カテゴリ:Rodya( 216 )

犬のオトウサン、1年ぶりにモスクワ出張へ。
水曜に日本をたち、土曜日(今日)の昼到着予定でした・・・・。





なーーーーんとオーバーブッキングで乗れなかったそうなのです(ゆえに、今日帰宅しなかった)。今まで何度も日本⇔ロシア間を往復してきたけれど、「乗れなかった」ってことはなかった・・・昔ならともかく、この時代に!さすがアエロフロート・・・・。

まあ、1日帰宅が遅れたってどうってことはない・・・のですが、困ったことが。


ろじの輸液は基本毎日なのですが、輸液担当のチチ不在。
チチに「君やってよ」と言われましたが、チキンなワタシにはできそうもなく。
主治医と相談して、出発時と帰宅日に大目に輸液を入れて・・・間の2日間は「なし」でなんとかしのごう・・・としていたのですが。さすがに「中3日輸液なし」はキツイ。主治医も「できたらやったほうがいいけれど、無理なら仕方ない」とのことだったのですが、やっぱり悪化したら困るなーと悩み。足をびっこ引いているありょ王子も病院に連れて行きたかったけど、とりあえずは緊急性はないので・・・とりあえず、ろじだけをカートにのせ、横浜の主治医のところまで「地下鉄」で行ってきました・・・。

当初「京急」で行こうと思い、改札で「犬はカートで乗れますか?」と一応確認してみたところ、「バリケンでないとダメ(カート不可)」と断られてしまい。友人の話では、以前はOKだったのですが数年前から不可になったとか・・・。ここであきらめるわけにはいかないので、こっそり「人間の赤ちゃんの乗っている乳母車のふり」をして、地下鉄で・・・・本当はいけないのよね、スミマセン。

ろじはびびりんちょなので、カートの中でもおとなしくて・・・助かりました。
それにしても、なんでカート(ちゃんと蓋している)ダメになっちゃったのかな。いつもみたいに「動物可タクシー」を呼べばいいのだけど、往復で7000円もかかってしまうし。それでなくても医療費がスゴイから、こういうところは節約したいんだよね・・・・。

===

ちょっと「犬 カート 電車」でググってみたら、京急はカート全面不可だけど、地下鉄は「全面的に可と言うわけでもないが不可でもない」という(笑)立場なのね。

詳しくはこちらのサイトが詳しい。ご参考まで。
[PR]
by teachermakizo | 2016-03-26 21:12 | Rodya | Comments(2)
c0015041_14155738.jpg


ベットの上に着替えを置くと、いつの間にかろじが寝ている・・・。
君にはユニクロの「スターウォーズ・ひざ掛け」があるでしょー。
[PR]
by teachermakizo | 2016-03-15 14:17 | Rodya | Comments(0)
c0015041_1765057.gif



今日はろじの13回目のお誕生日でした。

ありょ王子が我が家に来てからすぐに「病院参り」を始めたのに比べ、ろじは本当に病気知らずで親を助けてきましたが、13歳を前に立て続けに大変なことに。

まず、フィラリアを始める時の血液検査で腎機能が低下していることが判明(加齢によるものらしい)。それ以来、毎日自宅輸液の羽目に(今はチチも慣れ、二人で仲良く?輸液しております)。

その後・・・。
母(ワタクシ)がずっと前から予定していた10月の不在が目前に迫ってきたころ・・・・。

ここ数か月、ありょもろじも猛烈に痒がっており、主治医に診せていたのですがなかなか良くならず。手を変え品を変えしてきても、どーにも回復が見られず。皮膚をこすってのスクリーニング検査までしたのですが・・・。で、主治医のところに「えらい皮膚の専門家」が来るというので診てもらったのですが・・・

原因が「ダニ」と判明。

ほとんど外にも出ないし、他のワンコと接触することもないし・・・心当たりが全く思いつかないのですが、やはり年を取って体が弱ってきたせいで、今までかからなかった病気や虫にやられるようになったのかな・・・と。

で、急遽「駆虫」&家じゅうの布類の洗濯と掃除に明け暮れる日々(虫が落ちるまで毎日すべてのものを洗濯)だったのですが・・・

ある週末。
主治医のところで駆虫薬を飲ませてもらって、数時間家をあけて帰宅したら・・・


ろじ、目が見えなくなっていました・・・・


丁度主治医は翌日の地方で行われる学会へ向かっており数日留守。
週末+祝日とあって、近くの獣眼科はどこもお休みで。

ろじと言えば、突然完全に視力を失ってパニック。
家じゅう走り回ってはゴチゴチと家具にぶつかり、泣け叫び。「目に何かついて見えないのでは?」と顔をこすったり・・・興奮しすぎて眠れないようでした。トリマーさんに「診てもらえそうな獣医師」を相談したところいくつか教えてもらえたので、夜が明けてから朝一番で受診。そこでの診断も「完全に失明」していて「光くらいしか見えていない」、「眼圧やその他には問題はないので、網膜の問題だろう」とのこと。そこの病院ではそれ以上のことはできないので、東京の専門的な眼獣医科で診てもらいたければ紹介状を書きます・・・とのことでした。

