ろじ、みんなに愛される

ありょたんの眼の先生(スモーリン先生)の勤務日は、水曜と土曜日の2回のみ。
前回、角膜炎を見てもらったとき、「10日後に診せに来て」といわれていたので行ってまいりました。

前回は夜に行ったのですいていたけれど、今回は昼間だったので以外に混んでました。クリニックに入るときには、靴カバーを買わないとなりません(外が汚く、そのまま入室すると病院が汚れるから)。靴カバー・・・・まあ、シャワーキャップみたいにビニールにゴムが入っている「使い捨て」のもので、1セット 5R(高いか安いか)。頻繁に来る人は、「マイ・靴カバー」を持参していました(笑)。我が家は「高い!」と思いましたが、まあ、治療費が安い動物病院に寄付すると思って、毎度購入しております。

ありょろじを抱っこして、順番を待っていたら・・・・患者さん、看護士さんに「ろじ」大人気!可愛い、珍しい!と見に来る人もいるほど。こちらでも、アメリカンコッカースパニエルといえば、バフ(ベージュ)カラーがほとんどでそれ以外の仔はあまり見ません。だからだと思うのですが。中には「子犬が産まれたら連絡くれないかしら?」という人さえいました。もてはやされる「ろじ」野分で、ありょ王子・・・まったくスルーされていました(笑)。まあ、ありょカラーは珍しくないからねえ。人間は珍しいものがすきなのさ、許してあげてね。

順番が来て、スモーリン先生の診察。王子、おとなしくしています(前回の美人金髪姉さん獣医のときは大暴れだったのにね)。スモーリン先生はなんだか独特のやさしい雰囲気のある方で、ワタシもチチも大変好意を持っています。ありょたんもなのかな。

角膜炎の状態は「大変よろしい」、炎症も治まり、ほぼ完治したといってもいいそうで・・・これから1ヶ月、別の目薬をさして「白内障」の方の進行を抑えるとか・・・抑えるといっても、もう真っ白でほとんど見えてないみたい。目の前におやつをかざしても、すぐには気がつかないほど。悲しいね。先生に「ちゃんと再診につれてきてくれてよかった。ありがとう」といわれちゃいましたよ。日本と同じで、よくなってくると途中で来なくなってしまう患者さんが多いのかも。

診察も終わり、さて帰ろうとしたら、スモーリン先生が「ろじ」をカイグリカイグリして、鼻をツンツンして(笑)「君は本当に可愛い仔だねぇ」。・・・・ろじ、しっぱがマッハ(笑)。

ありょたん、ありょたんも可愛いよ~!
と一生懸命期限をとるチチ&ハハでした(汗)。

みなさん、差別はやめましょうよう(願)。
[PR]
by teachermakizo | 2007-12-02 11:46 | Rodya | Comments(2)
Commented by メルママ at 2007-12-04 21:02 x
ありょたん。
誇り高き気質が邪魔をする?

ろじのように『ぼく可愛いでしょ?注目して!ね~ってばっ!』の、
甘えん坊ビームを発してないからだろうね。
いや、若干『チョッとなら、触ってもいいよ』オーラを出してるのかも?

人間には、好評なのに、ワンコには不評・・・。
もしかして『媚を売る奴は嫌い』と、ろじの真意を見抜いてるのか?
人間と違って、動物の感は優れてるからねぇ~。
Commented by ありょはは at 2007-12-04 21:09 x
>メルママ

本当にねえ・・・。
こっちに来てから、ろじは大大大人気だよ。
日本では「怖い・・・」って言われてたのにね。
反対に、王子は珍しくないのかスルー(笑)。特に
なつっこくもないし、最近は眼も不自由な上に
歳も取ってきて、頑固だしねぇ・・・でも、ろじばっかり
ちやほやされるのは面白くないとだろうと、チチハハ
おろおろしてます(笑)。

犬の間では、圧倒的に王子のほうが大人気。
ろじはみんなにスルーされるんだよね・・・・。