お絵かき教室も残すところ数回というのに「全く」描く気の起きないワタクシ・・・・。出来れば休んでしまいたいのだけど、他の人は母国に帰っているのでエッセン嬢とワタシ2人きり。1授業=1000Rなので人数が経れば減るほど頭割りが高くなる。・・・・というわけで、休むわけにはいかないんだよね~。全く先週から手を加えてない箱を持って、エッセンのお家へ。

家をでる前にあんなに忘れ物がないかチェックしたのに、ヤッパリやる気がないんだなあ・・・描いている箱の見本を家に忘れた(涙)。見本がないと、はっきり言って何も出来ない。この2時間何をすればいいのか・・・・途方にくれたが、とりあえずなにやらいじって時間をつぶすしかないか。

見本もなしに「感覚だけ」でイジイジと描いていたら・・・・なにやら雲行きが怪しく。

や、やばい!!!!
夕立だ!空が暗くなってきて、雷がどんどん近づいてくる。

「カアチャン、カアチャン、怖いよう!」
と自宅でオロオロ泣き叫ぶ「ろじお」の声が・・・・嘘です。

帰れるときはダッシュで帰宅するのだけど、今日は自宅から遠いし、今ココを出たら大雨に襲われること間違いなし!・・・・自宅にいて雷で死んだ仔はいない(よね?)。ろじお、これも試練だ・・・がむばれ!(←冷たい)

ところが!神様がろじを不憫に思ったのか・・・どうかはわかりませぬが。
そのまま雷は頭の上を通過・・・そのままどんどん遠ざかってゆくではありませんか!
暗くなった空も明るくなり、雨も降らずに「終了」。

帰宅して・・・家がどうなってるか心配だったけど(嵐の去ったあとのようならどうしよう)トイレの失敗もないし、きれいなもの。オリコウに留守番できたようでした・・・・でも、不在時の雷・・・できればないほうがいいよねぇ。
[PR]
by teachermakizo | 2007-06-15 19:08 | Rodya | Comments(0)