
2日間もあんなに付きまとっていたのに、もうずっかり「粘着力がなくなってはがれて」いました。
恐るべし、ろじの執念・・・・
[PR]
by teachermakizo | 2014-11-03 13:10 | Rodya | Comments(2)
c0015041_1311859.gif


ろじ、12歳になりました!
オメデトー!

以前はちゃんと当日に準備してぱーちーだったけど、ごめんね、オカアサン、縫い物で忙しい>ひどい

オトウサン、明日から1週間の出張でそれでなくてもバタバタなのに・・・・会社に忘れ物(どうしても必要)で会社に行くらしいよ?で、君のニイチャンが体が痒いっていうから、お風呂に入れないとだめらしいよ?で、本当は、今週末は君もお風呂らしいよ・・・・


結局、ろじのお風呂とパーチーは来週に延期。
いい仔って損するよね・・・ごめんね。

そんなお誕生日でした。



                        
[PR]
by teachermakizo | 2014-10-25 23:10 | Rodya | Comments(2)
コッカーのトライカラー(>ろじ柄)ってとっても個性的で、なぜかほかの犬に好かれない気がする・・・少なくとも「ろじ」は。

喧嘩になるほど嫌われることもないけれど、特に好かれもしない。
ごくごくまれに「遊んでやるよ」と言われる奇跡に出会えてもうまく遊べず・・・挙句の果てに「カアチャンも一緒に」と後ろにくっついてきて、相手のワンコさんに呆れられちゃう。そんな繰り返し。


そんな「ろじ」にも、たった1頭。
たったの1頭だけど、「ろじに会えてうれしい」と喜んでくれる「お互いに友達認定のワンコさん」がいて。

トライのコッカーの友達は「やはり」トライのコッカーなのね(笑)

ショウチャレンジもしている我が家のトリマーさん宅には全盛期には4頭のコッカーがおり。
しかもみんなカラーが違う(したがって性格も違う)。ちょうど王子と同じ年齢にトライの仔がいて・・・・同級生の王子は全く無関心だったけど、初めてあった頃から「ろじ」は彼に懐いてた。同じ遊び方、同じ感覚で遊べて本当に嬉しかったんだと思う。

トリミングは大嫌い(がたがたふるえちゃう)だけど、トリマーさんちに行く=PP君に会える・・・ということで、トリミングの日は大喜びで迎えの車に飛び乗ってきたっけ。


25日は久しぶりのトリミングだけど、ろじの大好きだったPP君はもういない。
苦しかった長い闘病を終えて・・・大好きだったお兄ちゃんたちのもとに旅立ったから。

老犬に膀胱癌は発生しやすい。
しかも、犬の膀胱癌は手術が適応できないことが多い。
発生場所が切除に不向きな箇所に多発するからと聞いた。PP君の膀胱癌もかなり早いうちからわかっていたができた場所が悪く、切除してしまうと術後「垂れ流し」になってしまうとかで・・・・彼のQOLを考え、手術はせずに天命が尽きるのを待つことになった。

この2年で3頭の愛犬を失ったトリマーさん。
我が家にも「同じ試練」が近づいてくる。
きっと「命と生活を共にする」という本当の意味がこの「試練」を体験し・かつ乗り越えることにあるのではないかと感じてはいる。でも、正直その日が来たらどうなるのか。ありょは?ろじは?そして自分はどうなるのだろう?その時自分はどんな心持でいるのだろう?

その日はそう遠くない。

PP君の冥福を心より祈っています。
長い間、「ろじ」の唯一の友達でいてくれて本当にありがとう。
[PR]
by teachermakizo | 2014-08-21 11:01 | Rodya | Comments(0)
高いお薬と暖房(電気代が先月の2倍)のおかげですこぶる調子が良くなった「ありょ王子」。人間が少しでも節約しようとすると一気に「倍以上返し(恐ろしい)」にされてしまうので、ケチらない方が賢明。・・・ありょ、恐ろしい仔(月影先生風に)。

そんな王子の影で、ろじはすっかり寂しくなってしまった様子。
ないがしろにしたつもりは全くないのだけど、なんせ王子に手がかかりすぎてどうしても「おりこう」で「聞き分けがよく」「健康=お金もかからない」「親孝行」なろじは後回し。こんなに我が家に貢献しているのに不公平・・・申し訳なく思ってるんだよね、ワタシもちちも。

先日たまたま王子がのいてあいたお膝にひょいっとろじが乗ってきて、しばらく甘えてきました。車の中以外では抱っこはあまり好きではないろじだけど・・・寂しかったのねとチクッと心が痛みました。


c0015041_11093692.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2013-12-20 11:09 | Rodya | Comments(4)
先週末に体調を崩し、ちょっとよくなってきたかも?などと思っていたら再びねこみました(涙)。

