2015年 07月 13日 ( 1 )

昨日の針生検の結果は「診察時間内に電話してください」と言われておったのですが・・・ワタクシ、もうこれ以上のストレスはご免こうむりたい!ということで、犬のオトウサンが電話してくれることになりました。正直、犬のオトウサンで大丈夫かなー(笑)とは思いましたが。

で、結果は良く解らん(犬のオトウサンの理解&主治医の話の内容ともに)。
でも、よくない細胞も含まれている・・・といいことで、このままほっとくことはできない。ってことらしい、結論としては。でも、王子はかなり心臓が悪いから、全身麻酔でお★さまになっちゃう可能性もあるので・・・・

どうするかは、飼い主さんにお任せします

だって。

最近のお医者さまは・・・犬も人間も・・・本人に決めさせるんだよね、本人に十分な知識や理解がなくても。これってどうなの?難しすぎるよね~とか思うんだけど、どうなのかな。


とにかく、取った細胞の内容が主治医には断言できないみたいで、木曜日に「専門家」が病院内の勉強会にくるので、「その時に診てもらうっていうのはどうですか」というオファーがあったので、よろこんで受けさせていただくことにしました。なので金曜日には詳細が分かるでしょう・・・よい結果でもなさそうですが。

小さいころからありとあらゆる病気を網羅してきた王子が14歳まで来れただけでも奇跡。この先もいけるのか、難しいのか・・・できることをして、神様の手にゆだねるしかありません。
[PR]
by teachermakizo | 2015-07-13 12:43 | ちち | Comments(2)