レイジシンドロームとコッカースパニエル

時間の問題だろうと冷たく観察していたら、とうとうなりました(笑)。
ちち・・・自律神経失調症(神経衰弱)です。

昨日の朝、会社に行こうとすると「動悸がする」、なんでもないのに(仕事のことを考えると)涙が出る、朝になるとぼおっとして意の調子がおかしくなる。。。などなど「お決まり」の症状がでて、会社にいけなくなり・・・ちちを何十倍にも強化したようなワーカホリックの上司に「さぼりだろう」といわれないように、こちらのヨーロッパ系の病院のメンタルヘルスに受診してきました。精神科のセンセイには

* 2週間の完全休養(携帯電話も切る・会社関係のことにはかかわらない)
* 毎日9時間は最低寝ること
* 仕事は一日9時間以内におさめること

といわれましたが。絶対無理(爆)。
まあ、幸いにも8月10日あたりから2週間の夏休みなので(ひょっとすると引越になるかもしれないけど)ちょっとは休めるかもしれません。でもさ~、病気してまで仕事ってしなくちゃいけないのかねえ・・・理解できない・・・。

さて、「一緒に病院に来てよう」と若い娘さんみたいなことをちちが言うので、一緒に行って、受付で本でも・・・と思っていたら「ドルック(友達) 犬編」という雑誌があったのでペラペラ・・・。
おお!特集がコッカースパニエルではないか、何たる偶然・・・・と読み始めたら、テーマは「コッカースパニエルとレイジシンドローム」。

レイジシンドロームって知ってますか?コッカーに多いといわれているのだけど、平たくいうと「原因・理由もないのに、突然、怒り狂ったようになって人を噛んでしまう」症候群で、遺伝するといわれています。

どうやら、雑誌の数号前に外国の学者が「コッカースパニエルとレイジシンドローム」という原稿を寄稿したらしく、それを読んだ読者(コッカー愛好家)が激昂した・・・とそういうことらしい。自分の愛好している犬種が非難されると感情的になるのは何処でも同じだと思うけど、ロシア人は・・・・すごいですよ(爆)。NET上や関係者の間に大騒動となり、A・コッカースパニエルクラブ、E・コッカースパニエルクラブの代表者がそろって「抗議の手紙」を送ってきたほど(笑)。

愛好者いわく「一部の凶暴な(飼い主が育て方を間違った)コッカーだけをみて「コッカーは強暴だ。レイジシンドロームが多い」とはいかに?それでも学者か!!!」と怒りが覚めやらない様子。また、犬をトリミングすることで生計を立てているトリマーさんなんかも書いていて、彼女いわく「確かに、クライアントでよく噛む犬種NO1はE・コッカーだけれども、それは小さい頃からトリミングにならす環境になかったからと、飼い主の育て方、犬に対する無理解が原因だし、そもそも、自分の犬が「凶暴でどうしようもない」とこぼしている人ほど、「訓練士さんをやとったら?」とか「躾教室に行ったら?」と薦めると「お金がない」とか、「面倒くさい」とか、最悪の場合には「何で?」と聞かれてしまうことさえある。「レイジシンドローム」がコッカーに多いというのではなく、これは「どの犬種にもありえる」とワタシは思う」・・・・との意見。

でも・・・どうなんだろう?

うちの主治医は「コッカーは噛む仔が多い。ありょろじはフレンドリーで本当にいい仔」(←ホントか(爆))と言ってたし、トリマーさんも「コッカーは噛む仔が多い」とチラッと言ったことがあったっけ。

とはいえ・・・飼い主側にも問題があるのも確か。

人間は、自分たちの躾の失敗?や努力の欠如を棚に上げて、ちょっと何かあると「レイジシンドロームじゃないか?」とか「脳に障害があるのではないか?」とか「この犬は頭が悪い」とかすぐに言うのが腹立たしい。本当の「レイジシンドローム」は、そんなに数は多くないと専門家は言っているし、「レイジシンドローム」どうこうを言う前に、問題行動があればプロに相談したりできることはいっぱいあると思う・・・医学的にどうこうは、できることをやってみてから。そういう意味では、ロシアでも日本も同じ。

