ろじも病院

ここ何回かトリミングの際に「背中に何かできているみたいよ」と指摘されていた「ろじ」。

丁寧にシャンプーしてればそのうち・・・と思っていたのだけれど、前回のトリムで「なんか広がってきたみたい。獣医さんに見せたほうが良い」といわれたので、とうとう王子と一緒に受診に相成りました。

動物病院にはいつも(ロシアでも日本でも)王子と一緒に行くろじですが、自分も受信するのは久しぶりでして(笑)、今日は自分「も」診察台にあげられてショック∑(O_O;)&パニック!台から飛び降りて大慌てで逃走したろじをみて、主治医も「君はいつも付き添いだけだからね~」と苦笑しておりましたとさ。

主治医いわく「背中に沿ってできる皮膚疾患では、まず一番に「蚤」を疑うのが王道」だそうで。今年はノミが大繁殖なう、だそうですよ。ノミかぁ・・・まずありそうもないが(痒がってないし)、フロントラインも前回いつだったか思い出せないほどつけてないので今回は「念のため」つけておきましたが。主治医は「フロントラインは安全」と言い切ってたけどどうなんだろう。

抗生物質も2週間でて、王子の心臓の薬と合わせて『トオイメ・・・な額』に。

あーあ、多頭買いって病気が重なる時がツライデス。
ろじだけでも保険に入れて、ほんと助かったわ~。

c0015041_131247.jpg

[PR]
by teachermakizo | 2013-08-24 12:51 | Rodya | Comments(0)