自覚あり(怒)

今日のスーパー悪い子  -100点
c0015041_0252311.jpg

りりしい顔をしたって駄目ですっ!!!!
http://www.magmypic.com/のサイトで作りました♪)

c0015041_0343370.gif

なんという悪い子なのでしょう、うちの三毛犬は!

ワタクシが買い物から帰宅して・・・・大喜び&大騒ぎなコドモタチ。・・・ココまではいつもと同じ。
しか~し!今日のろじはちょっと違った!

私の後をついて回っては、『抱っこ、抱っこしてよう』とジャンプジャンプ!

外出後のオカアサンはいろいろ忙しく、コドモタチを引き連れながらあれやこれや自分の仕事をしていたら・・・・何を思ったか、ろじ小僧がベットに飛び乗り、ワタシにジャンプ!

そこで悲劇が・・・・。

ろじが胸元に飛び掛り、今まで起きなかったことが現実に!

ぶちっ・・・・・・・・

なんだか嫌な音がしたんですが?

ろじがこともあろうにネックレスにぶら下り、しばらくそのまま釣り下がり(びっくり)、哀れ・・・ネックレスさんが耐え切れずに切れた音・・・・です(シクシク)。今日身につけていたのは、チチが一番初めにプレゼントしてくれたゴールドの「ティファニー」でした(念仏)・・・・ああ!なぜ今日に限って身に着けていたのがこのネックレスだったのか!あうあう・・・。

『ティファニー』のネックレスはこれしかもっていませんが、今まで何度も『さすが老舗』と思わされることがたくさんありました。

それは『切れない』ということ。

客観的にみて、『青いお箱のあのお店』の貴金属は高価ですよね?同じようなお品物でも「青い箱の店」のほうがうんと高かったりして・・・なんだか馬鹿らしい(&高すぎて買えない)と思ってきましたが、今まで何度もこのネックレスが、普通のネックレスだったら切れてしまうような場面でも鎖が切れずに『引き輪が抜ける』ことで切れなかったのをみて・・・・「すげ~っ」と思ってきたのですが。

さすがにろじ8キロ強は『想定外』だったようで・・・・見事に切れましたわ。

ロシアにも貴金属の修理をしてくれるところは割と多くあるのですが・・・・ブランド物の修理は絶対にそのブランドにお任せしたほうが良いそうな(と、その筋のヒトに言われた)。ワタシのネックレスなどは『価値云々』というほどのものではないのですが、高価なジュエリー&時計などはそのブランド以外で修理を重ねることによって価値が半減(半減以下)してしまうですよ。特にアンティークの時計とか・・・・。

話は『悪い子』に戻りますが。

『悪い子』はネックレスが切れたときに、あっ・・・・という顔をしたのをワタシはみました!で、すぐに伏せをして(カーミングシグナルで私を落ち着かせようとしました)、『カアチャン、怒らないで』と目をウルウル、しっぽパタパタ・・・で機嫌をとろうとしました。・・・・なんということでしょう。この仔には悪いことをした・・・・という自覚があるのね(涙)

カーミングシグナルが分かる『犬のオカアサン』は、コドモの訴えを聞き入れて?怒りませんでした・・・・・ああ!このやり場のない怒りをどこにやったりいいのでしょうねえ???
誰か教えてくださいまし。
[PR]
by teachermakizo | 2008-01-16 18:20 | Rodya | Comments(4)
Commented by りりこ at 2008-01-17 12:41 x
ああああぁぁぁぁぁ、その怒りは……もう、飲み込むしかないのです。うぉぉ。
修理は絶対、そのお品のブランドがあるのなら、そこに持っていってしてもらったほうがいいですわよ。
私もその意見に、賛成どすえ。

うちのお嬢は晩年、健康のために食餌療法をしていたときに、
とてもお腹がすいていたのでしょうね……「きれいでしょ~」と
差し出した私のごっつい指輪を飲み込んだことがあります。

パクッ……! あれには驚きました……。

大きな指輪だったので慌てて獣医さんに駆け込み、時間のとの勝負でしたよ。
吐き出さないと開腹手術しかなく、必死で嘔吐を誘発する薬を飲ませて
嫌がるお嬢と格闘でした。
無事にでろーんと出してくれたから良かったものの。

ま、ね、ほら、こんな惨事も世の中にはあって、そんなことになってないから良しとして(笑)
ね、ね、よしよし、やり場のない怒りよ、消えろ消えろ、去れ~。
Commented by ありょはは at 2008-01-17 23:52 x
>りりこしゃま

あうあう(涙)。
喰われるよりは切れたほうがまだ良かった・・・・りりこしゃまの
おかげで『やり場のない怒り」は飲み込めそうです(涙)。

りりこしゃまのお嬢さまは危機一髪!でしたねえ。
高齢になってからの開腹手術は避けたいですものね。
それにしても・・・なぜ『ごっつい指輪』なぞに食いついてしまった
のでしょう?色がキャンディのように綺麗だったとか(時々
ありますよね、そんなジュエリー)それとも、これは『ワタシのものよっ!』
と意思表示したのかしら。ごっつい指輪だったら、うんPを待つのも
ちょっと怖い気がするし。。。ホント、災難でしたね。「でろ~ん」
ってでてくれて良かったけど、胃洗浄だったのかな。

ああ、人生は驚きに満ちてますねえ・・・・。
Commented by りりこ at 2008-01-18 00:36 x
でろ~ん用のお薬があるのですよ。それを飲むと、でろ~んしたくなる、
しないではいられないという、絶対に飲みたくないお薬です。

指輪はイギリスのポートベロー・アンティークマーケットで値切って買った(笑)
ごっつい銀の指輪で、サンストーンが入っている物。
おそらく、胃を過ぎたら腸に詰まるであろうと思われ、あん時は必死でした。
因みに出てきた指輪は、胃酸で真っ黒でした。ははは。
磨くの大変でしたよー。

たぶん、私が何か良いものをくれたと思ったんでしょうね。空腹って怖いわん。

ホント、人生って退屈しないですわね。ほほほほほ。笑い事じゃないって?(笑)
Commented by teachermakizo at 2008-01-18 05:03
>りりこしゃま

イギリス、フランスは蚤の市が充実してますが、
なんと言ってもお高いですわね、奥様。

そんなところで買った指輪にくいつくとは・・・さすがりりこしゃまの
お嬢様、お眼が高い(笑)。シルバーのリングは、胃酸で黒くなる・・・
メモメモ。ちなみにその指輪はまだ愛用されていますか?

冗談はともかく、誤飲は恐ろしいですよね。
ろじはともかく、王子は誤飲KINGで何度も深夜に動物病院へ
GOでしたよ。一度は『マッチ』(大量)、2度目は『ステンドグラスの
半田』でした・・・・。トオイメ。