雑誌には「最近は、ものすごい高いお金を出した犬でもシェルターに持ってくる飼い主が多い」という記事もあって、ソ連からロシア、共産主義から資本主義へ移行して、悪い傾向も全く同じなのは悲しむべきことだ。結局、どの人種でも人間は皆、根本的には同じということなのだろうか・・・・まったく、人間ほど残酷な動物はいないと思う。きっと皆で地獄行きに違いない。
[PR]
by teachermakizo | 2005-07-22 13:03 | ちち | Comments(17)
Commented by パチママ at 2005-07-22 23:56 x
Aコッカ飼いのトリマーの友人も、実際『コッカはキレると
手が付けられなくなって、噛んだら意地でも放さない。血を見るよ。
本当に見た目と違うのよ~!』と昔から言ってたし、
(その頃、コッカという犬種をあまり知らなかったので、驚いた)
獣医さんやトリマーさんはいろんな犬種を扱ってて
身をもって体験してるから、それなりに信憑性はあるはずだよね。
咬む傾向が強い、弱いってやっぱりあるとは思う。
でも、どの純血種にもメリット・デメリットみたいな部分ってあってあるからね~。
まぁ、実際、先天的に咬む子は本当に稀だというから
いかに『その犬種のあまり良くない部分を助長させずに育てるか』ってとこが
大きいんだろうな・・・。飼い主の努力次第で、どうにかなることって
すごく多いと思うわ。
ブログ読んで思い出したけど、友人宅の新しい子(コッカ)に
先生、初診で噛まれたそうよ・・・(苦笑)
Commented by パチママ at 2005-07-22 23:58 x
それはそうと、ちち・・・やっぱり体調崩しちゃったんだね(T-T)
仕事漬けだもの・・・。家に帰ってきても、切り替えられないよね。
あと、性格的なものもあるんじゃないかな?
いろいろ、人任せに出来ないとか根が真面目とか・・・。
ダンナがそうなんだ。ただでさえ仕事きついんだから、
家ではもっとリラックスしてラクにしてたらいいのにって思うのに
それが出来ない性分っていうかさ・・・。
うちはその分、口で文句言ってるから(言われるのはあたし。涙)
まだ発散されてるのかもしれないけど(^^;
ちち、ホント心身ともにゆっくりして欲しいよ。どうかお大事ね。
Commented by はは at 2005-07-23 00:36 x
コッカーは見た目が「あま~い」感じだから、ちょっと信じられないよね。
きむずかしやのありょたん王子は、不思議だけど(笑)一度も噛んだことないよ(遊んでて歯があたったことはあるけど)。でも、嫌な人に無理強いされたり、我慢の限界を超えたりすると歯をカチカチならして「警告」したりはするよ。嫌がることをしなければ、王子は何もしない。ろじにいたっては論外(爆)。ろじは本当によい子で、安心できるよ。うんうん。犬種的に傾向はあると思う・・・。デメリットを踏まえたうえで、それをなくすように躾していかなくちゃいけないんだよね、本当は。動物を買うのは簡単だけど、飼うのは簡単じゃないなあってつくづく思うよ。

げげげ!センセイ噛まれちゃったの??センセイさ、初診でありょたん連れて行ったとき、「コッカーは苦労しますよ。覚悟してくださいね」って言ったんだよ。でも、ありょたんはセンセイ大好きだったよ。先生も、ありょたんとは付き合いが長かったせいか、ろじよりも、王子の方に愛着があった気がするよ。よくなでなでしてたっけね・・・・。
Commented by はは at 2005-07-23 00:36 x
そうそう・・・ちちね・・・・。パチパパのところも、姿が見えないほど忙しいのだから、うちと同じ轍を踏まないように。ちちは「くそまじめ」だからね・・・ホント、あきれちゃうよ。早く夏休みになって欲しいよ~~~。
Commented by misa at 2005-07-23 08:48 x
お忙しいと日記などでは拝見していましたが、体調崩されてしまったのですね。ゆっくり休んで・・・ということが出いれば治りもはやいとはおもうのですが。なんとか夏休みの期間に気分転換できるといいですねぇ。お大事になさってください。

