犬のオカアサンとグレゴリー氏>事の顛末

 ⇒ 昨日の続き

実は、1月下旬あたりから携帯にグレゴリー君から何度も着信あり。
新しいサロンに落ち着いたら電話するって言っていたし、多分、彼の移った『新しいビルの美容室』はエステなんかもやっているお高そうなところなので、頑張って営業していたのかも。

しかーし。

毎月美容院に行かなきゃならないのに、そんな高そうなところは恐ろしい。チキンな上に口の上手なグレゴリー君に丸め込まれるワタシが目に見えるよう。上手く断れず、鴨葱路線まっしぐら・・・ホラーだ。

でもでも。

イチイチこうしてくれ、ああしてくれとお願いしなくてもやってもらえるのは楽で良いし、彼の恐ろしいほどの自己陶酔ぶりには笑ってしまうが、腕は悪くない。お値段の件がなかったら続けたいけど・・・どうだろう。


さよならか断絶か?


モンモンと結論がでないまま、居留守を決め込む犬のオカアサン。
考えがまとまったら電話に出ようと思っていたのだけど、最初は週1回くらいの電話が2月に入ってから毎日に、最後には1日2回ほどかかってくるように(汗)。



ある日。
誤って電話を取ってしまい・・・あわてて切った。
その日以来、グレゴリー君の電話はない。

グレゴリー君はKY(空気読まない)と思っていたのに、心底意外なことに空気を読んだようだ。3年以上もお世話になったのに・・・こんな形で「さよなら」とは。申し訳なかったな。

犬のオカアサン自身も、王子のトリマーさんに電話をとってもらえなくなって悲しかったので、同じことはしたくなかった。

ちょっと心が痛むのでした




あ、新しい美容師のアンドレイ君ですが・・・指名すること数ヶ月、慣れてきたみたい。君も自己陶酔系だったのね・・・(涙)。
[PR]
by teachermakizo | 2011-05-12 14:30 | はは | Comments(2)
Commented by Takako at 2011-05-15 22:32 x
ありょはは様
ああ゛~、活躍してくれたグレコリー君とお別れしたのですね。
1日2回!!、ありょはは様は僕が必要と思いこんでたのでしょう。
傷心グレコリーくん、きっとまた新しい顧客をつけて「見てみなさーい。私のお仕事」を陶酔して行く事でしょう。
強く華麗に生きていけ! グレコリー君!
君の仕事に対する姿勢は笑えました。
Commented by teachermakizo at 2011-05-16 03:21
>Takako奥様

こんばんは。
そうなんですよー。長いことお世話になったのに
こんな風にお別れするつもりじゃなかったんですが。
「ぶちっ」と切ってしまったのが運のつき?
でした・・・。彼もきっと「俺が一番分かってる」
と思ってたと思うんですよね・・・(涙)。
でも、今から電話するのも変だし、新しい
ところが高そうなので・・・これきりかも。

それにしても・・・あんなヘンな美容師他には
いないと思ってたけど、何だが以外にゴロゴロ
しているような?ロシアの男性美容師って
自己陶酔系が多いのかも~。ちょっとコワイ・・・。