噛まれた(笑)

=============================
c0015041_1864131.gif

『餓死寸前の大型犬』の大型レスキューです。色々な物資が不足しているそうです。
小さなことでもかまいません。出来ることがありましたら、どうぞご協力ください。
==============================
ありょたんと生活をともにし、ろじが加わり・・・・かれこれ5年あまり犬と暮らしているわけだが、今まで犬に噛まれたことはなかっ「た」。王子の反抗期の時でさえ、歯がかすった程度だったし、しいて言えば『おやつごと指先を噛まれる』くらいがせいぜい。反抗期を越えたありょ王子は、頑固でマジシャンだけど、ははとの関係は良好だ。

ろじは・・・メルママとともに我が家にやってきて以来(さすがに来たときはメルママにべったりだったが)、私が言うのもおこがましいが、はは命。若い女性は大好きだが、それでもきっとワタシのほうが好きなはずだ(笑)。寝るときだって、私と一緒じゃないと寝室に行かないほどだ。そもそも・・・ろじは我々に「う~っ」とやったことがない。反抗期も気がつけばなかった(あったのかもしれないが気がつかなかった)。どんなに嫌な事をされても、涙目で「やめて、お願い」という程度だ。なんていじらしい!

なのに。

朝、コドモタチに洋梨をむいてやりながら、ありょ、ろじ、ありょ、ろじ・・・と雛鳥よろしく口を開けてまつその口になしを突っ込んでいた。ろじの口になしを突っ込もうとしたところ、待ちきれなかったろじが口をパクパクしたので梨が口からコロンと落ちかかった。ワタシもろじに任せればよかったのだが、つい人間の子供にするみたいに『あ、落ちる』と口のしたに手を添えようとしたら、梨と指がバッティングし・・・・「あ~ん、梨が落ちゃうよう(ニイチャンに食われちゃう)」とあわてた小僧に指をがぶっ!!!!

いた~~~~~~い!!!

もちろんわざとじゃないし、不幸な偶然でワタシも悪かったのだが。
犬に噛まれるって痛いのね・・・・血が出ました。動物の噛み傷は傷が小さくても腫れるので(猫で経験済み)即効マキロンで消毒。血が止まった後を見てきたら、皮膚が切れて、傷の周りが軽くない出血状態に。ううう・・・。なのに、ろじはワタシの指を噛んだことも気がつかなかったようで、床に落ちた梨を探してましたよ。おい!こら!

ココからはまじめな話。

ろじのようなオコチャマっぽい,無邪気な仔でも犬なんだなあと痛む指を見ながらしみじみ。やろうと思えば大怪我させることだって可能な牙をもって生まれてきてる。ありょたんだってそうだ。ははやちちにしかれて、『そんなにしつこくしからなくてもいいじゃんか!あったまきたぞ!食いついてやる!」と仕返しすることだって本当は出来る・・・でも、それをしないでいるのは躾もそうだけど、飼い主に対する愛情なんだろうな。そう考えたらジーン(指じゃないよ)。

梨と一緒に指を噛まれ・・・ひさびさに【犬の十戒】を思い出しました(7番目は飼い主の牙と手でしたね)。何度読んでも教えられることがありますよね。
[PR]
by teachermakizo | 2006-09-21 17:28 | Rodya | Comments(7)
Commented by almama at 2006-09-22 19:55
こんばんは~!
私も咬まれたことないです。ていうか、ゥウ~・・・の唸り声を、母は犬が送るシグナルとして考えていたので、そのシグナルが聞こえない難聴の私が咬まれても、それは私が間違っていることになる・・と思っていたので、私のほうに、<躾>を入れていましたから・・・(笑)。

犬って、素晴らしい!

