2017年 10月 07日 ( 1 )

こんばんは。

ここ数週間はホント介護疲れでヘトヘトでした・・・夫婦そろって。
12月のリミテッドに向けてチクチクしないといけないんですが、ありょ爺さんの老化がどんどん進んでしまって。ここ数日は人恋しい?のか、同じ部屋にいないと怒り、体が自由にならないと言っては怒り・・・で、わんわん吠えてうるさいです!

オムツをしていても、夜中にトイレに行きたいと啼いて起こすんです・・・2時とか4時とか。
で、トイレに行ってもすぐに用が済むわけではなく・・トイレでウロウロ。明け方まで付き合う羽目に。

犬のオトウサンは仕事があるので、平日はなるべく私がお付き合いし、週末はオトウサンがお付き合いするという・・・。夫婦二人で犬1頭の面倒をみているのにこのツラさ。人間のカイゴだったらどんなに大変でしょう・・・頭が下がります、ホント。


そんなありょ爺さんですが、2日前くらいから食が異常に細くなり、ほとんど食べなくなりました。お水も飲みません。

主治医に「嚥下能力が落ちてご飯を食べなくなったら、大往生が近づいたと思ってください」といわれていたので、そろそろなのかな~と思います。とはいえ、今日病院には連れて行きました。簡単な血液検査と体重測定。この1週間でかなり痩せてしまい(食べてないから当然なのですが)このままだと突然死もあり得る・・・とのことで、入院させて病院でご飯(流動食)を食べさせて体力を回復させては?といわれました。今晩様子を見て・・・とお答えし今日のところは連れて帰ってきましたが、検査で疲れたようで、またごはんをたべず。

静かに寝てくれるのはWELCOMEなんですが、ごはんを抜いてしまうのは困りもの。何とか食べてもらおうと起こすのですが、ありょ爺さん、頑固なので意地でも起きず。

ああ。明日から数日入院になるかも。
その間、犬の両親も十分に睡眠をとって、体力回復させるのもGOODアイデアなのかなーとも思ったりします。いずれにしても、16年半にわたるありょ爺さんとの生活もいよいよお別れに近づいてるようです。



[PR]
by teachermakizo | 2017-10-07 23:55 | Alyosha | Comments(0)