Commented by misa at 2005-07-23 09:00 x
功介や小夏は人に危害を加えないタイプですね。トリミングでもおとなしいみたいだし。我が家で問題がおこるのは福助ですね。気が向かなければトリミングもさせないし、ガウガウするらしいし。電話がかかってくることもあります。。。困ったちゃんのところもあるけど、根はとってもいい子だし、むやみに気に入らないから噛むってことはないんですよ。。。甥っ子や姪っ子がきても仲良くできるし。福に物心が付いた頃はとっても大変でみんな血だらけになりつつしつけしたけど、功介のときもそれは一緒だったし、福のほうが小心者ってこともあって、逆切れしちゃうって感じですね。それでもいまはほとんど問題なく生活できてますから、育て方とワンコの性格なのでしょうか?でもコッカーってとっても忠実で愛情が深いワンコだとおもいますが。。。
Commented by らっきーまま at 2005-07-23 13:18 x
こんにちは。九州では、酷暑が続いていますよ。アルの膿皮症は、完治しましたが、こう暑いと、シャンプーも怠れませんね~・・・。アル自身も、気持よくなるみたいで、バスルームの扉が開いていると、自らベビーバスに入って、<ジ~ッ・・・>と見つめて、催促しているのです。
レイジンドローム・・・。ありょははさんの文を読んで、しみじみと今は亡きランディのことを、思い出しました。唸る、咬む、なつかない・・で、縁あって、私の家族になったアメリカンコッカースパニエルの男の子でした。引渡しの時に、私の胸元でゴツゴツと痩せていた体が震えていて、「今日からランディ・・だからね。一緒に幸せになろうね。」と、声かけている私も、胸いっぱいになって、泣いてしまいましたね~・・。何を恐れているのかわからないほどに、近寄る全てのものに、拒絶していても、愛情には飢えていたようで、家族のものにも、絶対に上から、見下ろさずに、目線の高さにまで体を低くして、凝視せずに、優しく声をかけるように・・・、と約束させました。気長に少しずつ・・、生きていくことに必要な自信、そして本来のあるべきであった自身の精神状態にまで、その仔は、立ち直ってくれました。
Commented by らっきーまま at 2005-07-23 13:47 x
シャイな性格はそのままだけど、悪い人を見抜く心があったようで、元旦那さんが私に近寄ると、暴れて噛み付き、蹴られても放さない仔でした。母様には優しくて、明るくて、良い子でしたが・・。犬にもなつかれない旦那には・・・、嫌気が差し、それから程なくして、別居いたしました。
スパニエルという犬種は、敏感な感情を持っている、スポーティングドッグ。なのに、外見だけで、見た目可愛い・・から、あまりよく知らずに、飼われている方が多いようで、私には、マナーを身につけさせていないオーナーさん・・が、不思議に思えてしまいます。オーナーが傍にいると、もっと酷くなる仔がいます・・・。アルを見て、見知らぬ方から、この犬種は、こんなに落ち着いているんですか?・・と、言われても、どう答えてよいのか、困ってしまいます・・。
そうそう!あの柴ちゃん・・・、少しずつですが、私の願いが通じてきたようですよ。リード引っ張ることなく、ピタリ・・と横につけて歩くようになったし、何よりも、他の犬から吠えられても、私の目を見てから、ジッ・・・と大人しく通り過ぎるようになってきたのよ。
Commented by はは at 2005-07-23 16:59 x
misaちゃん>
こんにちは!
福ちゃん、えらいね~。甥っ子、姪っ子さんが来ても仲良く出来るんだね。ありょたんはコドモが嫌いなので、恐ろしくて試せない(笑)・・・大丈夫かもしれないし、駄目かもしれないし。でも、うろちょろ走り回る大きさだと、NGの可能盛大かな。

トリミングが嫌な日ってあるみたい。ありょたんもそう。トリミングできないってことはないけど、ちょっとぐずってみたりして。人間も気が乗らないときってあるから、おんなじですよね。犬には人間の都合が分からないから、臆病な子には怖いことがいっぱいなんだと思います。

反面、一生懸命やってもどうしても噛み癖がなおらない、信頼してもらえないという飼い主さんが躾教室で頑張っている姿もみたことがあります。犬は人間ではないし、何事も一足飛びには解決しないのもまた事実。個人的には、問題を複雑化させる前に「信頼できるプロ」に相談するのもひとつ解決への近道かなと思います。・・・躾教室、お高いのが玉に瑕ですが。そうすれば、コッカーに限らず問題犬といわっれるこたちが多少減るような気がするのですが。いずれにしても・・・犬が安易に手に入る状況が問題な気もします。
Commented by はは at 2005-07-23 17:12 x
らっきーまま>
ランディ君・・・そういう歴史の持ち主だったのですね。
彼にとっては「人間との生活は苦痛でいっぱい」だったのかもしれないです。でも、らっきーままのおうちで「何か」を取り戻したのですね・・・らっきーままは良いことをいっぱいしていますね。頭が下がります。

ワタシの場合は色々言ってはいても、ありょたんが1頭め。しかも、とっても賢い仔なので(ありょたんに問題はないといいたいところですが、実は賢いゆえの問題も色々あるのです)問題と言っても、我々が気をつけてあげれば済む程度です。

