ろじ、復活!

c0015041_4283723.jpg

ろじ、復活しました!

いったい何だったのか・・・昨日ぴっぴをあげて以降、つき物が落ちたように元気に。
また様子が変わるかも・・・と今朝まで様子を見たけれど、元気いっぱい!
ワタシのあとをよちよちついてきたりして、前のろじにだいぶ戻りました。

でも、やっぱり「痛い事をされた.信じてたのに」って言う気持ちがあるみたいで
前ほど甘えてこない。朝も、前まで起こしに来ては口元をなめていたのに
今朝は全然だったし・・・・。まあ、しょうがない。嫌われることも、必要ならばしないと
ならないのじゃ(涙)。

それにしても・・・日本で、いろんなことを人任せにしてたことを実感する今日この頃。
トリミング関係ではトリマーさんが、病気関係では獣医さん&AHTさんたちが
やってくれる。でも、ここでは殆ど何もかも飼い主がやらないとならない。
本来、「動物の命をあづかる」ってそういうことなのかもしれないですね。

ろじが元気になってよかったです。
[PR]
by teachermakizo | 2005-05-20 22:00 | Rodya | Comments(4)
Commented by らっきーまま at 2005-05-21 13:38 x
ホント!ろじ君、元気になってよかったですねぇ~。ワンコ・・・それも室内で生活している仔のなかには、精神面で人に近い感性に育っていくのも、あるそうですよ・・・。あの体でかいアル(メルローズ出身では、一番!)が、ピュアとの別れ、私自身の悩みなどなどでも、トマト状態の血便、ご飯拒絶(ピュアがいなくなった時には、丸2日)・・。オロオロして、ドクターに診せてもらったら、私が叱られたんです。「あなた自身が、あなたの心を平常心に保つ努力をしないと、アル君が苦しむんですよっ!。」
それ以来、私は<くよくよしない、悩まない>努力をしています。
ピュアのことは、時間がかかったけれど、今では、ピュアのビデオを見せると、喜んで喜んではしゃいだり、「ワンワアンッ!。」と、元気に吠える位に、立ち直りました。
絆が強くなると、そういうことがあるんですよね。でもそれが、真の、犬との共生ですよねぇ~・・。
よかったよかった・・・。元気になって・・。
Commented by はは at 2005-05-21 17:40 x
ご心配おかけしました!
ろじはだいぶ元気になりました。前ほど甘えてこない以外は、以前
と同じです(涙)。熱が下がって以降は、本当に具合が悪かった
のかもしれないし、でもやっぱり「ショック」だったのかもしれません。
病気のデパートのありょたんではそんなことはなかったので、ちょっと
信じられませんでしたが・・・。ろじは、ワタシに非常に依存していた
&長期治療を要する怪我が初めて・・・色々な要因があるのかも
しれないです。甘やかせず、こびずに、平常に戻るのを待つつもり
です。

アル君は、本当に繊細で優しくてよいオニイチャンですね。
その分、他の子は苦しまないことで苦しんでしまうのかもしれません
が・・・・。それだけ「絆」が深まってる・・・と理解して(笑)ワレワレも
努力しないといけないのかもしれないですね。

また遊びに来てください。アル君、ピュアちゃんによろしく。
Commented by メルママ at 2005-05-22 21:56 x
「病気知らず」と思ってる仔ほど、異変が起きると戸惑うよ。
シャイなキャラだから、ろじ自身も戸惑ったんだろうね。
で、ブル足で我に帰った(爆)
嫌な事は忘れない性格はアル譲りだね(゚▽゚;)ははは。
10歳になるけど、幼い時の事は未だに忘れてない。
賢いのも困るよ(汗)そう考えると、ろじは賢いのかも?
※切なる願望σ(-ω-*)
Commented by はは at 2005-05-23 17:45 x
元気になってよかったよ。
バベシア症じゃないかといわれたときは、目の前が真っ暗になったよ。
嫌なFLもして、アニマー湯までかけて、ハーブスプレーまで
してあったのにどうしてって。

元気になったはいいけど、嫌なことをされたことは根に持ってる(笑)。
以外に執念深いキャラだったとは!昨日までワタシに
わざとらしく「よそよそしく」してたよ(食べ物をもらうときは
豹変するのがあざといかんじ)。段々元に戻ってきたけどね・・・。

それにしてもいったいなんだったのか。喉の引っかき傷が化膿して
熱が出たのかもしれないな(獣医は、考えにくいって言ってたけど)。

ろじ・・・意外なキャラだったね。