ありょを見ているので、目が見えなくなっても生活できるのはわかるけど、突然視力がなくなったろじが不憫で。いずれにしても、先のことは連休が明けてから主治医と相談しよう・・・と普段通り生活していたら・・・その日の夜あたりから、なんと!徐々に視力が戻り始めたのです。わ~い。翌日には完全に視力が戻ったようで、パニックも収まりました。

そこで考えたのが、原因は何か?ということなのですが・・・ワタシは「駆虫薬」を疑ってます。実際、ネットでそのお薬は「中毒」になると、網膜炎、視力障害を起こすを記載があったので。

が、・・・主治医曰く「ありえん」とバッサリ(笑)。
いろんな獣医にも聞いたし、調べたけど「その駆虫薬で失明したケース」は聞いたことがない・・・とのこと。いずれにしても、この薬を使い続けるのは怖すぎるので、ろじだけ別のものに替えてもらい・・・無事、治療を終えました。カイカイもなくなって一安心、視力も戻って二安心ですが、一時期はどうなることかと思いましたヨ。


この大事件が立て続けに起こって、犬のオカアサン、ストレス死しそうでしたよ・・・・。
ま、結果オーライなんですが。


こんな風に心配をかけてくれた「ろじ」も13歳になりました!
オメデトー(視力戻って、本当に良かったよ)

c0015041_17331320.jpg

ろじの兄弟ワンコのお家から、お誕生日プレゼントとしてもらったよ。ありがとう!
[PR]
by teachermakizo | 2015-10-25 17:05 | Rodya | Comments(6)

なんだかご無沙汰してしまいましたが・・・先週の日曜日から始めた「点滴(輸液)」も、まあまあ?なんとかできています。何度か失敗して、ろじに痛い思いをさせてしまいましたが・・・。自分でできないくせに犬のオトウサンがろじを泣かせると「イラッ」とします(笑)。手順が分からなくなると、YOUTUBEでどこかの動物病院がUPしたのがあってなかなか便利です~。ホント、NETさまさまデス。

あとは費用をどれぐらい圧縮できるかが問題かな・・・深刻です(涙)

少しは助けになればいいな(せめて自分のお小遣い分ぐらい)と盛んにチクチク励んでいます・・・が、いろんなことにこだわるとなかなかできあがらないのです。

たとえば・・・。

いまFB10サイズのドレスを縫っているのですが(ちょっとした気まぐれで)、小さい子のドレスを縫うときって、いままで盛んに縫ってきた14インチで愛用してきたものが微妙にしっくりこなかったり。14インチで丁度良かった貝ボタンも、FB10には「もう少し小さ目の方がいいなー」と感じたり、リボンやレースも微妙に柄や幅が小さい目のがほしくなったり(しかも手持ちにない!!!)。

同じくらいのサイズばっかり作っていると材料も「それにあう」もの「だけ」になりがちなので、今回、またしても追加購入してしまって・・・あれれ?

でも、自宅のドール用にためし縫いしたので、2枚目のドレスは販売に出せそうです・・・しかも!すでに完成しています。さらにもう1枚、色と形を変えて違った感じで作成中のがありますが、ちょっと挑戦しすぎてしまって・・・きっとチクチクの先生に見せたら「個性的すぎ・・・売るのは難しいかも?」といわれちゃいそう。これから飾りと帽子でなんとか「リカバー」できたらいいんですがね。

画像、載せないと・・・と思うと更新が滞る・・・写真嫌い(笑)
でも、載せないとね。
がんばる!!!
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-27 08:04 | Rodya | Comments(5)
先週は何回か主治医のところに通って、犬のオトウサンが「輸液」の練習をしました。何とかお墨付き?をもらって、今週から自宅で「輸液」をやることに・・・ひー!コワイ・・・。

いや・・・。コワイとか言っていられないのです!
自宅で輸液ができないと主治医に頼まねばならず、主治医に頼むと処置料がかかり・・・・。いったい、これからコドモタチにいくらかかるのだろう?今までのお薬代だって、ありょろじ2頭分で結構な金額だったのに、ろじの薬は増えるわ、輸液パックも買わないといけないし。