アル君は本当におりこうさんに成長しましたね。
元から持っている性格と環境がそろえば、こんなに信頼できる楽しいコンパニオンになるって見本だと思いますョ。

柴ちゃん、よかったですね。後は「どんな人とでも」その立場をキープできるのが課題かな(笑)。それは、我家でも課題。ありょたんは私の言うことは良く聞くけれど、他の人のいうことは軽視するんです・・・・人間関係をよく観察してるんですよね。まったく賢すぎて困ります(ろじではありませんよ)。

Commented by ノイママ at 2005-07-25 15:27 x
・・・ちちよ。心配していた通りじゃないかぁ(T△T)
体を壊してまで仕事をする事はないのにねぇ・・・とは言ってもそれだけ頼られてしまって仕事が気になってしょうがないのかなぁ?膨大な量の仕事を投げてくる上司にも責任はあるさ!早く夏休みになってちちがまったりと過ごせる事を祈ってるよ。。。

レイジシンドロームかぁ。しかしコッカーを非難されたコッカー飼いの人達が抗議したくなる気持ちも良く分かる(笑)その学者は今度どんな反論をするんじゃろかね……(-。-) ボソッ 
Commented by はは at 2005-07-25 17:00 x
じゃろう?本当にねえ・・・緊急帰国とかなったら、帰る家もないよ。
人に貸してるしね(はうっ)。

ちちの場合、性格もあると思うんだよね。まじめだからねえ・・・。
上司も働きすぎ症候群なひとで、ストレスで皮膚病になったり
血尿がでたりするのが自慢らしい(←変だよね)。夏休みまで
ちちも体は持つのか???

レイジシンドローム・・・素人じゃ判断できないらしい。でも、本当に
脳や神経の病気で、頑張っても噛むのを止めさせることが出来ない
としたら、本当につらいだろうね。
Commented by ELLE at 2005-07-26 00:00 x
ちち~!自律神経失調症だなんてぇ!お体大丈夫ですか?
8月19日まではまだ日にちあるから・・・それまで十分気をつけて、2週間のお休みで回復する事祈ってます(´▽`)

レイジシンドローム・・・コッカーに限らず私も、どの犬種にもありえることだとおもいます。
Commented by ELLE at 2005-07-26 00:01 x
↑日にち間違えてました(汗)
8月10日でしたね・・・。
Commented by teachermakizo at 2005-07-26 05:25
ELLEさん>
なると思ってましたよ~。会社の部下も「なると思ってましたよ」
って言ってたそうな(爆)。10日までまだあるけど、なんとか
頑張って、10日から携帯も切って、完全に会社のことを忘れて
過ごせるといいのだけど。ちょっと疲れが溜まりすぎてるのかも。

犬もそれぞれ個性があるので、もちろん難しいコもいると思うんです。
実際そういう子を見たこともあるし・・・。自分の手にあまるとおもったら
早いうちにプロに相談できるように・・・周囲もアドバイスできると
良いなあと思っています。
Commented by まーちゃん at 2005-07-28 21:01 x
こんにちは。
パパさん、大丈夫ですか?

引っ越した先で仲良くなった犬友達が居ます。
Aコッカーとポメを一人で飼っています。境遇が似てるからから仲良くなりました(独身+犬2頭)
2頭はオスですが、はなボブと相性が良く仲良く遊びます。
で、そのAコッカーの子はいっつものんびりしてます。歩くのもゆっくり。
むしろ、すぐ疲れてるような気がする。と飼い主さんも言ってた。
心臓が悪い子が多いって本当?
ちなみに、そのAコッカー&ポメちゃんは、超特大サイズです(笑
Commented by はは at 2005-07-28 23:58 x
ま~ちゃん、こんばんは。
あたらしいお仕事はどう?

はなボブちゃんと相性がよくて、よく遊べるんだね?
はなボブちゃんはきっと、ありょろじは嫌いだな(爆)。ありょたんは
怒りっぽいし、ろじはおばかさんだから(笑)。でも、仲良くできる
お友達ができたなんてうらやましいぞ~。

ありょたんもすぐ疲れるよ。どっか悪いんじゃないかって
何度も獣医さんに相談したくらい。歩くのも遅いし、
ちょっとはしると、もういいや・・・って。その代わり、ろじはエンドレス
だけどね。コッカーに心臓の悪い子がおおいかどうかは分からないけど
肝臓や目の悪い子はものすごく多いんだよ。肝臓も遺伝性疾患
みたいで、2歳ぐらいで発症するんだよ。お友達のワンコも
それで亡くなったんだ・・・・。

超特大???どれぐらい(爆)?