アンドレイ君・・・・

年明け・・・。

珍しく3歳年下の弟からメイルが来たので、ついでに彼の「おぐし」の具合を尋ねたら返事がない(汗)。家系的にはハゲの人物はいないのでよもや「それ」で悩んでいることはないと思うが、彼も私と同じように高校生の頃から「白髪染め」のお世話になっていたので・・・同じように「真っ白」なのではないかと思うのだ。彼がどう対処しているか聞きたかったのだが。まさか、彼も毎月美容院なのだろうか。


と言うわけで、2012年第1回目の美容院でございました。
専属美容師(?)アンドレイ君もお達者な御様子。
昨年はグレゴリー君を「思わぬカタチ」で切ってしまって心が痛みましたが(涙)元気でやってるかな~。乙女風なアンドレイ君とも実はなかなか難しいのだが(ロシアの男性美容師はどうしてこうも個性的なのか)ここまできたら最後までお願いするつもり。


そういえば・・・新年だから?なのかな、アンドレイ君から「とっても面白いからあげる。ボクのオキニイリなんだ(ハート)」といって本をいただいた。新年プレゼントらしいが・・・厚い文字ばっかりの小説?でページをめくっているだけで眠くなりそうである。しかも内容が難しく、古代ギリシャが云々・・・こんな内容を私が読めると思ってくれているのはありがたいのだが、期待には添えそうもないのである(涙)。

ここのところ、髪を染めてる間の待ち時間に彼個人の本を貸してくれるのだが(くだらない雑誌を読みたいのに!)それがまたシュールな芸術本やら、やたら難解な(ロシア語だってだけでそれでなくとも難しいのに)本だったり・・・・。前は静かでよかったのに最近やたら話しかけてきて(涙)しかも応えにくい話題だったり、一人で話して一人でクスクス笑ったり・・・困るよー。


グレゴリー君も面白かったけどアンドレイ君も個性的で。
美容院に行くとグッタリ・・・なのであります。
[PR]
by teachermakizo | 2012-01-06 14:44 | はは | Comments(0)