しかも、これって今月だけでなくて、ありょろじが生きている間、ずーーーーっとかかるってこと。
正直、泣きそうです。だってすごい金額だから。

病気になったても、打てる手があるうちはいろいろしてあげたい。
でも、「ありょ+ろじ同時」というのは想定外でした・・・・一頭づつなら、ここまでの金額にはならないのに。

ホント、ものすごい勢いで諭吉が去っていきます・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-16 14:21 | Rodya | Comments(0)
ろじ・・・やっと落ち着きました。

帰宅した時は大興奮(1週間の入院)で、家へ飛び込むや否や水がぶ飲み、トイレ(大)、家じゅうを走り回ってました・・・。夜は夜で2時間おきにゲリッピ(犬の両親、ちゃんと寝れず)。主治医に曰く「病院ではちゃんとしたいい排泄」だったそうなんですが・・・下痢止め出してもらいました。

今日は主治医に「点滴」を習う・・・日です。
今後、この点滴が減っていくのか、増えていくのか・・・数値を見ながらということになります。


ああ、憂鬱。


結局、チキンで勇気のない犬のオカアサンがやるよりは、オトウサンがよろしかろう・・・ということでオトウサン、今日練習しましたが・・・


主治医・・・説明が早すぎますww!


まあ、犬のオトウサンは7割は覚えた・・・と言っていますが(本当か)。あまり日にちをあけられないということなので、火曜日にまた練習しに行きます(オトウサンが)・・・本当はわたしもやるべきなんでしょうが、チキンすぎて・・・・。
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-08 13:35 | Rodya | Comments(10)

ろじ・・・退院しました。
1週間も入院したのに、数値は思ったほど下がらず。
主治医曰く「このまま入院しててもね・・・」ってことらしいです(涙)・・・ですよね。

検査の結果、心臓からくる腎臓の数値の悪化、また「慢性腎不全」には至ってはいないけど、そちらの方向に向かいつつある・・・ってことらしいです。平日通院できないので、ど、どうも、自宅&自力で「点滴」しないといけないらしい(えー!)。曰く「4-5回もやればやれますよ。どの飼い主さんも自分でできるようになりましたから」とか。


ああ・・・。
サンクトでの主治医、スモーリン先生の言葉がよみがえる・・・あわわ


飼い主が注射、点滴ができないなんてダメですよ。絶対にできるようになってください


まさか、まさか・・・です(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-07 13:03 | Rodya | Comments(2)

長い入院になってしまいました・・・。
しかも、その間面会に行っていない・・・かわいそうかな・・・と思うけど、ろじの性格を考えると「面会」に行って一緒に帰れない(しかもその理由がわからない)という方がかわいそうな気がして。

明日、午前中に主治医に電話してみます。
帰宅できる状態になっていることはもちろん、今後のことも話し合ってこなければ。

今日銀行に行ってきましたが・・・ああ、残高が(涙)。
1か月前までは「いいかんじ」だったのに(号泣)・・・うわーーーーん。


===

その上!

夏休み中の「犬のオトウサン」と、港北のIKEAで無料ジュースでランチ~★とお車で出かけたところ・・・・犬のオトウサン、ミラーを電信柱にぶつけましてねえ(怒)・・・・ミラーの枠自体の破損はなさそうですが、鏡面が大破いたしました・・・・トオイメ。

ディーラーに電話して、鏡のみの在庫があるか尋ねたところ・・・・どこも取り寄せ。し・か・も!


たかーーーーーーーーーーーーい(ビックリ)


思わず、100均で鏡を買ってガムテープで張り付けてやろうかと思ってしまいましたよ。どこまでもどこまでもツキのない「ありょろじ家」・・・・ホント、天中殺だろうか。
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-06 23:08 | Rodya | Comments(2)
土曜の電話では、火曜日に退院できるかも?という話だった「ろじ」ですが・・・いまだ退院できていません。血液検査で腎臓の数値がうまく下がっていないせいです。

今日も朝電話したところ、「まだ駄目」とのことで「再延期」です。
今の時点の目標退院日は明後日・・・金曜日です。それだってうまく退院できるかどうか・・・。

まあ、無理して退院して「すぐ数値が戻っちゃった」というのは避けたいので、かわいそうだけど数値が落ち着くまで、主治医のところで合宿です。


あー、ちなみに爺王子は久しぶりの「一人王子」を満喫しています。
全く、全く寂しがってません・・・・
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-05 11:50 | Rodya | Comments(2)
この次はろじが入院しました・・・・・(涙)。

フィラリアのお薬用に血液検査したところ、腎臓の値がぶっちぎりに悪く・・・このままでは「命に係わる」くらい悪いとか。数日入院して、腎臓の数値を下げ、原因を探ります・・・。


なんなんだ今年は・・・厄年?
[PR]
by teachermakizo | 2015-08-01 23:00 | Rodya | Comments(12)