親カウカウ~継続中

エビ鯛を目指し・・・親カウカウ継続中・・・であります。
まあ、高齢なのに8年も一人暮らしで頑張ってこられた「ちちー(犬のオトウサンの父)」・・・これぐらいのカウカウ(孝行)は当然なのかもしれません。とはいえ、そこは「義理」の「チチムスメ」でございますのでやはり色々気は使います。もちろん、ちちーもね♪

昨日、某H市より「ちちー」がやってきました。
横浜の名医に受診(命にはかかわらない疾患)するため・・・だそうなのですが、その病院、全国的に名を馳せる「名医」がいるそう。診察は先着順とのことで、「ちちー」我が家に前泊いたしました。


犬のオカアサン、猫もビックリの猫かぶりぶり。
健気なよいお嫁さん実施中ですっ>自己賞賛中


なのに、コドモタチ超無関心。特にろじが無愛想この上ない。
つ~ん・・・とちちーを無視しております(ろじに至っては最初ギャンぼえ)。

ワタシのお客様(つまり女性)には超愛想良しなのに・・・やはり、普段の生活で高齢者との接触がないので不信感でいっぱいなのかも。ちちーも昔飼っていたので犬は好きだし、「おじいちゃんだよ」とか言ってくれてるのに超感じ悪い(滝汗)。

そーいえば、昔ちちーがありょろじを散歩させてくれようとしたら(我々なしで)地面に這いつくばって1cmも動かず大抵抗したことがあったっけな。コドモはオヤの思惑通りにいかないものです・・・・ああ!
[PR]
by teachermakizo | 2012-12-14 13:58 | はは | Comments(0)