犬の十戒・・・アルとピュアが生まれた日、ランディが死んだ日には、必ず詠んでいます。
Commented by ありょはは at 2006-09-22 22:10 x
>らっきーままさん

不幸な偶然でろじに喰いつかれました(笑)。
即消毒したのですっかり痛みも取れました・・・っていうか
日記の書くほどの傷でもなかったんですが。上と下に穴が
あいた・・・それだけです。

これが『犬が噛もうと思って噛んだら』痛いでしょうね・・・。
不幸なことが起こらないように、犬の生態、性格、行動を
勉強することは大事ですよね。らっきーままさんのお母様は
本当に動物を愛してこられただけあって、ちゃんとしてますよね。
Commented by ももはは at 2006-09-23 00:03 x
ありょははさん、傷の具合はいかがですか?
実家の両親は、毎日のように親戚のわんこにおやつをあげに行っています。老人2人暮らしなので、定期的に親戚に顔を出してくれていると、遠くにいても安心です(爆)
Commented by メルママ at 2006-09-23 02:32 x
本気で噛まれたら・・・指が砕ける。

大昔、アルと本気で戦った時、流血覚悟で挑んだよ。

仔犬の時、ご飯を食べてる時「ウゥ~」って、唸ってたんだよ。
それが段々酷くなって、食器を取ろうとすると、噛み付いてたんだ。
幼い浩一、つぐみに、怪我させられないからね。

意を決して、卑怯だけど、軍手を2枚重ねて装着後、
首根っこを掴み、ひっくり返して押さえ込み、喰うなら喰ってみろ!って、
拳を口に入れ、泣き叫びながら、上下関係を着けたよ。
Commented by メルママ at 2006-09-23 02:32 x
続き・・・。

あの時は、これで指が無くなっても、アルが死んでも構わないというまで、
気持ちが高ぶってたから、痛みを感じなかったけど、
冷静になった時、軍手が真っ赤に染まり、指は裂け、激痛だったよ(涙)
幸い、縫わなくても良かったけど、病院へ行った時に、犬に噛まれたというと、
『飼い犬に噛まれた?』と、冷やかされたよ(汗)

訓練士さんから「アルファーシンドローム」と言われ、訓練所に預け、
その時に知り合ったのが、レノン星さん。もう11年前の話し。

食べ物を与える時、手のひらに乗せないと、勢い良く食いつくから、指を噛まれる。
わざとじゃないけど『慌てるな。ゆっくり、ゆっくり~』と言っても、
パクッと喰らいつく(涙)誰も取らないのにねぇ~。
Commented by ありょはは at 2006-09-23 02:48 x
>ももははさん

こんばんは。
わざわざブログに書くほどの怪我ではなく・・・・ただ
ワンコに強めに噛まれたのが初めてで、ちょっと「はっ!」
とした。。。ということを書いてみたかっただけなのです。
なんだかんだいっても、ワンコのほうが飼い主に手加減している
ということを・・・人間側は忘れがちのような気がして。

指のほうは、すぐにマキロンが良かったのかすっかり
かさぶたになって、本当にたいしたことなかったようです(笑)。
ご心配おかけしました。

実家のご両親様も寂しいですね・・・ももちゃんがいないと・・・。
Commented by ありょはは at 2006-09-23 02:55 x
>メルママ

今明かされる(爆)ビビリ犬ろじのパパのパピー時代(笑)。

ろじが躾教室に通ってたとき、アルファのダックスのパピーがいた
よ。飼い主さんは優しいママとおばあさま。飼い主さんが
その仔を裏返すことも出来ない状態。トレーナーさんがガツンと
しかって、お腹を上にして抱っこしたけど、40分以上降参せずに
じたばたと反抗してたっけ。根競べで、そのこが体の力を
抜いて『まいった』となるまでやってたよ。それぐらいの根気がないと
『アルファ気質』の仔は駄目なんだよね・・・。メルママの今があるのは
アルパパのおかげ、今の私があるのもマジシャンありょ王子の
おかげ・・・そのときは苦労して、悩んで・・・だけど、今思えば
苦労していて良かったと思えるよね(?)。

犬の歯ってすごいんだなあって思ったよ。
ただ、ろじは自分がかんだとは全く思ってない・・・・(滝汗)。