1度目に比べると2度目はかなり熱が上がり、さすがの私も仮死状態(笑)。
コドモたちも「ちょっと尋常じゃないかも?」と思ったのか、「忠犬ありょ・ろじ」と化して食事とトイレの時以外は私にピットリと付き添ってくれてました(でも、重い・・・・)。徐々に熱が下がってくるごとに「忠犬度」も下がってきたのが笑えました。それにしても、犬って本当に飼い主の具合が悪い時ってわかるんですねえ・・・感心&感謝。

でも、おかげでろじ、誕生日だというのになんにもできませんでした。
ごめんね・・・。


完全に私の体調が良くなったら、ろじの大好きなお出かけに連れて行ってあげようと思います。
[PR]
by teachermakizo | 2013-10-25 18:39 | Rodya | Comments(0)
前日・・・「明日か明後日いいところに連れていく」と約束させられたのですが、ろじのなかでは「明後日」という言葉はなかったらしく、朝(昼に近かったが・・・)起きるなり、「早く行こう!お出かけしよう!」とうるさく。一人で勝手に盛り上がっていましたが。しかしですね、大人には大人の事情がありまして。

まずは王子をお風呂に。

そして夕方から田園調布の犬カフェに出かけました。
ここは室内犬連れでご飯が食べられるし、ご飯も割と美味しいし、ワンコメニューもいろいろあって犬にも楽しいんです。移動中、ろじ、おめめキラキラ。助手席でワタシの膝に乗って、私の顔ばっかり見てました(笑)。

楽しい時間は過ぎ・・・。

ろじ、大満足だったらしく、帰り道はワタシの膝には見向きもせず後部座席で王子とぐーぐー寝ていましたとさ(昨日とはえらい違いだな、オイ(゚Д゚)ノ

c0015041_11512517.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2013-10-13 11:41 | Rodya | Comments(0)
3連休だけどどこもいけない我が家・・・。

天気もいいし、ありょはともかく(爆)ろじが「どこかに行きたい!お出かけ行きたい!」と本当に朝からうるさいので、しょうがないから(いつもの散歩ルートじゃ満足しそうもないので)「安近短」でみなとみらいの臨港パークに連れて行って「あげました」。ただの公園なのに駐車料金が高いんだよね、ここ・・・・(30分 250円)。

c0015041_1128359.jpg


まあ、散歩自体はそれなりに満足したように見え・・・(ろじは結構歩いたし、王子をなだめすかしてちょっとは散歩らしく?歩かせることに成功した)。家を出た当初は、臨港パークで散歩してから元町のスタバでちょっと休んで帰る・・・予定だったのだか、スタバは高いし(笑)、3連休も初日なので「スタバで休憩」をはしおって帰途に。

ところが。

それがろじにとってはとても気に入らなかったらしく、車の中でも「なんで家に帰っちゃうの!」(←マジで)とご機嫌斜め。帰宅してもふてくされ(←マジで)。ろじの中での「お出かけ」は「タダの散歩」じゃ許されなくなったらしい・・・

あんまりにもブチブチうるさいので、「明日か明後日いいところにつれていってあげる」と約束?して今日のところは終わりましたが・・・犬は人間と同じ方法では会話はできないけれど、別の方法で何やら訴えてくるんですよね(アニマルコミュニケーションとかされる方にもこんなふうに聞こえ?てくるのかしら)。ありょは割と静かで無口?だったせいか、最近「おしゃべりを覚えた」ろじはめちゃくちゃうるさいのです。本当です。
[PR]
by teachermakizo | 2013-10-12 11:23 | Rodya | Comments(0)
ここ何回かトリミングの際に「背中に何かできているみたいよ」と指摘されていた「ろじ」。

丁寧にシャンプーしてればそのうち・・・と思っていたのだけれど、前回のトリムで「なんか広がってきたみたい。獣医さんに見せたほうが良い」といわれたので、とうとう王子と一緒に受診に相成りました。

動物病院にはいつも(ロシアでも日本でも)王子と一緒に行くろじですが、自分も受信するのは久しぶりでして(笑)、今日は自分「も」診察台にあげられてショック∑(O_O;)&パニック!台から飛び降りて大慌てで逃走したろじをみて、主治医も「君はいつも付き添いだけだからね~」と苦笑しておりましたとさ。

主治医いわく「背中に沿ってできる皮膚疾患では、まず一番に「蚤」を疑うのが王道」だそうで。今年はノミが大繁殖なう、だそうですよ。ノミかぁ・・・まずありそうもないが(痒がってないし)、フロントラインも前回いつだったか思い出せないほどつけてないので今回は「念のため」つけておきましたが。主治医は「フロントラインは安全」と言い切ってたけどどうなんだろう。

抗生物質も2週間でて、王子の心臓の薬と合わせて『トオイメ・・・な額』に。

あーあ、多頭買いって病気が重なる時がツライデス。
ろじだけでも保険に入れて、ほんと助かったわ~。

c0015041_131247.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2013-08-24 12:51 | Rodya | Comments(0)