ヴィンテージ/アンティークとワタシ

ワタクシ、犬のオカアサンはもの心ついた時から「古いもの」が好きでした。

スタートはたぶん・・・バザー(笑)とかフリーマーケットだったかも。
最初に「アンティーク/ヴィンテージ」と言えるものを買ったのは高校生の時で、わざわざ目黒にある店舗まで行きました。アンティークフェアで名刺をいただいた方の実店舗を探して・・・でした。コスチュームジュエリーのネックレスを2本買ったのですが、1本は手放し1本はまだ持っています・・・・長いお付き合いになりました。もちろん高級なものは手が出ないので、今でもどちらかというと「本格アンティーク」好きよりも「ジャンクちっくな古物」好きのほうに近いと思います。


っていうか・・・ワタシ、本当に貴重なアンティークは扱う資格がない。


先日も、最近迎えた「巨大アカンボ」人形が着てきたヴィンテージもののOUTFITを・・・・洗ったらダメになっちゃうかも・・・・と思いつつも「エマール」で「手洗い」してしまったんですが、案の定、ボロボロ(溶けちゃった)に。あまり気に入っていなかったせいもあるので立ち直りは早かったですが(笑)。

・・・・汚れてたりちょっとにおったりするとどうしても洗いたくなってしまうんですな。その他、ヴィンテージ素材の超高級ドレスをビリッって(涙目)したり、足がもげて木工用ボンドでつけたりとか・・・数々の悪行。不注意かから完全にダメにしたものも(陶器とか)・・・なぜかいいものほど被害にあう。何十年もの年月を完品状態で乗り切っていたのに、私の私の手に渡ったせいでダメになってしまった・・・罪悪感でいっぱいに。


「その道」のプロ曰く、洗わない、修理しない、オリジナルがなによりも大事・・・とのことで。


実際、NETで入手するとあまりにも汚ない状態で送られてくることが多く、売り主に尋ねると「アンティーク/ヴィンテージは掃除しません(するにしても大まか)」とのことで。・・・・え~、髪の毛とか(爆)気持ち悪いんですけど・・・・とか思う私がいけないのか(?_?)

こう考えるとワタシ、アンティーク向きの人間じゃなさそう・・・でも、新しいものより古いもののほうが好きなので・・・ジレンマでモヤモヤしております。
[PR]
by teachermakizo | 2014-03-03 15:22 | はは | Comments(0)