ワカイオトコがコワイッ!

ワタシのことではありません(爆)。
ろじのことです。

ろじはワカイオトコの人が怖い。特に日本では中高生くらいの子が集団下校(笑)していると、ものすごく怖がる。散歩の途中に、前や後ろに若い男の子が「楽しそうにおしゃべりしながら」歩いているとパニック!まるで、以前、ワカイオトコノコに襲われたことでもあるかのよう(もちろん、あるわけない)。何でだろうなあ???謎。

ちち、病気だというのにドイツに1泊の出張です(爆)。
でも逆に気分転換になっていいかも。デュッセルドルフのオフィスには同期の人が赴任していて、今回の「自律神経失調症」の件では相談にのってもらったから。K君には申し訳ないが、ちちの泣き言に付き合ってもらったら、ちょっとは気が晴れるかもしれないしね。

今日「も」また工事が入りました・・もう、嫌になるよ!!!
月曜日は洗面所の水道の蛇口を代える工事。時間がかかってうんざりだったけど、やっとまともな量の水&お湯が出るようになった(ほっ)。その間、ありょろじは別の部屋に軟禁状態・・・別に出しておいても害はないのだけど、人の移動に敏感で「どこいくんだよう」と飛び掛ったりするので、怖い人は怖いしね。邪魔にならないようにかたしました。

今日はリビングのクーラー(最近涼しくなったというのに)に「こっそり」フロンガスを足す工事(涙)。業者によると、化石並みに古いクーラーらしいのだけど、とてもよいクーラーで、なんでも、ちゃんと動くときには「冷蔵庫並みに」冷えるそうな(別にそんなに冷えなくてもいいのよ。モスクワなんだし)。ただし・・・フロンガスを使用していて、マイシーズン足さないと、冬の間に抜けちゃうそうな(それってどうよ)。もう夏も終わりだし、もう入れないでいいや・・・と思っていたら、大家が工事の人を呼んだ・・・なぜなら、家賃値上げ交渉のときに「クーラーも効かないし、故障ばっかり」とちちが言ったから見たい(笑)。2万円もかかったのだけど、何故か半分払わされた・・・何故?ちち、激怒したが、出張に行かねばならず・・・引越の可能性がまたUP。

実は不動産屋に家を探してもらってる。日本でこれだけの金額出せば、お城みたいなところに住めるのに、ココでは今ひとつ。引っ越すなら、ありょたんの目が見えるうちに決めたい。

ちなみに・・・クーラーの業者も若いアンちゃん。ろじのビビリ振りが面白かったワン。
[PR]
by teachermakizo | 2005-07-28 21:06 | Rodya | Comments(0)